ねことねことねこと…

我が家のかわいい猫たちとのニャンタスティック&ニャンダフルな日常を綴ります。

チロくん襲撃事件~猫の日バッグ~

2020年02月22日 | 里親さん募集中!
一昨日から、常設譲渡会場「なないろしっぽ」で過ごしているチロくんですが、
今週 我が家にいるときに、チロくん襲撃事件?が発生しました。

・・・といっても、チロくんは襲撃されたのではなく、した方ね・・・


以前預かったときに、預かり部屋から出ても、ゆったりと動き回り、
我が家の猫たちも、チロくんの大きさにびびったのもあり、お互い威嚇も攻撃もなかったので、
今回も一度、預かり部屋から出してみました。
すると、私のベッドの上にはムーさんとはるまが寝ていたのですが、
そこへ一目散に向かったチロくん、いきなりムーさんに激しい猫パンチをお見舞いしたのです。

それを見てベッドの下に逃げようとしたはるまも追いかけられ、威嚇されてしまいました。

傷心のムーさん


ショックを隠せない「はるま」



(別に動かんでいいから、新聞の上からはどけてくれ・・・

チロくん、人間にも猫にも攻撃性は全くない穏やかな猫だと思ってたんだけど、
ちょっと違うようです。
先週一緒に預かった「ぼん太くん」とは和やかに?生活できていたのですが、
どうやら気に入らない猫もいるらしい・・・

やっぱり、チロくんは先住猫さんのいない家に迎えていただける方がよさそうですね。

人には決して爪を立てたり噛んだりするようなことはなく、
こんなに甘えん坊さんです。

            おなかの上でも寝てくれるようになりました~ 

今日は猫の日
岡山市近郊の方、ぜひ「なないろしっぽ」に、チロくんたちに会いに行ってくださ~い


このところ、不要不急の外出は控えている私ですが、
そう、今日は猫の日なので、決死の覚悟?で、感染症予防対策もしっかりして
岡山市ハッピータウン内の「カルディコーヒー」に行ってきましたよ。
猫の日バッグをゲットするために、開店の10時をめざして行ったのですが、
お店に着いた時には、すでに欲しかった「プレミアムバッグ」の方は売り切れ!
「え~~~っ、2月22日午前10時発売」のはずなのに、なんで~~~??????
お店の方いわく、
「今日は土曜日なので、9時開店だったんですよ~。
 土曜日だからお客さんも多くて、今さっき売り切れたんです~。」

・・・リサーチ不足だった~~~~~~
仕方なくまだたくさん残っていたこちらのバッグを購入~~~!


せっかくなので、これも一緒に購入~

 肉球型グミとビスケット缶

レジには10人くらい並んでいましたが、
私の前の前の人は、プレミアムバッグをゲットしてた~

ちょっと残念でしたが、久々に刺激的な?買い物が楽しめたので、よしとしましょう

里親さん募集中~チロくん~

2020年02月17日 | 里親さん募集中!
今日も朝から預かり部屋でくつろいでいるのは、
チロくん

風格を漂わせているでしょ?
大きくて、歩く姿もゆったりしていて、
 ちろくんの所作をみていると何だかライオンの生きたミニチュアと一緒にいるような気にもなります

でも、こんなお茶目な姿も見られますよ。
猫ベッドと一体化しているちろくん


もしもし、あなたはカメですか?




猫であることの証明・・・甲羅から出てきたところ


こんな 「風格と愛嬌を兼ね備えた男」、おまけに超甘えん坊のちろくん。

一緒に暮らすととっても穏やかで豊かな気持ちになれること間違いなし
我が家にいても、長い時間預かり部屋で一匹さみしく過ごしているチロくんを、
思いっきり甘えさせてくれる里親さん募集中です!

先週の預かりっ子「ぼん太くん」(&ほかの保護猫1匹も)には、少しカビが出て、
今、元の預かりさんのところで治療中です
ぼん太くん、トライアルに出たり、戻ったり、
いろいろな都合で、預かりの家があちこち変わったりで、
きっと免疫力が落ちていたからだろうとのことでした。
症状は軽いから、投薬と塗り薬ですぐに良くなるだろうとのことでしたが、
先週ボン太くんにめちゃくちゃすりすりされていたチロくん、大丈夫かな・・・。
ま、ちろくんほどの成猫は、少々では発症しないらしいから、大丈夫と信じたい!
カビはやっぱり怖いです。
(新型コロナも超コワイ状況になってきているし・・・

幸せになろう!

