伊丹市立伊丹郷町館~江戸時代の町家へようこそ~

兵庫県伊丹市宮ノ前2-5-28
10時~18時(入館17時半まで)
月曜休館(祝日の場合翌日)

6月のイベント

2019年05月15日 | 日記

新元号「令和」も施行され、希望と期待が膨らみます。

陽光に照らされ新緑が、まぶしい季節となりました。

 

<6月のイベント>

6/1(土)、2(日)、4(火)の3日間、旧岡田家住宅と酒蔵にて、「夜のことば5」を上演いたします。

升田学とセレノグラフィカの新しい試み「夜のことば5」

関西を拠点に国内外を問わず幅広く活動するデュオのダンスカンパニー・セレノグラフィカ(隅地茉歩・阿比留修一)と、

美術家でダンサーの升田学によるパフォーマンス作品です。

重要文化財である旧岡田家住宅にて3度目の上演を迎えます。

新しい上演スタイルを、ダンスを通して模索中の3人のさらにバージョンアップしたパフォーマンスと謎めいた小道具で、

みなさまの想像力をかきたてることでしょう。

お楽しみください。

   

   

日時: 6/1(土)14:00~(酒蔵/45min)/19:00~(座敷/60min)

             2(日)14:00~(酒蔵/45min)/19:00~(座敷/60min)

             4(火)19:00~(座敷/60min)

 

会場: 伊丹市立伊丹郷町館 旧岡田家住宅・酒蔵、座敷

料金: 座敷公演/前売1,500円 当日2,000円 ※未就学児不可

     酒蔵公演/前売1,000円 当日1,500円 ※未就学児可

定員: 座敷公演/各回30名、酒蔵公演/各回40名

予約・問合せ: 伊丹郷町館(10時~18時)/月曜休館(祝日の場合は翌日)

          TEL:072-772-5959

※予約受付中

 

~~~伊丹市立伊丹郷町館~~~

 旧岡田家住宅・酒蔵<重要文化財>  

 旧石橋家住宅<県指定文化財>   

兵庫県伊丹市宮ノ前2-5-28  

電話 072-772-5959   

10時~18時開館(入館17時半まで)   

月曜休館(月曜が祝日の場合翌日)

~~~~~~~~~~~~~~~~

 


連休も開館しています。

2019年04月27日 | 日記

新緑の季節となりました。新元号「令和」に変わります。新しい年の始まりを感じますね。

伊丹郷町館はGW期間中(4/27~5/6まで)休まず開館しております。

※5/7(火)は休館

お出かけに気持ちの良い季節、郷町館にぜひお立ち寄りください。

 

≪イベント案内≫ 

5/1(水・祝)には酒蔵を会場に、古楽コンサート「 ギヨーム・デュファイ《パドヴァの聖アントニウスのミサ》」を開催します。

重要文化財の酒蔵に中世音楽の音色が響き渡ります。

皆様のお越しをお待ちしています。

 

日 時: 5月1日(水・祝) 14:30開演(14:00開場)

場 所: 旧岡田家住宅・酒蔵

料 金: 前売2,000円 当日2,500円 (全席自由)

      「大阪中世まつり」(4/27~29開催)のコース参加者はまつり会場で割引前売券が購入できます。

 電話予約・問合せ: 伊丹市立伊丹郷町館 072-772-5959

 

 

~~~伊丹市立伊丹郷町館~~~

 旧岡田家住宅・酒蔵<重要文化財>  

 旧石橋家住宅<県指定文化財>   

兵庫県伊丹市宮ノ前2-5-28  

電話 072-772-5959   

10時~18時開館(入館17時半まで)   

月曜休館(月曜が祝日の場合翌日)

~~~~~~~~~~~~~~~~

 


5月のイベント

2019年04月13日 | 日記

寒暖差のある日々が続いていましたが、春がやっとやってきました。

文化の郷のしだれ桜も鮮やかなピンクの花を咲かせ、青空に映えています。今が見ごろです。

ぜひ、お近くへお越しの際は、お立ち寄りください。

       

【郷町館5月のイベント】

・伊丹郷町館 古楽コンサート11 

ギヨーム・デュファイ≪パドヴァの聖アントニウスのミサ≫

 演 奏:レ・リュリャーズ

     ブリス・ラモンデンク(歌、ギテルヌ)

     佐々木ひろ子(歌)

     坂本卓也(ヴィエール(中世フィドル))

 演奏曲目:(ギヨーム・デュファイ作曲) ≪パドヴァの聖アントニウスのミサ≫

     ・バラード≪私の心は殉教者のように痛む≫≪まこと隠れもない貴公子の名を讃え≫

     ・ロンド―≪大きな報いを受ける下僕≫≪さらばラノワのよき酒≫

  日 時:2019年5月1日(水・祝) 14:30開演(14:00開場)

 場 所:旧岡田家住宅・酒蔵

 入場料:前売/2,000円  当日/2,500円 (全席自由) 

 

