富士山と白山風露

登山や旅行などのメモ
以前のブログは、 http://hino-terrace.asablo.jp/blog/

いよいよ秋の山

2021-10-16 08:27:05 | 登山
山行記録     景信山ー高尾山
日程など     10月15日(金)  曇りのち晴れ

 今日も登山道は、土はぬかるんでいたり、岩は濡れていたりで、滑り易かったのだが、稲荷山の下りでスリップして、左腕に擦傷。 前回も含めてスリップの要因は、登って来る人を避けようとして、止まろうとした時に、注意の気が抜けるのかもしれない。

 景信山の登りで、前を歩いていた人、それが遠藤さんでした。 久しぶりの再会です。途中で、見たことのある小さくて可愛い花を見て、この花の名前は何だったかな、などと、話しながら同行。後で確認したら、名前は、秋の花のセンブリでした。
 今日は天気予報は外れて曇り空。富士山も見えません。そして、景信山山頂で、遠藤さんとお別れしました。
 

トレース



秋の花 センブリ



センブリ(千振)は、薬草として利用され、生薬名は当薬(とうやく)。南多摩地区は絶滅危惧IB類だそうです。
家内からプレゼントの「100均マクロ」をスマフォに付けて撮影。そこそこ見られますね。



 途中、もみじ台の階段下で、草むらを探している女性に話を聞いたら、 センブリを見たいと登ってきたが、ここで2,3輪を見つけたが、城山の方にはもっと沢山あるそうで、そのセンブリを見に行くとのこと。
 その後、もみじ台への階段を上っていくと、階段の丸太の脇に、沢山咲いていました。
 もみじ台での昼食時には、晴れてきました。秋の空と今回のセンブリと言い、秋が一層感じられる時期になりました。



  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

景信山トレーニング

2021-10-11 16:37:26 | 登山
山行記録    景信山ー高尾山
日程など    10月11日(月)   晴れ

 明日からの天候は良くなさそうなので、トレーニングに行く。
 今日は、平日なのに子供が多いなと思って、聞いてみたら、「昨日は運動会で、今日は代休です」  なるほどね!!
 
 今日も、景信山頂に着いたら、誰も居ない。城山には4,5人が居るだけ。静かな山を楽しめた。
記録に載せていないが、10/5(火)、10/8(金)も、景信山へのトレーニングをしてきたが、同じように、登山者に会うことはあまりなかった。


トレース



景信山頂には今日も誰も居ない



ストックをネットで購入。今日が初日。
これから、一緒に山へ、お付き合いをよろしく。



楓は既に、秋の支度へ



次の写真は、先の10/5のトレーニングの時に撮影。
オクモミジハグマ



 最近の景信山コースでは、写真を撮る花が減ってきた。そろそろ、秋の訪れが本格化して、虫の音が耳につく。





  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

月下美人 高幡不動の彼岸花

2021-10-06 11:25:39 | 登山
 我が家の月下美人は8月に咲き終わりました。また、挿し芽で増やした株も、3年目ですが、一輪だけですが花を咲かせました。
 今年は、夏の天候が不順で、雨が多く、日照時間が少ないと言われています。高温多湿を好む花であるとのことですが、今月になって、なんと2度目の花を、3輪も咲かせました。初めてのことで驚きでした。
(今年は、日陰シートを作りました。 他の欄などと一緒に、葉の日焼けを防止出来ました。)

夜の8時頃にスマフォで撮影。






 月下美人の花の香りは、喩え様も無い・・・良い香りで、また、その強い香りは、2mほど離れていても、すぐに気が付くほどです。


ついでながら、
先月下旬に、高幡不動の彼岸花を見てきました。近年は、株数を増やしてそれなりに見ごたえがあります。



 境内の 88か所の観音・地蔵を巡りながら登って行くと、一番高台にあります。







  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

久しぶりの陣馬山コース

2021-10-03 17:15:29 | 登山
山行記録    陣馬山ー高尾山
日程など    10月3日(日)  晴れ

 昨夕には、短時間だが、かなりの雨が降った。さて、陣馬山のコースはどんな状況か。
 行ってみれば、登山道のあちこちに大小の水たまりが残っていたり、岩は濡れていて滑り易い。その中、景信山から小仏峠の下りで、横にスリップして、左側に倒れた。左手の小指の付根を擦傷して、少し血が出た。泥が付いているので、ばい菌が入らないように血を出すようにした。更に、ストックが折れていた。ストックの上に膝から腰が乗り掛かったのか、それで、怪我は、手の擦傷だけで済んだのか!?。
 城山のトイレは手を洗う水が出ない。明治の森のトイレまで行って、手洗い水道で、左手の泥を洗い、傷口の血の塊も洗い流して、絆創膏を一枚貼った。


トレース



★下記は、ヤマレコと連動して、トレース出来ます。
 マウスを標高のところに持っていくと、地図の地点を同期して表示する。



陣馬山頂下に咲く、 サラシナショウマ




陣馬山頂は初秋の快晴の中に



最後の一輪 ナンバンギセル
お名残り惜しや!



 記録を見たら、前回の陣馬山コースは、8/28だったので、5週間ぶりのトレーニングだ。 でも、いつもと同じ時間で歩けたので、ひとまずは、由とするか。

 それにしても、コロナの緊急事態解除後の日曜日とあってか、高尾駅発のバスも満員で出発。城山から先も人出が多く、高尾山頂などは密集に近い。立ち止まりもせずに、そのまま階段を下りて、清滝口へ下山した。ロープウェイ乗り場は更に密集状態。 大丈夫かな・・・。






  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

景信山トレーニング

2021-09-29 11:03:04 | 登山
山行記録     景信山ー高尾山
日程など   9月28日(火)    曇り時々晴れ

 一週間ぶりの景信山へトレーニング。登山道は、まだ、雨の影響で滑り易いかと思ったが、今週は台風が来るかもしれないので、行けるときに行こうと。
 ちょっと、記録をサボったのだが、前回記録の9月10日以降に、
 ・9月13日(月)景信山へ
    キバナアキギリの花が多く、あちこちで咲いている。
    ヤマホトトギスの花はそろそろ終盤。
 ・9月21日(火)景信山へ
    もみじ台のナンバンギセルに会えた。ちょっと盛りを過ぎたが
    まだ多く咲いていた。

 最近、登り初めに、左膝が痛む時がある。どうも、登りで膝に力を入れるタイミングに依るようだ。我慢して歩いているうちに痛みは無くなる。
筋力の衰えかな、とも思う。

記録 




景信山の登りで、紅葉を見つけた。


ツリフネソウもあちこちに咲いている。最盛期か!



景信山頂から、雪帽子の富士山にご挨拶
 (この後は、富士山は姿を見せなかった)



もみじ台の近くで、ナンバンギセルに再会
 (先週に比べると、もう、終盤になり、花は3輪ほどしか残っていない)
後ろ姿も


ちなみに、先週 21日の姿。すっくと立っている。


 
 今日は、富士山が雪の帽子を被った姿を見れて良かった。
見れたのは山頂からのほんの一瞬だけで、下の見晴らし台から、もう一枚撮ろうと下りて行ったら、もう、雲がかかって見れなくなっていた。
 ほどなく、真白な富士山を見れる季節になる。時の巡りは早い。
 




  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする