花がいっぱい。

どんな花も無心に
咲いているから素敵なんだって。
無心になんかなれないよ。
どれもこれも気になっちゃって

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ベッジ・パードン

2011年06月30日 | 芝居
三谷幸喜からウェルメイドという言葉を知った。
日本ではウェルメイド・プレイというのは三谷幸喜に代表される..って良く書いてある。
作品として脚本や作品の構成が巧みで、物語の展開を楽しむような舞台ってことになるらしい。
まあ言葉でどういっていいのかわからないけれど、毒もすくなく私の好きな見終わって「たのしかったね」という作品に間違いはない。
それに今回野村萬斎…こちらの舞台も見るたびに新たな発見的なものがあり、どくとくな世界がある。
今回そんな二人の舞台に芸達者といえる浅野和之と大泉洋。それに紅一点の深津絵里。
そこにピュアな危なっかしい青年で浦井 健治が出演という舞台。
「ベッジ・パードン」。
これはアニーというロンドンの下町コックニー出身女性が、「I beg yuor pardon」というと「ベッジ・パードン」に聞こえたことから漱石(金之助)が。彼女に付けたニックネームなんだとか。

とんな作品だかわからないままにチケットを買った。
というより買えた..というべきか。
闇雲にとにかく1回は見たいと買った席は、29日2階席上手B列。
7時開演で終演10時5分(15分休憩を含む)。
三谷幸喜と野村萬斎がつくりだしたロンドンの夏目漱石像は、標準な日本人でもあり、やはり夏目漱石って人物なんだ!って。
漱石の日記を土台にこの作品をつくったのだろうか?
今や歴史上でも大小説家であり紙幣にも印刷される夏目漱石でも、ロンドン留学では最後引きこもり状態になったという。海外において消極的な日本人(昨今は違ってきてるけどね)、それに風習の違いや、人種差別といったいろいろなところからつめていく。
それを共演者の浅野和之と大泉洋の二人が、まったく違う形で攻めて行く。
どちらも流石!!見応えたぷり。何度となく声をだして笑いさせていただいた。
浅野和之の1人11役は見事。
でもこれが又芝居のなかで金之助が引きこもる台詞につながってくる。
とにかく巧みだ!!三谷幸喜。

そして今回ベッジ・パードン..ベッジと呼ばれた女性を深津絵里が演じていた。
舞台が、はじまって登場したメイド思わず誰??って深津絵里と思わずみていた。
彼女をみたのは「あわれ彼女は娼婦」以来、あれなはあ…蜷川作品苦手な私はあまり印象もなく…
でも、今回思わず、いいじゃない!!
このベッジと呼ばれるアニーの芝居が、笑わせて、泣かせて、金之助の引きこもりの最大原因ともなり、
彼女のおかげでのちの大小説家になるであろう導線をみせるのだから。

その上この舞台に流れる音楽が、マイ・フェア・レディの「Wouldn't It Be Loverly?」
これはマイ・フェア・レディで主人公のイライザが、登場時から歌う曲。
イライザとアニーが同じコックニー出身というところから選曲したのだろうけど..これがまたいい選曲。

三谷幸喜..とこか不思議な人でもあるけど..やっぱり凄いです。
 
この日、劇場には、カメラが6台位(?)設置されておりWOW WOWの録画とのこと。放送日程は未定だそうだがWOW WOW契約してる方はうらやましい限り(BS放送私はまったく契約しておりません ..その分生にお金使ってます(苦笑))
Comment

迷惑(ウィルス)メールにイラっ!!

