FOC.communications

(Front Of Cafeteria 1 communications)

web master shimoのヒトリゴト

SOUNDCLOUD

2011年08月15日 | Music
YouTubeの音楽版、SOUNDCLOUDを始めました。
こちらが僕のIDになるので、是非聴いてみてください。

foc.com@soundcloud

試しに過去にmixしたものをあげていますが、今後はもう少し新作を作りたいなと思ってます。
ダウンロードも出来るので、iPod等に入れて聴いていただけると嬉しいです。
コメント

SPECIAL OTHERS / Wait for The Sun

2010年10月19日 | Music
今、一番LIVEを見たいアーティスト。
しかもフェスならば、なおいいな。



タバコをくゆらせながら、ビール片手に揺れてたいですね。

THE GUIDE
SPECIAL OTHERS
ビクターエンタテインメント
コメント (2)

タケウチカズタケ feat.小林大吾 / sounds like a love song

2010年05月22日 | Music
昔から、ゆったりとしたgrooveに載せたPoetry Readingは好きなんです。
なのでこの曲は、かなりのツボ。まずは、聴いてください。



あと、何が好きかなと考えれば、
物語を紡ぐ言葉の一つ一つが丁寧ですよね。

曲名も、「like a love song」というように直喩なのですが、
僕は前半のメタファーのような、贈り物、魔女といった言葉達が
まるで村上春樹のハードボイルドワンダーランドを想起させるような世界観で好きです。

UNDER THE WILLOW -ICHIGO-
タケウチカズタケ,ALI-KICK,小林大吾,高橋結子
FLY N’ SPIN RECORDS

このアイテムの詳細を見る
コメント

ケツメイシ / 仲間

2010年05月09日 | Music
ケツメイシの久しぶりのニューシングル「仲間」のプロモーションで、
YouTube上にて、プロモーションビデオの全編となるドラマが、全5回で連日公開されています。




内容は、むちゃくちゃ懐かしい内容ですね。学生時代を思い起こさせます。
夜通しの麻雀、煙草、深夜のカップラーメン。
主な話題は、女の話、でも、たまに真面目な話。

あのころにバカをやっていた仲間達に会いたくなりますね。


仲間

TOY'S FACTORY Inc.

このアイテムの詳細を見る
コメント (4)

神聖かまってちゃん / 友達を殺してまで。

2010年04月26日 | Music
ラジオから聴こえた曲で、久々に琴線に止まるというか、
理解の出来ない曲がありました。名前は「神聖かまってちゃん」。
ふざけているような名前ですが、まずは聴いてみてください。




ね?
理解不能ですよね。でも、気にかかったんです。
それで少し聴いてみるといいかなーと思ったんですね。

何が好きかというと、ブルーハーツやGoing steadyのような青春パンクさ。
その青さに関して、めっぽう弱いところが好きなのかなと思います。

確かに不景気、デフレ、政治の汚職から未来に対しての不安が爆発してもおかしくありません。
でも、それは過去も同じであって、反体制的なパンクの姿勢があったと思います。
ただ、この「神聖かまってちゃん」はイマドキの若者のパンクですね。
何かを変えてやろう、歌で世界をかえてやろう、という過去のパンクのような思いはあまり感じず。
苦しい、逃げ出したい、死にたいといった心の葛藤を歌にぶつけている。そんな感じがします。
そこから、何かをかえてやろうというよりも、彼らの心の叫びですね。

今の若者達が抱える将来への不安と、うまくマッチしたら(マスコミが彼らの肖像を上手く結びつけたら)爆発的なヒットを生み出すかもしれません。
ただ、それはCDのセールスの話であって、世の中に与えるインパクトは不明です。
NHKでの放送事故並みのライブ、路上ライブでの警官との衝突等々、奇行が目立ちますが、意図的かどうかは別にして彼らには一目置きたいと思います。

友だちを殺してまで。

バウンディ

このアイテムの詳細を見る


コメント (2)

Dew / 花図鑑 別冊

2010年04月24日 | Music
ぽかぽかの陽気の中、高速バスの中からの更新。
こんな春を感じるなか、気分はDEWのくるり「ばらの花」のカバー。
相当眠くなりますね。




花図鑑 別冊

ビクターエンタテインメント

このアイテムの詳細を見る
コメント (2)

capsule / FLASH BEST

2009年12月07日 | Music
結構立ちますが、capsuleのベスト盤ネタ。
最近、CDを買うことがめっきり減りましたが、
新譜は性分でチェックしちゃいますね。

の、割にはいつも聴く音楽は昔の曲が多いです。

一番気になったのは、音楽というよりも
僕の好きな宇川さん監督のPVですね。
この映像はかっこいいと思いました。




また、これは収録曲ではないですが
これまた好きなPASSION PITの「The Reeling」のリミックスが
My Spaceで出ていたのでお薦めします。
SNSで楽曲公開とは今時だなーと思いますし、
そこからの購入やコミュニケーションになるんですねぇ。(しみじみ)





FLASH BEST(DVD付)【初回生産限定】
capsule
ヤマハミュージックコミュニケーションズ

このアイテムの詳細を見る
コメント

【追悼】Michael forever

2009年12月05日 | Music
今年も年の瀬で流行語大賞は「政権交代」のようです。
個人的にというか、音楽ではやはりマイケルでしょうね。
同じ世紀を生きることが出来たことは大きな財産であると思います。

