政治そのほか速

政治そのほか速

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

新人王に輝いた投手の2年目の成績は…

2015-04-22 19:21:32 | ライフ・くらし

 新人王に輝いた投手の2年目の成績は…


 

 昨季新人王に輝いた広島の大瀬良大地cBASEBALLKING


  昨季セ・リーグの新人王に輝いた大瀬良大地(広島)は、2年目の今季ここまで3試合に登板しているが0勝と勝ち星を挙げられずにいる。1年目以上の活躍ができないと、2年目のジンクスと呼ばれることが多い。そこで2001年以降、新人王に輝いた投手たちが翌年どのような成績を残したか紹介していきたい。
 
  二桁勝利を挙げて、新人王を獲得した投手は15人いる。しかし、2年連続二桁勝利となるとわずかに4人。12勝を挙げた石川雅規は、2年目も同じ12勝をマークしているものの、その他の3人は前年を上回る勝ち星を挙げることができなかった。
 
  このように、他の投手は軒並み成績を落としている。特に小松聖(オリックス)は15勝3敗の成績を残し、08年に新人王となったが、翌09年は開幕から躓き1勝9敗、防御率7.07と精彩を欠いた。小松はその後も、思うような結果を残すことができず、2012年を最後に白星から遠ざかっている。
 
  一方で12年新人王の野村祐輔(広島)は1年目の12年は9勝だったが、2年目の13年に12勝。球団初のクライマックスシリーズ進出に大きく貢献した。1年目先発、抑えと大車輪の活躍を見せた牧田和久(西武)も、先発に転向した2年目に13勝を挙げている。
 
  リリーフ陣に目を向けると、摂津正(ソフトバンク)が2年連続最優秀中継ぎ投手のタイトルを獲得。08年新人王の山口鉄也(巨人)も翌09年に最優秀中継ぎ投手に輝いている。12年、新人最多登板記録を更新する72試合に登板した益田直也(ロッテ)は、13年、33セーブを挙げ最多セーブのタイトルを獲得した。
 
  昨季新人王となった大瀬良、石川歩(ロッテ)の2人は、昨季以上の成績を残すことができるだろうか。
 
 ◆2001年以降新人王を獲得した投手の1年目と2年目の成績
 【2001年新人王】
 大久保勝信(オリックス)
 1年目:53試 7勝5敗14S 防2.68
 2年目:28試 1勝5敗10S 防3.95
 
