映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~

リアリティ映画でシミュレーションしておけば何処かで役立つはず

ミケランジェロ・プロジェクト

2015年11月07日 22時58分15秒 | 映画 ま行
評価:★★★【3点】



芸術のエキスパートは泥棒には向いてない。
って、奪還作戦ですから~(笑)



第二次世界大戦末期のヨーロッパ。
ヒトラーの命を受けたナチスドイツは、
侵攻した各国で歴史的名画や彫刻をはじめとする
数々の美術品の略奪を繰り返していた。
これに危機感を募らせたアメリカのハーバード大学付属美術館の
館長ストークスは、時の大統領ルーズベルトに直談判し、
ナチスに奪われた美術品の奪還作戦を認めさせる。
こうして結成されたのが特殊部隊“モニュメンツ・メン”。
集められたのはメトロポリタン美術館主任学芸員
ジェームズ・グレンジャーをはじめとする芸術のエキスパート7人。
ただし戦場ではズブの素人ばかり。
それでも貴重な美術品の行方を追って
ヨーロッパ各地の前線へと乗り込んでいくモニュメンツ・メンだったが…。
<allcinema>



全体的にもっとスリリングな展開になってもいいはずなのに
どこかまったり感が漂い、ゆるいコメディ映画を観ているようだった。

史実に忠実のようで実際は8割程度ということで残りは映画用に脚色され
その脚色された部分にサスペンスなりミステリー要素が加味されれば
文句はなかったのだが、ちょっと残念な結果に^^;


【今週のツッコミ】
・芸術系の寄せ集め軍団たった7人で戦地の中へ
 しかも強奪ど素人という危うさを観せる作戦だったのか知らないが
 ジョン・グッドマンがメンバーにいるだけで
 緊張感ゼロのコメディになってしまうんだけど^^;

・『イングロリアス・バスターズ』には遠く及ばなかった。

・メンバーだけは豪華だったのがせめてもの救い。
 ワタシ的にはジャン・クロード役のジャン・デュジャルダンが
 本作で最もナイスな俳優さんだった。
 このひと、本来はジェームズ・ボンドに最も近い俳優と思ってるんだけど
 フランス人というのがネックなら仕方ないのか^^;

・地雷を踏んで脱出するシーンで3つ数えてから~は
 よくある笑いネタなので、普通に予想できてしまった^^;

・ふと思ったのがケイト・ブランシェットの誘いを大人っぽく断るマット。
 あそこは普通に彼女と一緒にフェードアウトしなさいよ!だった(笑)

・こんな初心なケイトを見たことないのでこれだったら
 ヴェラ・ファーミガの方がキャラ的に似合ってる気がしたワタシ(笑)
------------------------------------------------------------------
監督:ジョージ・クルーニー
脚本:ジョージ・クルーニー
音楽:アレクサンドル・デスプラ


出演:ジョージ・クルーニー/マット・デイモン/ビル・マーレイ/
    ジョン・グッドマン/ジャン・デュジャルダン/ケイト・ブランシェット/


『ミケランジェロ・プロジェクト』

コメント (6)   トラックバック (28)   この記事についてブログを書く
« エベレスト 3D | トップ | 俺物語!! »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (えふ)
2015-11-08 16:24:15
ケイトとマット、
2人がしちゃった姿想像したら・・・
きもくて~
大人の対応してくれてよかったです(爆
えふさんへ (ituka)
2015-11-08 17:01:09
ケイトのようなお歳になると自分のペースを心得てて
でも、それに乗っからなかったマットに大人を感じました(笑)
うん、さすがにこの二人の情事は想像したくないわ(爆)

ヴェラ・フォーミガなら許せるけどね(そこかい)
ヴェラ・フォーミガ (オリーブリー)
2015-11-12 14:08:16
こんにちは。

艶やか過ぎて、じゃあ、さようならと男は言えなくなるでしょう(笑)
ツンデレ感のケイトが上手でした(笑)
その昔、ケイトは「リプリー」でもマットに恋してましたね(笑)