今回は、中世後期からルネサンス初期の代表的作曲家として知られるギヨーム・デュファイの作品をとりあげます。

メインプログラムは、<バドヴァの聖アントニウスのミサ>。フランスから招いた中世音楽スペシャリスト、ブリス・ラモンデンク氏自身が読み下した楽譜を用いて演奏します。

ご期待ください。

大型連休中の春の一日を、中世の世界に酔いしれてみてはいかがでしょう。

 電話予約・問合せ: 伊丹市立伊丹郷町館 072-772-5959

 ※予約受付中

 

~~~伊丹市立伊丹郷町館~~~   

旧岡田家住宅・酒蔵<重要文化財>   

旧石橋家住宅<県指定文化財>   

兵庫県伊丹市宮ノ前2-5-28   

電話 072-772-5959   

10時~18時開館(入館17時半まで)   

月曜休館(月曜が祝日の場合翌日)

~~~~~~~~~~~~~~~~

 


古楽コンサート

2019年02月28日 | 日記

古楽コンサート11 「~ギヨーム・デュファイ(パドヴァの聖アントニウスのミサ)」

 みなさまよりご好評をいただき、回を重ねて11回目となります。

今回は、15世紀にイタリアやフランスで活躍し、中世後期からルネサンス初期の代表的作曲家として知られる

ギヨーム・デュファイの作品をとりあげます。

近年になってデュファイの作品であることが判明した≪パドヴァの聖アントニウスのミサ≫の曲をプログラムのメインになります。

中世からルネサンスへと音楽の趣味が移り行く、最先端を担ったデュファイの作風の変化もお楽しみいただけます。

酒蔵の雰囲気と古楽器の音色がマッチし、コンサートをより一層重厚なものにしてくれるでしょう。

 

 演 奏: レ・リュリャーズ

      ブリス・ラモンデンク(歌、ギテルヌ)、佐々木ひろ子(歌)、

      坂本卓也(ヴィエール<中世フィドル>)

 曲 目: (ギヨーム・デュファイ作曲)

           ・≪パドヴァの聖アントニウスのミサ≫

           ・バラード≪私の心は殉教者のように痛む≫≪まこと隠れもない貴公子の名を讃え≫

           ・ロンド―≪大きな報いを受ける下僕≫≪さらばラノワのよき酒≫

      

 日 時: 5月1日(水・祝) 14:30開演(14:00開場)

 場 所: 旧岡田家住宅・酒蔵

 料 金: 前売2,000円 当日2,500円 (全席自由)

      「大阪中世まつり」(4/27~29開催)のコース参加者は割引前売券が購入できます。

 電話予約・問合せ: 伊丹市立伊丹郷町館 072-772-5959

 ※予約受付中

 

~~~伊丹市立伊丹郷町館~~~
  旧岡田家住宅・酒蔵<重要文化財>
  旧石橋家住宅<県指定文化財>
  兵庫県伊丹市宮ノ前2-5-28
  電話 072-772-5959
  10時~18時開館(入館17時半まで)
  月曜休館(月曜が祝日の場合翌日)
~~~~~~~~~~~~~~~~


3月のイベント

2019年02月14日 | 日記

如月

まだまだ寒さが厳しいですが、春が近づいてきています。

伊丹郷町館で、一足早く春を感じてみませんか。

「春のイベント」をご紹介いたします。

 

<3月のイベント>

◆中学生の夢かなえます!企画「謎解き俳句ゲーム」

昨年、<トライやる・ウィーク>で文化の郷の仕事体験の一環として「みやのまえ文化の郷の事業企画案を考える」

という課題に、伊丹市立西中学校の生徒さんに提案いただいた企画を採用いたしました。

郷町館内に設置されている俳句の問題を探しながら解いていくゲーム大会です。

問題の難易度は、3段階に分かれており、チャレンジしてみてください。

子どもも大人も楽しめるゲームですので、みなさまのご参加をお待ちしております。

   

日 時: 3月10(日) 13:00~17:00(最終受付16:30)

場 所: 旧岡田家住宅・酒蔵、旧石橋家住宅

料 金: 無料 先着50名にささやかなプレゼントを差し上げます。

※当日、旧岡田家住宅内「俳句ゲーム案内・受付」まで、お越しください。

 

◆夜のことば5関連企画 「子どもも大人も、夢を踊ろうワークショップ」

昨年好評を頂いたワークショップを行います。みんなで持ち寄った不思議な「夢」をもとに、ダンスを作ってみませんか?

簡単な小道具を手作りします。さあ~、みんなで踊りましょう!

日 時: 3月17日(日) 10:30~12:30(約2時間)

場 所: 旧岡田家住宅・酒蔵 参加費:500円 定員:20名(先着順)

対 象: 子ども(4歳以上)から大人まで(小学4年生以下保護者同伴)

講 師: セレノグラフィカ(隅地茉穂、阿比留修一)、升田学

お申込: 来館または電話にて2月15日(金)より受付

 

問い合わせ: 伊丹郷町館 072-772-5959

※文化財の為、空調設備はございませんので、暖かい服装でご来場ください。

~~~伊丹市立伊丹郷町館~~~
  旧岡田家住宅・酒蔵<重要文化財>
  旧石橋家住宅<県指定文化財>
  兵庫県伊丹市宮ノ前2-5-28
  電話 072-772-5959
  10時~18時開館(入館17時半まで)
  月曜休館(月曜が祝日の場合翌日)
~~~~~~~~~~~~~~~~