半次郎の“だんごんがん”

要するに、居酒屋での会話ですね。
ただし、半次郎風のフレーバーがかかっています。
≪安心ブログ≫

『ディズニー・ガール』

2017年02月22日 11時30分00秒 | 音楽(・・・いろいろな“音”も)

こんにちは、半次郎です。

朝晩は寒いのですが、日中は10℃を超えて、暖かい日が続いています。
もう直ぐ3月ですから、春はすぐそこですね。
風も穏やかですし、こんな日は、メルヘンの世界に浸るのもいいですね。

・・・と言う訳で、ブルース・ジョンストンさんの『ディズニー・ガール』をご紹介します。

この曲は、アート・ガーファンクルさんや国内でも岩崎宏美さんなど多くのアーティストにカバーされる名曲です。
聴くたびに優しい気持ちにさせられる曲です。

今日は、作者のブルース・ジョンストンさんの『歌の贈りもの』(I Write The Songs)と言うアルバムに収録されている曲でお届けします。
・・・と言っても、曲は変わりませんけどね。

因みに、ブルース・ジョンストンさんはビーチボーイズのメンバーとして活躍された方で、数々の名曲を作った方です。
このアルバムのタイトル曲「歌の贈りもの」は、バリー・マニロウでヒットしたあの曲です。


『Disney Girls』
 

Clearing skies and dry your eyes
Now I see your smile
Sadness goes and your softness shows,
A change in style
Just in time, words of love will bless your soul
Now I'll fill your hands
With kisses and a Tootsie Roll
Oh, reality, it's not for me
And it makes me laugh
A fantasy world and Disney girls,
I'm coming back

Patti Page and summer days
On old Cape Cod
Happy times' makin' wine
In my parents' garage
Country shade and lemonade,
Yes, I'm slowin' down
It's a turn-back world
With a local girl
In a little, small town
Well, it's open car and clear stars
That's what I'd like
A fantasy world and Disney girls,
I'm coming back

Love, I love, hi Rick and Dave
Papa good morning Ma
Love, get up, guess what,
I'm in love with a girl I've found
And she's really swell
'Cause she wear church bingo chances
And old time dances

All my life, I've spent the nights
With dreams of you
Oh, the warmth I've missed
And the things I wished
Now it's all comin' true
I've got my love to give
And a place to live,
Guess I'm gonna stay
It'd be a peaceful life
With a forever wife,
And our little kids someday
Oh, those early nights
And those pillow fights,
And your soft laugh
Oh, fantasy world and those Disney girls,
Yes, I'm comin' back

澄み渡る空に君の涙をさらして、
今、僕は君の微笑みを見つめる
悲しみは去り、君の優しさを感じとる
素晴らしい変わり様さ
ふと浮かんだ愛の言葉は君の心を暖かくするだろう
今僕は、口づけと幻想とを
君の手一杯に満たす
ああ、現実なんて、そんなもの僕には関係ないね、
ただ僕を笑わせるだけ
空想の世界とディズニー・ガール、
僕はそこへ戻って行くんだ

パティ・ペイジ、懐かしいケープ・コッドでの夏の日々
幸福な一時、両親のガレージでワイン作り、
田舎の片隅、レモネード、
そうさ、僕はのんびりしてくる
まるで小さな町に田舎の少女といるような
裏返しの世界
そう、オープン・カーと光り輝く星、
何ていいんだろう
お伽の世界とディズニー・ガール、
僕は戻って来たんだ

愛、ハイ、リックにデイブ、
パパとママお早よう
愛よ、目ざめて、何だかあててごらん、
僕はあの娘に恋しているんだ
彼女はとても素敵なのさ、
だって教会に行くような格好をして、
昔のダンスを踊るんだ

今までずっと、僕は夜毎
君の夢を見続けてきた
ああ、僕が憧れて来たあの優しさと、
僕が夢見ていた事が今、
皆本当になるんだ
僕の愛を分かち合えるし、
住む場所も見つけた、
僕が落ち着くなんて考えてごらん
きっと、生涯の妻といつかは
小っちゃな子供達に囲まれた
平和な生活になるだろう
あの夕べの一時、
枕投げ、
君の優しい笑い声
ああ、幻想の世界とディズニー・ガール、
そう、僕は戻っていく

Written:Bruce Johnston
訳詞:滝 陽子

------------------------------

歌詞も優しさが伝わってきますね。
訳詞も素晴らしいです。
ぜひ、皆さんも聴いてみて下さい。

from 半次郎

『音楽』 ジャンルのランキング
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第34回 フェブラリーステー... | TOP | 鈴木清順監督、逝く »
最近の画像もっと見る

post a comment

Recent Entries | 音楽(・・・いろいろな“音”も)