個人的には、「Human Nature」がすごく好きで
歌詞でも

『見つめれば、視線は読まれ、すぐに二人は恋へと落ちる
どうして?と尋ねられたら「それが人というもの」と
僕は答えるだろう「それが僕をそう動かす」』

とあって、「それが人というもの」という言葉がとても好きです。
歌詞のような恋愛だけとは限らないんですけど、理屈じゃないんですよね。

ありのままに。

その思いを優しく歌うこの曲がとても好きです。




その他、色々な方にもカバーされています。
マイルスやばいね。











NUMBER ONES [DVD]
マイケル・ジャクソン
ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル

このアイテムの詳細を見る
コメント

【ファミマ入店音】ファミマに入ったらテンションがあがった【Remix】

2009年09月21日 | Music
家の最寄のコンビニはファミマなのですが、
入店の音をクラブミックスした輩が現れました。
これが、また相当かっこいい!まずは聴いてください。




この機材、むちゃくちゃ欲しくなりますね。
実は意外と安いし。


KORG EMX1
コメント

結婚式ソング

2009年09月17日 | Music
お久しぶりです。
ほったらかしになっていて、すみません。

何をしていたかと言うと友人の結婚式二次会パーティの準備をしておりました。
企画会議やら、撮影やら、編集やら・・・いつも幹事をするたびに思います。

転職しようかな(笑)

人の幸せに加担できるなんて、とてもありがたい。
本番は今週末ですがあと少し詰めをしっかりやりたいと思います。
結婚式二次会準備をする中で、オサレな結婚式ソングを見つけました。
結構、いけていると思うので幹事さんは参考にどうぞ。

D.L.P./てんとう虫のサンバ Ladybug Samba




made in show-wa!!
コメント (2)

TOKYO NO.1 SOUL SET × HALCALI / 今夜はブギーバック

2009年08月20日 | Music
日産自動車CUBEのCMで話題の「今夜はブギーバック」ですが、
実は「TOKYO NO.1 SOUL SET」と「HALCALI」の豪華コラボです。




この作品は、問い合わせが殺到したことから急遽
9月23日にCDリリースとのこと。

1994年の小沢健二からもう十五年…
いつの間にやら、この曲もクラシックなんですね。
ちなみにオリジナルはこちら。知らない人のほうが多いのでしょうか??


コメント (2)

Passion Pit / Manners

2009年07月25日 | Music
実は、最近いい音が無いなぁ。と勝手ながら思ってました。
なんというのでしょうか。音楽の世界にも閉塞感はあると思うんです。
商業的過ぎる音楽に飽きてしまったり、流行りに疲れてしまうんですよね。

あ、これはあくまで僕個人なので、世間一般の音楽事情は分かりません。
あしからず。

そんな、状態だったのですが、久々にガツンと来るアーティストに出会いました。
US・マサチューセッツの「Passion Pit」です。これは度肝抜かれました。

シャウトに近い高温のヴォーカルと、エレクトロニカの混同。
まさに頭に染み付いて離れない音ですよね。しかしながら、メロディがいいので不快ではない。
そして、何と言ってもMVのカッコよさ!どちらの楽曲もアナログの手法で作成された作品・・・
そうです。このMVには、まさに現代美術のような前衛的な姿勢を伺えます。
いい音楽は多くを語る必要は無く是非聴いてみて下さい。



写真を回転させて、ストロボをたいて撮影をする。
これだけのアナログな手法なんです。



これもまた、驚くべきアナログ。
重ねられたポスターを破く。ただ、それだけ。
でも、それがいい。シンプルで。

むちゃくちゃカッコイイですね。
今後の作品も楽しみです。



Manners
コメント (4)

YOKO KANNO シートベルツ / SPACE BIO CHARGE

2009年07月09日 | Music
昨夜は七夕でしたね。
空は晴れていて、とても月が綺麗でした。

そんな7月7日の七夕に地球に飛来する、時空を超えたツアーを行う
スーパー・バンド「シートベルツ」をご存知ですか?

菅野よう子率いる楽団なのですが、
「カウボーイビバップ」、「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX」等
の楽曲を提供しているバンドと言ったほうが早いですかね。




この国籍を超えた表現は、唯一無二な存在であらゆる作品で登場します。
DEEPな感じでもあり、トライバル、トランスのような感じでもあります。
個人的には、7月7日にさいたまスーパーアリーナで行われたライブを五感で感じてきたかったなぁ。

また、来地球を祝いして、お馴染みの楽曲がCD3枚にわたり全48曲収められているベスト盤がリリースされていますのでオススメです。


YOKO KANNO SEATBELTS 来地球記念コレクションアルバム スペース バイオチャージ
コメント

Traks Boys × イルリメ / Synthesizer's Delight

2009年07月02日 | Music
最近は、ヴォーカルハウスに疲れ気味だったのですが、これはやばい。
僕の大好きなTraks Boysのビーツに載せたイルリメのリリック!

畳み掛けるようなシーケンサーとリズムボックスがカッコイイです。




当サイト関連
■ Traks Boys / Bring The Noise
コメント

Aira Mitsuki / BARBiE BARBiE

2009年05月24日 | Music
5月20日にAira Mitsukiの新曲がリリースされました。
最近、本当にこの手の曲が流行っています。

クラブイベントでのライブもやっているようなのですが
最近は、めっきりクラブにも行かなくなりましたねぇ。。。





BARBiE BARBiE
コメント