古道具ROJI

大切だけど使わなくなった明治・大正・昭和のもの買い取ります!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ビクター犬ニッパー君…

2011-04-30 15:51:59 | インポート

004

この子、ニッパー君。

一度は皆さん、目にしたことあると思います。

ビクターレコード『HMV』

この『HMV』は…

His Master’s Voice.

の略です。

イギリスのある画家に仕えていたフォックステリア犬の「ニッパー君」

その後主人が亡くなり、その弟のところへ引き取られたニッパー。

ある日、亡きご主人の声を蓄音機から聴きます。

その、怪訝そうな懐かしそうな、耳を傾け首をかしげているその姿が

この置き物のビクター犬です。

その姿に心打たれた弟は一枚の「絵」にしました。

その「絵」を見た円盤式蓄音機の発明者がひどく感動しそのままその「絵」を

1900年、商標登録しそれ以降ビクター商品に美しく記されるようになったのです。

このような置き物は、ビクターの販促商品として売り出されるようになり…

ニッパーは「ビクターの犬」と呼ばれるようになりました。

この、うちに来た「ニッパー君」

来た時は右足が折れて、無くなっていました。

かわいそうに…

早速、脚を粘土で型取って、つなぎ目はリボンで包帯のように巻いてあげました。

鏡の前で、相変わらず不思議そうな、哀しそうな、でも懐かしそうに耳を傾けています。

コメント

学校の机と椅子…

2011-04-29 16:39:19 | インポート

いよいよ、ゴールデンウィークに突入いたしました。

横須賀は今、穏やかに晴れておりますが、明日はあまり天気

良くないみたいですねぇ…

『ロジカフェ』はいつも通り、元気に営業いたしております。

5月2日の月曜日は(月曜定休なので)お休みいたしますが、

それ以外はゴールデンウィーク、ずっと営業します。

ぜひ、お出かけくださいませ。

三崎のほうを廻ったりしてもいいし。

三浦海岸の海岸線沿いをドライブしてもいいよね。

大事に大切にしてきた『海』

もう見たくない…と思われる方もいらっしゃるでしょうが…

優しく凪いだ(ないだ)海は、春から初夏へ移り変わる中で

元気と希望と勇気をまた与えてくれるかも。

そして、今日のご紹介…

学校の机と椅子!

007

机の天板の状態、とても良いです。

色も濃い茶色で、傷もあまりありません。

椅子も座面の高さを変えられますので、幼稚園児の子も、

小学一年生も使えます。

家の中で、『学校ごっこ』してみたら?

練習だ!

そんなこんなで『ロジカフェ』頑張ります!

…??

コメント

手鏡です…

2011-04-28 15:49:04 | インポート

もう明日から、いわゆるゴールデンウィーク。

早いもので4月もあと少し。

あの日から、世の中が哀しく寂しく、落ち着かない日々が続いて…

不安な思いも増すばかり…

でも、元気な人が元気にしてないと、支えてあげられないからね。

頑張ろう、頑張ろう!

元気に5月を迎えましょう

今日のご紹介…

いつもお邪魔する、われらの骨董の師匠がいるあるお店で

出会った『手鏡』

004

柄(え)は真鍮、背面の絵は、どこかの王子様とお姫様。

優雅で品のある、アンティークの匂いぷんぷんの『手鏡』です。

こんな『手鏡』を使って、大きな鏡の前で、後姿を点検、チェック!

そんな風に時間を優しく使って、身だしなみに気をつけたい…

年取るとだんだん姿、形に気を使わなくなってくる…と聞きますので

私も気をつけなきゃ!

このての『手鏡』

違うデザインでもう一台あります。

お好みのほうをどうぞぉ~。

コメント (1)

引き出しの応用編…

2011-04-27 15:17:48 | インポート

こちら、なんだと思いますか?

