イラストレーター『美奈』です。ブログ第2弾です♪

☆高野美奈→美奈に改名しました!☆(2017.7.9~)

!!!ブログ、お引越しします!!!

2019年01月06日 | イラストレーション告知

新年明けて、ふと思い立ちまして(笑)

イラストレーター美奈のブログを画像もキレイな
JUGEMブログにお引越することにしました!!!


『イラストレーター美奈☆ブログ第3シリーズ』


早速、電車と駅のイラストのつづきをアップしてありますので
今後はこちらでよろしくお願いいたします〜(^^)ノシ☆



コメント

イラストレーターのカタログ載りました♪

2019年01月02日 | イラストレーション告知


2年振りにまた、カタログに参加いたしました♪

この会社の制作部にいた(勤めていた)時からお見かけしていた
大先輩達に囲まれる!というページ構成になっております(恐縮)

ほとんどお尻の→P190に載っています(^^)

人物イラストを載せていた時は、私の周りは女性ばかりでしたが
ガチの風景となると、おもいがけないページに飛びます。新鮮新鮮。



クライアント様、デザイナー様宛にも発送され
書店でも販売になりますので
どこかで見つけられましたら、チラ見してくださいませ♪

風景も本気で描いてますが(笑)
人物も静物も、カットから〜絵本まで
色んな幅で、クライアント様のニーズに合わせて
描いておりますので、その辺は私のホームページをご覧下さいませm(_ _ )m

☆イラストレーター「美奈」のホームページはこちらです☆

どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _ )m


ほいで、ちょっと見え隠れしているのは…
本日、遠くからご丁寧に嬉しいお菓子が届きました!





超多忙な御方からで、恐れいります〜〜〜!!!
そして、みんな笑ってる♪

私は土器とか仏像系(快慶好き♪)も好きなので
ピンクの縄文のヴィーナス、かわいいですなぁ(^^)

例の件、頑張りますっっっ!!!





コメント

☆謹賀新年☆2019☆

2019年01月01日 | 日記


みなさま、美味しいお酒飲んでますか?!
穏やかな新年を迎えられていらっしゃることかと存じます♪

元旦の今日は、眠いけれど(さだまさしをフルで見たせいw)
そこそこに起きて、土井善晴さんの簡単お雑煮作ってみたら旨っ!フツーに作るよか旨っ!!
ぺろりとたいらげ、うっかり出しそびれていたお方へ年賀状を書く&出して
初詣に行き、破魔矢を買い替え、冷え冷えのお神酒をいただき
明日で105歳になる祖母の誕生日プレゼントを渡しに施設へGO!

たっぷりお話して帰ってきました♪

祖母の誕生日は戸籍上は2ヶ月以上先で
生身の誕生日は明日なんですね(その時代はホント”適当”に役場に出していたせい)

本の虫のように本が大好きな祖母ですが
近年は、流石に視力が落ちて読みにくいそう。

105歳を楽しませてくれる「文字の大きさ」と「知性を満たしてくれる」本が
普通の書店で気楽に&選べる内容で出ないものかと、また思うのでした。
会員制で企業・施設向け?専門の出版社のは、1冊¥6.000で
一般の個人は買えないものならあるんですがね。。。しかも重量感がwww

人生100年時代??
どうか出版関係の方、大きな文字の面白い本お願いいたします(切望)!

あと、本に限らず「知的に楽しめるもの」をどなたか開発して欲しいです(他力本願)

デジタルであるからこそ簡単に使えるものとか。
例えば、しゃべれば勝手に書き起こしてくれる「俳句製造メカ」とか(爆)
あ、siriのオモチャ版とかでもいいじゃんね(季語とかも相談乗ってくれる!)


