一庵 (ひとつあん)

飛べないライター『いたっきい』の愚行をさらしています。

※普段ハtwitterニ居リマス。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Blue on Blue (2010年新田原基地航空祭 Vol.3)

2010-12-20 | 旅行・見学

※写真のみです。本文は後日…って、こればっかりですねOTZ

 

前回の記事「復興(新田原基地航空祭 Vol.2)」はコチラ

 

■米空軍 第35戦闘航空団 第13戦闘飛行隊 "Panthers" F-16CJ/50


離陸!車輪が格納されていくシーン


性能を最大限に発揮するため、タンクすら外したクリーン状態でフライトする


ベーパーもものすごい。

ちなみに、空力的に洗練されていないほうがベーパーはたくさん出ます。
「空力的に不安定=機動性が高い」のですが、あまりにも不安定にしすぎると人間のテクニックでは操縦できなくなるので、コンピュータが機体を操作するFBW(フライ・バイ・ワイヤ)が必要なのです。


ほぼ直上で背面飛行!基地南側ならでは


急激な引き起こし


F-2よりはるかにシンプルな機体ライン


低速、大仰角での飛行。エンジンのパワーで高度を保持する


で、そのままハイレート・クライム

■第2航空輸送隊(入間基地)のC-1×第一空挺団による空挺降下 


ランウェイ・チェンジ(滑走路の離着陸方向を変えること)


積荷が空挺隊員だけなので軽やか


「よーーーい…降下ぁ!降下ぁ!降下ぁ!」


九州出身の空挺隊員が飛び出していく


2回目の降下

■第11飛行隊(松島基地)ブルーインパルスのフライト

いよいよショーストッパー、ブルーインパルスのフライトです!


4機のフォーメーション・テイクオフ


離陸後、そのまま旋回して会場正面から進入…


低高度・低速度で見応え十分な課目


綺麗な編隊。さすが!

そして5番機、6番機が同時に離陸します。


6番機はスモーク・オンでゆるやかに上昇…


その直後、超低空を5番機が加速していく…


6番機はそのままロールして…


その下では5番機もスモーク・オン!この直後に急上昇


上昇した5番機はインメルマン・ターンのあと、ロールしながら戻ってくる


離陸後、20秒程度で会場に戻ってきて上空をパスする5番機


ファンブレイク…を後ろ側から

4番機の位置が上に寄ってますが、会場側(向こう側)から見れば綺麗な「ダイヤモンド」になってるのです。


4ポイント・ロール中の6番機

このとき5番機は、1~4番機と合流しています。


5機での課目、チェンジオーバーターン…を裏側から(もういいな、これ)


大きく開いた5機はグルーッと旋回して…


スモークを消しタイトな編隊になって戻ってくる


5番機、背面で通過して…


上昇、スプリットSで戻ってきて、連続ロール!


単独機(5番機、6番機)は様々な角度を見せてくれる


機体の上面と下面で対象になるようなカラーリングにしてるところも秀逸

ちなみに上面は濃い青、下面はやや水色っぽい青で塗られています。これはプラモ作るときに知りましたw


会場後方から、トレイルで進入


ダイヤモンド隊形に移行し、そのまま宙返り…


機首が下を向きかけたところで、左にロール…チェンジオーバーループ


進入する5、6番機と、後方で次の課目に向けて移動する1~4番機


会場側からなら、2機がピッタリ寄り添って見える


レター8に向けて進入する


4シップス・インバート


4機が背面で通過


風が強い日だとけっこうフラつく。難易度高そう


ラインアブレストロール


360&ループで降下中の6番機


引き起こし高度が低いのでけっこうハラハラする課目


磨かれた翼が鏡のよう…


キューピット!…逆光だけど


ワイドトゥデルタループ


上昇しながら間隔を詰め…


そのままループ!


スモークの軌跡がキレイ


デルタロール開始!


ロール終盤。まっすぐこっちに来る瞬間がお気に入り


引き起こして水平飛行へ


デルタロール


一糸乱れぬ…てのはこういうことを言うんだろうなぁ


Blue Impulse on Blue Sky 蒼空に白い機体が映える!

写真を撮ってていちばんうれしい瞬間です。


降下、引き起こし。呼吸ピッタリ、一枚の板のような動き


本当に隊形が乱れない…今シーズンは特に素晴らしい


ボントンロール…


一斉にスモークオフ、直後にロール!


スタークロス…に向けての上向き空中開花


ロリコン


コークスクリュー


急いで編隊に合流しようとする6番機

ここまでで通常の演技は終了です…が、今回は12月ということもあり、スペシャル課目が用意されていました。

Cristmas Tree, Go Position」
「6」
「Gear Down」
「Speed Brake,Now」
「Flaps, Take-Off」


電飾がついた!

「On…Smoke!」


やけに幹の太いクリスマスツリーだなw


はじめて見る隊形


この角度が色もよくキレイ!


会場方向へ…


一線に重なるのもキレイ

…というわけで新田原基地航空祭は終了です。

その後は外来機が帰投に向けて離陸していくのを待たず、素早く(徒歩で)基地南側を離脱、30分ほど歩いてクルマに戻り、渋滞のない道路を通って宮崎市内に入りました。


宮崎でごはん。値段は忘れたけど、宮崎は食べ物がかなり安い

その後、17時くらいに宮崎を出てひたすら高速道を走り、翌未明に850km離れた姫路まで無事帰ってきました。

おわり(最後のほう、文章が適当ですが後日直します…直したいなあw)

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 復興 (2010年新田原航空祭 V... | トップ | 怪鳥、降り立つ (アントノフ... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (KYシューティングカンパニー(空薬きょう))
2011-03-27 21:56:30
ブルー最高ですね!

コメントを投稿

旅行・見学」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事