山とビールと仲間達

イクメンクライマーのボチボチ日記

仕事と子育てと家庭とクライミングの
融合失敗の記録 

我が家 屋根上発電所 年間運用 成績 金額編

2012年01月11日 | 我が家 建築計画
基本データとして 
屋根南東方向 
2/10勾配 
公称出力4.0Kw
冬期南東方向から林の影が落ちる
設置条件として
あまりよくない条件である

家族 大人2人 子供3人

   購入金額  余剰売電金額 差し引き
1月 26828    7536     -19292
2月 17786    8976     -8810
3月 16192    15840     -352
4月 10416    16896     6480
5月 7635     13344 5709
6月 7711     14208 6497
7月 7769 13920 6151
8月 9196 15024 5828
9月 8808 14208 5400
10月 10392 10992 600
11月 11871 6912 -4959
12月 18642 7056 -11586
年間
153,246   144,912   -8,334
 
金額上は8千334円の赤字となりました

余剰の電気を売っているので正確には発電量が
どの位あったのか等 詳細な検討が必要ですけど
単純に領収金額からすると

¥144,912-¥8,334=¥136,578
年間 13万6千578円の利益になります

10年間で約¥1,350,000になり
設置費240万(補助金使用後)の元を取るには

約18年かかることになる・・・・
コメント (1)

私が薪ストーブを選んだ理由

2011年10月13日 | 我が家 建築計画
我が家の暖房計画は
エコキュートの床暖房に何を+するかで
悩んでました

一年間考えて結論を出すことに

あわよくば断熱は次世代だし
床暖だけでなんとかなんじゃねーの的甘い考え
やはり計算上無理なものはやはり無理で
先シーズンは灯油のファンヒーターとクーラーの暖房と
オイルヒーターを使用しましたが
外気が‐10度になる朝は寒かった



薪ストーブ6000Kcal=6.9Kw
当初 我が家に導入予定でいたのですが
カミさんの反発により計画中止


深夜電力使用蓄熱式暖房機4Kw
こちらの方が有力候補であったため配線もしてあります

火災の安心安全 利便性を考えて
今年3月までは来シーズンは
蓄熱暖房とほぼ心は決まっていました


今回の震災で心変わり
一転薪ストーブに決定

理由
1.薪山がある
 薪を買うとなると話は違ってきたかもしれません

2.電気がなくとも暖房が可能
 ファンヒーターも電気がなければNG
 一つくらい電気に頼らない物が欲しい(アラジンも持ってるけど)

3.灯油が無くても暖房が可能
 震災直後灯油もガソリンも買えなくて苦労しました

4.他には無い癒やし
 昨日ストーブの前でウイスキー片手にウタタネ

5.円高
 買うタイミングですけど



良いことばかりじゃありません
導入に苦慮する事柄を上げてみましょう
1.薪割り
 結構楽しい 私は

2.火災の心配
 これは火を使うので0にはなりません

3.誰が火をつけるのか
 今のところ私しかできません いない時はどうすんだ?

4.薪の確保
 1年中心配しなければなりません

5.煙突掃除 
 1年に1度はしなければならないこととなるでしょう


それでも
導入

道楽として一年を通してストーブを楽しむことにしました
古い手の掛かるバイク買ったみたいな感じかな?
 





コメント (5)

発電量

2011年02月07日 | 我が家 建築計画
群馬県昭和村

南東向き

2/10勾配

Sh 4Kw 

電化上手
8KVA


発電量毎月コメントして行く投稿

コメント (19)

太陽光発電

2010年12月01日 | 我が家 建築計画
我が家にやっと載りました

諸事情あり アンド 品薄で 

3月に設置予定が 延びに伸び

今日で設置完了 運用は15日ごろです

興味ある方は見に来てください

かなり研究したので いろいろご説明出来ると思います


コメント (6)

お知らせ

2010年05月19日 | 我が家 建築計画
我が家の内覧会をしようと思います
お暇な方は ぜひお越しください
待ってます 誰も来ないと寂しいのでお願いします

日時 5月29日 30日
   9:00~17:00
場所


<

山の方はハーネスと靴持って来て下さい
グレーの部分は・・・

スラックの方は貼る場所を考え中
コメント (3)