山とビールと仲間達

イクメンクライマーのボチボチ日記

仕事と子育てと家庭とクライミングの
融合失敗の記録 

ストレッチ

2013年01月24日 | 我が家の話 ガジラ伝説
ハイッ! 右手上げて ~

上げた手で 左耳を持って~

「持てない!!の?」

えー頭デカくて持てない?

腕が短い?

5歳児は普通持てないもの?なのですか?

最後はなんだかJOJOみたいに持ってました (^O^)

ストレイツィオ
コメント (2)

男の子供あやし術

2013年01月15日 | その他の話
シリーズ化 検討中 課題

子個戸来

子供にも 
個があって 
戸(家庭)それぞれあるけど 
明るい未来が訪れて欲しい 

ここここ運動!!

子育てっていうか
男親からの視点で経験を
語ってみようかなぁと思う

第一弾?
 
反響が少ないとモチベーションが下がって
初回終了となる予定

前置き長すぎて誰も読んでくれないだろう

”ここからが本編”

泣いている赤子をさ~っと抱き上げて
ピッタっと泣き止ます

カッコよくない?

すげー!多分カッコイイ !!

ちょっと貸してみな ってな具合に

じゃーどうしたら?

”カッコイイ育㊚技伝授”

腕力 必要

難易度 低

マズ利き腕と反対の手で頭と肩を保持

利き手でお尻を保持

ポイントとして手のひらで保持する

決して落としてはならぬ

バランスと腕力の見せ所だ ここで㊚を見せろ!

ここで赤子を観察 

反応を見る 

一瞬泣き止んでくれたらコッチのもんだ

空かさずお尻を保持してる手の指先だけでトントンしてやるのだ

早さは毎分100回転だ! 120でもいいや

後は泣き止めとも

寝ろとも思わず

邪心を捨てて 木魚を叩く如く

一定リズムで 奏でるべし

さすれば きっと望みは叶うであろう

子供が二十になるまでやれば

かなりの筋力がつくこと間違いなし 

ちなみに筆者は子供が1っ歳までにギブアップだ

お試しあれ








コメント (2)

風邪薬教授にインタビュー

2013年01月12日 | 我が家の話 風邪薬編
第一回目の今回は「あんたがたどこさ」について
聞かせていただきました。

記者「あんたかたどこさの歌詞に出てくる 
   それを木の葉でちょっとか~くせって
   何を隠してるんですか?」

教授「いい質問ですねー」

   さすが教授解っていらっしゃるご様子です
     
記者「狸が猟師に殺されて食べられてしまった
   わけですが、食べた後の何を隠さなくては
   いけなかったんでしょうか?」

  この後教授は堰を切ったように話をされたんですが
  話がとめどないので簡略いたします

教授曰く

  殺された狸 実は狸の女王様だったのです
  その食べられた骨は太陽の光に照らされて
  金色に光りました。その骨を守るために
  12匹の狸が立ち上がりました
  長い猟師との戦いが始まりました。
  そこへ 13匹めの狸が現れて
  猟師の背中をナイフで刺し
  狸の兵隊が勝利を収めました
  そして女王の金の骨を木の葉に包んで
  引き出しにしまいました。
  今でもその骨はウチの二階の引き出しの
  二段目に保管してあるそうです。

記者「なるほど~ それではその骨を見せていただけますか?」

  疑り深い私はつい聞いてしまいました が 
  あっさり教授は 

教授「来てみなさい 見せてあげよう!」

  え~本当にあったなんて!

記者「はっはい 行きます」


教授「これだよ がはははは」と

  ティッシュに包まれた物を差し出した  

  木の葉じゃね~じゃんと思いながらその中を見ると

  五~円~玉 金色~ が~ん 

教授「五十円だよ}

  さらにガ~ン
以上
現場からお送りしました。



  

 
 
コメント

みんおめ

2013年01月07日 | 我が家の話
新年 一発目は先ほどの言い間違い

風邪薬とガジラ「パパ~オロナインやって~」

父上 「オロナイん?」「塗ればいいの?」

ガジラ「これまわして お呪いやって~」

父上「呪われたくないのでやだ~」

風邪薬「お呪いじゃなくて ウロのい」

父上「よけ~判らん」廻してみると・・

ガジラ「あ~パパは好い子だって~」

父上「占いね~」やっと判った

風邪薬「占いはいっぱいあるんだよ」

父上「は~?」

風邪薬「荒野胃 裏の胃 賄い でしょ! 

   要らない 穴来 だ部内 危ない ピリ内 
   
   殻無い いっぱいあるから全部言え無いよ~!」



今年もウチノ子を宜しくお願いします
コメント