自然を求めて近辺ぶらり

四季折々の風景、草花、野鳥など特にテーマを決めずに写真を撮り歩いています。

名古屋地下鉄・駅ちかウォーキング

2018年05月02日 | 町歩き・ウォーキング
4月28日に開催された、名古屋市営地下鉄駅を発着点とする「駅ちかウォーキング」に参加しました。今回のウォーキングは、地下鉄上前津駅をスタートして、ゴールの名城公園駅までの8.6kmを歩くというものです。朝9時10分にスタートして、途中久屋大通公園フラリエ・東別院・大須観音・白川公園・名古屋城などに立ち寄ったり、休憩したりしながらマイペースで歩き、ゴールの名城公園駅に着いたのが2時10分でした。歩数計が22,000歩を超えていました。疲れました。

今回のコース (赤線) です。スタート地点でコース表をもらって、後は各自がマイペースで歩けるので急ぐ必要はありません。途中でお茶を飲んだり、食事をしたりの休憩も自由です。午後2時40分までにゴールすれば良いのです。
    

最初の立ち寄り先、久屋大通公園フラリエでは、蘭の花や庭園の花々が綺麗でした。






















フラリエ園内を通過する参加者


東別院・てづくり朝市を横目で見ながら通過します。大勢の人で賑わっていました。


東別院を通り抜けます。


大須門前町あたりではNAGOYA FURUGI MARKETが開催されていました。


西大須交差点を通過します。


大須観音に立ち寄り参拝しました。


境内では骨董市が開かれています。たくさんの店が出ていて、懐かしいものも並べられていました。


大須観音を後にして白川公園を目指します。


白川公園に到着です。


白川公園では、シランの花が迎えてくれました。公園内を通り抜けます。


公園内にある名古屋市科学館です。


白川公園を出て、建て替わった御園座の前を通過します。


歩道橋を渡れば名古屋城です。歩道橋の上から見たユリノキ (ハンテンボク)です。花をたくさんつけています。


二の丸庭園に到着です。


加藤清正像と名古屋城です。


名古屋城とナンジャモンジャの木です。


西北隅櫓が一般公開されていたので中へ入ります。


西北隅櫓です。


西北隅櫓の内部です。中はガランとしています。


西北隅櫓を出て名古屋城にも入城しました。天守から見た北方向の眺望です。


本丸御殿にも立ち寄りました。




名古屋城天守と西北隅櫓


内堀にはシカもいました。かつては50頭を超える鹿がいたようです。現在は2頭しか残っていないそうです。そのうちの1頭が負傷して治療中だとか。1頭だけで寂しそうでした。


金シャチ横丁を通過します。ゴールまであと少しです。


名城公園前を通ります。歩き疲れて公園内を散策する元気なし・・・。



ゴールの地下鉄名城駅構内で、参加賞のウェットティッシュをもらって終了です。他へ回る気力もなくそのまま地下鉄に乗り帰路につきます。
コメント (16)