ニューヨークとアンティーク

アメリカンアンティークを勉強するブログ
ビンテージアイテムから知るNYスタイル・歴史・フリマ点景

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

NYとファイヤーキング

2006-04-05 06:16:50 | NYのショップ情報
参加中♪→


このブログのお陰で、我家のB&B(民宿)には、たくさんのアンティークファンの方が
いらしてくださる様になりました。
そんなゲストの皆さんに一番多い共通の目的は・・・やはりファイヤーキング
とりあえず、、我家のリビングもFKコーナーは一番の目玉ではありますが、あくまで
私個人の趣味によるラインナップなので、それはほんの一部にしかすぎません。

なので、、みなさんへ先ずお勧めするのが、
滞在期間中に土日があるなら、フリーマーケットに行くことを、
そして、、マンハッタンにある2つのアンティークショップへ行かれることを
お勧めしています。
そして、最後に是非我家で・・どうぞ、が私の決まり文句。(笑)

今日はそのお店の情報を一挙にご紹介させていただきます。



まず1店目。NY近郊にお住いの方には既に有名店だと思いますが、、
チェルシーエリアにある小さなコレクティブルズ専門店『mr.pink』

本当に小さな店内にもかかわらず、中は床から天井までびっしりのグラスウエア!
このお店に大きな鞄をもって入るのは、本当にキケンですので、、みなさんレジ前で、
必ず床におかれることをお勧めいたします。>と、書きたくなる程。(笑)
オーナーは全身ピンクの衣装に身を包んで、時折マスコミにも登場していますので、
アメリカ在住の方にはどこかで記憶にあるかも知れません。




ここの一番の充実アイテムは、、先日もご紹介したサワークリームグラス
などのタンブラー類。ファイヤーキングもそれなりに充実していますが、
ジェダイアイテムは少なめで在庫の量はかなり変動的。
とはいえ、、ここは短いスパンで、かなりの商品の動きがありますので、
チャンスさえあれば足繁くしげく通う価値のあるお店だと思います。

価格は全体的にマンハッタンの中では安め、、フリマと同じもしくは少し高め、
ではありますが、、探す手間隙を考えたら、ここで一挙にアンティーキングを
楽しめるので、私としては充分に行く価値のあるお店だと思います。

一番近い駅は地下鉄A・C・Eラインの14st./8ave。
ミートマーケットエリア、チェルシーマーケットが近くにありますので、是非ついでに
この辺りも散策されることをお勧めいたします。

『mr.pink』
  223 West 16th,New York.NY 10011 / tel:646-486-4147
  mon-sat 11:00~20:00 / sun 12:00~19:00(無休)
  http://www.mrpinkinc.com/ *地図はコチラ
 
++++

そして、もうひとつ!こちらも有名なコレクティブルズ専門店。
その昔、私が初めてNYへ来た極寒の冬、ソーホーの街をうろうろしていた時に、
寒さに耐え切れずたまたま入ったのがこのお店。もしかしたら、私のアンティーク
人生はこの時から始まっていたのかも?と思えるほど、とっても思い出深い
お店でもあります。

その名は『Mood Indigo』。場所はソーホーの外れ、プリンスストリート沿い。
店内は大きくブランドごとに分かれていて、一番目につくのは、フィエスタ
陶器ウエア。そしてラッセル・ライト、ビンテージのバーウエアは驚く程の充実振り。
でもちゃ~んと右奥にファイヤーキングのコーナーがあり、NYでのお買い物、
最後の最後はここに来れば・・とりあえずほしいものは見つかるはず、・・の
ありがた~いお店なのであります。

但し、、お値段に関してはアメリカで一番高い専門店?と思うほど。
でも、こここそ・・困った時のムード・インディゴ様頼み!(笑)
レア物のコレクティブルズ、ラッセル・ライト、エバ・ゼイセル、フィエスタ、
そして、確実にジェダイを手に入れたい時には心強い味方になってくれるはずです。




ちなみに私のファースト・ファイヤーキングはこのお店で購入。
4年前、サファイヤブルーのフィルビーマグを2個、1つ45ドルにて購入いたしました。
(現在でも、プライベートで愛用中です。)
勿論、FKの価格はアメリカ国内でも高騰中ですから、現在は更にお高いと思いますが、
状態の良いアイテムに出会えるチャンスと時間を考えれば、、その値段が高いと
とるか、安いととるかは皆さん次第。

私にとっては、こういう専門店がアメリカのコレクティブルズ界ブランド造り
一役買っていると事を考えると、是非とも応援したいお店の一つなんですけどね。(笑)

『Mood Indigo』
  181 Prince st,New york,NY 10012 / tel:212-254-1176
  tue-sat 12:00~19:00 / Sun 13:00~18:00 /(月曜休)
  http://www.moodindigonewyork.com/ *地図はコチラ

先日、滞在されたゲストの方が、日本のFK扱うショップに親しんでいたので、
アメリカにきて、いかにアレだけ揃っている日本のショップが凄いかを実感した、
とおっしゃっていられました。
なので、皆さん、、「FKの充実したお店」を求め上記2つのお店に行かれても
がっかりしないでくださいね。(笑)
おそらく、、マンハッタン内では上記2店が一番の品揃えだと思いますから。

もしくは、、、我家に是非どうぞ。(笑)
私の目標は“頑張れフリマ価格、そして『mr.pink』よりは安い!”なので。(^^ゞ
目指すは・・『mrs.turquoise』!?

