古道具ROJI

大切だけど使わなくなった明治・大正・昭和のもの買い取ります!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

いけてる外灯☆

2011-05-31 16:18:37 | インポート

もう5月も今日でおしまい。

6月になります…

恵みの雨に感謝しつつ、晴れた青い空と爽やかな空気は

この季節ならではの、何ものにも変えがたいもの。

今日の横須賀、風が少々冷たいですが晴れています。

明日からまた天気悪くなるみたいですが。

夜が明けるのが相当早くなりましたねぇ。

日が暮れるのも遅くなり、いつまでも外で遊びたい…

あの、子供の頃の気持ちが蘇えり…

そんな頃に街角のいたるところに見かけたこんな『外灯』

懐かしい…

003

いい感じに錆びています。

ちゃんと、電線つなげれば点灯します!

経年のあの錆び感とレトロなグリーン色。

たまりませんねぇ。

玄関横の壁にいかがですか?

点灯したこの外灯の明かりを見て、おなかが「グゥーーーッ」

お母さんのあの、優しい声の『お帰りぃーー」を思い出してください。

コメント

あおら市(●^o^●)

2011-05-30 02:04:08 | インポート

5月29日(日)☆

あいにくの雨、風の強い中『あおら市』

開催されました。

028

担当者神山さん、小柳さん、本当にお疲れ様です。

ありがとうございました。

そしてたくさんの素敵な、すばらしい方々と知り合うことが出来まして

本当に感謝しております。

本当に楽しかったです。

三浦市三崎町、私達の住んでいる町。

本当に素晴らしいところなんですよぉ。

『あおら』『AORA』実は『青等』という意味。

海の青、空の青、木々の蒼…

色々な思いが込められている場所…

そこの奥様。

実にチャーミングであり、男前であり、優しい『姫』

誰もが瞬く間に『虜(とりこ)』になっしまうその女性。

尊敬に値します。

命かけて生きている…これ、その旦那様の弁。

そんな素敵なたくさんの「仲間」の一員に少しでも早く

加えていただけるよう、これから色々お手伝い、参加させていただきたいです。

『ロジカフェ』としてだけではなく、一個人としても充実した日々を

送りたいものです。

月曜日5月30日(月)は定休日。

もう5月もお終いになり。6月ですね。

梅雨ですが、恵みを受ける大事な時間。

どうぞ、皆さんも体調に気をつけて!

コメント

再度お知らせ!

2011-05-28 14:04:15 | インポート

あいにくのお天気、哀しい週末…となってしまいました。

台風の接近に加え、もう早々と梅雨入り…とか。

なんか、寂しい感じですが、この雨も大地にとっては大切な雨。

満たされて、大地が栄養分を吸収しているんですよね。

作物も元気に育ち、その関わっている方々も元気になって。

私たちもその恵みをいただいているわけですから。

何に…ということではなく、色々な事に感謝して頑張りたいものです。

そんなわけで…

明日は、三浦市三崎町の油壺で  『あおら市』

開催されます。

私たちも個人として出店します。

先日ご紹介しましたが、再度のお知らせです。

売り上げの一部を東北関東大震災の被災された方々に義援金として

寄付させていただきます。

地域や社会に何か貢献できるようなことはないだろうか?

みんなも元気、私たちも元気になれるステキなイベントは?

そんな思いでいるところに、この張り紙を見つけ…

008

責任者である「神山さん」

本当にありがとうございます。ごくろうさまです。

何か他にご協力できることがありましたら、喜んでやらせていただきます。

お天気悪く残念ではありますが、精一杯『フリーマーケット』

頑張りたいと思います。

そんなわけで、明日5月29日(日)

ロジカフェは臨時休業いたします!

お時間ある方はぜひ、油壺までお出かけくださいませ!

コメント

お店で「パン」焼いてます!

