【入船茶屋の店長ブログ】立川駅南口 寿司・うなぎ・懐石膳の宅配/デリバリー

立川駅南口すし・うなぎ・懐石膳・天ぷら の出前・お持ち帰り専門店042-524-6266

箱根駅伝予選会(立川 昭和記念公園)応援弁当2018

2018-10-12 16:00:58 | 紹介

立川南口の入船茶屋の店長です。

いよいよ、明日に迫りました箱根駅伝予選会

今年で95回目となる開催だそうです。

この時期、立川市商店街連合会青年部による出場校の のぼり旗が

立川駅の自由通路に設置してあり(10.5~10.15)近年、自由通路の名物となっています。

*2018.10.5 箱根駅伝予選会応援フラッグ設置中の写真

予選会は今年からルール変更が行われ、昨年までの20kmから、
ハーフマラソンの距離21.0975kmに延長(1.095km延長)されたことになったそうです。

チーム毎の合計タイムから、上位11校が出場することが出来ます。

お天気は持ちそうなよそうなので

1km延長による各大学によっての戦略が楽しみですね。

さてさて、そんな予選会ですが

山梨学院大学さんやバス会社さん、ニュースコムさんマチコレさんなどのご協力を頂き

今年も応援弁当のご依頼を頂きました。

お届け先は、昭和記念公園の会場駐車場です。

掛け紙はこんな感じで完成です。

今年のお弁当は秋刀魚や秋野菜、キノコ、グリルチキン、自家製うにふりかけ、など

ボリューム、旬物など楽しめる内容に仕上げてみました。

予選会出場校の皆さん、どこも本戦目指して頑張ってください。

入船茶屋店長でした。

 

 

 

コメント

立川南フェスタ2018 特注 松花堂檸檬弁当 立川商店街景観レンジャー他

2018-09-21 11:29:21 | 紹介

立川南口の入船茶屋の店長です。

中学生の職場体験も9月は取りあえず一段落。

 

さてさて、昨日は商店街メンバーによる「商店街景観レンジャー」も出動です。

ブログでの紹介は初めてかもしれませんが、入船茶屋店長を含めた

商店街有志8名で、「商店街には相談に乗れる仲間もいるんだよ」もアピールしつつ

商店街の活性化に努めております。景観レンジャーが教える「思わず入りたくなるお店」づくり

「店舗売上120%Up」の実績もあり今回も好評でした。

お店の方はと言いますと

当日はお彼岸の入りでお店の方もなかなか好調。誠にありがとうございます。

さてさて、そんな中

特注で作らせていただいたのが「松花堂 檸檬(レモン 弁当」

四つ切のお弁当箱に前10品すべてレモン味です。

こちらも、ボリュームも味も見た目も満足いただけたようです。

「全部レモン味」飽きが来そうですが、その辺もクリアして提供できましたので

こんど商品化してみるのも視野に進めていきたいと思います。

さて、次回予告ですが

2018.9.24今年も立川南フェスタ
~立川ワンダーランドワクワクがとまらない!~

が開催されます。

楽しい催しが盛り沢山な「立川南フェスタ」

入船茶屋前も諏訪通り特設会場として歌や踊り、大道芸等が予定されております。

入船茶屋店長は南口商店街連合会会長と言う立場から、本部テント貼りつきになりますので

お店前では販売いたしませんが

立川名物 うど稲荷ずし 等は、店舗内にお声をかけてくださればお作りする事ができますので

どうぞ、ご利用ください。

入船茶屋店長でした。

 

 

 

 

 

 

 

コメント

入船茶屋の2018年9月10月のメニューです。天丼やお寿司、懐石膳がお得に!

2018-09-17 11:56:11 | 紹介

入船茶屋の店長です。

遅くなりましたが

【2018年9月~10月の入船茶屋メニュー 】をお届けいたします。


9月10月の入船茶屋では 


★9月に「天丼のお試しミニサイズ」 
お試しミニサイズと言っても 
大エビ、鱚、マイタケ、どんこ椎茸、ししとう と 
ボリュームの天ぷら入り。 
ご飯のボリュームが100gとミニサイズとなっています。 

プラス1品でお試しください。 

★10月には、お得セットとしまして 
懐石膳「袋田にお吸い物、茶碗蒸し、小鉢 
お寿司では松にぎりにお吸い物付きです。 
この機会にお試しください。

 

 

https://www.slideshare.net/irifunecyaya/2018910

コメント

中学生の職場体験 2018 昭島市立昭和中学校 9月11日~9月13日 Part 2

2018-09-17 10:00:00 | 紹介

立川南口 すし・うなぎ・懐石膳の宅配とお持ち帰りのお店 入船茶屋の店長です。

昭島市立昭和中学校2学年の生徒達による

入船茶屋職場体験を2回に分けてお届けしております。

Part1からの引き続きです

前回、9月12日のお寿司の握り方教室までお届けいたしました。

今回は、9月11日に生徒達が考え抜いて作った献立を

プレゼンテーションしていくところからです。

 