昨日、無事に初飛行を終えましたね!
主人は休みの度にあの近辺をうろつきそう(笑)
コース的には、着陸態勢がベランダから見えるんですけどねー、しばらく空から目が離せないわ^^
オリーブリーさんへ (ituka)
2015-11-12 21:51:18
ヴェラ・フォーミガとケイト・ブランシェットの姉妹役をいちど見てみたいと思う今日この頃(笑)
「ミッション8ミニッツ」のヴェラがすごく好きで、そこからのファンなんですよ。

「リプリー」にケイトが出てたことすら忘れてました^^;
っていうか、その前にアラン・ドロンとマット・デイモンを比較したブーイング凄かった記憶が(爆)

昨日の昼休み、こちらから北の空を見上げてましたよ(笑)
いっぱい飛行機が飛んでて、どれがMRJなのかさっぱり!
豆粒にしか見えないので当然と言えば当然ですね(笑)

着陸態勢がベランダから見えるんですね!凄くうらやましいです~^^

Unknown (ami)
2015-11-23 13:37:04
>あそこは普通に彼女と一緒にフェードアウトしなさいよ!
マットの役柄はまさしくアメリカの良心的キャラクターなので、そんなことしたら大問題ですよ(笑)

確かに戦時中とは思えない緊張感の無さでしたね^^;
私はこんなまったりしたのも、たまにはいいかな~なんて思っちゃいましたけど(いつも殺伐としているもので・笑)
amiさんへ (ituka)
2015-11-23 19:45:24
今日は勤労感謝の日ということで奴隷のように思いっきり勤労してきましたよ(笑)
いいな~、本来なら休日なんですよね。

そうか!マットは良心的キャラだったのですね。
ならば、どんな美女に誘われてもそういう方向にはいけないんですね。
あそこで“御イタ”などしたものなら『オデッセイ』で誰も見向きもしませんもんね(え)

殺伐としていらっしゃるのね。
時にはこういうのも心のリセットとしていいかもしれませんね(笑)
ついでに『レインツリーの国』なんかいいかもよ(爆)

