ひとりごっつ!

日々の生活の中で、思わずこぼれるひとりごと、、、かき集めています。

転職して1年…

2012-05-26 | 日常生活

すっかり、ごぶさたしてました。

最近思う事があったので、久々の更新。

 

転職してから1年とちょっとが経ちました。。

 

今思う事。

それは・・・・

 

 

もっと早く転職しておけばよかった

 

28歳、社会人6年目にしての転職。

ずっと、この会社(前の会社)に10年後はいないよな~と思いながらも、

辞めると言う決断ができず、そのきっかけもないまま、時間だけがすぎていったように思います。

 

東京で働けた事は、貴重な経験だし、人間関係とかプラスになった部分はいっぱいある。

でも、東京に5年もいたのは長過ぎた。

 

長く続けられない事がわかっていたなら、3年くらいで見切りをつけて、次の道に進んだ方がよかったかなと、今となっては思います。

 

女性が仕事に思い切り打ちこめる時って、やっぱり20代だと思う。

結婚とか出産とか考えたら、30代はどうしても家庭優先になってしまうと思うから。

 

と、30代目前にして、自分よりはるかに若い同期や先輩を見ながら思うのです。

 

30代独身で仕事に打ち込むという手もあるけど、それはリスキー

 

今はただ、、、仕事もがんばりたいけど、結婚して子供がほしい。リミットが~

その狭間で揺れている。。。

 

ただそれだけのこと。

 

 

コメント

おばあちゃん

2011-07-20 | 日常生活
2011年7月16日、おばあちゃんが亡くなりました。
暑い夏の日でした。

ずっと入院していたけど、突然の訃報でした。

私は小さい頃から、おばあちゃんが大好きで、夏休みはずっと祖父母の家で過ごしていました。


おばあちゃんと過ごした時間はたくさんあるはずだけど、今思い出そうとしても数える程しか思い出せません。。

おばあちゃんは明るくていつもよく笑っていました。
こちらがニコッと微笑むだけで笑ってくれて、『この子が一番かわいい』と言ってくれたりして、
嬉しい言葉をくれるのは、いつもおばあちゃんでした。

戦争で苦労したためか、負けず嫌いな一面もあって、私が社会人になってからはよく『どんな時でも、意地を見せて頑張らんといけん。』と言っていました。

おばあちゃんが亡くなった今、伝えたい『ありがとう』がいっぱいあります。

おばあちゃんがくれた思い出や言葉を、ずっと心の中に残しておきたいと思います。

おばあちゃんがずっと見てくれていると信じて、これから頑張りたいと思います。
コメント (2)

先が見える幸せ

2011-03-31 | 日常生活

今回の、東日本大震災にあった人をテレビで見ていると、

避難所生活で先の見通しが立たないことで、不安で眠れないといった人たちがいます。

テレビでも評論家の人たちが、政府や自治体に「被災者のためにも、いち早く将来のビジョンを示す必要がある」って言ってます。

このことから、ふと、思ったのは、人間の幸せの一つに「先が見えること」っていうのがあると思いました。

先が見えるから、今の幸せが感じられるのだと思います。

明日、1ヵ月後、半年後、どうなっているかわからない状況では、安心して暮らすことができません。

今を楽しんでる場合じゃないです。

 

今回のような災害が起こると、見えていた将来が無くなるのだから、

幸せが一瞬でなくなるのと同じことです。

ものすごく悲しいし、絶望的なことだと思います。

 

「先が見えない不安」の対極にあるのが、「安定」だと思います。

だから、「貯金」とか「大企業への就職」とか「結婚」とか、、、安定に繋がると思われるものを人は求めるのかな。

 

 

 

 

コメント

脱ニート

2011-03-30 | 日常生活

10月に退職して、半年近くニートをしていたわけですが、

ようやくニート卒業です。 (嬉し悲し・・)

4月から新しい職場で働きます。

ニート期間は、だらだらしたり、資格の勉強したり、旅行したり、ランニングしたり、本読んだり、、、

好きな時間に寝て、起きて、心のおもむくままに生きていました。

それはそれで幸せな日々でした・・・(遠い目)

おかげで、身体と肌の調子がすこぶるよくなりました。

こんなにストレスフリーな生活、これから先きっと訪れないでしょう。。

 

新しい職場は、今までと職種が違うので再スタートって感じです。

どんな感じか、まだ想像はつかないけど、マイペースに続けていきたいな~と思います。

 

 

コメント

雨女・・・かもしれない

2011-03-27 | 日常生活

自分で、運が良い方だと思います。

今までの人生、努力とか才能とか実力より「運」で乗り切ってきた、と思っています。

だから、自分が雨女だなんて、思いもしませんでした。

 

しかし、最近になって、天候運は無いのかもしれない・・・と、思うようになりました。

 

この半年で、いろいろなところに旅行に行きました。(お気楽ニート)

 

思い返すと、沖縄、京都、ヨーロッパ、トルコ・・・・

すべてで雨が降ってました。

トルコなんて、10日中8日間は雨でした。

特に雨が多い国なわけではありません。

ツアーのガイドさんは「こんなに天気が悪いのはめずらしいですね~。この中に雨女か雨男がいますね(笑)」と言います。

 

この言葉、毎回聞いてます。

雨の降り方も、観光中に雨が降って、バス移動中にはやむ、

帰る日には晴天という、何かに憑かれているとしか思えない降り方。。

 

そういえば、鳥取、島根が好きでよく旅行に行くのですが、80%の確率で雨に降られてます。

山陰の天気は変わりやすいからだ・・と思っていたけど、

もしかして。。。。

私のせい??

