gardening2

 我が家の花木と昆虫たちです。

 「コメントをもっと見る▼」の時は
  ▼を押して下さい。

チャバネセセリとイチモンジセセリ♪」

2017-08-31 11:25:05 | Weblog

8/26に撮ったチャバネセセリ(セセリチョウ科セセリチョウ亜科)、上下同じ個体です。小さな白い紋が半円形です。参考サイトです。
http://www.insects.jp/kon-tyotyabanese.htm←クリックです。

8/30に撮りました。上下同じ個体です。イチモンジセセリ(セセリチョウ科セセリチョウ亜科)と思います。標準型は下のように裏翅に白い紋が4個あるのですが、3個しか見えません。個体差?があるのかもしれません。参考サイトです。
http://www.insects.jp/kon-tyoitimonjise.htm←クリックです。

同じく8/30に撮ったイチモンジセセリの標準型です。白い紋が4個あります。別の葉に飛び移りました。表翅を広げずに飛び去りました。

ハナトラノオ=カクトラノオです。貧相ながらもマシな方の花です。子供の頃からの馴染みの花です。

オウバイモドキ=雲南オウバイが旬外れに咲きます。緑の中に小さめの花です。旬外れの花が時々咲きます。

ホトトギス・青龍にやっと蕾を見つけました。8月末に咲き出したこともあったのですが。

今朝は涼しかったです。で、いつもより寝坊して、たっぷり水やりしました。水やりしながらムカゴも少し採って、イチジクも採りました。赤い方の黒砂糖味のイチジクは剪定後に熟したのが1個だけです。ふと見たら、白砂糖味のイチジクが熟して、既に何個か鳥や虫が食べていました。
収穫物は、まだ写してないので、明日に載せる予定です。シュートが沢山出て気になっていたナワシログミの子株を剪定しました。それから洗濯物を干してシャワーしました。

11:25の室温は26度、湿度は56%です。今朝は動いても汗が流れ落ちることもなく助かりました。まだ沢山剪定が残っています。ぼちぼちします。今年初めてのも2度目のも待っています。外気温は28度、湿度は33%です。「北の風 晴れ、最高33度」予報です。

 

コメント (13)

ニラの花とオンブバッタ♪

2017-08-30 06:51:53 | Weblog

弱々しいニラの花穂です。1輪咲いてきました。日陰になってしまったから、仕方ないです。

白のキキョウです。我が家にしては沢山咲きました。雌しべが開いたのも好きです。まだ種が実るまでにはなっていません。

センノウゲです。2番咲が数茎です。この部分だけ2輪です。

ヒメクチナシです。先日秋の花の走りを載せました。次の蕾たちが大きくなっています。今のところ新たに幼虫が食害した様子はないので、ちゃんと咲きそうです。オオスカシバ、初夏から何度も見ていますが、蛾になると捕りにくいです。幼虫か卵で見つければですが、なかなかです。

残り花のヒペリカムです。色のない場所で、この小さな黄色でも目立つのですよ。

オンブバッタです。♀の方が大きくて、こちらは♀たちです。♀の1/3サイズの♂が背中に乗ってるのを何度も見ています。そろそろ成虫サイズです。ベージュ系のを見つけたので標準色の黄緑と写しました。バッタ類、カマキリ類は、同じ色変化です。ほかにも居たかな?です。捕まえたら即ですが、毎年大発生です。シソの葉、パイナップルセージの葉、クワイの葉、山の芋の葉も食害してるかもです。

7:05の室温は28度、湿度は60%です。外気温は27度、湿度は75%です。「北の風 くもり 昼過ぎ から 晴れ 所により 朝 まで 雨、最高32度」予報です。雨が欲しいです。

 

コメント (13)

萩とシュウメイギクの蕾♪

2017-08-29 05:55:30 | Weblog

上2枚がマルバハギ、3枚目が萩・江戸絞りです。マルバハギは6月末から咲き出して真夏は休んでいましたが、再開です。江戸絞りは7月中旬に咲き出して、先日また再開しました。2期咲き性の萩たちです。もう1種、一番先に買った飛鳥の萩、生きてるはずなのですが、秋1期咲きで、花は見つけていません。 