【昭島市立昭和中学校 入船茶屋 職場体験 2日目】

★ プレゼンテーション 14:50~

本日は男子生徒も加わり、パワーアップした昭和中学の生徒達ですが

初日から参加の女性陣のプレゼンテーションはさておき

男性陣に何を発表させようか悩みどころです。

まずは全体にプレゼンテーションについて説明から。

そして、緊張の女性陣のプレゼンテーションから始めます。

真剣に自分が作った献立を順調に発表していきます。

プレゼン用の資料の中の説明書きや料理の絵も皆さん綺麗にできていました。

続きまして男性陣の番です。

男性陣は、献立を作っていませんので

趣味や夏休みの思い出、気になる人 などを発表です。

「何か、私の事について聞きたい人」質疑応答も加わり、納得や笑いも起こる内容になりました。

さてさて、いよいよ投票です。

ここで勝ち抜いた献立を女性陣が割り振り作ります。そして今回の男性陣は

先生方と共に試食会に参加してくれることになりました。

 

【昭島市立昭和中学校 入船茶屋 職場体験 3日目】

★ 買い出し 10:00~

朝はスーパーのオープン時間に合わせて、スーパー前に集合です。

自分で作るレシピに従い、それぞれが使う素材を買い出ししていきます。

「トマトは袋のではなくて、1個単位の方でよろしいですか?」

レジの方にも、周りで買い物中の方も、いろいろと教えてくれていたようです。

 

★ 調理実習 11:15~

昭和中学校の調理実習室を特別にお借りして調理実習開始です。

作るメニューは「ハートフル昭和ランチ」

~笑顔と美容~健康効果 が期待されます。

メニューの内容は以下の通り

Drink:柚子かおる 『水菜とバナナの豆乳スムージー』

Soup:血行促進 美肌効果『オニオングラタン風スープ』

Side:美容と健康に『中華風 肉じゃが』

Main:美味しさ笑顔になれる魔法の『オムレツ』

Bucket:ふんわりとろけるケーキのような『チョコサンド』

 

まずは、自分が使う素材を冷蔵庫に入れてから、調理器具とお皿や箸、ナイフ・フォークの洗浄。

各々のタイミングでそれぞれのレシピを仕上げていきます。

今回は学校で試食会と言う事で、地域の方や保護者さん達をお呼びできなかったので

8人前です。「えぇぇ~ 8人分! 調理器具持ったことないのに!」と

言っていた生徒は前日にちゃんと母親と実践してきたようです。

さてさて調理実習はと言うと

 

延々ジャガイモと格闘を続け。

たまねぎに本気で泣かされ

ミカンの薄皮に悩まされ

 

美味しくなるように一生懸命、混ぜたり

 

炒め物をしたり

 

しながら、徐々にできあがっていきます。

 

 

そしてこの写真。。

一番右上が最初にチャレンジしたオムレツです。

上段中央が2番目に焼いたもの、更に一番左が3番目

下段に移って右側が4回目のチャレンジで5回目には見てください!

この上達ぶり!

全部で9枚焼いて、最初にチャレンジしたオムライスは入船茶屋の小澤先生が試食しました。

それにしても、人類の進化図のようです(笑)

14:30からの試食会に14時には男性陣も合流

使った調理器具の洗浄やテーブルセットをお手伝い押してくれました。

*男性陣、写真撮れなくてごめんなさい*

出来あがったお料理はこの通り

★ 試食会 14:30~

2日目から合流の男性陣2名と学校の先生3名分、自分たちの分と8名分の調理も終わり

調理器具の片づけやテーブルセットも終わり。

リーダーの合図で試食会スタートです。

学校の先生方は一度には集まれなかったので職員室まで出前です。

「これ! 美味しい!」

「これも美味しいからクラブのみんなに持っていってあげていい?」

大好評の試食会でした。

★あと片付け&終礼

好評だった試食会はボリュームもあり、みなさんお腹もいっぱいです。

そして、みんなが食べた食器の後片付けと調理実習室内の清掃。

みんなが辛い部分です。

男子生徒が自分から進んで、洗ったお皿を片づけたりモップ掛けやテーブル拭き

などもやってくれた事で、16:00までには終礼も終らせることができました。

*写真撮れなくてごめんなさい*

 

昭和中学校の2学年 入船茶屋の職場体験も無事に終わり

とにかく、明るくずっと終始笑顔の学生さん達でした。

所々の緊張場面でもリーダーがムードメーカーになり絶えず笑顔に引っ張られ

わたしも、普段を考えさせられる部分も多くありました。

笑顔って大事ですね。

そして男の子も、自分から率先して「モップ拭きやります!」「あと3人お客さん見つけます」

3日目あたり、辛くなってくる頃ですが、お互いに助け合い協力も自然とできて

纏まりのある良いチームでした。

店頭販売でお付き合いくださいました皆様
調理実習室を解放してくださった家庭課の先生や

にわざわざ顔を見せてくださった校長先生をはじめ

なんども足を運んでくださった昭和中の先生方。

なんども、なかなか捕まらない私とコンタクトを取って

段取りをしてくださいました先生。

皆様、誠にありがとうございました。

 

