HBD in Liaodong Peninsula

遼東半島での街歩き日記です。
駐在を終えて帰国した今は、東京から発信しています。

旧相互大楼 - 解放路に残る集合住宅

2017-05-01 | 大連を歩く
大連市内の石葵橋付近に4階建ての老建築が残っています。


壁面の塗装は最近行われました。

詳細な建築年次は不明ですが、日本租借時代は「相互大楼」と呼ばれていた集合住宅です。


当時の写真と比較してみましょう。


こういう丸みを帯びたデザインは当時の流行だったものと思われます。



内側に入ってみました。


今も住宅として利用されています。生活感たっぷりです。


建築当初は日本人が暮らしていたものと思われます。


このデザインガラスも当時のままでしょうか。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 旅順白玉山 清国軍のカノン砲 | トップ | 今年も挑戦します – 第30回... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

大連を歩く」カテゴリの最新記事