ふうらん日和

富貴蘭の栽培記録について綴っていこうと思います。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

可哀そうな風蘭シリーズⅡ。

2011年08月10日 | 可哀そうな風蘭
今日はシリーズ第2弾、金牡丹くんです。


よーく見ると、実生の憧にも見えてきます。
うちにある実生の憧と比べると、
葉がかなり細いのですが…。
やっぱり、名無しの「金牡丹くん」ということで…。


裏から見るとこんな感じです。


細さが伝わりますか?


この前は天葉が伸びるときに幽霊葉では伸びないと書いたのですが、
伸びてくる葉を見ると、幽霊でした。


こうなってくると、金牡丹くんも引き続き要観察ですね

それとは別に、

本性品の憧がほしい
今日この頃です。
コメント (2)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 金牡丹4の新芽と仔芽 | トップ | 和泉牡丹2 »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
憧れの本商品 (きなこや)
2011-08-11 12:43:52
お久しぶりです。
憧れの本商品の春割子がありますのでよろしければお分けしますよ。6枚葉の割り子です。系統としては虎斑、腰斑を良く表す系統の良い割子です。
憧の割子 (きなこや)
2011-08-11 12:48:36
追伸、画像は7月27日のブログを見てくださいね。お好きな値段でいいですよ。

コメントを投稿

可哀そうな風蘭」カテゴリの最新記事