この箱型の飾り棚

001

いい味出してる、木の色と風合い。

大事な、お気に入りの飾り棚。

これ、なんと古い足踏みミシンについていた引き出しなんです。

糸巻きやハサミ、端切れなど「宝物」が入っていたあの引き出し。

おばあちゃんのおうちにあったよねぇ。

あの引き出しを横に傾けて後ろに留め金をつけ…

壁に吊るしてみました。

ちょうど、かわいい薬ビンがあったからそれを飾ってみた…

どうでしょ?

まだまだ、気持ちが晴れない、哀しい寂しい気持ちと不安と心配と。

体調に気をつけて、頑張りたいものですね。

この頃、夜はすぐに眠くなっちゃって…

その代わり朝はもう早くから起きちゃって…

そりゃそうだよぉ。早く寝てるんだもの。

今日、朝起きて洗濯してお散歩に行って帰ってきたら

まだ6時半だった

どういうことだぁ

コメント

渋いアイアンの脚のテーブル…

2011-04-26 15:53:16 | インポート

横須賀岩戸にある『ロジカフェ』は、カフェと雑貨のお店。

雑貨…といっても新しいものはなく、いわゆるUSED。

アンティークなもの、骨董…と言えるものもございます。

ですが、お食事やお茶をしていただくスペースの中に雑貨類を

ディスプレイしているので、あまり「きちゃない」(汚い)ままのものは

置けません。

いわゆる『きたな系』

でもこれがまたステキな場合もあるのです。

経年の織り成す錆や傷、へこみや色落ち。

これはどんなにお金をかけても、作り出せません。

そう、歴史…時代の流れ…使った人の想い。

今日ご紹介の品は…

手作りした『テーブル』

でも、錆びたアイアンの脚は、もう50年も60年も前の机の脚。

天板は、きっと家族と過ごした大事なおうちにつけた棚板。

それらをこんな『テーブル』にしてみました。

007

白い本棚の隣や古木のフローリングのお部屋に置いたら

この『きたな系』とってもステキになると思うのです。

いかがですか?

コメント

気持ちよく晴れました!

