花がいっぱい。

どんな花も無心に
咲いているから素敵なんだって。
無心になんかなれないよ。
どれもこれも気になっちゃって

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

8月の予定

2011年07月31日 | 予定
8月ですねぇ
さあ・・今月は、My Birthdayもあって又一つ年取るぞ~。
ってかんじですが、
あとは・・あるようでないスケジュール?

え~っと、
HIP HOP GALA 神奈川芸術劇場
 これは急遽・・トークに森山開次さんが・・と。

ミュージカル『三銃士』 帝劇
 サカケン~です。A,B席でリピート。

オールニッポンバレエガラコンサート2011 メルパルクホール
 これも急遽決めました。気になるダンサーさんかなり出演です。

現代能楽集Ⅵ 『奇ッ怪 其ノ弐』 世田谷パブリックシアター
 前回の奇ッ怪とは又違うそうですうが・・

予定こんなかんじです。
Comment

ハリー・ポッターと死の秘宝  PART2

2011年07月31日 | きまま
私、映画館で『ハリー・ポッター』見たのは、最初の『賢者の石』だけ。
今回で最後というハリー・ポッターシリーズ。
死の秘宝 PART1見てないんですよ~。
でも出かけちゃいました。 

今回は、3Dもあったようですが、ダメだろうなあ・・・という先入観もあり2Dの一般というほうへ。
いや~TVサイズでみるのと違ってスケールでっかいですねえ。
『賢者の石』の時は、誰もが可愛い・・って感じでしたのにねえ。
今回、彼の生い立ちもここではじめて明かされたってなるのかな。
登場人物だってはて?みたことあるけど・・なんて人も。
スクリーンすべて楽しむには、今までのすべて見るべきかもってかんじでしょうか?
過去のシリーズに登場した人物や場所、アイテム等が再登場してるようです。

しかし10年も経つとこなのかあ・・って、ラストには微笑んじゃいました。

そして、見終わって2Dでよかった。ってかんじです。
あえて3Dじゃなくても・・ってここきっと3Dの迫力で見せるんだろうなあ・・って画面がありましたけど、疲れちゃいそう(笑)

そして久々混んでいる映画館に行って・・うんこれで1000円(松竹歌舞伎会員特典で購入)
シリーズ最初と最後だけ映画館という不埒な私ですが、満足満足。
Comments (4)

アリスのおんがく旅行  日生劇場

2011年07月31日 | コンサート
先週に引きつづき日生劇場へ。
ファミリーフェスティヴァル
『アリスのおんがく旅行』へ出かけました。

アリス(ソプラノ歌手 鵜木絵里)とうさぎ(バリトン歌手 宮本益光・・・構成も担当)と
モーツァルトやベート-ヴェン、ショパンといった音楽家達と繰り広げる楽しい物語つきのコンサート。
ってことでバリトン歌手 宮本益光さんの歌を聴いてみたかったというのが、今回チケットをかった理由です。
値段もお手ごろだし・・ってかんじで。

お値段お手ごろ先週のミュージカルの半額ゆえでしょうか?
お子さんを連れたママグループが多いように思いました。
ミュージカルはグループというより1家族で・・って雰囲気だったように思えたのですが。
今回も4回公演のためたまたまだったのかもしれませんが・・。

そしてステージは・・う~ん。どうなのかなあ。
毎年この『アリスのおんがく旅行』は、開催されるようだけど
私には、あまり面白みをかんじるものではなかったです。

世界中の音楽が聴けるオルゴールから第九を完成させたベートーヴェンが飛び出して・・
って運びで・・ハイドンやブラームス・・といったクラッシクから、バレエ曲ということで白鳥の湖から『情景』とかディズニーの白雪姫から『ハイ・ホー』って・・
ベートベンがみんなの心を一つにしたいと・・第九を作ったものの・・と、
いろいろ曲が演奏されるけど・・私の中でとっかかりがなくて、どうしてこの選曲されてるんだろ?とろ?って
解らないまま・・最後までいっちゃったかな。という状態でした。

