私のPC自作部屋

これまで作ったPCの苦労や失敗談、今取り組んでいるアイテム等を綴っていく予定です。

Windows10 Insider Preview 14279 マシンで、エラー「System Thread Exception not Handled」発生!

2016-03-14 12:58:00 | OS・ソフト
この Atom D510 マシン に 無理やり Windows10 をインストールした時の様子は以下を参照ください。

Atom D510 に Windows10 をインストールする


問題のエラー画面(ブルースクリーン)は以下です。




「System Thread Exception not Handled」を調べてみるも、OSの基幹部分に問題が発生し停止した、というような説明で、最悪は再起不能、となるような情報が見つかりました。


色々試行錯誤した結果、なんとか復帰できましたので、その様子を紹介します。

尚、少々焦っていたこともあり、トライアルの様子を画像に録るのを忘れてしまったため、言葉だけの説明になります。



1)強制リセットをかけてみたところ、有効な Boot ドライブが無い、といったメッセージが出て、起動できず。

2)BIOSを起動し、Boot ドライブをチェックすると、OSをインストールしたSSD(CFD C400-MTFDDAC064MAM)がBIOSで認識されていない。

3)電源コードを抜き差し後、再起動するも、SSDは認識されず。

4)認識されない SSD そのものに問題があるのではないか?と疑い、PCからSSDを取り出し、別のPCにSATAケーブルで接続してみたが、やはり認識されず。

5)これはやはりSSDの故障か、とあきらめかけたが、ダメ元で外付け用USBアダプターに接続してみたところ、問題なく認識された。

6)そこで、元通り Atom D510 に組み付けたところ、問題なく、起動できた。


復帰後のPCのシステム状態です。





設定どおり、UEFIモードで動いており、特におかしな点は認められません。




この不具合の発生原因は全く不明ですが、直感的に考えらるのは、グラフィック関係の問題のような気がします。

勝手な推定ですが、フリーズした瞬間は音楽再生中でしたが、同時にスクリーンセイバーも動作しており、グラフィックに負荷がかかっていたこと、このIntelのグラフィックドライバー(Intel Graphics Media Accelerator 3150)は、確か Windows10 には対応していなかったこと、などが挙げられます。

また、SATA接続のSSDが認識されなくなったこと、それが USB接続で回復できた理由、については全く分かりません。。。
USB接続時に流れた電流のショックで、目覚めた???

コメント   この記事についてブログを書く
« Apple software Update for W... | トップ | Windows10 アップグレードで... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

OS・ソフト」カテゴリの最新記事