山とビールと仲間達

イクメンクライマーのボチボチ日記

仕事と子育てと家庭とクライミングの
融合失敗の記録 

身の丈にあった

2016年07月26日 | 文章を書く 練習
最近ちょくちょく「身の丈にあった」なる言葉を見かける

これは果たして簡単に使える言葉なのだろうか?

始めから身の丈に合っていない
身の丈にあった行動を最初から取っていれば こんなことは言われない

身の丈がわからない
自分で自分の身の丈は測れない 身の丈は主観ではなく客観的判断が必要である

身の丈は変わる
昨日と今日でも代わるのだから2年前とはちがうのよ

主観な身の丈は危険
通れると思った出っ張りに頭をぶつけるのはよくあるじゃない

身の丈を図る第三者組織が必要
進んで良いのか行けないのか 身の丈に合わせるには誰かに手を引いてもらわねば

身の丈で動くと冒険が無くなる
頭がぶつかっても無理やり進ま無ければ変わったものには会えない 探検だ

身の丈に合わせるか身の丈を合わせるか/strong>
進んでみれば旨く合うかも かも



コメント

いろいろな未来(1)

2011年11月04日 | 文章を書く 練習
以下の文章はフィクションです 多分

100年後に死んでしまうと仮定してみよう 
今0才の人も死んでしまうだろう年齢
僕は140才まで生きるので101年後が寿命ですが
多くの人が今から100年後
生物としての行動はできなくなっているはずです
その後の精神論等は また後日

はじめに単位を考えてみよう
シーベルトだの 毎時シーベルトだの 
ベクレルだの キュリーだの レイだの。。。
これに混乱する人がほとんどでしょう
僕もその一人
ランプと同じだとか言われてもイマイチピンと来ない

要するに人体にいかに危ないかが知りたいのだから
毎時シーベルトを気にしてればいいわけなのです

もうひとつ気にしなければならないのが
1時間当たりなのか
積算なのかって事です

以下マイクロシーベルトで全て表記してみます

人体に若干の影響が出ると言われる
被爆量は
積算で   
50万マイクロシーベルト

100年で割ってみると 
1年間で
5千マイクロシーベルト
1日で
13.7マイクロシーベルト
1時間で
0.57マイクロシーベルト
つまり
0.57μsv/hである

ずーっと
この環境下にあると100年後
放射線の影響でチョーし わリーとなるわけだ



コメント

物を書く文章力強化のためのエリア

2011年10月29日 | 文章を書く 練習
率直なご意見をお願いします

あまり気にせずに読みやすかった ニクカッタ

わかりやすかった ためになったとう

あまり批判的でない

ようにしてください

内容は基本的にフィクションだと思って寛大にお願いします

そのうちに ストレス解消に書き出します

宜しくお願いします

コメント