映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~

リアリティ映画でシミュレーションしておけば何処かで役立つはず

エベレスト 3D

2015年11月07日 18時37分04秒 | 映画 あ行
評価:★★★★【4点】




邦題の“3D”のせいで『ピラニア3D』のノリかと思ったわ(違)




1996年、春。
ニュージーランドの登山ガイド会社によって
世界最高峰エベレストの登頂ツアーが企画され、
医師で登山経験豊富なベックや前年の雪辱を期す郵便配達員のダグ、
著名なジャーナリストのジョン・クラカワー、
そして紅一点の日本人女性登山家・難波康子ら
世界各国から8人のアマチュア登山家が参加した。
彼らを率いるのはベテラン・ガイドのロブ・ホール。
一行は標高5000m超のベースキャンプに滞在しながら、
1ヵ月かけて身体を高度に順応させていく。
その間、ベースキャンプは多くの商業登山隊でごった返し、
様々なトラブルが発生していた。
そんな中、ロブ・ホールは別の隊を率いるスコット・フィッシャーと
協調体制を取ることで合意、互いに協力しながら山頂を目指すのだったが…。
<allcinema>



登山経験ゼロのワタシが言うことではないが
恐ろしく高いツアー代金にそこまでして登りたいのは何で?って感じ。
劇中にもジャーナリストのクラカワーの問う言葉に対し
即答しない面々に、「好きだから」の言葉がでないのが不思議だった。

そうか、エベレスト山頂に到達すれば一生の自慢になるんですね^^

いや、それよりもよくまあこんな本物志向の映画を作ったものだ。
実際のエベレストに行っての撮影ということで
こうなってくると演じる俳優さんも体力がなくてはとても無理。
昨今、CGでお手軽に未知数の映像を作れる時代に敢えて
こういう撮影方法を選択した監督さんに拍手を送りたい。


【今週のツッコミ】
・登頂して体力尽きて下山できないツアー客の面倒をみる。
 さすがにここまで自らの命をかける商売は他にないだろう。

・劇中、ふと思ったのが、何故に山岳救助隊を呼ばないのか!だった。
 思えばここはエベレスト、その高さまで飛べてホバリングできるヘリは
 特別仕様じゃない限り存在しないってことね。

・ならば途中までヘリで行き、その先は『岳』の島崎三歩(小栗旬)に!

・人手がほしけりゃ『クリフハンガー』のスタローンもいるし(爆)

・3D映像の奥行き感は伝わってきていたが深いクレパスの恐怖が
 もう一つ伝わってこないのは構図のせい?

・山頂に日の丸の旗見たときは胸が熱くなった。

・ひとりでキャンプに戻って来たジョシュ・ブローリン見て
 なぜか彼自身のキャラを彷彿させるタフさ加減。
 欲言えば、難波さんを抱き起こす素振りの一つがほしいところ。
-------------------------------------------------------------
監督:バルタザール・コルマウクル
脚本:ウィリアム・ニコルソン/サイモン・ボーフォイ
音楽:ダリオ・マリアネッリ


出演:ジェイソン・クラーク/ジョシュ・ブローリン/ジョン・ホークス/
    ロビン・ライト/サム・ワーシントン/キーラ・ナイトレイ/エミリー・ワトソン/
    森尚子/ジェイク・ギレンホール/


『エベレスト3D』
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (6)   トラックバック (20)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« PAN ~ネバーランド、夢の... | トップ | ミケランジェロ・プロジェクト »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (えふ)
2015-11-07 21:29:43
エベレスト登山のツアーガイド会社があるのには驚きでした。
プロの登山家しか登らないと思ってたので。
会社のみなさん、あれだけめんどうみるんだから
年俸いいんでしょね(苦笑
平地でぬくぬくしてる身分はそんなことが気になってしまいました(苦笑

たとえ一生の自慢になってもエベレストなんか登りたくありませわ!(爆
えふさんへ (ituka)
2015-11-07 22:45:41
そうそう、ツアー会社も結構あるんですね。
こういうことを知ることができる映画ってほんと便利(笑)
ワタシなんか登山家にプロとアマがあること自体知らなかったです。

ひとり65000ドル(約700万円)も払うんだから目の前の頂上を断念したくない気持ちはよくわかるけど^^;
こういう危険なビジネスって情にもろいと命が亡くなりますね。