また・・さすがソプラノ歌手 鵜木絵里さんもバリトン歌手 宮本益光さんも歌は素晴らしいのだけれど・・素晴らしいだけで・・残念ながら後に残らず。

残ったのは・・キラキラ星をモーツアルト風とベートーヴェン風にショパンに扮した宮谷理香さんというピアニストさんが弾いた演奏でしょうか。
うんうんそんな風だよねいっとって。

また、お子さんも三銃士に比べてイマイチオ行儀がよくない子が気になてしまいました。
チャンと座れないで通路側で足を投げ出している男の子がいたり、飽きちゃっているのかごそごそしてたり、ぐずっている子も多かったような・・。

しかたないっか。大人S席4000円 子供2000円・・でもけっして安くはないよね。
舞台にオケもちゃんとそろってるし・・。

このあとなんとなく映画館に出かけた私です。
Comment

空海と密教美術展

2011年07月30日 | きまま
上野 東京国立博物館 平成館へ
上野は、すっごい人ごみ。一番人気は・・国立科学博物館の『恐竜博2011』なのかな。
入り口あたり行列ができていました。

東博『空海と密教美術展』は・・・行列こそないものかなりの人気みたい。
お子様は余りいないものの、若い人からじいちゃんばあちゃん年齢層幅広い人が、館内にいっぱい。

チラチやチケットにあるように今回は、東寺の仏像たちが、出張してくる~~~って
それが楽しみだったんです。

展示構成は・・

第一章 空海-日本密教の祖
 入るとすぐに弘法大師の像が。そして、
 空海の一生を絵巻物にした『弘法大師行状絵詞』が入った右手に・・
 空海筆 (平安時代・8~9世紀 )とされる国宝 『聾瞽指帰(ろうこしいき)』も並びに展示
 この展示方法がちょいっと面白いです。 
 巻物の状態からということですが、空海の意気込みの強い筆でした。
 何が書いてあるかは??ですがとにかくも字がすごい。
 実は・・その文のなかに私の名前の文字が並んでいたのにちょっとびっくり・・。
 
第二章 入唐求法(にっとうぐほう)-密教受法と唐文化の吸収
 空海が師から託されて唐から日本へ持ち帰ったそのもの、
 あるいは空海が持ち帰ったと伝えられるものが展示されてます。
 国宝 「宝相華迦陵頻伽蒔絵冊子箱(ほうそうげかりょうびんがまきえさっしばこ)」
 荷物箱ですよね。すっごいとは余りおもわないものの・
 でも空海の時代唐と日本を渡った箱とみると重厚な渋い重みがありました。
 国宝 「錫杖頭(しゃくじょうとう)」お坊さんが持つ錫の頭の部分・
 これすっご~い効能ありそうに思ってしまいました。
 ほかには・・寺で見かける独鈷・三鈷鈴・五鈷鈴とか密教法具・・模様がオシャレ・・って
 見方へんかな?
 ここの最後には東寺の国宝の兜跋毘沙門天もいました。思わずいたわね。

第三章 密教胎動-神護寺・高野山・東寺
  ここでは・・空海筆という国宝 『灌頂歴名(かんじょうれきめい)』が私の中ではインパクト大。
  展示期間後半ではこれが、空海と言えば!!の書 国宝 『風信帖』に変わるようです。
  また現存最古の国宝 『両界曼荼羅図』も展示されてますが・・古過ぎて・・と
  数分ですが、ちゃんとモニターで説明してくれてました。
  今は胎蔵界。後半に金剛界展示になるそうです。
  
第四章 法灯-受け継がれる空海の息吹
 最初に目に飛び込んできたのは大きな仏画。
 足にちゅうも~く。歌舞伎の親指立てるのとは逆。親指まるめて、そのほかピーンと力がこもってる!!
 ってどこみてるんだか。私。
 ここでは、多くの仏像君たちが展示されてます。が・・最大鑑賞目的のプロローグとでもいったところ。
 ここでもそれなりですが・・気持ち最後に飛びそうな状態でここに展示してある仏像君とごあいざつ。
 来てるものがカッコいいですね~。