+++
ブログランキングに参加しています。→
みなさんの応援のおかげでTOP10内にランクイン中です。(感涙)
今日もワンクリック応援していただけると嬉しいです!
本日のNY: 最高11℃・最低8℃予想・湿度29%(1:00pm)
写真の無断転載禁止The ban on reproduction of a photograph in this blog.
コメント (19)

NYショップ情報 vol.2

2006-01-13 08:52:33 | NYのショップ情報
参加中♪→


さて、今日は久々にNYのアンティークショップをご紹介します。

私が中心に仕入れているものは、
殆どがコレクティブルズと呼ばれる20世紀の古いものですが、
コレクティブルズの専門店はマンハッタン内には意外と少ないもの。

今日ご紹介するお店はコレクティブルズ専門店ではありませんが、
かな~り私の好みを刺激するアンティークショップの一つなんです。

メインの取り扱いは18世紀~19世紀のフレンチ、イタリアン、アメリカンの
家具や照明、アートなど。
もちろん20世紀のものの扱いもあります。

写真でも一目瞭然、それらがとってもセンス良くディスプレイされていて、
小さな美術館感覚でついついのんびりしてしまうほど。




そして、アンティークの中にもコレクティブルズを発見。
しかもお値段は・・・マンハッタンにしてはかなり良心的

上のCronin社のティーポットとシュガー&クリーマー(1950年代)
なんとセットで15ドル。
子供用のスクールチェアはSOLDの札があったものの45ドル。

特にお勧めはショップの入り口脇にある、
ショーウィンドウの下でディスプレイされているセール品コーナー
半端物、AS IS商品ながらもお買い得感いっぱいの
素敵なアンティークを見つけることができるはずです。



場所はチャイナタウンに程近いノリータの一角。
わき道に面した小さなお店ではありますが、
その素敵なブルーの木枠のウィンドウは、みなさんの目を惹くこと間違いなし。

チャイナタウンでランチの後、お散歩ついでに
ちょっとだけ足を伸ばしてみる価値大のアンティークショップです♪



PENINE HART ANTIQUES & ART
100 Kenmare Street(Enter @ 13 Cleveland Place)
bet. Spring and Broome right off Lafayette
New York, NY 10012
tel:212-226-2606
http://www.peninehart.com

+++
もしよろしかったら→
一日一回ポチッとしていただけると、管理人が泣いて喜びます!
本日のNY: 最高12℃・最低8℃予想・湿度38%(1:00pm)
写真の無断転載禁止The ban on reproduction of a photograph in this blog.
コメント (4)

私の虎の子ショップ・後編

2005-07-08 12:47:42 | NYのショップ情報


はい、続きです。(笑)

私の虎の子ショップ。
お店のおじさんいわく、オープンはearly 50'sだとか。
ということは約60年前。

うーーん、納得。
でもってなんとなく当時から店内は変わらないような気がします。(笑)

扱う商品は
14 kt.Gold
Sterling Silver
Watch&Jewelry
Bric-A-Brac(骨董品のこと)
Antiques
Collectibles

一口でいうと、アンティークショップというより、質屋さんのような感じもします。

写真のように「マッコイ」系の陶器の充実振りはかなりもの。
TOPの写真の下の段の白い陶器はマッコイ同様アメリカの陶器メーカー
「レノックス」のビンテージもの。



ということでお店の情報は以下の通りです。

Thrift & New Shoppe
602 9th Avenue(Corner 43rd Street)
New York,New York 10036
open;Mon.-Sat.8:30-7,Tues 12-7
212-265-3087

タイムズスクエアから徒歩5分。
ちかくには、小さな雑貨のセレクトショップもあるし、
レストランもたくさんあるので楽しい穴場なエリアです♪

+++
参加しています♪→
もしよろしかったら、ポチッと押して頂けると管理人が泣いて喜びます。

本日のNY: 最高21℃予想 湿度100%(7:50am)
Copyrignt all right reserved by hazelantiques 2005
コメント (10)

私の虎の子ショップ・前編

2005-07-07 21:26:55 | NYのショップ情報


ニューヨーク、マンハッタン。
私の手元にあるアンティークショップリストには187店のアドレスがあります。
まぁ、ちゃんとした協会に属したお店なので、コレクティブルズというより、
本当にアンティークショップ。
でも、アンティークはアンティークだから・・・
このお店をこのブログで1日一個紹介したら・・・。
あと1年は余裕で続けられそう!?
なんて、考える私はぐーたらでしょうか・・・・。(笑)

