山とビールと仲間達

イクメンクライマーのボチボチ日記

仕事と子育てと家庭とクライミングの
融合失敗の記録 

くまん蜂の習性

2017年12月27日 | その他の話
薪をストーブの上にのせて乾燥を促しています
そんなある日虫の羽音に驚きました
「なに?」
ブォ~  コ~ン
羽音の後に煙突に何かが当たる音
その傍らには くまん蜂が落ちてもがいている
家のどこに潜んでいたのだろうか
辺りを見回していると
更にさっきと同じ大きな音が
目の前のストーブの上の薪から

他の蜂のように網目の大きな巣を作ったり集団で生活をしない
蜂って蜂の巣を作るものだと思っていた私にとって
新しい衝撃の知識だったのと家を燃してしまう罪悪感に
一筆したため候

くまん蜂は木に穴を掘ってその中で子育てして越冬します
その穴は何世代にも受け継がれ使われます
2年干した薪は二年前に作られたであろう家であるわけです

連続で4回音がして4匹の蜂が瀕死状態になってしまったので
そのまま火葬

ネットでなんでこんなことになったのか
調べてみたら色々解って
考えた

つづく のか?
コメント   この記事についてブログを書く
« 最近はまってる法神流 | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

その他の話」カテゴリの最新記事