印旛郡市中学校美術部展ClosedSite

「印旛郡市中学校美術部展 OFFICIAL SITE」内で印旛郡市の中学校美術部や全国の美術部の活動を紹介するページ

第22回印旛郡市中学校美術部展/第8回アトリエ職員室 in SAKURA(千葉県印旛地区教職員展)

2018年07月22日 | ポスター

第22回印旛郡市中学校美術部展
第8回アトリエ職員室 in SAKURA(千葉県印旛地区教職員展)
2018年8月22日(水)~26日(日)佐倉市立美術館
10:00~18:00(最終日は16:00まで)

本年度は例年より一ヶ月遅く、夏休み後半の開催です。
たくさんのご来場をお待ちしています。
最終日午後は4階ハイビジョンホールにて美術部展の表彰式を開催します。


美術部展、紹介文:千葉県印旛郡、佐倉市、成田市、四街道市、八街市、富里市、白井市、印西市の中学校美術部による合同展覧会。毎年40校近い中学校美術部が参加し、水彩画・油彩画・立体作品・映像作品など、様々なジャンルの作品約400点を展示。この時期多くの運動部3年生が夏の大会を最後に引退するように、美術部3年生の多くはこの展覧会を最後に引退する。アトリエ職員室 in SAKURA(千葉県印旛地区教職員展)と同時開催。

アトリエ職員室、紹介文:千葉県印旛地区の小中学校の先生をはじめ、印旛地区の教育に関わりの深い大学や高校の先生による合同展。毎年40名近い先生が参加し、油彩、水彩、アクリル、彫刻、工芸など、様々なジャンルの作品が展示される。印旛郡市中学校美術部展と同時開催。

 

 

コメント

THE八街駅展3(千葉県)開催中!

2018年04月21日 | 千葉県

 

『THE八街駅展3』

平成30年4月18日(水)~29日(日)

八街駅市民ギャラリー(JR八街駅自由通路北口側)

美しくデザインされた駅“JR八街駅”の魅力を、駅から最も近い学校“八街中学校”の生徒が描いた水彩画で伝える絵画展『THE八街駅展3』。開催中です。

JR八街駅は八街市の「八」と,八街市の特産品である落花生をモチーフとした美しいデザインの駅舎です。北口の駅前広場には,落花生のモニュメントや,美しい馬の野外彫刻などがあり,アートな空間が広がっています。

 

 

 


コメント

THE八街駅展3(千葉県)

2018年04月15日 | 千葉県

『THE八街駅展3』

平成30年4月18日(水)~29日(日)

八街駅市民ギャラリー(JR八街駅自由通路北口側)

美しくデザインされた駅“JR八街駅”の魅力を、駅から最も近い学校“八街中学校”の生徒が描いた水彩画で伝える絵画展『THE八街駅展3』。間もなく開催です。

コメント

印旛郡市中学校美術部展、総来場者数、2万人突破

2017年07月28日 | 美術部展

祝、2万人突破
第21回印旛郡市中学校美術部展、2日目
7/27(木)am11:30
会場を佐倉市立美術館に移してからの総来場者数が2万人を超えしました。

2万人目は原山中学校の校長先生。
記念品が贈呈されました。

1万人突破(第13回)から8年、毎年1000人から1500人の方がご来場してくださっています。
1年に1回、この会場でしか見ることのできない中学生の今を、ぜひご覧下さい。
印旛地区の美術部が益々盛り上るよう、今後とも応援よろしくお願いいたします。

コメント

第7回アトリエ職員室 in SAKURA(千葉県印旛地区教職員展)

2017年07月28日 | 千葉県

第7回アトリエ職員室 in SAKURA(千葉県印旛地区教職員展)
平成29年7月26日(水)~30日(日)
佐倉市立美術館

千葉県印旛地区の小中学校の先生をはじめ、印旛地区の教育に関わりの深い先生方(千葉大学附属小学校、県立高校、県立美術館…)30名、約70点が展示されています。油彩、水彩、アクリル、彫刻、水墨画、CG、絵本、彫刻、ジオラマ、陶芸、などなど、多彩な表現をお楽しみください。




コメント

第21回印旛郡市中学校美術部展(千葉県)

2017年07月28日 | 美術部展

第21回印旛郡市中学校美術部展(千葉県)
平成29年7月26日(水)~30日(日)佐倉市立美術館

千葉県印旛郡、佐倉市、成田市、四街道市、八街市、富里市、白井市、印西市の中学校美術部による合同展覧会「印旛郡市中学校美術部展」が7月26日(水)より佐倉市立美術館で開催されています。