2020年02月11日 | 里親さん募集中!
嬉しいお知らせです

先週の預かりっ子「わこちゃん」が、一昨日めでたくトライアルに行きました


そして、ちょっと前の預かりっ子「チョコちゃん」も先週木曜日に・・・


二匹ともお膝大好きのの甘えん坊さん。
しっかり甘えさせてもらって幸せになってね

・・・ということで、今週はまたこの子たちがやってきました。
巨体の「チロ2号くん」


そして、12月にも一度我が家に来たことのある(さんごちゃんにおなかを吸われていた)ぼんたくん


ぼんたくんは、一度トライアルに出たんだけど、
甘えん坊過ぎて?、「なないろしっぽ」に戻ってきたんだそうです

どちらも我が家は初めてではないのに、初日は超警戒!
ちょっとの物音でも、カーテンの後ろに隠れてしまいましたし、
またご飯もあまり食べられない様子でしたが~~、

次の日から豹変!



どちらも、ごろんごろんリラックス。
おもちゃでもいっぱい遊び、
ご飯もたくさん食べられるようになりました

チロくんのトイレスタイルがかわいくて、ついパチリ

本当は、後ろ足も一本トイレの淵に乗せるんですけどね。
真剣に集中しているのか、いっそう寄り目になっているのが超かわいいでしょ~

おふたりさんも、それぞれのかわいいところに気づいてもらえる家族に出会って、幸せになろうね。


先日、私が初めて授乳のお世話をした「にこちゃん」(旧てんてん)の最近の写真が届きました。

子どもさんの背中でくつろぎ中~~~。
めちゃくちゃ 甘えん坊のやんちゃ娘だった「にこちゃん」、
お姉さんの顔になってきたねえ。
先住猫さんにも遊んでもらいながら、家族にも大切にしてもらって、本当に幸せそうです

(我が家で授乳していたころの「にこちゃん」)


災い転じて福となす?~庭仕事

2020年02月09日 | 健康
このところ、これって「災い転じて福…」だと思えることがあれこれあります。


まず一つ目、
昨年、預かりっ子たちに猫カビが出て、自分もリングワーム発症して以来、
我が家には猫部屋消毒用にバイオウィル(二酸化塩素)やアクアリブ(次亜塩素酸水溶液)など
除菌グッズがいろいろあり、常にバイオウィルと手指消毒用アルコールなども常備しているということ。
今回も、夫がインフルエンザ発症後、噴霧器用にアクアリブ4リットルボトルを注文していました。


ただ~~、除菌グッズがあっても、主に預かり猫の部屋に使っていたし、
夫のインフルエンザに対しては油断があり、活用できてなかったので意味なかったですけどね~

でも、自分がインフルエンザ発症した後は、家族が集まる台所では
アクアリブ噴霧器を使っています。
すず、大喜び! (人や動物が舐めても安全なものです。)

 (↑ ちなみにこの噴霧器は、リーズナブルな2台目)
これって、少しは新型コロナウィルス対策にもなるかな?

そして二つ目、
インフルエンザの後遺症がましになった後も咳だけがいつまでも残っていた私、
1月末に薬局にマスクを買いに行きました。
すると、大手ドラッグストアではすでに超品薄で、個数制限がかかっていたのです。
まさかこんな片田舎の玉野市でも新型コロナの影響でマスク不足?!
お店のスタッフさんにも、「発注はかけているけど、入荷のめどはたたない」と言われました。
でも、まだほかのホームセンターなどでも箱買いできる状態だったので、
自分の咳やら花粉症対策の分と
のどの弱い二人の母の分までマスクをゲットすることができました。
マスクが必需品の友人たちにもすぐに連絡して早めの購入をお勧めすることもできました。
これも、私がインフルエンザにかかってなかったら、
玉野市のマスクの品薄に気づけなかったかもしれないので「災い転じて福」なのかな?