2011-04-24 15:51:36 | インポート

昨日は、横須賀三浦ともに風が強く、雨も時折激しく降り…

なんだか哀しい感じの土曜日でしたが、今日は明け方から

空は輝くように晴れわたり、空気もきれいで透き通るような…

やっぱりお天気は良いほうが心も身体も元気になるよね。

ロジカフェの店内は、いつもと変わらない、まったり…な空気に

包まれ、静かに時が流れています。

日常の中にこそ、本当の、真実の「しあわせ」があるのだと

今、誰もがそう感じているのでは…。

「今」を感謝しつつ、真摯に精一杯、生きたいと思うばかりです。

もうすぐ、5月。

良い季節となりますので、よりいっそう『ロジカフェ』頑張ります。

2011040106050001

コメント

うさちゃんと宝船の絵の小皿…

2011-04-23 17:22:55 | インポート

とってもとっても、おめでたく、嬉しくなっちゃうような小皿。

ちょうど、お刺身のおしょう油用くらいの大きさの小皿。

でもおしょう油用じゃもったいない…。

今年の干支の、うさぎがピョンピョンッと跳ねていて、真ん中には宝船。

非常に縁起の良い絵柄です。

001

色付けの、何ともいえない雰囲気にうっとり…

今朝はこのお皿に、朝食用の梅干を二つ置いて…

食べる前に眺めて、うっとり。

他に、お漬物や佃煮なんかを一人分、お上品に盛り付けると

いつものなんでもないお漬物が、まるで京都の老舗のお漬け物屋さんで

清水の舞台から飛び降りる気分で買った「おこうこ」のよう。

普段使いに、こういうお皿をどんどん使って欲しい…と、うちのとーたん。

多分どこのお店に置いてあるこのようなお皿より、ずっとずっとお安いはず。

どうぞ、「まずは一枚から…」「まずは第一歩…」

少しずつ集めて、生活を楽しんでほしいです。

そんな風に日本中の方たちみんなが幸せに楽しく暮らせますように…。

コメント

ホールクロック…

2011-04-22 17:07:34 | インポート

これまた、大きな大きな時計がやってきました。

001

ホールクロック…っというくらいなので、大きなホールに置く時計ですね。

高さは2メートル以上の高さ。

2メートルを超える時計は『グランドファーザー』

2メートルよりも低いのが『グランドマザー』

というらしいです。

でも見かけは、オフホワイトの地にお花がトールペイトされているので

『ファーザー』というよりも『マザー』っていう感じです。

時計本体はドイツの「キーニンガー」製

外側はイタリア製。

15分おきに「ウエストミンスター」が鳴り響きます。

あの、よく学校の授業の始まりと終わりに鳴るお馴染みの曲です。

4小節が鳴り響いたあと、時報を知らせます。

その、ボーーンボーーーンッという音が何ともいえません。

余韻がいいのです。

優しい気持ちと、なぜか何かを思い出して、切なく哀しく寂しくなるような音、音、音。

ぜひ、見に来て、音を聴いてみて下さい。

コメント

どこかの国から来た?

2011-04-21 16:42:28 | インポート

001

この、壁掛け式の鳥さんの形の花瓶と瓶(かめ)。

中々見ない色合いと形のこれら。

多分日本の出身ではなく、イタリアかスペインから来たのか…

でも古いものであることは確か…

やっぱり連れて帰りたくなる私たち…

手に取った時は、どうだろっ!と思ったんですが、やっぱり連れてきて正解!

白い壁にこうやって掛けてみると、『絵』になるんだよねぇ。

色合いが独特なので、栄えるんです。

色々なモノに出会いますが、やっぱりその時のインスピレーションって

大事で、こう言うのもなんですが、間違いない…と思うのですょ。

好きずきもありましょうが、冒険を兼ねてたまにはこういう色合いと

形の壁掛けはいかがでしょうか…

コメント

ニャンコ脚の洋風ちゃぶ台…です!

2011-04-20 15:59:22 | インポート

またまた新しい家具、入荷いたしました。

いわゆる『ネコ脚のテーブル』

ニャンコの脚のように、お手々をギュッと結んだような形の脚元。

かわいいぃーーーじゃありませんか?

かなり大きいテーブルですが、リビングの大きなソファの前に置いたら

絵になると思います。

中々出てこない代物。

直径は105cm。

002

     003

どうでしょ?

日本の「ちゃぶ台」もステキだし、こんな洋物のテーブルもいいよね。

ご連絡お待ちしていますよぉ~!

コメント

木の脚立・貴重な、元気の源(みなもと)

2011-04-19 16:22:24 | インポート

やっと、やっと手に入れました!

木製の脚立…

前から欲しかったんです。

アルミの脚立はいくらでもありますが…

木製となると本当に貴重なものらしく、ほとんど見かけません。

あっても、お値段が…

004

この脚立は、いつの時代のものなのかは定かではありませんが。

どこかの「呉服屋さん」が使っていたものらしく。

横のところに『やまと呉服店』と名が刻まれています。

いいでしょう?ステキでしょう?

…まぁ、毎回このブログをよく読み返してみると、矛盾した…というか

疑問なところがありまして…

そんなに欲しくて、やっと見つけて、やっとのことで連れて帰って来たのに。

お値段つけて、気に入った人が来たら、それを譲ってしまう(売ってしまう)わけ?

それってどういうこと?

冷静に考えると(冷静に考えなくても)変な話だよねぇ…

でもその欲しいものを探して探して、やっと見つけて連れて帰る…

その購買欲って、すごい身体も心も元気になるんだよねぇ!

気に入った方が現れて、買っていってくださる…のはその次のことで。

お客様がたくさん来てランチやお茶をしてくれて、雑貨や家具を買っていって

くださらないと、お店の家賃や光熱費払えないけど。

でもでも、気に入った雑貨や家具に囲まれて過ごす…本当に幸せなんだよねぇ。

自分たちが気に入ったものを他の誰かも気に入ってくれる…

それが一番幸せで、心も身体も元気になるよぉ!