キバナコスモスです。上のように、この花は圧倒的にミカン色が多いと思っています。黄色のを横に寄せてきて写しました。もっと淡い黄色も過去に咲いたことがあります。この種とは別のルートでした。下は黄色を寄せてきて写しました。もっと淡い黄色が好みですが、今ある2色なら黄色が好きです。

先日からシュウメイギクが咲いた記事を友達ブログで数度拝見しています。探したらやっと、走りの蕾を見つけました。白です。

昨日の時計草・セルレア(左)は2輪だけでした。先端を切らなかったらずっと咲いてたはずですが、茂りすぎもですので。
右のインセンスを摘んできて、並べて撮りました。下に見える花弁状のは額で、細いシベのようなのが花弁、そして和時計の針に見えるのがシベ、下の5個はオシベ、上の3個がメシベです。セルレアは種の袋だけは出来ますが、中に果肉が入ったのはまだ見ていません。その袋さえインセンスには出来ません。

チュウガタシロカネグモです。頭は半透明で鼈甲のような雰囲気です。アシナガグモ科です。参考サイトです。
http://miekumo.web.fc2.com/kumozukan/chuugatashirokanegumo/chuugatashirokanegumo.html←クリックです。

5:55の室温は28度、湿度は65%です。外気温は25度、湿度は90%です。そろそろ明るくなってきたので、百日紅のカイガラムシ退治に行きましょう。その前に洗濯物を干してから。「西の風 晴れ 時々 くもり、最高35度」予報です。昨夕、友達から電話で、雨が降って今涼しくなったと言っていましたが、曇ってきて降るのを期待しましたが、雨とも言えないのが短時間、かすかに濡れたかな程度でした。で、今朝の湿度の高さに繋がっています。

コメント (14)

シオカラトンボとオミナエシ♪

2017-08-28 10:56:23 | Weblog

滅多に止まってくれなかったシオカラトンボがモデルになってくれました。我が家では翅の付け根が黒いオオシオカラトンボの方が多いです。歌♪の通り、トンボたちは竿の先、先端が好きだと思います。ほとんどその位置に止まりますから。未熟な♂かもしれません。副性器は確認できません。今まで撮ったうちで目の青いのは♂だったような?。

秋の雲もわずかに出たりしますが、8/27の朝は眩しい青空でした。

少ししかないオミナエシですが、黄色の塊と見れば長くこの状態です。咲き終わったのと咲いてるのと混在です。

オオベンケイソウです。ところどころ咲いて枯れたのが混じっています。一斉に咲くのは旬の終わりころに小さめの花の塊になったときだけです。

ネコノヒゲです。数日は咲きます。

中のカタツムリです。角出せ♪の角は出し始めです。たまたま写ったのですが。今年生まれ?の小カタツムリも、大カタツムリも居ます。ほとんどの生物は大きくなるのでしょう。先日テレビで和金1匹が70万円と言っていました。50cmもある巨大な和金でした。水槽には、その和金と巨大リュウキンと2匹居ました。

午前中、来客2組でした。ブラックベリー果汁をコップに半分弱、牛乳が大丈夫か聞いて冷たい牛乳を足して、どうぞ!。果汁の酸で即席ヨーグルト状です。美味しいと飲まれました。

10:55の室温は28度、湿度は61%です。外気温は30度、湿度は59%です。「西の風 後 東の風 くもり 時々 晴れ 所により 昼過ぎ から 夜のはじめ頃 雨 で 雷を伴い 激しく 降る、最高34度予報」です。

 

コメント (15)

ヤブランとアズチグモ♪

2017-08-27 09:26:04 | Weblog

ヤブランです。何か所かで咲いています。上は濃い目で、下は薄色で、2色の株があります。

上が時計草・インセンスです。セルレアは伸びすぎた先端を摘んだからか、殆ど咲きません。屋根に這いあがっても困るでしょう。
インセンスは地下茎で冬越しして、先日から複数で咲いています。下は2012.10.20に撮った果物時計草(パッションフルーツ)の花です。縮れた花弁が共通かなと思います。花の大きさも同じだったような。秋に花が咲いては実がなりません。苗は1度買っただけで以後買っていません。果物時計草は温室が無いと奈良では無理です。