2011-05-27 15:14:53 | インポート

005

お店で「パン」を焼くようになってもうずいぶん時間が経ちますが…

最初は試行錯誤の毎日。

残るとおうちに持って帰り、朝食に食べたりしました。

毎日朝、パンはつらい…

たまにはご飯、納豆で食べたい。お味噌汁飲みたい…

ところがこの『ガラスの丸いビン』に入れて客席に

ディスプレイするようになったら、「パン」売れるようになりました。

丸い小さいパン。一個50円です。

骨董の師匠のところからの『お嫁入り』のこのビン。

そして利益度外視ながら、皆さんに『美味しい』と言っていただき本当に嬉しい。

焼き甲斐があるというもの。

朝一番と夕方、日に二度焼きます。

パンの焼きたてのあの『いい匂い』たまりませんねぇ。

この頃は電話で「パンありますか?」と問い合わせいただくことも。

嬉しい限りです。

本当にありがとうございます。

頑張ります!

コメント

40年前の時計…

2011-05-26 15:30:55 | インポート

アンティークの定義(?)としては、だいたい100年経年しないと

「アンティーク」とは呼べないそうで。

だから、まぁお店にあるもので、アンティークと呼べるものは

数点しかなく…

40年や50年なんてまだまだ「ひよっこ」なのですが…

この時計40年前の時計です。

001

でもそれは外側の枠だけ。

時計本体、メカの部分は現代のものです。

本当は「トランジスター」

ゼンマイでもクォーツでもありません。

ぜんまい式とクォーツの間、約10年ぐらいの期間にしか

製造されていないある意味貴重な時計…でした。

でもトランジスター製は壊れやすく。

短い期間でしたから色々研究されないうちにクォーツに移行しちゃったんだね。

だからこそ、貴重なのですが。

でもやっぱり壊れてた…。

この、外側の枠の錆び具合といったら、まさに『芸術』ょ。

あまりにも、もったいないのでメカの部分をクォーツに取り替えまして

よみがえりました!

多分屋外に飾られていたもよう。

前面のガラスはめ込み部分にも壁面接部分にもゴムが張り巡らされていて。

防水仕様になっています。

短針長針はオリジナル。

いかがでしょうか?

さびさび系のお好きな方、たまらないですよぉ!

コメント

香水のビン…

2011-05-25 16:43:06 | インポート

お店の中のいくつかの場所に香水の空き瓶をディスプレィしています。

トイレの中のタンクの上や、洗面台の後ろの棚、キャビネットの上など。

可愛らしい形のビンばかり。

置いてあるだけで『絵』になりますねぇ。

002

色もステキだし、形も変わっていて香水が無くなってしまった後も

ずっと大事にしたい…

実用的な物も、もちろん良いけれど、非実用的な非合理的なもの、事って

実はすごく重要で。

遠回りしているようなことが、実は一番近道だったりするものなのです。

こんなビンも、大事にして飾って眺めて楽しむ…

そんな時間を過ごすことって、本当に大事なんだよぉ。

コメント

前にもご紹介(●^o^●)

2011-05-24 20:38:57 | インポート

一年ぐらい前に、たしかご紹介しました。

アイアンで出来た自転車の形のプランター。

お庭のオブジェとして、お花も木々もお庭も引き立ちます。

P6170039

今は、自宅の庭に置いてあります。

お店の前にずっと並べていたのですが、出し入れが結構大変で。

なので、画像をパソコンに保存していつでも見れるようにしてあります。

庭に置いてあるので、雨風にさらされて、いい感じに錆びて

いい味出しています。

後ろの荷台の部分に鉢物を置いて、玄関横やお庭の特等席に…

いかがですか?

