おもい出し日記

伊藤工設計代表 伊藤 博範の日記。家づくりのお役立ち情報を発信。

近GGセミナー 2112

2021-12-18 11:43:30 | 近木職GG
近GGセミナーとは、国交省地域型住宅グリーン化事業においてグループを形成している工務店と設計事務所の家づくり勉強会です。開催日は12/7(火)でしたが、みなさん忙しく、この日になりました。



さて、今回のメニューは!

近GGセミナー 2112
211214、火、18時~
1. トピックス
1) ハウスメーカー受注状況
・ S林業は7月以降減少が続いている。Dハウス、S化学工業、Yホームズは2ヶ月連続、M、Tホームは3カ月連続の減少。

※ 3ヵ月連続で減となっていますが通期ではまだプラスになっています。
※ 2020年度着工棟数は81万2164棟で、そのうち持ち家の着工棟数は26万3097戸でした。30年度は21万戸と予測がでています。

2) 補正予算と2022年度税制改正
・ 国交省こどもみらい住宅支援事業、542億円、11/26以降に契約、18歳未満の子供がいるか夫婦いずれかが39歳以下の方、100・80・60万円助成、省エネリフォーム最大45万円助成
・ 住宅ローン減税、残高上限3000万円、ローン残高の0.7%控除、13年で最終調整。

3) 各社連絡報告事項
・ ゴッホ展鑑賞、中之島美術館と帝国ホテルについて(伊藤工)
・ プランツギャザリング(12/11土)と年末のカレンダー配りについて(伊藤工)

※ 先月東京に行ってきた報告と来年(以降)楽しみにしている建築の話をさせてもらいました。中之島美術館の設計は遠藤克彦さんで原広司(東大名誉教授、梅田スカイビル、京都駅、札幌ドーム)に師事した方です。来年見学します。
※ 新しくなる帝国ホテルの設計は田根 剛さんに決まりました。26歳でエストリア博物館設計において最優秀賞を受賞しました。元サッカー選手でユース時代は酒井選手、佐藤寿人選手と同期だったそうです。近くでは弘前倉庫美術館を手掛けていますので来年の見学予定としています。

2. 令和3年度 国交省地域型住宅グリーン化事業について
1) Ⅱ期募集について
・ 先着順受け付けで、建物の契約が条件

3. セミナー
1) 今月の住宅プラン
※ プランを提案するだけでなく、考えてもらう、平屋と総2階建ての費用の違いを説明する

2) 保証内容と免責事項(伊藤工の取り組み、再)
・ 別紙参照

※ 引渡し時に説明する保証内容を説明しやすいよう、伊藤工設計としてまとめました。短期保証部分、長期保証部分、免責等、わかりやすいように書式化しました。

3) 10・15年点検について
・ 所定の書式にてチェック、外部仕上げ材の確認、排水管の確認、小屋裏・床下の確認、住設の確認、場合によっては外部・内部のレベル測定
・ 人員は3人程度、所要時間は2時間
・ 15年目の点検は有料ですが、リフォーム工事で割引き
・ 築25~30年はフルリノベの可能性大(実家リノベ)

※ 来年から10~15年目の家を計画的に点検していきます。

4) 結露を防ぐ設計施工方法について
・ 配布資料より

※ 今回は時間がなくなってしまったので、またカットになってしまいました…。

4. その他
1) 次回セミナー開催日時:1/25(火)18時~


近くの木と職人でつくる家づくりホームページはこちらから


最新の画像もっと見る