ラベンダーセージです。穂の下から咲いてきて、長い穂になって咲き続けています。

オオセンナリです。すでに沢山の実が出来ていますが、まだ花も咲いてるのですよ。

オキザリス・ボーウィです。葉も花も大きいのオキザリスです。

アズチグモです。見つけて撮ろうとしたらフキの葉の上に、更に裏に行ったので、ひっくり返して写しました。半透明にも見える足と頭です。♂2.5mm・♀6-7mmと次のサイトなので、これは♀です。カニグモの仲間です。参考サイトです。
http://mushinavi.com/navi-insect/data-kumo_azuti.htm←クリックです。

昨日8/26、スモモの木に居たアブラゼミです。アブラゼミでもクマゼミでもない蝉の声が聞こえます。日本に居る蝉のサイトです。http://www.kagakukan.sendai-c.ed.jp/ikimono_tyosa/semi/zukan_semi.html←クリックです。
ツクツクボウシらしい声は去年までに9月初旬に聞きました。昨日のはミンミンゼミ?、どこに居るのか見つけられません。地域的には居ても良いセミですが。

昨日の朝、今日の朝も今までよりは涼しいです。で、昨朝は2本あるイチジクのうち、家の北側のを強剪定しました。まだ小さな実が残っている枝1本と、残そうと思う枝1本以外は幹の傍から切りました。先日、電気チェーンソーを通販で買いました。太枝切りでは切れない太さ、鋸で何本も切るのはしんどくなっています。うんとすっきりしましたよ。しばらく休んで、小さな方のマキの木も剪定して、今になっても葉を出さない紅梅の枝、3本もチェーンソーで切りました。太枝切も使いましたが、電気バリカンです。チェーンソーはバリカンより重いですし、脚立の上ですから、慎重に慎重にでした。7月初めだったかに剪定したところもまた伸びています。それに、スモモ2本、プルーン2本ほか、果樹の剪定も待っています。チェーンソーを買ってほんとに良かったです。大昔のチェーンソーはガソリンだったのかな?、既に処分済です。もっと重かったので脚立の上で使うのは無理です。

9:25の室温26度、湿度は60%です。動くと暑いですが、汗が流れて止まらない状態からは脱却です。連続作業してバタンキューも困るので、作業は沢山残っていても止めておこうかな、これからの気分次第です。外気温も26度、湿度は65%です。一部の鉢物に水やりしてきました。「東の風 日中 北東の風 晴れ、最高35度」予報です。

コメント (18)

ナデシコとミズヒキ♪

2017-08-26 09:11:41 | Weblog

ごくたまにしか咲かないカワラナデシコですが、咲いたら可愛いです。

ハマナデシコです。今年は株数が増えて次々と咲いています。この花は沢山ほしいです。

エリカ・リンカンヒースです。細々とですが何茎目か咲いています。上に白い小さな蕾もです。

斑入り葉のミズヒキです。いつもは葉を後ろに添えて撮っていました。やっと、自然のままで、小さな花が写ってくれました。

高砂百合の咲き掛けです。先端がちょっとだらしなく開くのですね。

モミジアオイです。勝手口近くに数本あります。ほぼ毎日咲きます。

ミズアブです。今年はこのミズアブも複数で見ますし、もう少し長いアメリカミズアブも複数で来ます。アメリカミズアブは http://www.hegurinosato.sakura.ne.jp/2bangura/vi_abu_hae/americamizuabu.htm←クリックです。
翅が青いのも来ます。ミズアブの仲間は、生ゴミ、コンポスト、雨水マスで発生するとネットです。

今朝4:20ごろに7分、6時過ぎに25分、7:20ごろ数分は強い雨が降りました。それ以降に弱い雨が降って、今は弱い陽射しです。水やりパスできて有難い雨です。雷も鳴りましたが、さほど酷くはなくて助かりました。
9:10の室温は28.5度、湿度は58%です。外気温は23度、湿度は74%です。南北のガラス戸を開けて風を通しています。「北の風 くもり 昼過ぎ から 晴れ 所により 昼前 雨 で 雷を伴う、最高33度」予報です。

コメント (15)