でもですね、今日私が紹介しようと思っているお店は
その本にも載っていないし、普段行くお店も一つも載っていないのです。
ということはマンハッタン内に果たしていくつのアンティークショップがあるのか・・。
それはもう想像の域というか、
とにかく足で歩いて情報収集は必要不可欠というかーー。
そのついでに、街角に見つける古いものもネタにできるというかーー。

あ、やっぱり当分はこのブログ大丈夫そう。(笑)←もういいから。
で、早速。

 

見てください、この雑然さ。
何がなんだかわからない位、色々なものが並んでいるのです!!
私はこのお店に既に3年近く通っていますが、雑然の割りにはですね
商品の回転がとっても速いのです。

あ、これいいな、でもちょっと高いな・・、なんて考えた3日後には
既にSOLDだったりはあたりまえ。

あまりにも街角の小さなお店すぎて、何のガイドにも紹介されていない・・・
そう、私の虎の子中の虎の子のお店なんです!!

本当に小さな店内。
(もし大きな荷物があるときは、レジのそばの床に置くこと。)
前後10センチ痩せたつもりになって、店内を探索。
すると・・・

 

足元も見逃すなかれ状態。
そして、棚の片隅に隠れるように佇むファイヤーキングも。
まさに宝箱。

ちなみにTOPのスコッティドッグのタンブラー3コは、私がお買い上げ。
レジで顔なじみのおじさんに、
「今日出したばっかりだよ。」
といわれ、握りこぶしでガッツポーズ。

ではお店の情報・・・、
あ、すみません、このお店のこともう少し書きたいの・・・・
だから、明日続きを書きます。

わ、私って意地悪だよーー!?(すみませーーんッ!)

+++
参加しています♪→
もしよろしかったら、ポチッと押して頂けると管理人が泣いて喜びます。

本日のNY: 最高21℃予想 湿度81%(8:30am)
Copyrignt all right reserved by hazelantiques 2005
コメント (2)

NYのリサイクルショップ

2005-06-26 18:50:05 | NYのショップ情報

さて、今日はNYでアンティークを買うためのショップ情報です。
でも今回はとりあえずアンティークということを忘れて、リサイクル店を
のぞいてみましょう・・・。

ニューヨーカーのリサイクル品・・・。
なんだかいったいどんなものが並んでいるのか、その音だけでもワクワクしますよね。(笑)
何せ歴史が古いニューヨーク。
でもって古いものをなんでも取って置くアメリカ人。
ということは、新旧面白いものが並んでいるし、
品物もすべてキレイにクリーニングされていて買いやすい!
アンティーク馴れしている人には、更なる目利き度をくすぐられてそれはそれで楽しい!

フリマの雑然さが苦手は人は、まずはリサイクル店・・・こちらでいうTHRIFT SHOPに
足を運ばれてみるのも手です。

 

写真のお店の場所はアッパーウエスト。
HOUSING WORKS THRIFT SHOPSの売上げは
ホームレスのエイズ患者やそのファミリーへ寄付されます。

取り扱っている商品は衣類から大型家具まで色々。
その豊富な品揃えの内容から、毎日開店前から店頭で待つ人も出るほど。
フリマ同様、ポイントは“朝いち”というところでしょうか・・。

まず私の目に飛び込んできたのはTOP写真のデミタス。(フランス製)
1客45ドル

 

小切手を打つマシーンはディスプレイに最適。1台95ドル
古いジュースの木箱にされた味のあるペイント、利用方法はいろいろありそう。1個45ドル

と、お値段はフリーマケットに比べると少々高めですが、
これはあくまでドネーション(寄付)ですから。
50年代のグラスなどは格安で並んでいたりもしましたよ。
それから新しくても可愛い雑貨がいっぱい。そのあたりは気軽に買えるお値段。
普段ではちょっと手の出ない高級ブランドの衣類も充実だとか。

このお店はマンハッタン内に4店舗。
以下がそれぞれのショップの住所です。是非一度覗いてみてください。

East Side:
202 east 77 St.(bet.2nd&3rd)
Mon-Fri 11AM-7PM,Sat 10PM-6PM/Sun Noon-5PM
212-772-8461

Gramercy/Murray Hill:
157 East 23rd St.(bet.3rd&Lex)
Mon-Sat 10AM-6PM,Sun Noon-5PM
212-529-5955

West Side:
306 Columbus Ave.(bet.74th&75th)
Mon-Fri 11AM-7PM,Sat 10AM-6PM/Sun Noon-5PM
212-579-7566

Chelsea:
143 West 17th St.(bet.6th&7th)
Mon-Sat 10AM-6PM,Sun Noon-5PM
212-366-0820

+++
参加しています♪→
もしよろしかったら、ポチッと押して頂けるととっても嬉しいですー。


本日のNY: 最高33℃予想 湿度73%(5:40am)
      近くに移動遊園地がやってきました。アメリカの夏の風物詩です!!
コメント (2)