そうだ!第二章のところで
10日間しか展示しないという
「金念珠」の展示の最終日だったようです。オシャレな「金念珠」でした。

では・・最後です。仏像曼荼羅
 来~~~~た!!
 最初にやっぱり目に飛び込んできたのは東寺の帝釈天!
 一番出口に近いところにいました。
 出会うまでは、まだ先。もうドキドキ・・。 
 来ていたのは・・
 国宝 「持国天立像(四天王のうち)」
 国宝 「梵天坐像」
 国宝 「大威徳明王騎牛像(五大明王のうち)」、
 国宝 「金剛法菩薩坐像(五菩薩のうち)」、
 国宝 「降三世明王立像(五大明王のうち)」、
 国宝 「金剛業菩薩坐像(五菩薩のうち)
 国宝 「増長天立像(四天王のうち)」
 国宝 「帝釈天騎象像」

東寺選ばれし、8仏!!エイト仏!!
でも私はやっぱりここじゃあ帝釈天ですよね。って

東寺ではこんなにそばによれませんからじっくり見させていただきました。
彼等の衣装はもちろん今回はヘアースタイルチェックも。
あれ?結い上げ方ちがうじゃん。なんてかんじでね。
おしゃれですよ~。

2時間半でした。2時に入ったのに気がつけば4時半。
楽しかった~
でもへんな入場者もいたなあ。
知らないゆえに言葉にしてるんでしょうけれど、おいおいそれまったく違うよ。
って言いたくなるご発言してる年配のオヤジ。それに輪をかけるオバサン。
まさに見栄はり夫婦。60代ぐらいだったなあ。

それとやたら展示のガラスウインドウに手をかけて指紋を残すオヤジ。
さわらなきゃ立ってられないのか?ってくらいに。
指紋残しまくり。
思わず「きったないなあ。この指紋」って聞こえるように言っちゃいました。

そんな私は今回もロッカーに荷物をおいてお気軽に特別展から一般展示の本館に。
こちらはけっこう写真もとれますので・・とって見ました。
国宝


こちらは運慶 




これは一般仏像展示


そして

本館入り口 最近はTVドラマとかでも使われてますね。
Comments (2)

日生劇場 ミュージカル 三銃士 公演終了!

2011年07月30日 | きまま
日生劇場でこんな写真集がUPされてました。



ここでかかっている曲は、舞台最後フランス国王の結婚記念日。
ダイヤの首飾りも無事にもどり、
王様が歌う曲です。 王様は三戸大久さん
まさに流れているラストソングは、ファミリー向けでしょう。

そして流れる台詞で解るでしょうか?
コンスタンスはここでは死なないのです。
ダルタニアンとハッピーエンドなのです。

写真でキャストがわかるでしょうか?

キャストプロンシパルの衣装は豪華ですが、市井の人達や兵士はシンプルです。
ゆえにプリンシパルが引立つのかも・・。

またセット・・基本は白に森のような田園のようなやさしい風景(?)
四角い箱が移動することで、場面転換ができています。

Comment

ミュージカル 『三銃士』  帝劇 2

2011年07月30日 | ミュージカル
木曜日 約10日ぶりの帝国劇場。
ミュージカル『三銃士』唯一のS席観劇DAY
日生劇場版とやはり比較してしまう今回の観劇でした。

1日経って耳に残っている音楽は..芝居役者のサカケンの歌ったメロディ。
(歌詞は、ほとんど覚えていないけれど,..)
そして井上ダルタニアン..ってけっこう泣きがはいるんだな あ..。と
父に対して&コンスタンスに対してのバラードのせいでしょうか?

