見出し画像

ガレージSMAK

添加剤SOD-1プラスの検証

当店ではワコーズをメインに添加剤を揃えていますが、新しく取り扱いを始めたのがD1ケミカルのSOD-1プラスです。

一般的に添加剤はエンジンオイル用、ミッションオイル用などと入れる箇所毎に分かれていたり、漏れ防止やフリクション低減など特定の効果に特化してたりするので、多くの製品が存在します。

で、SOD-1プラスはどうなのか?というと色々使えます(^^)
エンジン、AT、CVT、MT、パワーステアリング、デファレンシャル。

パッケージ売りされてないので都度量り売りというか、オイル交換時に容量の10%をSOD-1プラスに置き換えて添加します。ミッションだけは7%添加です。






ホンダ車のCVTのジャダーに対して優れた効果があるので、調子が悪くなった状態で使う添加剤っていうイメージがありますが、メーカーはしっかりと予防整備製品と謳ってます。
ワコーズの各種添加剤や高性能エンジンオイルや高性能AT/CVTフルードにしてもそうですが、状態が悪くなってしまったものを100%改善することは難しいです(^^;) これらはあくまでも悪くならないように~だったり、故障の可能性を下げる、寿命を延ばすためのものです。

とは言っても状態が悪くなってしまったら、物理的に分解して修理するよりもコストも時間も掛からない添加剤に頼ってしまいますよね (。・ω・。)

というわけでどれぐらい効果があるのが当店の代車で検証です♪

トヨタ カローラフィールダー NZE141G 2011年式 96100キロ

特に不具合はないですしパワーチェックなんかも出来ないので、エンジン内部の汚れがどうなるか?を見てみたいと思います。

ヘッドカバーを外すために順番にバラしていきます(^^)



ヘッドカバー取り外し完了♪

状態、、、悪くないですね(^^;)
出来ればもっとこんもりとスラッジが溜まってたほうが検証のしがいがあったのになぁ (。・ω・。)

ですが、少量だけども溜まってるとこはありますね。

ヘッドカバーの裏側。

やっぱり少量ですね(^^;)
これでもうちが保有してる代車の中で1番溜まってそうだったんです、、、


元に戻す前にガスケットの当たり面をキレイにしておきます!

規定トルクで取り付け。

元に戻しました~(^^)

で、オイル交換です。

エレメントも取り替えておきます。

エンジンオイルに添加するときは容量の10%なので、今回は370ccです(^^)

使用するオイルはプロステージS。

とりあえずSOD-1プラスを添加できたので、しばらくは普段通り代車に出したりして走ってもらいます(^^)


で、約1ヶ月経過したので再びヘッドカバーを外してみたいと思います♪

走行距離は97436キロ。
約1300キロ増えてます(^^)



外れました~

結果は、、、

元々スラッジが少なかったのでわかりにくいですが

キレイになってますね(゜Д゜;)
所々のスラッジが明らかに前よりも小さくなってます♪

ヘッドカバー裏も
残ってはいますが塊が小さくなってます。


取り付け前に再びキレイにして~

取り付け完了♪
ついでにエンジンカバーもキレイにしておきました(^^)

検証はもっと状態が悪い車でやるべきですね(^^;) じゃないと効果がわかりにくいです(>_<)
ただ、普通は走行を重ねる毎に汚れが蓄積されていくのが当たり前だと思いますが、今回は減ってますからね(^^)
スラッジを溶かす効果は間違いなくあると思います。あとエンジン音も静かになってます(≧∇≦)b

皆様からの整備のご依頼をお待ちしています。




goo blogユーザーが出品しています

他の出品作品をマルシェルで見る
名前:
コメント:

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

 

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

最新の画像もっと見る

最近の「日記」カテゴリーもっと見る