白衣を脱いだ生活♪

これ以上脱がさな・い・で・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Melancholyを愛して... Chap-6.1

2010-05-07 | STORY
武夫はMEDICAL WRITERとしての仕事を順調にこなしていた

仕事の順調さと比例して睡眠剤なしでも不眠を訴えなくなった
そして、抗うつ剤も自己判断でtaperしてしまった

Depressionの怖さを知っている弘子は叱った

しかし、今思えば沈思黙考した結果であったのだろう

taperした事を医師に伝え、内服薬は激減した
コメント   この記事についてブログを書く
« Melancholyを愛して... Chap... | トップ | Melancholyを愛して... Chap... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

STORY」カテゴリの最新記事