ブッドレアと旬外れの花♪

2017-08-25 09:35:14 | Weblog

ブッドレア、2度目の開花です。最初より多少穂の長さが短いかなと思いますが、房の太さは同じで綺麗です。上は8/24、下は8/23に撮りました。

ボタンクサギです。蕾から咲き掛けが好きです。咲いている期間は短いですが、次々と咲いてきます。蕾の期間は長いです。

萩・江戸絞りです。小さな花の萩です。先日からしばらく咲いて一休みしていたのが、これからまた咲くようです。2色咲で好きな色です。

オオベニウツギ・オーレオバリエガータです。買った時の名前、ハコネウツギ?タニウツギ?、記憶が不明です。
上は8/24に撮った赤が混じってきた葉です。綺麗だったので写しました。下は2017.4.27に撮った花です。今年、初めて咲きました。花の色がピンクから変わらなかったので、ハコネウツギではないかもしれないと、もう一度検索して、オオベニウツギ・オーレオバリエガータの名前を見つけました。

八重のヤマブキです。たまに旬外れに咲きます。旬と同じサイズで花の綺麗さに遜色はありません。

ベニバナトキワマンサクの花です。時々咲く性質があります。この部分の強剪定後、今、蕾と花が咲いています。

9:35の室温は30度、湿度は60%です。シャワーしたので扇風機で耐えられますが暑いです。外気温は31度、湿度は59%です。「南西の風 晴れ 時々 くもり 所により 昼過ぎ から 雨 で 雷を伴う、最高35度」予報です。

コメント (12)

ヒマワリとタマスダレ♪

2017-08-24 10:21:00 | Weblog

淡黄色の多花性ヒマワリです。本数は少ないですが今年も咲いています。

黄橙の多花性ヒマワリです。方向を変えて撮りました。大きなヒマワリが広大な畑に咲く画像、同じ方向を向いてますね。我が家のヒマワリは咲く方向がバラバラです。

花粉が噴いて綺麗なので、写しました。小さなヒマワリですが、大きめなのは15cm径あります。

タマスダレです。本式に咲くのは9月ですが、2か所で咲き始めています。

ヨメナです。淡い藤色系ですが、今はほぼ白です。野菊と呼ばれるうちの1つでしょう。野生の原種系菊も野菊ですし。

ネコノヒゲです。シベが固いのでネコノヒゲにそっくりなのでしょう。面白い名前とひっそりとした花です。

アピオスの花です。アメリカホドイモです。日本のホドイモも小さな芋の部分は食べられるそうです。花の雰囲気は可なり違いますが、葉は似ています。参考サイトです。
http://matsue-hana.com/hana/hodoimo.html

10:20の室温は29度、湿度は65%です。外気温は32度、湿度は59%です。「南の風 後 西の風 晴れ 時々 くもり、最高35度」予報です。昨夕、夕立がありました。短時間ですが本格的に降って、今朝は植物たちが生き生きしています。有り難い雨、8/15以来です。

 

コメント (11)

ミントとキキョウ♪

2017-08-23 11:40:35 | Weblog

グレープフルーツミントです。そのつもりで鼻を近づけたら、その匂いです。

スペアミントがまだ咲き続けています。

日本のミント、ハッカです。初めて小さな花が咲きました。

白のキキョウです。上を生け花に摘んだ後に、沢山の蕾が出来て咲いています。好きなキキョウです。

宿根バーベナ・ピンクパフェです。我が家で残っているバーベナは、この花と三尺バーベナだけでです。可愛い花でこの花は我が家になじんでくれました。

プセウデランテマム・バリアビレPseuderanthemum variabileです。蘭を買った時に付いてきた花です。小さくて目立ちませんが、じっと見たら普段とは、その鉢の雰囲気が違うので、咲いてるのが分かりました。5年以上自生更新です。枯れてしまったと思っていたので嬉しいです。

11:40の室温は29.5度、湿度は62%です。ちょっと朝寝坊して水やりしてシャワーです。外気温は32度、湿度は56%です。「西の風 くもり 時々 晴れ 所により 夜のはじめ頃 まで 雨 で 雷を伴う、最高34度」予報です。

コメント (15)