2011年06月29日 | きまま
インターネット。あっちこっちアクセスしてるからに違いないけれど
いろいろな迷惑メールが、私のアドレスに届く
まあ仕方ない..っとメールソフトやウィルス対策ソフトなど使いつつも
せっせせっせと消すことにしているが..
久々イラっとした迷惑(ウィルス?)メールが届いた。

件名 Credit Card Overdue 
差出人 Notification robot

それにあやしき添付ファイル Customer details.zip;

本文は、
Credit Card Overdue
Dear Client,
Your Credit Card is one-week overdue. Below is your Card Information...略

って
Credit Card Overdue.. クレジットカード切れですよね。
送り主もNotification robotってあるけど @mailer-daemon.com..ってドメイン。アメリカのAccount Privacyのドメイン?
Dear Client..親愛なるクライアントなあんてさあ、名前かけよ
って言いたいですよねえ。

添付もzipで圧縮ファイル。
昨今企業によっちゃウイルスチェックできないってことで。
zipファイルは受けつけられないっていうところも多いでしょう。
それをつけてきてる

さらにIPアドレス(インターネットの住所つけみたいなものでしょうかね)
調べるとルーマニアに有るらしいけれどドメイン名不明
まあ、あやし..って

単純なスパムだけどそれゆえなにかイラっとしたメールです
流石にインターネットは世界中につながっているわけだけど
イラっもその分きますねえ

Comments (2)

7月の予定

2011年06月29日 | 予定
蒸し暑い夜ですねえ。
でも・・まだクーラーはなくて大丈夫そう。

今日電気の使用量のお知らせが入っていて・・
今月もがんばったな。私
って思わずニンマリ

なんて思うものの・・「節電のお願い」なんて小さなパンフも。
なんだかなあ・・
どうせなら「節電にご協力ありがとう」の一言つけないかな?
なんて・・・いってはくれないだろうけどね。東電さん
高飛車に安易に「節電」たのみすぎでしょ

職場にいるクーラー大好き女性・・今この時期に大きな声で
「お風呂上りは、やっぱり温度設定22度ぐらいですよね!」と、
KYな女性。小さな声ならまだしも・・みんな無言だったなぁ。
こんな女性もおりますし・・各家庭の電気量比率でもみてものいてくれ~~い。東電さん。って思いますわ。

さて7月に入ると企業によっては、休日が土日ではなくなったり、サマータイム導入になったりといろいろ調整があるようですね。
うちの職場は、ちょっとした節電はしているけれど、大きな節電協力のようなことはないですねえ。

さて私の7月の観劇等の予定を...
バレエ「ロメオとジュリエット」 新国立劇場
 今年はミュージカルもあるようですが・・
歌舞伎「7月大歌舞伎」 新橋演舞場
 海老蔵復活ですね。
歌舞伎鑑賞教室「義経千本桜」国立劇場
 碇知盛たのしみです
日本フィル「第632回定期演奏会」サントリーホール
 広上コンダクタ~~~
「ベッジ・パードン」世田谷パブリックシアター
 6月29日にも行くのですが・・
ミュージカル「三銃士」日生劇場
 こちらは、親子で楽しむ三銃士??
ミュージカル「三銃士」帝国劇場
 サカケ~~~ン
ベートーヴェンと行く「アリスのおんがく旅行」日生劇場
 ようやく宮本益光さん聴けるかな?

ってなかんじで6月の反動?
けっこう様々見に行きます。
(日本フィルは、コンダクター見にいくんです(笑))
でもチケ代高額は、演舞場の1等と帝劇S席ぐらいかな。
親子でみるような歌舞伎やクラシックは、3000円台で抑えるよね。
お子様はその半額ぐらいだし。」

家にいないで電気使わず節電月間??
Comment

がんばろう日本 がんがろう東北

2011年06月27日 | きまま

ねこまさむねと伊達のにゃんこ三傑



もにワン・ねこまさむね・こじゅうろう・シゲにゃん

仙台大好きというキャラクター独眼竜
『ねこまさむね』

ただいま東日本大震災復興応援にも活躍中とか・・

- 性別 - ♂

- 職業 - 奥州のはしゃ

- 趣味 - 温泉めぐり・つり・歴史好き。など

- 好きな食べ物 - ずんだ・萩の月・笹かま(チ-ズ入り)・三角油揚げ。など

可愛いんで登場させてしまいました。
私自身もがんばらないとね。

27日の日経新聞に
『「被災地」に縛られるな』
まず自分の仕事をきちんと・・といった見出しで 柳家花緑師匠のインタビュー記事がありました。
自分のことをしっかりと足元を固めましょうって。