Unknown (ami)
2015-11-16 22:39:28
私もベックとブローリンのタフさがダブりました(笑)
しかし実際のベックは自力でキャンプにたどり着いた後に様態が悪化し、
もう助からないだろうと仲間が置いて行こうとしたのに、
翌朝念のためテントを覗いたら、起き上がって自分で下山の準備をしていたんですって!!
いや~事実は小説より奇なりですね~。
amiさんへ (ituka)
2015-11-16 23:36:56
過去のブローリンのキャラに合わせてこの役を与えたのかは知りませんが
ほんと、死から復活する強靭な生命力はピッタリでした(笑)

へ~!実際はそんなことがあったんですか。
そいつは凄い!
両手とも凍傷にかかってて動かないはずなのにほんと凄い(笑)

これでブローリンの株もまた上がりますね(いや演技者ですから)
一ヶ月遅れ〜 (とらねこ)
2015-12-07 14:27:14
割とすぐ見たのですが、UPが遅れて今頃だったりします。
そんなわけで再びこんにちは〜

ジョン・クラカワーが出てきた瞬間、しまったー『荒野へ』まだ読んでない!と思ったのですが、結局依然として積ん読本のまま…
実際の話、難波さんゴール目前のすぐのところで遭難されてしまったらしいですね。
それぐらい酷い吹雪だったのでしょうけれど、残念。
海じゃなくて山で難波さん〜と、名前を覚えました(酷い
とらねこさんへ (ituka)
2015-12-07 19:49:57
月間30本近くもご覧になってれば仕方のないことですよ。
ワタシなんかそこまで観てしまうと記事アップなんか適当になってしまいますが
とらねこさんは、すべての記事に“愛”を感じます。

>ジョン・クラカワーが出てきた瞬間、しまったー『荒野へ』まだ読んでない!

どんな本なのか検索しちゃいました(笑)
なるほどアラスカが舞台のノンフィクションだったのね。

難波さん7つ目(だったっけ?)のチャレンジということで
ツアーガイドからも尊敬されてましたね。
ゴール目前の遭難は本当に悔しかったと思います。
映画ではブローリンがスルーしていきましたけど、それくらい壮絶だったんでしょう。

>山で難波さん

確かにこれは覚えやすいかも~(爆)