ダルタニアンとコンスタンス二人の場面は。ほんわか可愛いけれど..
初恋とでもいうコンスタンスの死を目にしたダルタニアン..かなりの悲痛..
ロミオがジュリエットの死を嘆くかのよう。
すでにそこまでの間柄だったのか~っと突っ込みを入れてしまいそうでした。

話が、先に行きすぎました。
今回唄においては..歌唱力ある面々間違えなく揃えたなあ~という印象がありますが、
曲として..単純じゃないのでしょうか。

日生版の子供たちにも受け入れやすいメロディに比べて、
なんだか、これといった特徴なく..聞きやすいものの..
どの唄がどの唄なのか..昨今のK-POPやら一時代前の小室メロディーやら
入らないないのよ..オバサンは!、と我ながらあきらめちゃいました。

私..やっぱりお子様向きの方が合うのでしょうか?

日生では子供向けに複雑な内容はそぎ落とし、
勧善懲悪として悪役にリシュリューとミレディを置き、ラストもハッピーエンドで終る設定にしていましたが
東宝版は、入れ込んでますよねえ。

日生はデザート1品だったのに対し、帝劇は、盛り合わせ。
おいしいけれど...どれがどうだか..状態なのでした。

ダルタニアン十代半ばでパリに上京
でも井上君のダルタニアン10代の初々しさには欠けるんだな。

そうなると..まあいいっか。
三銃士おっさんでも・・(笑)

ダルタニアンが、10代で 三銃士アトスが30代前半で
ポルトスが、ダルタニアンの5歳ぐらい上ってことで20代
アラミスがその中間..というのが小説だとおもうけど。

ダルタニアンの登場は...
生まれ育ったガスコーニュで剣の練習中。
殺陣というよりダンス的要素たっぷりで歌を聴かせてくれるんだけど
...あれ?日生の剣より短くない? 
出演者の身長のせい?..
背が高いから短く見えるのかなあ? 
でも剣のしなり方もさほど感じないですいけど..。
これは目の錯覚 でしょうか?
剣が、かちあう音..日生のほうが響くのでしょうか。

パリに出てきたダルタニアン...
 ミレディとロシュフォールのいさかに出くわすけれど、ロシュフォール絡まれるもののことなき得てパリへ、そこでであう可愛い女の子。
名前も聞けず...。ぼーっとしていたダルタニアン..出会うは、決闘相手。
橋本アトス登場。 あまりインパクトないなあ、クール=大人ってことかな。
岸ポルトスこちらもちょっと太めで大雑把?
石井アラミス..ご夫人のハンカチをひろって逢瀬をの予定がダルタニアンに邪魔されて
役者の印象はあるものの、登場人物のキャラインパクトは薄いかな。
 それに・・3人のマントが、なにかダサい。
 石井アラミスにおいては、嵐のTV番組のひみつの嵐ちゃんのマネキンファイブに見えちゃった。

ダルタニアンが、パリに来たってころ、市井の人たちの歌が、なんとなく歌謡ショーっぽくみえちゃった。

翌日..三銃士それぞれと決闘するためやってきたダルタニアン。
そこで自分の夢を語り、父が銃士で活躍していたことを知る。
そこに三銃士を追いつめたいと思うロシュホールがやってくる。
 衣装が、三銃士に比べてロシュホールは、黒が基本。
 カッコいい・・だけど3枚目。吉野圭吾・・う~んこのキャラ毎度だなあ。
 今回は、歌もなしかい!!って思わず。

更に翌日? 王様と王妃が揃いリシュリューもいる王室。
遠目ならいいけど、王様と王妃。宝飾類ちゃちくない?
衣装も・・・ってこれは、ほとんどの方に思ってしまうのは、日生の衣装が豪華だったゆえ。
 そのダサさが、一番なのが三銃士なんですよ。
 2ヶ月の上演だし、アクションあるから高価じゃないほうが、修理もしやすいってことでしょうか??