 【2002年新人王】
 石川雅規(ヤクルト)
 1年目:29試 12勝9敗0S 防3.33
 2年目:30試 12勝11敗0S 防3.79
 
 正田樹(日本ハム)
 1年目:23試 9勝11敗0S 防3.45
 2年目:26試 5勝15敗0S 防5.78
 
 【2003年新人王】
 木佐貫洋(巨人)
 1年目:25試10勝7敗0S 防3.34
 2年目:31試 7勝8敗5S 防5.03
 
 和田毅(ダイエー)
 1年目:26勝 14勝5敗0S 防3.38
 2年目:19試 10勝6敗0S 防4.35
 
 【2004年新人王】
 川島亮(ヤクルト)
 1年目:23試 10勝4敗0S 防3.17
 2年目:20試 9勝10敗0S 防2.81
 
 三瀬幸司(ダイエー)
 1年目:55試 4勝3敗28S 防3.06
 2年目:54試 2勝2敗18S 防4.73
 
 【2005年新人王】
 久保康友(ロッテ)
 1年目:19試 10勝3敗0S 防3.40
 2年目:23試 7勝13敗0S 防4.55
 
 【2006年新人王】
 八木智哉(中日)
 1年目:26試 12勝8敗0S 防2.48
 2年目:15試 4勝6敗0S 防4.54
 
 【2007年新人王】
 上園啓史(阪神)
 1年目:17試 8勝5敗0S 防2.42
 2年目:9試4勝0敗0S 防3.14
 
 田中将大(楽天)
 1年目:28試 11勝7敗0S 防3.82
 2年目:25試 9勝7敗1S 防3.49
 
 【2008年新人王】
 山口鉄也(巨人)
 1年目:67試 11勝2敗2S 防2.32
 2年目:73試 9勝1敗4S 防1.27
 
 小松聖(オリックス)
 1年目:36試 15勝3敗0S 防2.51
 2年目:17試 1勝9敗0S 防7.09
 
 【2009年新人王】
 摂津正(ソフトバンク)
 1年目:70試 5勝2敗0S 防1.47
 2年目:71試 4勝3敗1S 防2.30
 
 【2010年新人王】
 榊原諒(日本ハム)
 1年目:39試 10勝1敗0S 防2.63
 2年目:60試 1勝3敗0S 防1.66
 
 【2011年新人王】
 沢村拓一(巨人)
 1年目:29試 11勝11敗0S 防2.03
 2年目:27試 10勝10敗0S 防2.86
 
 牧田和久(西武)
 1年目:55試 5勝7敗22S 防2.61
 2年目:27試 13勝9敗0S 防2.43
 
 【2012年新人王】
 野村祐輔(広島)
 1年目:27試 9勝11敗0S 防1.98
 2年目:23試 12勝6敗0S 防3.74
 
 益田直也(ロッテ)
 1年目:72試 2勝2敗1S 防1.67
 2年目:68試 2勝6敗33S 防2.76
 
 【2013年新人王】
 小川泰弘(ヤクルト)
 1年目:26試 16勝4敗0S 防2.93
 2年目:17試 9勝6敗0S 防3.66
 
 則本昂大(楽天)
 1年目:27試 15勝8敗0S 防3.34
 2年目:30試 14勝10敗0S 防3.02
 
 【2014年新人王】
 大瀬良大地(広島)
 1年目:26試 10勝8敗0S 防4.05
 2年目:3試0勝2敗0S 防3.86
 
 石川歩(ロッテ)
 1年目:25試 10勝8敗0S 防3.43
 2年目:4試2勝0敗0S 防2.25
 


 本記事は「ベースボールキング」から提供を受けております。
 著作権は提供各社に帰属します。


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

猫の歯磨きを実践してみた

2015-04-22 13:21:13 | ライフ・くらし

 猫の歯磨きを実践してみた


 

 人間のためのオーラルケアはたくさん種類がありますが、人間のものと同様、ペットの歯磨きグッズも進歩を遂げています。本来肉食獣である猫が人間と暮らすようになり、キャットフードを食べるようになってから、ペットにもオーラルケアは必要になったと言われています。でも、猫の歯磨きは動物自身が自主的にしてくれるものではなく、飼い主がしてあげなくてはいけません。


 「興味はあるけどやったことがない」「うちの子には無理なんじゃないか……」と思っている方が多いのではないでしょうか。筆者もその一人です。猫の歯磨きを経験したことがない筆者と、11歳の愛猫のレオン(おそらく歯磨き未経験)がチャレンジしてみます!


オーラルケアグッズの紹介

 今回使用するオーラルケアグッズが自宅に送られてきたのですが……その数を見てびっくり! 一口にオーラルケアと言ってもこんなに種類があるのですね。なにせ初めてなので今回は全部試してみます。


 「ん?なにしてるんだ? 」と撮影中にレオンさん乱入です。これから歯磨きをしますよ~。


 レオンさん本人は、少々けげんな顔。大丈夫! こんなに種類があるんだから試してみよう!


 歯磨きは子猫の頃から慣らさないと不可能というイメージを持たれている方も多いと思います。さて、レオンさんはどうでしょうか? まずはこちらから使ってみます。指にフォットする「すき間もみがける波型フィンガー歯ブラシ」です。


 まず、人差し指にフィンガー歯ブラシを装着します。とても柔らかくケガの心配もないので安心。指の腹にギザギザがくるようにします(磨く時は親指で余った根元を押さえて使用します)。


 軽く水で湿らせます(歯磨きジェルをつけても良いそうです)。


 片手でレオンを抱っこしてチラリと見える尖った歯から磨いてみましょう。変な顔をしています……が、構わず続けます!


 歯に沿って軽くこするようにして磨いていきます(本来は親指をフィンガー歯ブラシの根元に添えるのですが、口元を固定するために我が家では添えていません)。


 奥の歯もぐいぐい磨いていきます。酷い顔になっていますが、レオン本人はそこまで嫌がっていません。


 少しグイっと力を入れても、柔らかな素材なので猫の口内への負担は少ないです。力加減が分からない「歯磨き初心者な飼い主」にとっては嬉しい素材です。


 ぐいっと脇を持ち上げると歯が出るので、そこを磨きます。口を開けてくれなくても歯磨きできるのが良いですね。


 今度は反対側も磨いていきます。猫の体が安定する体勢であれば、どんな格好でも大丈夫です。


 下の歯も上の歯もぐいぐい磨きます。


 指がしっかりと歯にあたる感覚があるので、飼い主も安心して磨く事ができました!


 噛みぐせのある猫ちゃんだと、口を開けた時にちょっと注意が必要かもしれませんね。さて、レオンが「もうやめろ」と言っているので一旦休憩して、次のアイテムを試してみましょう!


