白衣を脱いだ生活♪

これ以上脱がさな・い・で・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

秋祭りー見せ物小屋に行くー

2004-10-20 | TRIP
長女の希望により「見せ物小屋」に行きました。
20年ぶりくらいでしょうか。

外での口上では、蛇女とか頭を二つ持つ牛とか・・・興味津々^^
まあ、騙されるのは承知でいざ入場!

MENU

1.(袋詰めにされて)箱の中に入った女性と箱に乗った女性が入れ替わるというマジック
   →今時こんな手際の悪いマジック珍しい!
2.犬の園芸、犬が小さいドラム缶を押したり、ハードルを跳んだり・・・棒で音を出さないとなかなかやらない。
   →ほぼ動物虐待!この程度なら、うちの犬でも出来るかも・・・
3.ガラスを通り抜ける超能力蛇、新聞で覆われたガラスの真ん中をシマヘビが無理矢理通される。
   →おいおいって、つっ込みたくなるマジック
4.頭を二つ持つ子牛
   →な、なんと、ミイラ!!!確かに頚から上が二つあるけど、今時もっと精巧な偽物作れる
5.大蛇の子供→ただ小さいだけ
6.大蛇→ただの巨大な蛇だけど、見た甲斐はあった。触れたし。
7.蛇を食べる女→頭のない蛇を食べてた。でも頭のないのが怪しい!
8.ロウソクのロウを口に入れて火を噴く→KISSみたい。

やってたおばあちゃんはかなり恒例、この程度でお金を取るのはもう苦しいかも(600円)

そう言えば、今回は「河童」がいなかったなあ~。

撮影禁だったので、こちらを参照して下さい→見せ物小屋1
コメント (6)   この記事についてブログを書く
« 最もセクシーな女性 | トップ | CoQ10 その後 »
最新の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
見世物小屋 (ともみ)
2004-10-20 19:36:26
いまだにあるんだ。

お嬢様は「ダレンシャン」なんて読んでないわよね。
ダレンシャンの (shoegirl)
2004-10-20 23:24:20
↑シルクドフリークを思い出されたのですね。



浅草花やしきに見世物小屋ふうのアトラクションがあったのですが、

今もあるのかしら・・。

ちょっと怖いもの見たさで見てみたいです。

哀愁漂うものも好きなので・・・。
まだあったんだ (picco)
2004-10-21 00:08:21
いかがわしすぎて興味をそそられますね。

長女さんの感想が聞きたかったですよ。

「河童」見たいですね。
>ともみさん (ICHIRO)
2004-10-21 02:58:35
>いまだにあるんだ。

日本で1軒らしいよ。

>お嬢様は「ダレンシャン」なんて読んでないわよね。

買って上げたから、読んだんじゃないの!?
>shoegirlさん (ICHIRO)
2004-10-21 03:01:15
>シルクドフリーク

へ~、何だか解らないけど、見せ物関連なのね。

>哀愁漂うものも好きなので・・・。

哀愁漂い過ぎだわ~~~(xx)

悲しくなっちゃう。
>piccoさん (ICHIRO)
2004-10-21 03:03:29
>長女さんの感想が聞きたかったですよ。

結構満足してた様子^^;

>「河童」見たいですね。

今回はいませんでしたが、私は見たことがあります、ミイラを・・・

コメントを投稿

TRIP」カテゴリの最新記事