キャラ違いもあるからなんだけれど、コンスタンスの衣装がその次にひっかかる。
日生は、スカイブルーの可愛い衣装に髪飾りもブルーだったのに対し、帝劇のコンスタンス・・王妃の侍女にしちゃちゃっちすぎない?ってついつい。
可愛いコンスで歌も素敵な和音さん・・実力で見せますなのかな。って。
井上ダルと和音コンスのデュエットはよかったです・・がどんな歌だったか、メロディは残ってなくて・・。

 日生のフレッシュダル・コンスに対して帝劇版は、お兄さんお姉さんコンビってところかな。

 ミレディが、女を武器にダイヤの首飾りを武器にダルタニアンから奪おうとするのもやっぱりそれなりに女性に目覚めたダルタニアンってなるんでしょかねえ。

 首飾り・・といえば、王妃から首飾りを受け取ったバッキンガム公。門外で首飾りを奪おうとしているロシュホール一派と一戦交えるバッキンガムとダルタニアン達・・の中、ジェームスにどうしたって目が行くのです。
だってオカマちゃんなのに強いんだもの、アスリートジェームスになってるサカケン。

このシーン。ほかの人達には目もくれず・・ちゅも~くしてますジェームスを。
三銃士メインのお話あるものの楽しみは、ジェームス&役者・・町芝居の座長さんの活躍ですから。

ところで、今回東宝のホームページに
『大冒険活劇ミュージカル。
 大人から子供まで楽しめるこの夏1番のミュージカルが
 100周年の帝劇で幕を開けます!』
 ってあったけど・・今現在、それはどうかな?っと。
 子供もこれいけるのか??って。
 これから、まだまた進化するでしょうか?

進化しそうな気がしてるんですけどねえ・・。
 
今は、まだ~そんな私なのです。

ミュージカル『三銃士』舞台映像
Comments (4)

Dracula The Musical

2011年07月29日 | CD
着た~
ブログでも紹介したCD 『Dracula The Musical』

あくまでもThe Studio Cast Recordingですけどね。
作曲 フランク・ワイルドホーン
作詞 ドン・ブラック/クリストファー・ハンプトン

James BarbourのCDできいたことあった『Loving You Keeps Me Alive』
このCD全体の中やっぱり印象に残ります。
この曲をドラキュラが唄うのか??って・・
すごく甘く切ないかんじでございます。
一方『Fresh Blood』は、まさにドラキュラ様ってかんじです。
最後にMinaとドラキュラが歌う曲『At Last』これはどんなシーンなんだ?
ってちょっと不思議だけど、素敵なラストを想像してしまいます。

またFinaleも・・

2008年のドイツ語版が手元にありますが・・・私は、絶対この英語版イチオシです。
(もちろんJames Barbourの歌声が聴けるのが一番ですが・・)


Dracula :James Barbour
Mina :Kate Shindle,
Van Helshing:Norm Lewis(25周年レミでジャベール役!!),
Lucy :Lauren Kennedy,
Jonathan Harker:Rob Evan(ジキルとハイド演じてる)
Renfield :Euan Morton.

といった役者(?)さん・・かなりドラマチックなCDです。

まあっ、フランク・ワイルドホーンですから『ジキルとハイド』に似てるっちゃ似てますけどね・・。


Dracula - The Musical (ドイツ語版)
Various Artists
Hitsquad Records


Dracula The Musical - The Studio Cast Recording
Frank Wildhorn & Jeremy Roberts視聴できます
GlobalVision Records, LLC
Comments (2)

香港 LAST

2011年07月29日 | 旅行
最終日 再び路線バスで帰路につく旅行会社の指定時間迄街を散策!!

今回は..路線バスによく乗りました。

2階建てバスの2階・・まだ空席がいっぱい状態


ホテルそばの住宅地風景




ごちゃごちゃモード景色から

>
けっこうすっきりした街並景色

一路線乗っただけでも景色は、様々に変化します。



このビルには両替屋さんがいっぱい。

もちろん地下鉄も使いまして,...買い物にも利用。
オクトパスの100香港ドル分使い切っていました。
途中で現金にて50香港ドルチャージしました。

このチャージの前にどうもカード残金ではバス料金たりないかんじだったものの
乗れたんです。
でもその後チャージしに行くと不足分ちゃんと引かれました(笑)

オクトパス..空港で返納...しかしここで、購入後3
月以内だと払い戻しの手数料が7香港ドルかかりました。
まあ、このくらいの手数料ならね。って。
バス代からすれば高いな~だけど持っていてもね。

しかしその後MTYハプニグ派生!!
JTB ガイドさんとわかれてから..
帰りの飛行機2時間の遅延!!
なんてこっちゃ!!です。
でも遅延じゃなくて 「預計」って表示で2時間後の時間が。
2時間前に空港についてますから..なんと香港空港4時間の滞在
です!
日本に帰る飛行時間より長い!

いやはやです。でもこの遅延の為レストランで78ドルの食事が出来る
ことを知り
(インフォメーションカウンターで教えていただいたのです...
英語で)
もちろん軽食..食べました。

そして、その後日本に帰国後..羽田0時すぎ..うっ
そ~~~途中迄しかかえれないじゃん!!
って思ってると、キャセイは、バスを走らせそこから1人5000円以
内のタウシー代をだしてくれるとのこと
私の場合バスにのっては遠回り。
羽田から5000円以内ならタクシーもいいってことでラッキーにも自
宅迄タクシー利用。

そんなかんじで毎度の珍道中。
今年の夏旅行。

そういえばホテルも..妙な部屋になりました。

部屋番号があるものの..「アラブルーム」って妙でしょう?






向かいの部屋「ムーラン ルージュ」..お掃除タイムゆえちらっと除くとどうも真っ赤が
基本

ほかにもパリとか・・なんだったかな。
6部屋不思議な部屋がありました。

次回もし香港にくるなら..う~んここはパスかな(笑)

さてチープグルメ
毎朝ホテルのそばのパン屋さんで買いこんだ
マンゴプリンとプリンタルト(と勝手に命名)
安くておいしいんだ~~~~!!




それとホテルのヤハリそばにあった『許留山』

こんなメニューもあったけれど


このチョコレートスムージー(これも勝手に命名)がすっごいおいしかった~


自動販売機これはオクトパスでドリンク購入可能

そうそうホテルそばのデパートではダンスステージがセッティングされて・・
ちょっと見てみたかったな。(最終日ゆえ断念)




ホテルそば・・まさに小鳥屋さんです




Comments (2)

香港5

2011年07月28日 | 旅行
今回の香港旅行は..お天気に恵まれず..といっても
運良くほとんど傘を利用しないで街を歩けたのですが..
景色は曇っていて期待できずゆえ...まさに、路線バスの旅を楽
しむことに。
 
(バス停の看板)
3日目からは、常に2階建てバスの2階の最前列狙いでした(笑)

(でもこれは最前のとれなかった車窓から)

(どらえもんは人気です)

ちなみに路線バスのガイドブック..あるらしいですが、
購入もせず、地図&バス停の表示を頼りにバスに乗りました。

(バス停名はこんなかんじでかかれてます。)
しかし香港のバス料金は..どういうシステムなのか、
始発点から終点迄の距離で決められてるらしいのですが
同じ路線番号でも値段が違って(新型車と旧型車の違い?)
最後迄わからずじまいでした。

でも値段が10~20円位の違い?
2.7香港ドル~6.6香港ドルというバス料金で
30円~70円くらいで乗れるんですから、日本に比べれば安いもんです。

ただし..道路はけっして空いてませんのであしからず。

3日目は、ホテルのあるカオルーンシティ(九龍城)サムチョイ(尖沙
咀)まで
バスでGO!

ホテルから最寄りの駅は..地図で見る限り、楽富か旺角
東..のようだけれど
ガイドさんが言うには。太子駅..しかしどれにしても歩いては、
相当な時間がかかりそう
とバスにのって思う。

バス路線にのってガイドブックに掲載されているような
彌敦道(ネイザンロード)の
ジョーダン・ヤウマテイ・モンコック・プリンスエドワード
佐敦・油麻地・旺角・太子
を車内から見学。


バスで30分くらいでしょうか?サムチョイ(尖沙咀)へ。

香港島と九龍島の間のビクトリアハーバーを渡るスターフェリー乗り場
をメインに..前回は歩かなかったサムチョイを。





香港って映画のロケ地..アベニュー・オブ・スターズ(星光大
道)」なんて道があったんですね。
ここには..役者さんの銅像や手形が..って手形は名前はあ
れど.手形なし状態の方がおおい。
そして人気スターは「ブルースリー」
カメラスポットで一番人気!!