視力だけで、杖があれば普通に歩けるし、ご飯もお箸でふつうに食べている
スーパーばあちゃんは、プレゼントの「笑点カレンダー」を喜んでくれて
良かった良かった(^^)

大晦日は、1日プレゼントを悩みながら探しまわっていたんですが
「105歳の祖母の誕生日プレゼントを探せることって、すごくない?!」と
ふと気づきました。私が一からもう一回生き直しても追いつかない人へ
誕生日プレゼントをね♪味わい深し☆


あ、笑点のカレンダーには似顔絵と時代物のイラストがたっぷり掲載されていて
時代物のこういうイラストを描ける人、少なくなってきている…?!
お弟子さんとかいるのかな?とか、充実のデザインとかも
違う視点で見てしまいましたとさ(笑)

そんなこんな(どんな?)ですがっ
昨年末から、いよいよ新しいチャレンジも始まりましたし(まだ非公開)
今年も、必要とされるイラストを描いていく所存でございます(^^)

☆本年もどうぞよろしくお願いいたします☆




コメント

ナッジって?! 〜今年読んだ本たち〜

2018年12月27日 | 日記


はい、気づけば思いっきり年末でしたね(早っ)
とある実験に集中しておりまして、ブログほったらかしでしたね(反省)


とーとつですが、今年の読んだ本で最難No.1な本は、これです!

上半期、あちこちで聞いた言葉「ナッジ」がどんなものなのか知りたくて
買ったはいいけど、読むのに3ヶ月くらいかかったっす(涙)

専門用語は、しおり代わりのメモに全て書き込んで
それを見ながら読み進めました(^^;)メモ紙ボロボロです(笑)

おおまかにつかめた気がするので、身の回りに「ナッジ」のにほいがしたら
気づけるかもしれませぬ♪
まったく知らないで乗っかるのってちょっとコワイ気もするので
仕組みが分かっていると、安心して喜んで乗っかれますな♪

難しかった部分は、アメリカの保険制度自体が複雑すぎて
そのお話のスジをつかむのに苦労しました(涙)
でも、終わりの方は簡単な例もたくさん出ていて、面白かったです。


他は、アドラー心理学を…あのベストセラーを今頃読んで
今頃オドロイてしまったり(^^;)

対話形式というのが、当時避けてしまった理由だったのを思い出しました!
岸見先生なのにね、イカンイカン!
今も、洗濯中とかに単行本の入門編を読み返してます。
モダンだわ!(なんだそれ)

他は、昨年読んだ「ディグニティー・セラピー」関連本2冊を再読。
こちらも、専門用語を一個一個しらべながら熟読♪
いろいろ思うこと有り。

やわらかめ方面では
「おしえて出口さん!〜出口が見えるお悩み相談」
新鮮でした!
特に「〜上司に罵声を浴びさせられた時どうしたらいいの?」という相談には
「そんなに怒鳴らないでください」と大きい声で怒鳴り返してみたらいかが?というもの♪

怒鳴る人は怒鳴られる人に弱いと、出口さんが過去に読んだ本にあったそうで
実際にやってみたら、相手は急におとなしくなったそうで(^^)
オ〜モロ〜!!!


そして、今は廃刊になっていると知ってガッカリしてたところ…
図書館で相談したら、なんと道内全体の中で
函館に一冊だけあった(祝☆)池田清彦さんの「楽しく生きるのに準備はいらない」が
手元に届いたので、早く読みた〜〜〜い!

池田清彦さんは、以前…仕事で似顔絵を描いたことが(笑)
「ナニコレ?痛み×構造構成主義」(阿部泰之:著 南江堂)
P112にありますw
(この本の中面イラストは私が担当しています。哲学解説をイラストでやってます)

だんだんと、池田先生の発言がオモロくて
気になってきた今日この頃です(^^)ノシ




コメント

「菊さん」の顔。つづき(笑)

2018年11月23日 | すけっち


う〜ん、あっさり描こうとしたら
自分の人物のタッチに自然と寄っていくものですね。。。

美男(美女)って、ちょっと加減を間違えると別人になるし、似なくなるぅ。。。
あらためて噛みしめるの図でございます(恥)

菊さんというより美輪明宏さんのお若い時みたいっす!


ほいで、ナゼ「顔」の練習しているかと言うと
今までやっとことの無い形で、イラストを描くことになったからなのです。
たぶん、前例が無いパターンと思われるので、すべて手さぐりです。
描く事自体はふつうの作業なんですが、どこに調子を合わせるか?が
センスを問われることとなりそうです(ドキドキ)


あ、この顔練習のモデル「菊さん(八雲)」が出ている
「昭和元禄落語心中」は今晩10時からですよ〜(^^)ノシ

俳優さんが落語家役をやられるのは、とても気になるんですよねナゼか。
いまのところ、岡田さんが一番お気に入りでございます☆
吸い込まれます☆

ナイスキャスティング!!!




コメント