山とビールと仲間達

イクメンクライマーのボチボチ日記

仕事と子育てと家庭とクライミングの
融合失敗の記録 

くまん蜂の習性

2017年12月27日 | その他の話
薪をストーブの上にのせて乾燥を促しています
そんなある日虫の羽音に驚きました
「なに?」
ブォ~  コ~ン
羽音の後に煙突に何かが当たる音
その傍らには くまん蜂が落ちてもがいている
家のどこに潜んでいたのだろうか
辺りを見回していると
更にさっきと同じ大きな音が
目の前のストーブの上の薪から

他の蜂のように網目の大きな巣を作ったり集団で生活をしない
蜂って蜂の巣を作るものだと思っていた私にとって
新しい衝撃の知識だったのと家を燃してしまう罪悪感に
一筆したため候

くまん蜂は木に穴を掘ってその中で子育てして越冬します
その穴は何世代にも受け継がれ使われます
2年干した薪は二年前に作られたであろう家であるわけです

連続で4回音がして4匹の蜂が瀕死状態になってしまったので
そのまま火葬

ネットでなんでこんなことになったのか
調べてみたら色々解って
考えた

つづく のか?
コメント

おっさんと嵐

2013年12月13日 | その他の話
また 今回も
”カミさんの付き合いでしょうがない”と言う
理由を付けて楽しんできました

男子率1%位ですが
その内
おっさん率50%

目が合ってお互い安堵を繰り返しつつ

始まればもう夢中・・・

完全にFANですね 否定しません



また行きたい!見たいと

オッサンにも思わせてしまうのだから

チケットが取れないのも納得です




お父さんと娘 限定コンサートとかやってほしい

気兼ねなく行けるから・・・www


コメント (1)

新潟と群馬の国道

2013年07月14日 | その他の話
久しぶりにブログ更新

毎年 海の日は海に行っている我が家ですが
ルートを再確認していたら

国道が3本も繋がっていない 
ことに気づきました(いまさら)

いつも六日町で高速降りて十日町経由で柏崎に行きます
たまには石打で降りて行ってみるか
あれ?353って中之条あたりで見たことね?って発見 今更


291号 コレは知ってた谷川岳清水峠
     歩きなら行ける
     今年中には行ってみたい

353号 四万温泉稲包山西側鞍部 
     調べたら三坂峠って言うらしい
     歩く道もない
     無理矢理17号と重複
     ここ行くには
     蛭だな問題は
     てことは
     冬・・・ 豪雪地帯
     かなり厳しいことになりそうだ

405号 野反湖地蔵峠 群馬長野新潟
     歩きなら行ける すげー遠い
     8時間 車の回収等かなり厳しい
     秋山郷に誰か行くときに載けっていってもらえば
     野反湖からどうやって帰ってくるか
     バスか?

何故か行く方向になってますww
コメント

男の子供あやし術

2013年01月15日 | その他の話
シリーズ化 検討中 課題

子個戸来

子供にも 
個があって 
戸(家庭)それぞれあるけど 
明るい未来が訪れて欲しい 

ここここ運動!!

子育てっていうか
男親からの視点で経験を
語ってみようかなぁと思う

第一弾?
 
反響が少ないとモチベーションが下がって
初回終了となる予定

前置き長すぎて誰も読んでくれないだろう

”ここからが本編”

泣いている赤子をさ~っと抱き上げて
ピッタっと泣き止ます

カッコよくない?

すげー!多分カッコイイ !!

ちょっと貸してみな ってな具合に

じゃーどうしたら?

”カッコイイ育㊚技伝授”

腕力 必要

難易度 低

マズ利き腕と反対の手で頭と肩を保持

利き手でお尻を保持

ポイントとして手のひらで保持する

決して落としてはならぬ

バランスと腕力の見せ所だ ここで㊚を見せろ!

ここで赤子を観察 

反応を見る 

一瞬泣き止んでくれたらコッチのもんだ

空かさずお尻を保持してる手の指先だけでトントンしてやるのだ

早さは毎分100回転だ! 120でもいいや

後は泣き止めとも

寝ろとも思わず

邪心を捨てて 木魚を叩く如く

一定リズムで 奏でるべし

さすれば きっと望みは叶うであろう

子供が二十になるまでやれば

かなりの筋力がつくこと間違いなし 

ちなみに筆者は子供が1っ歳までにギブアップだ

お試しあれ








コメント (2)

明日の予定

2012年12月20日 | その他の話
明日 歯医者に予約入れてあるんですが 行けるか心配です。
コメント (1)