コメント

チャーリーーーーーッ

2011-04-17 15:22:12 | インポート

またまた、変わった…変な…面白いもの探してきました

腹話術人形の『チャーリー君』

私たちぐらいの年代からもうちょっと年上のお兄様お姉さまなら

たぶんご存知。一度は目にしたことあるかも。

腹話術のショーの時、一緒に盛り上げてくれるこのお人形。

『チャーリー君』

目にしました、うちのとーたん!

「欲しい!」っと目を輝かせこちらを振り向き…

私は、スーーッと目をそらし、他人のふりをしたのですが…

再び見るとまた目を輝かせ…

とうとう連れて帰ることになりまして。

今、「ロジカフェ」の本棚最上地にちょこんと座っております。

その『チャーリー君』がこちら…

001

背中のところに紐(ひも)が出ていまして。

それを引っ張るとお口が開きます。

そうやって繰りながら腹話術を披露するわけです。

『チャーリー君』一世を風靡したのは今から80年ぐらい前のアメリカ。

その後、日本でも人気となり、お人形も売り出され…

復刻版のようなものも発売されたようですが、いまはもう廃盤。

新たに買い求めることは出来ません。

大事にお手元に持って可愛がられている方もいらっしゃるようです。

うちも大事に飾ってありますが、どうしても連れて帰りたいと言う方。

どうぞお問い合わせくださいね。

…そんなこんなで、毎日をこうやって過ごせることを心から感謝して…

明日もあさっても、頑張ります

コメント

こんばんは(●^o^●)

2011-04-16 22:24:39 | インポート

今日は、なんだか少し忙しく、お店でのブログアップを出来ず…

ただ今、自宅にてこのブログをアップすることとなりました。

…で、帰り際にデジカメでシャッシャッと撮ってきたので、あまり

画像が鮮明じゃなくて、色合いや味わいがうまく伝わらないかも(>_<)

今日、入荷いたしました『椅子』

008

経年によるはげ方とか、色落ちなど本当に素敵なんです。

秋田木工の作品。

座面の深いグリーーーンがたまりません。

この画像ではうまくお伝え出来ないのが残念です。

食卓椅子でもいいし、勉強をするときの机の前に置いてみては

いかがでしょうか?

この椅子、マジの話『一目惚れ』です!

コメント (1)

個人的には…

2011-04-15 17:03:23 | インポート

只今、わたくし個人としましては、和モノの小皿やガラス器に魅せられ。

どこへ行っても、そのようなものばかりが目に付きます。

色合いと形、大きさと実にさまざまなものがありますが。

006

たとえば、この薄青色の小さな小さな小皿。

中にも裏にも染付けしてありまして。

直径6cmぐらい。

お刺身のしょう油皿などは直径9cmぐらいはありますから

かなり小ぶりです。

今、珈琲や紅茶などをオーダーしていただくと、この小皿に

沖縄久米島の『みそクッキー』をお付けしてお出ししています。

小さな小さなお気に入りのお皿に、これまたお気に入りの

『みそクッキー』を入れて…

ただそれだけなんですが、その用意した飲み物とお菓子を

お出しする直前まで、ニタニタにんまり。

隣に写っている蓋付きの小物入れ…とでも申しましょうか。

この器も大のお気に入りです。

前にご紹介しましたが、指輪とかイヤリングの一時置きや

コットンに大好きなコロンを一振りしてちょっと蓋をずらして中に入れておく。

奥ゆかしい感じの、レトロな雰囲気の小物入れ。

こんなのもいかがですか?

私は今、和モノの器が気になりますぅ…

コメント

珈琲テーブル…

2011-04-14 16:27:17 | インポート

前にもご紹介したことがある珈琲テーブル。

やっとお店のほうに連れてきました。

すごく重たいです。

優雅な雰囲気をかもし出し。

さすが鎌倉の古いおうちからお嫁に来たこのテーブル。

天板の直径は70cm、床面からの高さは55cm。

ソファに座ってちょうど良い高さなのかな?

でも椅子で二人で囲めば、お休みの日の遅い朝食にもぴったり 

下の面にはちょっとした飾りのものを置いたり、グリーンを置いたり。

002

     003

貴重な大きさ、重厚感あるこのテーブル。

一生ものになると思います

コメント