ムクゲとアオドウガネ♪

2017-08-22 09:01:50 | Weblog

ピンクのムクゲです。同じ株の花、日裏と日向とです。1枚目には小さな緑の虫、ミドリグンバイウンカが写っています。8/20に撮りました。

8/21に撮ったピンクのムクゲです。ヒラヒラの具合が綺麗です。もっと少ないのも傍で咲いていました。

8/21に撮った白ムクゲです。シベの先端が比較的綺麗に写って嬉しいです。

底赤の白ムクゲです。今は3種類のムクゲですが、母が好きだったこの配色は、やっぱり一番好きです。

昨朝に写したアサガオです。赤めの紫が5か所、つまり白めの5本の筋の間にあります。全開までの花弁が伸び切らないときだったのかもと思ったりです。

ヒメクチナシです。1輪だけ全開していました。残りはまだ緑の小さな蕾の赤ちゃんです。肉眼では白くて綺麗だなと思ったのですが、写ったら小さな黒い埃虫・アザミウマが写っています。旬の花よりは少ないですが、小さな蕾が咲くころにはアザミウマが居なくなっているはずです。旬よりも秋に咲く方が綺麗な花が撮れます。

アオドウガネです。コガネムシの仲間です。ドウガネとは良く名付けたもの、腹は鮮やかな銅色ですから。上は山の芋の葉をかじっています。中と下は足を持って写しました。

9:00の室温は29度、湿度は63%です。イチジクを採りましたが僅かです。明日は熟すのがあるのかどうかになりました。少しでも涼しくなれば剪定が待っています。
外気温は30度、湿度は62%です。「西の風 くもり 朝 から 昼前 晴れ 所により 昼過ぎ から 雨 で 雷を伴う、最高34度」予報です。

 

コメント (13)

多花性ヒマワリほか♪

2017-08-21 09:20:55 | Weblog

ヒマワリです。上が今朝で下が昨朝です。

同じく上が今朝で、下が昨朝です。咲き始めも好きです。

上は同じ場所に10本ほどありますが、下は1本だけ別の場所です。

ヒオウギ=檜扇です。昨朝に撮りました。上は早朝の咲き掛けです。若い実が出来ています。上は蕾の右下、下は蕾の後ろにに写っています。

イチモンジセセリです。今年初めて写せました。昨日同時に2匹見たので、ほかにも来ているかもしれません。
(追記)ミミの父様からチャバネセセリの♀かもしれないとコメントをいただきました。画像検索で、私には判断が出来ないので、このままにします。

ルリマツリです。小さな花の塊しか咲きませんが、今はそれなりに賑やかです。

9:20の室温は28度、湿度は64%です。外気温は29度、湿度は62%です。「西の風 晴れ 昼過ぎ から 時々 くもり 所により 夕方 から 夜のはじめ頃 雨 で 雷を伴い 激しく 降る、最高35度」予報です。

 

コメント (25)

プルーンを採りました♪

2017-08-20 09:10:59 | Weblog

何年か前にプルーンを2本通販で買いました。その前、通販で買った大きな木が枯れたからです。
1か所に3個着いてたのは、ここだけで、今年初めて本格的に実り始め、半分ほど採って8個です。もう1本は先から実っていますが、今年はさほど実っていません。

これでもアサガオです。小さな葉と花です。

こちらは先に咲いた高砂百合、3個の花です。8/18に撮って、8/20、今日は花が1個だけになりました。

同じく高砂百合です。上は8/18に、下は先ほど8/20に撮りました。右側の芯が黒く見えるのは雄蕊が枯れ始めているからです。

僅かですが夏ギクです。寄せてきて写しました。

シュウカイドウです。花一輪が多かったのですが、2輪も所々で咲いています。

モミジアオイです。最初に苗を貰って植えた場所に、今年は咲いていません。種は、鳥が運ぶ?、順次移動?、苗を私が運んだ?、そのうちのどれかでしょう。撮った株は家の北西の位置です。日陰でも咲いています。家の東南にも咲いています。

9:10の室温は28度、湿度は64%です。外気温は28度、湿度は62%です。「西の風 晴れ 昼過ぎ から 時々 くもり 所により 昼過ぎ から 夜のはじめ頃 雨 で 雷を伴う、最高35度」予報です。

コメント (14)