21回目の今年は、過去最多40校が参加。700点近い出品作品より、一次審査を通過した約470点が展示されています。

参加校、佐倉中、志津中、西志津中、南部中、佐倉東中、臼井西中、臼井南中、根郷中、酒々井中、成田中、遠山中、久住中、西中、公津の杜中、吾妻中、玉造中、下総みどり学園、大栄中、富里中、富里南中、富里北中、栄中、印西中、船穂中、木刈中、小林中、原山中、西の原中、滝野中、印旛中、桜台中、白井中、八街中、八街中央中、八街南中、八街北中、四街道中、旭中、四街道西中、四街道北中

印旛地区の美術部は年々盛り上がりを見せています。部員数が40人、50人を超える学校もあり、出品数も年々増加しています。

最優秀賞・優秀賞に加え、今年より佳作も新設されました。

会場も3階市民ギャラリーに加え、今年より2階ギャラリーの一部が追加されました。

多くの美術部員の目標となる展覧会を目指し、新たなスタートとなる21年目、中学生の今を、会場でご覧ください。

美術部顧問の先生も参加している「アトリエ職員室inSAKURA」も同時開催中です。

コメント

第6回100人ワークショップ(千葉県)

2016年11月03日 | ワークショップ

 

100人ワークショップ・等身大から始めよう
平成28年10月29日(土)千葉県立美術館

千葉県内の中学校美術部員が集まり、千葉大学の先生と学生さんと、自然木とシュロ縄でオブジェをつくるワークショップです。

今年は千葉市から小中台中学校、新宿中学校、
市川市から市川市立第七中学校、
印旛地区からは白井市立七次台中学校、佐倉市立臼井南中学校、
八街市立八街中学校の6校が参加しました。

 

美術館の中庭が会場。

 

6校の美術部員をシャッフルして4グループに。

 

今年のテーマは「未来」。グループで作品のアイデアを話し合います。

 

制作開始。

 

午前中1時間半、午後2時間ほどで、身長より高いオブジェを完成させました。

 

 

完成!

 

テーマや工夫した点を発表。その後、大学の先生や、美術館の館長さんのお話。

 

 

最後に全員で記念写真を撮りました。
今回制作した作品は、美術館中庭に展示されています。お近くにお寄りの際はご覧下さい。

コメント

第八回八街ミュージアム(千葉県)

2016年11月03日 | 千葉県

第八回八街ミュージアム
平成28年10月22日(土)~11月6日(日)
八街駅南口商店街、八街商工会議所、八街駅市民ギャラリー

 

11月の八街大祭(今年は11/5・6)にあわせて、市内小中学校の児童・生徒の作品約200点を八街駅南口商店街を中心に展示する地域の展覧会を、八街駅南口商店街の皆さんと一緒に行っています。

 

会場の一つ「八街商工会議所」には、市内4中学校の作品を中心に展示しています。

 

八街中学校1年生が写生会で描いたJR八街駅。

 

八街中央中学校の立体作品。

 

 

11月5日(土)6日(日)には八街大祭で駅周辺がにぎわいます。この機会に、八街駅南口商店街、八街商工会議所、八街駅市民ギャラリーに展示された、今しか見られない約200点の作品を、ぜひご覧ください。


コメント

第3回八街市中学校美術部展from八街ミュージアム(千葉県)

2016年11月03日 | 千葉県
第3回八街市中学校美術部展from八街ミュージアム
平成28年11月2日(水)~6日(日)八街駅市民ギャラリー
 
JR八街駅自由通路北口側の「八街駅市民ギャラリー」にて、11月2日(水)から6日(日)まで「八街市中学校美術部展」を開催しています。
  
7月に佐倉市立美術館で行われた印旛郡市中学校美術部展出品作品を中心に、八街市内4中学校の美術部による12作品が展示されています。
 
 
 
 
 
11月5日(土)6日(日)の八街大祭に合わせて、八街駅南口商店街、八街商工会議所、八街駅市民ギャラリーに、市内小中学校の児童・生徒の作品を約200点が展示されています。お祭りと合わせて、ぜひご覧ください。
コメント

明石市中学校美術部合同展(兵庫県)

2016年08月22日 | 日記

第36回明石市中学校美術部合同展(兵庫県)
平成28年8月11日(木)~14日(日)明石市勤労福祉会館1Fギャラリー

本州から四国へ向かう、巨大すぎる「明石海峡大橋」で有名な明石市。


明石焼きでも有名な明石市。

明石城。

そして、36年という歴史を持つ、伝統ある美術部展「明石市中学校美術部合同展」。


会場は明石市立勤労福祉会館。




たくさんの作品が展示されています。




 

部員全員で取り組んでいるデッサンやスケッチ、日頃の部活動使っているファイルも展示されています。


また、写真やイラストを使って、各校の部活動紹介も展示されています。

見に来てくれた方から、作者の生徒へ、メッセージを送るコーナーもあります。



作品だけでなく、各校の活動も感じられる、素敵な展覧会でした。

 

コメント