おまけ

伊達の隠密「黒はばき組」
Comment

TOSHIKI KADOMATSU 30th Anniversary Live

2011年06月27日 | コンサート
土曜日・・行ってきました。
横浜アリーナ30年目の角松敏生のライブ。
長いものですね・・私もかれこれ30年。
ファン度熱には上がり下がりあるものの続いてるんでものねえ。

チケットが、到着した時は・・
なんでここなのよ!!ってくらいFCから届いたチケットに不満もあったものの
30年も続けてれば・・年齢だってそれだけくってるわけで・・
ず~っとスタンディングしないで、お気楽に自分のペースで立ったり座ったりできた席。
座っていたのに・・今も、体が痛い。運動不足バレバレだ~。

開演前、関西から遠征して来た角松ファンの友達としばし会話を楽しむ。
3時半会場4時半開演となっていたもの・・4時に到着すると、3時半には会場していなかったらしい。
開演は5時ちょい前だったような。
そこから1度30分予定といったものの45分ぐらいの休憩が入り10時半近くまでの5時間を越すライブ・・
トータル40曲(だったそうな)
すごいものです。お疲れ様です。
ACT1では、出演メンバーがおおよそ2グループ別になって懐かしい曲を演奏してくれた。
キーボードにおいては前半友成さん、小林さんで後半森さん(小林さんもいたかな?)
だったのですが、その後半に選曲されていた「Ramp In」
この時には・・友成さん登場であのイントロ部分なつかし~~いあの音を聞かせてくれました。
今や初期からず~~~といるのは友成さんだけ。初期にいたのは江口さんと数原さんだけれど・・。
友成さんの存在はすご~~く大きいのです。
今回ステージには、大きなスクリーンがあってそこに後方でもみえるようにカメラがとらえた映像が映し出されるけれど・・映像よりも持っていたオペラグラスで見たいところを見ていた中で、友成さんの行動演奏がダントツかも。
歳は、とられていてもあの飄々した雰囲気に細やかな音が好き。
(みんな歳をとったけれど・・やっぱり角松さんと並んでは・・友成さんしかわからない)

ACT1は、凍結前の私が「角松敏生」に夢中になっていたころの曲だらけ・・
ご本人も「“ACT1”で相当エネルギーを使ってしまいました」って、ことでしたが、こちらも・・と思わず。

ACT2は・・なにか角松の30年を思い起こして・・という人生の流れのような・・
「IZUMO」からスタートして「UGAM」「Movin’」そして、自己紹介のように一般的に世に知られているとう「You're My Only Shinin' Star」を
でもここから・・レコードにはB面としていれたものの当時は歌う事のなかった「花瓶」を唄い、時代のページは遡り・・青木さんとの別れを思い出さずにはいられない「LIVE」や蝉の一生をはなしながら、今の自分はどこにいるのだろう?といいつつ「夜の蝉」を。彼のわかれ迷いのようなじっくりした曲だらけ。
その後、50にしてと子供が生まれたことを発表。
その後「夜の蝉」が収録されている『Citylight Dandy』から「See You Again」をみなさんに・・と。
それが、彼の今でありその後は・・彼の未来に向けて・・と歌われたのではないかって・・。
そんな風に勝手に思いながら聴いたACT2でした。

彼の30年を歌ったあとは30周年、お祭りです。
盛り上がります。
アレンジを変えて、懐かしい「TOKYO TOWER」
そして・・「浜辺の歌」その後・・ゲストはいないのですが・・でも・・と
スペシャル・・客席から登場したのは斉藤ノブさんでした。
齋藤ノブさんとであったという「GIRL IN THE BOX」にノブさん参加!