墨田の花火と冬サンゴ♪

2017-08-19 11:25:55 | Weblog

ガクアジサイ・墨田の花火です。下は先から咲いていて、上は見ごろです。もう1茎蕾があります。四季咲き墨田の花火と書いたのを前に園芸店で見たことがあります。その性質を内包してると思っています。旬に咲き終わった茎は剪定、それ以外にも株全体を小さくと思って毎年剪定しています。花が咲かない茎は残すのもあります。その茎に夏~秋に咲くのです。

冬サンゴ=タマサンゴの実は綺麗です。大きな方の玉は消えてしまいました。

アブチロンです。消えないか心配なほどですが、今は咲いています。

キバナコスモス、柿色です。もっと濃く感じるときもあります。上は咲き始め、下は全開です。

黄色のキバナコスモスです。咲き始めはシベがもっと花弁に近く、全開するとシベが伸びています。

山椒の実です。大きな実山椒の木が枯れて泣いています。春に芽が吹きませんでした。小さな実山椒の若木、大きくなるのを待っています。醤油で煮た実はまだ冷凍庫に残っています。

今朝は浄水器のカートリッジ交換に来てくださって、ブログ更新が遅くなっています。チエ♀が毎日粗相しますから、台所の床掃除は毎朝です。もう次の犬を飼う自信がありません。今は大丈夫でも、そのうち自分のことだけで精一杯になりそうですから。
我が家はプロパンです。前回改修の時に、そのプロパン会社の方にシステムキッチンの交換を頼みました。半年後に浄水器を押し売りされて、年1回のカートリッジ交換です。担当の方に、「イチジク食べられますか」と聞くと「妻と母も大好き」とのことです。冷蔵庫で冷やしておいたイチジクの甘煮を出したら、「初めて食べた、美味しい」と。で、甘煮30個弱をビニール袋に、生イチジクも25-30個を渡しました。イチジクの盛りは過ぎつつありますが、冷凍庫、冷蔵庫、保存場所も無くなってきました。

11.25の室温は28度、湿度は68%です。外気温は31度、湿度は55%です。「西の風 後 北の風 晴れ 時々 くもり、最高34度」予報です。

コメント (13)

ほぼ、この色です♪

2017-08-18 11:10:22 | Weblog

深い色のアサガオです。ほぼ、この色です。見た目に写ってくれなくて苦労です。少しでも咲くと嬉しいです。

コモンマロウ・モルチアナです。咲き終わってからまた咲いて、今は2度目の残り花です。

オリズルランです。シュートの先は小さな白い花と、着地場所に土があれば根を出す子株です。

センノウゲの残り花が咲いています。綺麗に咲いていた挿し芽株が枯れました。また、挿し芽しなければです。

ホオズキです。赤くなったのも、赤くなりかけも、緑のも好きです。

今朝6時前から遠雷でした。8時ごろから15分余り降りました。近府県で雨警報が字幕で流れました。そのおこぼれなのでしょう。水やりは一部の鉢だけで済みました。
11:10の室温は28.5度、湿度は67%です。外気温は28度、湿度は74%です。「西の風 晴れ 時々 くもり 所により 夜のはじめ頃 まで 雨 で 雷を伴う、最高33度」予報です。

 

コメント (15)

ムクゲと山の芋のムカゴ♪

2017-08-17 09:16:12 | Weblog

まずは白のムクゲから。周辺の枝を強剪定しました。中心部分はさほど触らなかったので機嫌よく咲いています。

次は底赤の白ムクゲです。5輪ほど咲いていました。これも上の方で咲いています。

3番目の底赤ピンクムクゲはフェンスの外に咲いています。私道ですが、大きくはみ出さないように気を付けています。3枚目はフェンスの上で咲きました。3枚のうち1枚目のひらひらが一番多くて綺麗です。

ムクゲと同じアオイ科のモミジアオイです。アオイ科フヨウ属です。ほかのアオイ科の仲間です。
http://www1.bbiq.jp/photo-gallery/sub-page68.htm

先日から山の芋のムカゴを見つけたところから撮っています。このままにしておいたら虫が齧ってしまうので勿体ないでしょう。ムカゴ飯、1回分ほど溜まりました。

9:15の室温は27度、湿度は69%です。「南西の風 後 西の風 くもり 時々 晴れ 所により 昼過ぎ から 夕方 雨 で 雷を伴い 激しく 降る、最高32度」予報です。

コメント (12)