教育のとびら

教育の未来を提言 since 2007
presented by 福島 毅

実体経済と離れた資本主義から、どう未来を創るか?

2021-02-15 | 環境・エネルギー
世界的なパンデミックが収まる兆しが見えない中、日経平均株価が30年ぶりの高値を更新したといいます。これは庶民の生活(実体経済)からはかけ離れた現象だと誰もが思うことでしょう。 行き場を失ったマネーが、日本の株式市場に集中しているというわけです。 現在の世界経済の最大の問題は2つあると考えます。1つが、経済格差。持つものと持たざるものの間のギャップは、すさまじいものになっています。もう1つが、持 . . . 本文を読む

コスタリカのエネルギー戦略

2015-03-27 | 環境・エネルギー
コスタリカが再生エネルギーだけで電力をまかなっているようです。 こちらが、その記事 以前、コスタリカについては、そのユニークな平和国家戦略について記事を書いたのですが、 エネルギー政策においても先進的な取組をしているようですね。 水力が主なので、降雨量に左右されるということはありますが、その取組姿勢を評価したいですね。 なお、コスタリカ全般についての記事はこちらになります。(動画も埋め込ま . . . 本文を読む

空気から飲み水を作る技術

2014-10-11 | 環境・エネルギー
空気から飲み水をつくる。 しかも、電力を全く使わずに、大気中にある水蒸気から相当量の水を作りだす技術が紹介されていました。 とても驚くとともに可能性を感じましたので、当ブログでも紹介する次第です。 記事はこちら (grape) 動画はこちら (YouTube) . . . 本文を読む

再生エネルギーに関する映画上映会の対話シェア

2013-10-02 | 環境・エネルギー
9/28に行いました、再生エネルギーのドキュメンタリー映画 「パワートゥザピープル」上映会の後の参加者対話会で出てきた内容をシェアします。 >>パワートゥザピープル 映画&対話会 出てきた意見やアイデア>>> ■情報 ・似た映画に、「シェーナウの想い~自然エネルギー社会を 子どもたちに~」がある。  (ドイツ南西部、黒い森の中にある小さなまちシェーナウ市の住民グループが、チェルノブイリ原発事故 . . . 本文を読む

風力なら原発40基分の発電可能性(環境省の試算)

2011-05-02 | 環境・エネルギー
原発容認の人々の考えの中で、その理由の多くは「危険といっても、今の生活水準を落とすのは無理。」というもの。 自然エネルギーといっても不安定だし、今の電力需要はとても賄えないのではないか?という疑心だと思います。 環境省が4月21日に出した試算によれば、国内での風力発電量は原発7~40基分に相当するということです。試算は理論上可能な最大導入量から土地利用や技術上の制約を差し引き、事業としての採算 . . . 本文を読む

最新の原子炉情報など

2011-04-15 | 環境・エネルギー
福島原発に関して、3号機の圧力容器一部での温度上昇が報告されています。 次のサイトでは、原子力保安院のデータをもとに、リアルタイムで原子炉の状況などをグラフ化しています。ご尽力に感謝します。 全国の放射能一覧  原子炉の温度 . . . 本文を読む

地学の授業が始まりました

2011-04-15 | 環境・エネルギー
今年度は、3年生の地学(選択者42名)の授業も担当することになりました。 最初の授業では、福島原発に関連して、放射能の話やエネルギーの話を行いました。これらのことを教科で扱えるのは、社会や理科だと思うのですが、いったい全国の小中高で、このように最新かつ生徒にとって気になる話題についてきちんと触れられているか疑問です。 マスコミから出ている情報は精査しなくてはなりません。有名なニュース解説者です . . . 本文を読む

ついでにSPEEDIも迅速に公開してください

2011-04-05 | 環境・エネルギー
今日のブログで、気象庁の放射能予測が計算されているにもかかわらず公表されていない件について、それはおかしいのではないかという主張をしましたが、次のようなニュースが本日出ていました。 以下引用*** 東京電力福島第一原子力発電所の事故で、気象庁が放射性物質の拡散予測を連日行いながら、公開していなかったことに関し、枝野官房長官は4日午後の記者会見で、「少なくとも隠す必要のない情報。誤解を生まない説明 . . . 本文を読む

ゆでガエルになってはいけない

2011-04-04 | 環境・エネルギー
連日、福島原発に関する報道が行われています。 今日は、気象庁が計算している放射線物質の予測を政府が公開していないことが問題として取り上げられています。「パニック神話」を恐れるばかり、情報公開をしない政府に対して、私たちはしっかりと情報公開を迫る必要があると思います。 気象予報士会においても、研究者が放射線物質の拡散シミュレーション結果などを発表することに対してそれを行わないように、会長から連絡 . . . 本文を読む

海外メディアから伝えられた福島原発 現場写真

2011-03-25 | 環境・エネルギー
. . . 本文を読む

東電 電力使用状況のリアルタイムグラフ

2011-03-24 | 環境・エネルギー
先日、東京電力のカスタマーセンターに、「電力使用状況をリアルタイムでホームページに公開すれば、消費者が自主的に節電するのが促進されるのではないか」という提案をさせていただきました。 それが反映されたのかどうかわかりませんが、3月22日より、東電のホームページで電力供給・消費のリアルタイムグラフが掲載されるようになりました。また、本日からYahooのトップページにもグラフが表示されるようになってい . . . 本文を読む

想定外ではなく、”想定ミス”というのが妥当

2011-03-21 | 環境・エネルギー
津波が”想定外”だったので・・・ 地震の規模が”想定外”だったので・・・ というコメントをあちこちで聞きますが、これは正しくは”想定ミス”あるいは、”想定が正しくなかった”と表現するのが妥当だと思われます。 「想定外」という響きの中に、「私たちの想定は正しかった。けれどたまたま千年に一度のような想像をを上回るものが来た。」というニュアンスを感じ、違和感があります。神戸で起きた阪神淡路大震災の時も . . . 本文を読む

屋内退避の指示が風評になっている件

2011-03-21 | 環境・エネルギー
福島原発関連で、20km~20km圏内の屋内退避という指示は、ニュースの報道を知るにつれ中途半端さを感じます。 この屋内退避エリアへの物資の流通が滞っているようで、インフラやさまざまなことが混乱している中で、なるべく屋内にいるというのは現実的ではありません。むしろ、孤立住民を増やしているだけのように思います。 事態の推移を見て、解決に向かうならば屋内退避地域から通常地域へ。 そうでなければ避難 . . . 本文を読む

東日本大震災から1週間 ある提案

2011-03-18 | 環境・エネルギー
3/11 午後2時46分の東日本大震災から1週間が経ちました。 被災された方へ、あらためて心よりお見舞い申し上げます。 さて、さきほど東京電力にもメールしたのですが、計画停電について提案です。 供給電力と消費電力をリアルタイムでグラフ化し、それを例えばHPで公開するなりテレビ画面の下に表示するわけです。すると、消費者は消費者側も消費電力の逼迫さを意識して節電するはずです。ここは、関東圏で計画 . . . 本文を読む