コメントを投稿

映画 あ行」カテゴリの最新記事

20 トラックバック

『エベレスト 3D』 2015年10月20日 UDXシアター (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『エベレスト 3D』 を試写会で鑑賞しました。 凄い迫力のある映画だった。 ただし、映像が暗いのでIMAX3D以外の3D鑑賞はお勧めしません。 IMAX以外なら2Dのが良いと思う。(3D嫌いなだけかもしれませんが) 【ストーリー】  世界にその名をとどろかせるエベレスト...
エベレスト 3D~その後もみんなめげてない (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。原題:Everest。バルタザール・コルマウクル監督。ジェイソン・クラーク、ジョシュ・ブローリン、ジョン・ホークス、ロビン・ライト、エミリー・ワトソン、キーラ・ナイ ...
劇場鑑賞「エベレスト 3D」 (日々“是”精進! ver.F)
山に登る理由… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201511060000/ 【楽天ブックスならいつでも送料無料】生還 [ ベック・ウェザーズ ]価格:1,944円(税込、送料込)
エベレスト 3D / Everest (勝手に映画評)
1996年に発生した『エベレスト大量遭難事故』を描いた作品。 3Dでの作品です。この作品を3Dにする意味はちょっと良くわかりませんが、臨場感を増すということなんですかね。3Dで無くても、あの映像は十分に迫力はありました。 この事故の時、日本人が遭難していたと言う...
エベレスト 3D (ハリウッド映画 LOVE)
エベレスト 3D (あーうぃ だにぇっと)
エベレスト 3D@UDXシアター
【試写会】「「エベレスト3D」@TOHOシネマズ日本橋 (新・辛口映画館)
 今回私はTOHOシネマズ日本橋で行われた、ネパール大地震復興支援「エベレスト3D」チャリティ試写会に招かれた。上映前にバルタザール・コルマウクル監督、釈由美子、角谷道弘(石井スポーツ所属アルピニスト)の舞台挨拶があり、映画の制作秘話や、本題となるユニセフか...
エベレスト3D (♪HAVE A NICE DAY♪)
世界中の登山家を魅了するエベレストで1996年に起きた遭難事故を、『ザ・ディープ』などのバルタザール・コルマウクル監督が映画化。死と隣り合わせの標高8,000メートルを超えたデスゾーンで極限状況に追い込まれた登山家たちのサバイバルを、迫力の映像で描く。キャス....
映画「エベレスト 3D(3D・日本語字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレなし (ディレクターの目線blog@FC2)
映画 『エベレスト 3D(3D・日本語字幕版)』 (公式)を公開初日の本日、劇場鑑賞。採点は、 ★★★ ☆☆ (5点満点で3点)。100点満点なら65点にします。 ざっくりストーリー 1996年、登山ガイド会社を経営する登山家ロブ・ホールは、...
『エベレスト 3D』 (時間の無駄と言わないで)
この邦題はもうちょっとどうにかならんかったのかねぇ・・・。 画は迫力は凄まじい。 でも意外と3Dの効果は薄味。 結構なオールスターキャストだったけど、みんなヒゲ面でゴー ...
エベレスト 3D ★★★★★ (パピとママ映画のblog)
1996年に起きたエベレスト登山史上でもかつてない悲劇として知られる大規模遭難事故を、ジェイソン・クラーク、ジェイク・ギレンホール、ジョシュ・ブローリン、サム・ワーシントンはじめ豪華キャストで映画化した群像山岳ドラマ。ニュージーランドの旅行会社が公募した登...
エベレスト 3D (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【EVEREST】 2015/11/06公開 アメリカ 121分監督:バルタザール・コルマウクル出演:ジェイソン・クラーク、ジョシュ・ブローリン、ジョン・ホークス、ロビン・ライト、マイケル・ケリー、サム・ワーシントン、キーラ・ナイトレイ、エミリー・ワトソン、マーティン・ヘン....
エベレスト 3D (風に吹かれて)
なぜ登る 公式サイト http://everestmovie.jp 実話の映画化 監督: バルタザール・コルマウクル  「ハード・ラッシュ」 「2ガンズ」 1996年、春。ニュージーランドで登山ガイド
エベレスト 3D IMAX-3D/ジェイソン・クラーク (カノンな日々)
山好きの母に疑似体験してもらおうと誘って一緒にIMAX-3D版を観に行ってきました。 出演はその他に、ジョシュ・ブローリン、ジョン・ホークス、ロビン・ライト、エミリー・ワトソン ...
エベレスト 3D (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
地上で登山に入る前の描写から立体感のある映像で魅せてくれるので、ベースキャンプにいる頃には本当に観客もその場にいるようだ。クレバスやロープがないと落ちてしまう状況もそのまんま体験できる。ここまでの映像技術が進歩すると、映画館はテーマパークみたいだ。
エベレスト3D (はるみのひとり言)
初日に鑑賞して来ました。(3D 字幕)1996年 エベレストで起きた史上最悪の遭難事件のお話です。楽しみにしていた割には内容をよく知らずに観たので、ド派手な演出とかあるのかなと思っていたのですが、実話を忠実に再現したみたいな感じでした。(詳しくはWikiで。)なので遭...
エベレスト3D (映画好きパパの鑑賞日記)
 1996年に起きたエベレスト史上最悪の大量遭難事故を丹念かつ3Dの迫力ある映像で描いた作品。登場人物が全員実名だし、生存者の証言に矛盾している点もあるので、これが真相かどうかわかりませんが、ささいなミスの積み重ねが大事故につながる様子がよくわかりました。...
エレベストの恐怖 (笑う社会人の生活)
9日のことですが、映画「エレベスト3D」を鑑賞しました。 IMAX3Dにて見ました エベレスト登頂を目指し世界各地から集まったベテラン登山家たちは参加者の体調不良などトラブルが重なり下山が大幅に遅れてしまう さらに天候が急激に悪化し、命の危険性が劇的に高いデス....
デス・ゾーン~『エベレスト 3D』 【2D・字幕版】 (真紅のthinkingdays)
 EVEREST  1996年。エベレスト登頂の商業ツアーを企画したロブ・ホール(ジェイソン・ クラーク)は、顧客であるアマチュア登山家たちと、世界最高峰を目指してア タックを開始する。しかし、登山者の多さと様々なトラブルに加え、悪天候が 彼ら...
エベレスト 3D 【劇場で鑑賞】 (映画B-ブログ)
世界最高峰のエベレストに挑む登山家たちを 描く、実話をベースにした映画『エベレスト3D』 が公開されましたので観に行ってきました。 タイトルに3Dと入っているとおり3D映画でしたので 3D字幕版を選択、TOHOシネマズのパスポートも3D料金 を追加すれば大丈夫でした、そ...