コメントを投稿

映画 ま行」カテゴリの最新記事

28 トラックバック

ミケランジェロ・プロジェクト (あーうぃ だにぇっと)
ミケランジェロ・プロジェクト@ユナイテッドシネマ豊洲
ミケランジェロ プロジェクト (ハリウッド映画 LOVE)
原題の「The Monuments Men」のほうがしっくりくるじゃん!
ミケランジェロ・プロジェクト / The Monuments Men (勝手に映画評)
実話に基づいた作品。ただし、映画化に際して、登場人物は架空の人物にされ、物語も脚色されています。 全体のトーンとして、“娯楽活劇”と言う言葉がぴったりな感じです。戦争映画のシリアスな感じは無く、完全に娯楽寄り。でも、史実に基づいた内容なので、完全に弾け...
ミケランジェロ・プロジェクト ★★★.5 (パピとママ映画のblog)
『オーシャンズ』シリーズなどのジョージ・クルーニーが、製作・監督・脚本・主演をこなした実録サスペンス。第2次世界大戦末期を背景に、ナチスドイツに奪われた美術品を取り戻す命令を下された者たちの姿を活写していく。『ボーン』シリーズなどマット・デイモン、『ア....
ミケランジェロ・プロジェクト (心のままに映画の風景)
第二次世界大戦末期のヨーロッパ。 ヒトラーの命を受けたナチスドイツは、侵攻した各国で数々の歴史的名画や彫刻の略奪を繰り返していた。 これに危機感を募らせたハーバード大学付属美術館の館長ストークス(ジョージ・クルーニー)は、ルーズベルト大統領を説得し、...
ミケランジェロ・プロジェクト/ジョージ・クルーニー (カノンな日々)
ジョージ・クルーニーが監督と脚本を務めていたのはつい最近まで知りませんでした。第2次大戦末期のヨーロッパを舞台にナチスに強奪された美術品を奪還の任務を遂行する美術分野の ...
「ミケランジェロ・プロジェクト」みた。 (たいむのひとりごと)
ジョージ・クルーニー監督×脚本×主演、そしてマッド・デイモンも出演しているこの映画。理由は知らないけれど、日本での公開が大幅に延期されてしまったものだけに、無事に公開されて喜んでいる。第2次世界大戦終
「ミケランジェロ・プロジェクト」 (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
魅力的な題材なのだ。 今までかつてクローズアップされてこなかった分野である上に、戦争賛美にならずに堂々と戦士を称えることもできるし。 こんなにワクワクする作戦が成功をほぼ納めて、爽快な映画なはずなのだけど・・・・
ミケランジェロ・プロジェクト (そーれりぽーと)
『オージャンズ11』的な予告編が気になって『ミケランジェロ・プロジェクト』を観てきました。 ★★★★ 第二次世界大戦末期に、ナチスドイツによって強奪されていた至高の美術品の数々を探し出し、破壊から救った知られざるヒーロー達の実話。 予告編を観ていた限り...
劇場鑑賞「ミケランジェロ・プロジェクト」 (日々“是”精進! ver.F)
人の命と美術品の価値… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201511100000/ 【楽天ブックスならいつでも送料無料】ミケランジェロ・プロジェクト (上) ナチスから美術品...価格:907円(税込、送料込) 【楽天ブッ...
映画 「 ミケランジェロ プロジェクト」 (徒然なるまま”僕の趣味と遊ぶ”)
一時は日本公開が危ぶまれた作品です。その理由は、はっきりしませんが、一応"諸般の事情"ということだったようです。まして、この話が事実であるということで、どんなものか興味がありました。物語としては、案外と平凡で娯楽性の強いものでしたが、戦争の裏側...
ミケランジェロ・プロジェクト (風に吹かれて)
命がけで守られた美術品たち 公式サイト http://miche-project.com 実話に基づく物語 原作: ミケランジェロ・プロジェクト ナチスから美術品を守った男たち (ロバート・M・エドゼ
映画:「ミケランジェロ・プロジェクト」♪。 (☆みぃみの日々徒然日記☆)
平成27年11月13日(金)。 映  画:「ミケランジェロ・プロジェクト」。 監  督:ジョージ・クルーニー 脚  本:ジョージ・クルーニー/グラント・ヘスロフ 原  作:ロバート・M・エドゼル キャスト: フランク・ストークス:ジョージ・クルーニー ...
ミケランジェロ・プロジェクト (だらだら無気力ブログ!)
ま、面白かったけれど、微妙。
ミケランジェロ・プロジェクト (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【THE MONUMENTS MEN】 2015/11/06公開 アメリカ 118分監督:ジョージ・クルーニー出演:ジョージ・クルーニー 、マット・デイモン、ビル・マーレイ、ジョン・グッドマン、ジャン・デュジャルダン、ボブ・バラバン、ヒュー・ボネヴィル、ケイト・ブランシェット 芸術は...