実物がないとイメージがわかないこともありますが、

このプランターは「一押し」です

コメント

味のある「道具類」

2011-05-22 16:42:59 | インポート

001

雑貨類の販売にカフェが併設されたわが『ロジカフェ』

時に、カフェに雑貨店が併設…ということも。

いずれにしても、警察に「古物商」の届けをしなくてはなりません。

販売する、扱う商品によって、美術商、道具商…など色々な種類があり。

うちは『道具商』

とーたんが取りました。

まさに、道具と言われるものがたくさん並んでおります。

いわゆる生活道具、椅子や机、引き出し、ランプ、そしてこのような

本当の「道具」が並んでいます。

どれも使いこんだ、味のあるものばかり。

昔の「道具」は本当に美しい…

時間を経た、気品にも似たものが伝わってきます。

ずっと眺めていても飽きない…。

この『良さ』を分かっていただけたら…と思います。

コメント

ちょっとジェントルマンな、さび男さん…

2011-05-21 15:27:26 | インポート

こちらの椅子。

実に気品のあるジェントルマンな椅子。

001

座面はレザー張り。

ちょっとちっちゃな穴が空いてるところはキュート。

脚の上の方、座面の後ろ側、錆びています。

なので、「さび男さん」

高さの調節が出来ます。

地面に接している下のほうの脚部分は、重厚な木製。

とてもめずらしい形の脚。

まさにジェントルマンな「さび男さん」です。

ピアノに向かうとき。

鏡台に向かうとき。

こんな椅子に支えられ、ステキな時間を過ごしませんか?

コメント

またまたシャビーな子!

2011-05-20 16:16:53 | インポート

今、『シャビー』…熱いです。

ホワイト系、ブルーグレー系。

多々ありますが、ちまたでも流行っているらしく…

カップボードやテーブル、椅子に至るまで、シャビーな感じでおうちを統一すると

きっとステキでしょうねぇ。

もちろん「洋」ですが、古い味のある物に囲まれていると、なぜかとても

懐かしく優しい気持ちになれるのですよ。

自分が若い頃や子供の頃は、家は思いっきり「和洋折衷」でしたのに…

今はとにかく、古いものに心惹かれ…

…ということで、こんな洋服掛けとハンガー、ご紹介しましょ。

004

洋服屋さんによくあるような、何枚も掛けられるもの。

脚元も、いい具合に錆々(さびさび)しています。

高さの調節も出来ます。

そして、ハンガー。

ちょっと面白いデザインで、多分「和モノ」だったのでしょう。

鶴の彫刻がうっすら…それをシャビーなホワイトで塗りつぶしてあるところなんて

憎いじゃありませんか…。

どうぞ、セットでいかがでしょうか?

たちまち、シャビーな世界へ!

コメント

油壺の「あおら市」

2011-05-19 15:07:54 | インポート

「ロジカフェ」は横須賀市岩戸にありまして。

毎日、車で自宅のある三崎から通っています。

三浦市三崎はいくつかの町に分かれていますが、自宅は油壺湾から

すぐの所の路地を入った奥にあります。

油壺…という地名は残念ながらありません。

ヨットやカヤックなどマリンスポーツもさかんで。

冬は温暖で、夏は海風が吹き…

夏、家の中はひんやりとしていて、すばらしいことに「エアコン」を

つける事はまずありません。

熱帯夜で眠れない…ということは全くありません。

まぁ、それだけ周りに民家が少なく、家と家が離れている…ということですかねぇ。

つまり、田舎なんです。

そんなのどかな町に、ステキなコミュニティハウスがあります。

aora(あおら)

いつも前を通っていながら、何の施設なのかイマイチわからず…

…がこのたび、こんな張り紙を見つけ、とーたんと二人、「小躍り」しました。

震災があり、こんなわさわさした世の中で。

気持ちも今ひとつ晴れず。

何か出来ることはなかろうか?

そして自分たちも元気になれるような「イベント」

「おおら市」です。

009

5月29日(日) 10:00から16:00まで。

その、油壺の「aora(あおら)」でフリーマーケットが開催されます。

そしてそのフリマに個人として出店します。

売り上げの一部を義援金として被災地に寄付します。

きっと、こじんまりとした、カワイイ、ステキな「フリーマーケット」になると思います。

…なので、5月29日(日)は、『ロジカフェ』誠に勝手ながら

お休みさせていただくことになります。

残念だけど、でも今から少し「わくわく」している私たちです。

もしお時間ありましたら、どうぞ。

コメント

シャビーな奴ら…

2011-05-18 15:59:00 | インポート

015

こちら、いわゆる「さびさび系」?