さらに三つ目、
あることがきっかけで、昨年末から縫い物に新鮮さを感じて、
押入れの奥から昔のミシンを引っ張り出し、簡単な小物づくりを始めていました。

(↑ そして、たいてい「はるま」の邪魔が入るのですが…)
縫い物初心者の私は、ネットでこんなものも注文していました。

手作りガーゼマスクのキットです。
これにプラス、かわいい猫柄のダブルガーゼ数種類やマスク用ゴムも注文していました。
 (いったい何枚マスク作るつもりだ?)
そして、インフルエンザ後の外出できない暇な時期にせっせとマスク製作。

 (はずかしいので小さめで・・・

これがウィルスに効果があるとは思えないけど、
不織布のマスク同様、自分の飛沫を防いだり、汚れた手で口周りを触ったりすることを防ぐことは
ある程度できると思うので、もしマスクが足りなくなった時には心強いグッズだと思っています。

今、家の中ではこのマスクをしていますが、
ガーゼマスクは肌に当たる感じが優しいしのどの保湿や保温に役立っていると実感しています。
(しかも、このところほぼ毎日ノーメイク
何より、猫柄マスクはテンションアップするよ~~

長くなったので、これがなぜ「災い転じて福」なのかは、またの機会に・・・

長くなりついでに、久しぶりに庭の花を・・・
昨年のサクラソウのプランターのこぼれ種から大きくなった苗をそのまま残した
今年のサクラソウ1号


1号プランターから、比較的大きな苗を植え替えた2号


そして、「これは育たんかもね~」という小さな苗を植え替えた3号4号

とっても小さな株なのに、花を咲かせようとしている・・・
   けなげな生命力に元気づけられます。

預かりっ子 その後

2020年02月05日 | 里親さん募集中!
インフルエンザの予後ってのは、ホントぐずぐずと咳や鼻水、微熱などの症状が残り、
味覚や食欲がもどって元気も出てきたのは、発症後2週間ほど経過したころでしょうか。
だいぶマシにはなったものの、いまだに咳は出ます

新型コロナウィルスも怖いですが、インフルエンザも大変です。
皆さまもお気をつけくださいね。

さて、保護猫の預かりボランティアも26日から再開していますが、
今週の預かりっ子は、この子


「わこちゃん」
りっぱな髭づらだけど、1~2歳の女の子です。
どういう経緯で「なないろしっぽ」に来たのか、まだはっきり聞けていませんが、
人が大好きで、我が家で預かったその日から甘え声を出し、
膝に乗ってごろんごろんして膝から落ちてしまう甘々さんです。


やがて、膝の上で盛大にエアーふみふみしながら、


寝落ち


よく食べよく遊び、ひとりでもお利口にお留守番できる、
手のかからないとってもいい子です。


どなたか、このかわいいわこちゃんと長い夜を一緒に過ごす家族になってくださいませんか。

先週の預かりっ子もご紹介!

チロくん。5~6歳のきれいな青い目の男の子。

飼い主さんが高齢で施設入所のため、飼えなくなってしまったため、
なないろしっぽにやって来ました。
体重が6.5kgもあるとっても大きな子ですが、
かなりの小心者で、我が家に来た日はじっとケージ内にこもり、ご飯が食べれませんでした。

でもだんだんに預かり部屋をうろうろするようになり、
すぐにごろんとおなかを見せて甘えるようになってきました。


きっと飼い主さんに大切にされながら、ゆったりとした猫ライフを送っていたのでしょう。
動きはヒジョーにゆったりしていますが、一応おもちゃでも遊びます


体は大きいけど、人に対してもほかの猫に対してもまったく攻撃性のない
とってもおだやかな甘えん坊さんです。


飼い主さんと突然別れることになって、きっと淋しい思いをしているチロくんにも
早く暖かいご家庭で落ち着いて過ごせるようになってほしいです

ほかにも、今「なないろしっぽ」には6匹の個性豊かな保護猫たちが
本当の家族のお迎えを待っています。
岡山市近郊の方、ぜひ、かわいい彼らに会いに行ってやってくださいね。

ちなみに、インフルエンザにかかる前に預かっていたコスモくんは、
私がインフルエンザ発症した日に、トライアルに行きました

チョコちゃんはまだ残ってますよ~!