思わずノブさんの還暦ライブに角松さんが、行ったお返しかな?って微笑んでしまった。

その後は・・アガルタの
「ILE AIYE~WAになっておどろう~」
楽しいですよね・・これは。
そして、でた~~
「Take You To The Sky High」
紙飛行機・・用意するのを忘れてしまったけど一応3機用意して早々に飛ばしはじまてしまった。
あとは・・もちろん後方から飛んできた紙飛行機を飛ばし撒くっておりました。
「NO END SUMMER」ラスト曲。
やっぱりこれだったのですいね。
会場センターにいてギターソロかと思いきや今回は・・最後の最後になってみんなで演奏。

30周年・・40曲聞かせていただきました。
でもまだまだ聴きたかった曲もいっぱい・・・
次回はどうなるのでしょう?
それまでを楽しみに・・

記念に・・入場料金10000円
集客:一万人

参加メンバー
<Ds>江口信夫・玉田豊夢 <Bass>中村キタロー・山内 薫
<G>梶原 順・鈴木英俊 <Key>小林信吾・友成好宏・森 俊之
<Per>田中倫明・大儀見 元 <Tp>数原 晋・中野勇介
<Sax>本田雅人 <Tb>中川英二郎
<Cho>チアキ・凡子

ゲストアーティスト
斉藤 ノブ(Per)

そしてリスト

ACT1
01.YOKOHAMA Twilight Time
02.I Can Give You My Love   
03.Lucky Lady Feel So Good
04.Remember You
05.ANKLET
06.初 恋
07.夜をこえて
08.This is My Truth
09.Lost My Heart In The Dark
10.Ramp In
11.Mermaid Princess
12.君をこえる日
13.さよならなんて絶対言わない
ACT2
01.INASA~IZUMO
02.UGAM
03.Movin'
04.You're My Only Shinin' Star
05.花 瓶
06.Wrist Cutter
07.愛と修羅
08.LIVE
09.月のように星のように
10.ハナノサクコロ
11.BEAMS
12.桃色の雲
13.Mrs.Moonlight
14.Fly By Night
15.夜の蝉
16.See You Again
17.Always Be With You
18.Smile
19.Prayer
20.君のためにできること
21.崩壊の前日
アンコール
01.TOKYO TOWER
02.浜辺の歌
03.GIRL IN THE BOX
アンコール
01.ILE AIYE~WAになっておどろう~
02.Take You To The Sky High
アンコール
01.NO END SUMMER

ってことで・・
1998~2010
アリオラジャパン
アリオラジャパン

Comment

六月大歌舞伎 夜の部

2011年06月26日 | 歌舞伎
日曜日・・ここ数日の暑さからずいぶんと解放されたものだ。
でもちょっと蒸し暑いかな・・。
先日ランチタイムをはさんで、博多で会ったルリさんと再び東京で出会う。
つかの間のおしゃべり・・
その後本日の予定新橋演舞場へでかけた。
このところちょっとご無沙汰していたかも・・。
当初6月も行かないつもりだったものの・・仁左衛門&吉右衛門見たくなり
WEBで千穐楽の夜の部3等が戻りだったのか、購入できた。
今月人気はどうも仁左衛門とお孫さんの千之助の連獅子だたようで、
昼の部の3等席希望日は、とうとう見つけれらなかった。

さて・・
『吹雪峠』
これは、染五郎、愛之助、孝太郎の花形トリオ出演だけど・・なんで??
って、何度かみているが、さほど好きな演目でもなく・・
(けっこう心理描写を求められるのかも・・)
人間窮地に陥って・・その時の心理たるや・・と、
浮気した男女が、元の亭主であり、男の兄貴分でもある男との3人のやり取り・・
なんてこれを上演したのかなあ??って
何回か見た舞台と比べると・・開幕後、吹雪の中の小屋で男女がそれまでの経緯のやり取りを話していたかと思うが、今回は吹雪きのなか、小屋を見つけて中にないるところから・・
でもそれがあってもなくてもいいような・・やっぱり面白くなかったな。残念ながら。

夏祭浪花鑑

夜の部で見たかっったのはこれ!!
そしてやっぱりこれが良かったかなあ・・。
といっても仁左衛門と吉右衛門の二人の場面かな。もう二人が出てればそれでいいや。って。
吉右衛門の団七、仁左衛門の徳兵衛がそろってるだけでうれしい。
二人が一緒に映っている写真があったら買おうかな?と舞台写真を見にいったものの・・
それはなかった。欲しかったんだけどな・・って思わず。
でも今回の夏鑑は、段四郎の舅義平次がすごいかも。にくったらしい舅じゃあ。これじゃあ団七もね・・って。
団七と義平次の最後の場面が物語りの中心。だから最後の「悪い人でも舅は親。親父さん、許してくだんせ」が効きました。
千穐楽ってことだからでしょうか?大向こうが勢いあって良かったです。