わが店では、『シャビーな奴ら』…と呼んでいます。

近頃「シャビー」という言葉が流行っているらしく…

もともと、英語なのですが、あまり「良い言葉」ではありませんでして。

「みすぼらしい」「着古した」「粗末な」「むさくるしい」「卑しい」「さもしい」という意味。

でもでも、とってもしっくり、納得できる響きなのです。

ステキなんですよぉ。

この経年による「さびさび感」

どんなにお金をかけても、この経年というものには勝てません。

この缶たち、かっこいいのです!

ただただ、眺めているだけでいい…

「さびさび系」「汚な系」

好きじゃない人には理解出来ないかもしれないけど…

そんなものも『ロジカフェ』では置いています。

どうぞぉ!

コメント

ありがとうございます(●^o^●)

2011-05-17 20:51:36 | インポート

実は、昨日定休日である月曜日、よくお店のほうに来てくださるお客様、

数組様を自宅のほうにお招きいたしました。

自宅に在庫している家具や雑貨などを、この機会に日頃の感謝の意を

表する形として、格安のお値段でご提供出来たら…ということで自宅にお呼びしました。

横須賀市内、三浦市内の方から、ちょっと遠方の方まで、

本当にありがとうございました。

色々な方々にこうやって支えられ、人と人がつながっていく過程に自分たちが

関わっていくことに本当に心から感謝しております。

年に数回、こんな機会を設けられたらいいなぁと二人で話しています。

次回はお店のほうで、ちゃんと告知してたくさんの方に来ていただけたら…と

思っております。

こんな風に手作りの看板を掲げました。

020

なんせ、生活をしている場ですので、お店のようにはいきませんが

なんとか形にして、くつろいでいただけるようディスプレイしました。

003

          009

     011

また気持ちも新たに、頑張っていこうと再確認した『ロジカフェ』です!

コメント

こんばんは…

2011-05-16 00:05:36 | インポート

今日は、昼間そこそこに忙しく、それに加えて色々と「準備?」が重なり…

お店での「ブログアップ」が出来ませんでした。

自宅に帰りましても、またまた色々やることがありまして…

こんな時間での「アップ」です。

今日のご紹介は…

ガラス製の花瓶三種。

015

大変素敵な花瓶です。

一番奥の「緑色」に輝くガラスの花瓶は「ウランガラス」で作られています。

ウランガラスとは、極微量のウランを着色材として加えたガラスです。

美しい蛍光緑色。

ヨーロッパが発祥で、食器やさまざまな日常雑貨が作成されました。

日本では、大正から昭和にかけて、国産品が大量に造られました。

しかし日本のウランガラスも、第二次世界大戦で製造を終えます。

なので、非常にめずらしい、希少価値のあるものですね。

その同じ時代に作られたとみえる隣りの、ピンクの花瓶や側面に模様を

施した青色の花瓶も本当に美しい…。

ただただ、近くで見つめ、見とれている私です…。

ガラスの雑貨…これからの季節に似つかわしい。

ぜひ一点、お手元にいかがでしょうか?

コメント

コンポート☆氷コップのお父さんとお母さん…

2011-05-14 16:23:00 | インポート

004

こちら、大変めずらしい『コンポート』

赤と黄色。

横から見ると、多少歪んでいるところなんて、相当ステキです。

色は一色。

氷コップの大きい版。

氷コップは、三色のだと相当のお値段します。

でも好きな方は、本当に「大好き」

古いおうちから出てきたお品物です。

貴重ですよぉ。

果物や彩りの良い野菜などを盛り合わせても良いし、

お花を浮かべるように置いても良い。

焼きたての「パン」や、「シュークリーム」をたくさん焼いて積み上げる…。

とにかく相当、手に入りにくい品だと思います。

いかが?

コメント