あまり言うと、旅行に誘ってもらえなくなりそうなので、この辺にしておこう。

 

 

天候運、開運したい・・・。

 

コメント

欲求不満

2011-02-22 | 日常生活

芸能人とデートする夢を見ました。。

しかも、超ときめいていました

芸能人とデートする夢見たっていう友達がいたら、

「幸せな人だな~」なんて内心思っていたんですが。。

 

夢だと気付いた時の虚しさ・・・

 

欲求不満に違いない。

 

 

コメント

結婚してくれないなら別れます

2011-02-17 | 日常生活

結婚してくれないなら別れます

それが言えたら苦労しません。

私の周りの、長年(5年以上)付き合ってる人は結構、言ったっていう人が多いです。

そして実際、結婚してます。

 

でも、これって男側から考えたら脅しに近いような・・。

だって彼氏がこんなこと言ってきたら、引くもん。

だから、最後の最後、、切羽詰まって別れを覚悟で言うセリフかな。

 

周りがだんだん結婚しだして、友達の子どもとか見る機会が増えて、

年齢の事考えると焦る女子の気持ちはよくわかる。

 

でも、彼氏が「じゃあ、(別れるの嫌だから)結婚・・・」ってなった場合、嬉しいか??

私は、嬉しくない。

「結婚すること」が目的ならいいけど、

結婚の先を考えたら「ほんとに愛されて結婚したのかな??」って不安になりそう。

やっぱり、男の人が決意して結婚した方が、後々の結婚生活にとっては、いいと思うのです。

 

そして、長年付き合っていて、彼女が適齢期で焦ってるにもかかわらず、

現状維持をしようとする男性なんて、こっちから捨ててしまえばいい思います。

愛も、誠意もないのだから、それまでの男です。

 

 

 

 

 

 

・・・ってそれが、簡単にできたら苦労しないのだけどね。

 

 

コメント (2)

母性の行方

2011-02-17 | 日常生活

最近、無性~に小さいものを愛でたい。

何かに愛を注ぎたいのです。

母性ってやつか。

 

ほんとは、子どもがいれば一番なのですが、そんな簡単に子どもはできないので、

犬でも飼いたいなと思ってます。

 

しかし、犬を飼ったら最後。。

 

めろめろになって、「私はこの子(犬)がいればそれでいい!」状態になるのが目に見えてます。

たぶん、実家から出れません。

そして、結婚とかできません。

 

保育士になって、人の子でもいいから愛でたいな・・と妄想してみたり。

暇だから、そんなこと思うのかな。。

 

 

 

コメント

大人の勉強

2011-01-26 | 日常生活

大人になってからする勉強は楽しい。

と思うようになりました。

 

会社勤めをしていた時は、資格の勉強とか、海外旅行とか、

やりたいけど、やる元気がでない感じでした。

 

でも、転職の為に、法律や経済等、いろいろな勉強をしたのがきっかけで、そのおもしろさに気付きました。

勉強で世の中の仕組みがわかるのはおもしろい。

また、「勉強を強制」されないことも、あまのじゃくな私にとってはいいんだと思います。

あくまで、自分のためにする勉強。

物知りなかっこいい大人になりたい。

 

先日は、FP(ファイナンシャル・プランニング技能士)3級を受けました。

来月は、簿記2級に挑戦しようと思ってます。(あと1か月しかないので微妙ですが‥)

 

時間はあるので、今までできなかった事(資格の勉強)に費やしたいと思います。

 

次の仕事はいろいろな部署にいく可能性があるので、今のうち、自分の知識の幅を広げておきたいのです。

 

仕事しながらも勉強を続けたい。・・・と今のうちは思ってます。

 

★今後とってみたい資格(とりたい順)

・FP2級

・日商簿記2級

・応用情報処理技術者

・宅検

・TOEIC600点くらい

 

これだけ見ると、一体何がやりたいんだ・・・って感じですね。

 

 

 

 

 

コメント

海外旅行はクセになる

2011-01-13 | 日常生活

 

年末に、ヨーロッパ弾丸ツアーに行ってきました。
12日間でヨーロッパ6カ国を周るという、弾丸っぷり。

ドイツ(ローテンブルグ、フュッセン)⇒スイス(インタラーケン)⇒イタリア(ミラノ)⇒ファドーツ⇒モナコ公国⇒フランス(ニース、アヴィニョン、パリ)の順で。
ご想像のとおり、旅の半分が移動時間です。ダッシュ(走り出す様)

この旅に参加したのは、ヨーロッパで本場のクリスマスを見たい!と思ったからです。

日本であれだけ盛り上がるんだから、ヨーロッパはさぞかし盛り上がっているだろうと、、、

思っていたのが間違いでした。 。

ヨーロッパではクリスマスは家族で家で過ごすものらしく、街に誰もいないし、お店も開いてない・・・。
クリスマス当日は、人っ子一人いない廃墟みたいな街をうろうろして終わりました。。たらーっ(汗)

クリスマスムードは日本の方が断然あります。
日本のイベント事に便乗する商業主義は世界一だと思います。


ミラノはブランド迷路みたいで苦手でしたが、それ以外はどこもすごくよかったです。

やっぱり私は自然がある場所が好きです。
スイスの山や川はすごくきれいだったし、
ドイツは煙突のある家がかわいいかったし、
モナコの街並みもきれいだし、
ニースの海沿いは、また走りたい。

いつか、また行きたいのはスイス。
夏になったら、ハイキングツアーに行ってみたいな~。
きれいすぎて、拝む人までいるらしい。

海外旅行はクセになるってガイドさんが言ってました。
実際、ツアーに参加している人たちも、いろいろ海外に行っているみたいでした。
私も今回参加してまだまだ行ってみたい所ができたし、お金をかけて行くだけの価値はあると思います。

実際は、仕事してたり、お金がなかったりして、海外旅行って難しいんだけどね~。
お金も時間もある貴族になりたい。。

コメント (2)