かさね
なにか今月染五郎イマイチ。
これもなにかしっくりこない。
なんでそう見えてしまうんだろう?
相手のかさねの時蔵は、後半醜くなってからがいいかな。でもどうもその相手の与右衛門がなにかなあ。
迫力にかけていたような。

昨日のライブの疲れが取れてないのかなあ??
演舞場・・けっこう睡魔との闘いしていたも・・
それだからなのか、
隣に座った男性時折小さな声で舞台に声を掛けてるんですが・・
かさねのとき「○○たゆう!!」って・・うん?「延寿太夫」だよなあ。
2文字ぐらいしかいってなかったような・・「じゅだゆう」じゃないよなあ。
なんていったんだろ?「えんじゅだゆう」??思わず隣をみてしまった私です。

Comments (4)

コミュニケーションツール

2011年06月25日 | きまま
知り合いじゃなくても、ちょっとしたことから楽しい会話は、弾むもの。
今日は、持っていたビニール袋からアメリカの話になった。
「そのお店日本にあるの?」と 声かけられて。

アメリカから日本にやって来た女性。
二人で話が盛り上がる。

チーズケーキファクトリーの袋ありがとう。
Comment

愛宕神社 千日詣り

2011年06月23日 | きまま
22日23日
東京 港区にある愛宕神社のお祭りです。

この日に当社に参拝すれば、1000日分の御利益があると言われ、江戸の昔から大勢の人々がお参りに訪れたという特別の日なんだそうです。

昼休みでかけてきました...が!!
いつも空いてるのに...行列です。



皆さんいろいろ神頼み。
本日神様も大変です。

まあ、今日のお参りは諦めました。
1000日分のお得は...(苦笑)

調べると「ヴァーチャル参拝」なんていうのもあるので
そちらで..(効力もヴァーチャルか??)

http://www.atago-jinja.com/v-start.html

境内の一角ではほうずき市が小さいけれどにぎわっていました。



そうそうここは出世の石段が有名。
曲垣平九郎って武士が馬で階段のぼっちゃったんですよね。
(馬がすごかったのかも..っておもうけど)
それにちなんだ梅の木もあります。

Comments (2)

夏至の真夏日

2011年06月22日 | きまま
22日は、24節季のひとつの夏至
気温35度以上の「猛暑日」を全国13地点でこの夏初めて観測したそうな
東京も暑かった~~~~

しかし・・節電の夏ですものねえ。
昨日までの夜になって涼しさはいくぶん感じられるようになったかな?

6月のあわただしさもようやく一段落。
しかし・・仕事のほうは問題山積み
どうなるのか?先行きかなり怪しい・・
考えないといけないなあ

そんななかでも・・このところやたらチケット購入してます。
ミュージカルは・・サカケン出演で三銃士でしょ。
同じ三銃士だけれど日生も野沢聡さん出演で購入したでしょ。
一方歌舞伎は・・7月母希望の演舞場と国立劇場
それにバレエね。
オールニッポンバレエガラコンサート2011 やパゴタの王子

あとはコンテンポ?
お芝居 奇ッ怪とか・・・
ここに来てパタパタ・・・っと。

まだ買いたいチケットは

なんだろ

まあ5月にもずいぶん先のチケット買い込んだし・・あとは??
何があるかな

まったくお気楽すぎだね。私
Comment

気がつけば・・6年経過

2011年06月22日 | きまま
そういえば・・
このブログ6月がスタートだっけ・・

そうなんです。なんやかんやの6年迎えてました。
2005-06-13 11時がスタートです

よくぞ続いております・・でしょ

お越しいただいている方もありがとうございます
 あてにはなりませんけど・・カウント数字も410000越てるってねえ。
 ありえませんが・・自己満足ってもんで。

これからもわがまま勝手なブログにひろ~い心で付き合いくださいませ



Comments (4)