その後休憩をかねて,..へ。
水墨画...インクアートってあったけど、う~んよくわからない。
それと現在アートも有ったけど..日本でもそうなんだけど
現代アートって幼稚園児の作品と発想はさほど変わらないんじゃないの?
ってついつい。

その後は..コンテンポラリーダンスを開催してる会場へ足を運んだりして・・。
日本人もご出演。





Comment

香港旅行4 (香港ディズニーランド)

2011年07月28日 | 旅行
3日目 再びバスに乗り込み地下鉄駅まで。そして地下鉄をのりかえて・・
  
こんな電車の走る路線にのって・・向かったのは香港ディズニーランド
今年で開園5周年だそう。
(日本のディズニーリゾートラインと車内は一緒じゃないかな。)




チケット購入は当日券をチケットブースで購入。
だ~れも並んでなくて..1dayチケット 350香港ドル
日本と同じ?入場料と乗り物チケットが一緒になったもの
入り口ゲート上には5周年仕様のミッキーが。




入り口では、入る前に手荷物検査・・でもなんの手荷物検査してるのか良く解らない。
食べ物かな?とも思いつつ・・
そうでもなかったし・・何をチェックしていたのかなあ?


ゲートを入るとガイドグックがあるものの日本語ガイドブックは
インフォメーションセンターにとあってそこに向かうと
スタッフがガイドブックもって待機してくれてました。
ちなみに各アトラクションタイムスケジュールの日本語版はないので
英語、中国語(簡体と繁体)で時間確認を。

お土産ショップのゲートを直進するとそこにも5周年仕様のミッキーが・・
お城も5周年ディスプレイなんだとかって・・
こちらのお城はシンデレラでなく、眠りの森の美女のお城だそな

傘をさして園内散策。そうして最初に行ったのはここ。
東京にもある『イッツスモールワールド』
見事に空いておりました。 1艇に2~6人位の乗船でした。








日本でも最近できた3D映像の「ミッキーのフィルハーマジック」
でも日本のはまだ見てないので・・同じかどうか??
思っていたよりはイマイチ感あり。


そして次は・・ゴールデンミッキー.
The Golden Mickeys. 米奇金獎音樂劇
これは、事前に調べていて評判のよさそうなステージ。



まる30分前に並んで、前方通路確保。
おかげで真横に...
これは、ショーでとっても楽しいステージでした。







日本のミュージカル劇場ではまだ上演されていない(?)ターザン場面も


これはパレードの一場面








ここ数年東京ディズニーランドにはいっていないため・・
日本との比較はできませんが・・
今回このパレードでは、
『ティンカーベル』がとってもおちゃめで、チャーミング。
5周年のメインキャラが、ティンカーベル?
ティンカーベルグッズも一杯有りました。
パレード登場のティンカーベルことのほか可愛い女性抜擢かな??

パレード出演者さんの笑顔はとっても爽やかでした..っが!!
キャストの方々は..う~ん、笑顔の素敵な方は半分いないなあ。
ぶっきらぼうか、ふてぶてしいか...。

まあね、これにはゲストのほうの強引さにもよりそう。
列に並んでても「そんなもん関係ねえ!!」って
ゲスト多々おりましたからね。

その後、ショーとしてもう一つ評判がいいというライオンキングへ。


かなり広い会場です。








これも絶対見る価値あり!!ってかんじのショーでした。
ディズニーランド版 ライオンキング。
おすすめです。

『香港ディズニーランド』
日本に比べると規模は噂どおりかなりのコンパクト。
ゆえに入場料もお安い・・けど、食べ物やお土産は安くないですよ。

香港ディズニーランドは、行く価値有かどうか?
うんこれも噂どおり・・「日本ほどじゃないけと」を知って見に行きましょう。
そして日本のとは違うキャストとゲストを体験しましょう・・って
かんじかも。

Comment