「ミケランジェロ・プロジェクト」 The Monuments Men (2014 FOX=SONY) (事務職員へのこの1冊)
『ミケランジェロ・プロジェクト』公開中止/払い戻しのお知らせお客様各位この度、2014年秋に公開を予定しておりました20世紀FOX映画配給作品『ミケランジェロ・プロジェクト』ですが、諸般の事情により弊社による劇場公開が中止となりました。すでにご購入いただいた....
ミケランジェロ・プロジェクト (映画好きパパの鑑賞日記)
 第二次大戦中の秘話を豪華キャストで映画化しました。ただ、エピソードの羅列という感じで終始してしまい、薄味に感じてしまったのが残念です。それでも貴重な美術品を守りきった彼らとその映画化には敬意を表します。  作品情報 2013年アメリカ映画 監督:ジョージ...
[映画『ミケランジェロ・プロジェクト』を観た(寸評)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
映画『ミケランジェロ・プロジェクト』予告編 ☆・・・うーむ、面白かった。 私は、「イスラム国」と他の人間が相容れないのは、「イスラム国」が、芸術品や美術品、文化財や文明遺産に、まったく敬意を払わない点に顕著だと思っている。 芸術に魅了されない、他者の...
ミケランジェロ・プロジェクト (映画的・絵画的・音楽的)
 『ミケランジェロ・プロジェクト』を渋谷シネパレスで見ました。 (1)ジョージ・クルーニーが監督・主演の作品だということで見に行きました。  本作(注1)の冒頭では、「Based on a true story」のクレジットが映し出された後、ベルギーのヘントの大聖堂の中。ファ....
「ミケランジェロ・プロジェクト」 (ここなつ映画レビュー)
真面目に、丁寧に作られた作品。事実を基にして作られているが、戦時下という特殊性と、芸術を守るという崇高なテーマの下、かなりドラマチック。事実は小説よりも奇なり、の正にそれである。ナチスによって各国・各家庭から奪われた美術品を、永遠に失われる前に取り戻す...
『ミケランジェロ・プロジェクト』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「ミケランジェロ・プロジェクト」□監督・脚本 ジョージ・クルーニー□原作 ロバート・M・エドゼル□キャスト ジョージ・クルーニー、マット・デイモン、ケイト・ブランシェット、       ビル・マーレイ、ジョン・グッドマン、...
ミケランジェロ・プロジェクト (映画の話でコーヒーブレイク)
2年ほど前、ミュンヘンに住む脱税容疑者のアパートを捜索したところ1500点に及ぶ絵画が発見され、 元々はナチス・ドイツが国内の美術館や個人収集家から略奪した可能性があるものだというニュースに 驚かされました。 本作を見て、このニュースを思い出しググってみると・...
映画「ミケランジェロ・プロジェクト」 (FREE TIME)
映画「ミケランジェロ・プロジェクト」を鑑賞しました。
う~ん、思ってたのと違ってた~。~「ミケランジェロ・プロジェクト」~ (ペパーミントの魔術師)
ドンパチやってる最中に命より美術品かよっていわれるとモガモガしちゃうけども 平和になったときにそれらが喪失してしまったことの歴史的なもったいなさって たしかに半端ないわな。命と同様燃えて壊れてしまったらもう取り返せないんだから。 ・・・・・ってことでそ...
戦争時、芸術の行方 (笑う社会人の生活)
14日のことですが、映画「ミケランジェロ・プロジェクト」を鑑賞しました。 ナチスドイツが歴史的に重要な美術品の略奪を繰り返していたことに強い危機感を抱くハーバード大学付属美術館の館長ストークスは 大統領を説得し 7人の美術専門家で構成される建造物や美術品を....
ナチ略奪美術品を救え!~『ミケランジェロ・プロジェクト』 (真紅のthinkingdays)
 THE MONUMENTS MEN  第二次大戦末期。ナチスドイツによる欧州各国の美術品強奪を憂えたフラン ク・ストークス(ジョージ・クルーニー)は、芸術分野に秀でた7人による特殊部隊  「モニュメンツ・メン」 を結成する。  世界大戦時、激戦区だ...
ミケランジェロ・プロジェクト (こんな映画見ました~)
『ミケランジェロ・プロジェクト』---THE MONUMENTS MEN---2013年(アメリカ )監督:ジョージ・クルーニー出演:ジョージ・クルーニー、マット・デイモン、ビル・マーレイ 、ジョン・グッドマン 、ジャン・デュジャルダン、ヒュー・ボネヴィル 、ボブ・バラバン 、ケイ....
ミケランジェロ・プロジェクト (銀幕大帝α)
THE MONUMENTS MEN 2013年 アメリカ 118分 サスペンス/ドラマ/コメディ 劇場公開(2015/11/06) 監督: ジョージ・クルーニー 製作: ジョージ・クルーニー 原作: ロバート・M・......