 ← これも ありがとうございました。

 

入船茶屋 店長

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

コメント

中学生の職場体験 2018 昭島市立昭和中学校 9月11日~9月13日 Part1

2018-09-16 10:56:21 | 紹介

立川南口の 寿司・うなぎ・懐石膳 入船茶屋の店長です。

9月11日より昭島市の中学校 昭和中学校の2学年の生徒たちが

職場体験にやってきました。


【昭島市立昭和中学校 入船茶屋 職場体験 1日目】

初日(11日)は女の子3人

事前訪問の際には「キャピキャピきゃぴきゃぴ」でしたので

今日も元気に「キャピキャピかなぁ?」と思いきや、緊張した面持ち。

まずは簡単にオリエンテーションを終え

店頭販売に向けてのポスター作りから始めます。

★ ポスター作り 10:15~

ほぼ、黙って黙々と作業に取り掛かります。

女の子らしい、可愛らしいポスターが出来ました。

★ 店頭販売 11:00~

店頭販売を行うテーブルをセットして

一人が道路の反対側からPOPを貼る場所を支持しPOPを貼っていきます。

初日はなかなか声がかけられない生徒が多い中、緊張していたのは最初の30分程度

その後は積極的に声掛けが出来ていました。

販売個数もそれに伴い、後半 一気に伸びてきて要領がつかめたようでした。

★ 13:00~レシピ制作

北口のアイム立川に場所を移し、最終日(13日)に向けたレシピ作りです。

ターゲットを決め、内容、販売名を考えていきます。

例えば「28歳、OL、子ども1人、休日に久しぶりに子供を旦那さんに預け、中学校の同級生4人で

立川でランチを楽しむ」時にメニューを見て頼みたくなるような料理と題名。

といった具合です。

ある程度ターゲットが決まったら、図書館に移動し料理の本を借りてきます。

一人3冊ずつ料理の本を借りて、料理の構成やレシピを作っていきます。

今回は最低一人3品を考えて最終日に臨みます。

★ レシピ制作・プレゼンテーション用意 14:40~

 

 1日しか時間がない中で、時折聞こえる「腰が痛~~い」意外は鉛筆の音だけで黙々と作業が進みます。

学生たちも多少宿題に成る事は分かっていたようですがペースの速さに驚きです。

15:20頃に一度休憩を入れると、思い思いに体を伸ばします。

身体を伸ばす・・・カラダ柔かい・・・どしたの・・・骨・・・有るよねぇ・・・

のような学生がいると思えば

あのぉ~・・・おいくつでしたっけ・・・おばあちゃん、足腰おだいじに

の様だったり。休憩時間は女子中学生、流石に大騒ぎです。

(写真に納めておけば良かったなぁ)

★ 終了 16:00

 

【昭島市立昭和中学校 入船茶屋 職場体験 2日目】

2日目も学生たちは元気に出社です。

本日は男の子2人も合流。

男の子達に店頭販売のやり方を説明している間、女性陣はレシピの最終段階を進めて

行きます。 と。ところが全員完成! すごいな彼女たち!

プレゼンテーション用の資料は時間的に任意でしたが、しっかり纏めてくれました。

★ 店頭販売 10:30~

まずは、みんな揃ったところで記念撮影

男の子もやる気満々。女の子たちも緊張がほぐれ終始笑顔でニコニコ接客。大事な事です。

パワーアップした チームSHOWA お店の前も賑わいます。

女の子達の笑顔接客と男の子たちの一生懸命な接客、ナイスバランス。

お店の板前さんも、他のオーダーを作りながら追加、追加で「いやぁ~結構 大変でした】との事

ナイスファイトです。

★ お寿司の握り方教室 12:30~

店頭販売が終ると、昭島の昭和中学校へ大移動です。

調理実習室をお借りして「お寿司の握り方教室」その後、お昼ご飯へと移ります。

まず、調理実習室に入って用意をしていると、何やら先生方の態度に違和感が。。

ん?

なんと、嬉しい!黒板には「ようこそ入船茶屋さん」の文字が!

 

さて、用意も終わり「お寿司の握り方教室」始まります。

 

 

 「うわぁぁ~シャリが手に付く~」「おおっ! 上手にできた!」「手まり寿司にチャレンジしていいですか?」

 楽しそうな雰囲気の中、お腹が減っているのも忘れて

みんなお寿司作りに夢中です。

みんな上手に握れて、思い思いに盛り付けができたところでリーダーの号令で「いただきます」

 

「おれ!酢飯すき!」との事で男の子達は、余った酢飯にツナを混ぜ 食欲全開!

因みに周りには先生方が見学しています。

(先生たちの分のお寿司は残念ながら、ございませんm(__)m)

Part2に続く。

入船茶屋店長でした。

 

 

 

 

 

 

 

コメント