ペット用の歯ブラシ

 今度は「ツインヘッド歯ブラシ」を使います。片方は先ほどのようなスポンジタイプになっていて、もう片方は人間のハブラシのような形状です。


 さて、猫を抱っこして補定します。まずはスポンジの方から試してみます。


 やんわり拒否されました(両手でブロックしようとしています)。やはり棒の形をしているので、歯磨きに慣れてないうちの子にとっては、急には受け入れ難かったのかもしれません。


 でも、口にあたる感触は先ほど使用したフィンガー歯ブラシと一緒なので、そんなに違和感はないはず。ちょっと警戒していますが、大人しく磨かれています。


 人間の指が口に入らないので、噛まれたりする心配はありませんね。棒状の形をしていますが、柔らかいスポンジの素材が使われているので、万が一猫が暴れても安全。


 フィンガー歯ブラシほどぐいぐいとは磨けないのですが、奥歯もしっかり磨けます。


 レオン本人は、ちょっと棒が気に喰わないみたいです(顔が怖い……)。


 こちらの商品のメリットは、ちょっとした口の隙間にひょいと入り込めるので前歯も簡単に磨けてしまうところ! 噛み癖がある子だと前歯を磨くのは少し危険ですからね。


 前歯は問題ないのですが、このタイプの歯ブラシを使うと、猫が奥歯を磨かれるのを嫌がってしまいました。外側から飼い主が上手く磨けるようにならなければなりませんね。


ブラシタイプの歯磨き

 次に、人間と同じブラシタイプの歯磨きに挑戦です!


 これまで使ってきたものとは異なり、固い感触なので違和感を覚えるレオン。


 しかし、意外にもすんなり口を開けてくれて前歯を磨く事ができました。歯に当たる面積がとても少ないので、ポイントを絞って磨くことができますね!


 ブラシでぐいぐいと磨くのは不安だったのですが、とても小さくヘッドが作られているので、そんなに押し込まなくても猫の口元にぴったりフィットします!


 口内の歯をまんべんなく磨いていきます。


 片手で口元をぐいっと持ち上げて磨くととても磨きやすいです。奥歯までしっかり歯ブラシが届いています。


 棒に若干の拒否反応を示しましたが暴れる事も無く上手にできました!


歯磨きシート

 今度は歯磨きシートに挑戦です。


 ウィットシートタイプで、一枚ずつ取り出して使う事ができます。


 指に巻き付けて使用します。


 フィンガー歯ブラシと使用法は似ているのですが、フィンガー歯ブラシよりも歯への辺り心地が柔らかく、スポンジの感触が苦手な猫でもこれなら問題なく歯磨きをすることができるかもしれません。


 特に味も匂いもしないので、磨いている間は非常に大人しくしていてくれました。


 シートタイプの良いところは、そのままお口回りのお掃除にも使えるところ。ちょっとした場所にも細かく対応できるのが嬉しいですね。


ブレススプレー

 最後は口臭対策、ブレススプレーを使用してみます。


 お食事の後や、お口のにおいが気になる時にしゅっとひと吹きして使います。クランベリーの優しい香りがします。


食べて歯磨きをするオヤツ

 さて、ここまで実際に歯磨きをしてきましたが、どうしてもオーラルケアを拒否する猫ちゃんにオススメなのは、こちらです。


 食べるだけで歯磨きができるおやつです。「歯垢がとれる! 息キレイ!」などの表記があります。


 おやつには、「ブラッシングスクラブ」「ピロリン酸ナトリウム」「ポリリジン」の3つの成分が配合されており、このため食べるだけで歯磨きの効果があるというわけです。


 見た目は普通のニボシです。たまらずレオンが乱入してきます。美味しそうなものには目がありません。


 あげてみると、レオンはしっかり噛んでくれました。これでオーラルケアができるなんてすごい!


 反対側の歯でもしっかり噛んでます。レオンは早食い一気食いタイプなので、このように噛み応えのある大きなニボシが合っているみたいです。


 一日当たりの給餌量もきちんと記載されています。にぼしは約2gを目安にする(6cmのにぼしで3本程度)とのこと。


 にぼし以外にも、かつおぶしタイプもあります。一日の接種量は2gなので、1.5枚程度。すこしちぎって与えました。いい匂いがするのか、大興奮です。


 ものすごい食いつきであっという間に半分をたいらげてしまいました。美味しすぎて噛んでない気がします……。


 かつおぶしはパリパリに乾燥し、食べやすくスライスされているので、食の細い子にちぎってあげると良いのかもしれません。レオンはがっつくタイプなので一瞬で食べてしまいました。


 カニ風味かまのものもあります。見た目も香りもカニです。


 一日の接種量は2~3gで2・5枚程度です。長かったのでちぎって与えました。


 とても柔らかく食べやすいので……一瞬で完食です。


 最後はササミジャーキーのものをあげてみます。


 かなりしっかりした噛み心地のようです! ぼろぼろと崩れることはないので、手から直接与えやすいですね。


 奥歯でもしっかり噛んでいます。これなら我が家の食いしん坊でもしっかりケアができそうです。


まとめ

 いかがでしたか? 一口にペットのオーラルケアといっても、ケア商品の種類はとても豊富ですね。それぞれの猫ちゃんの性格にあったオーラルケアの方法を選ぶ事ができます。


 抱っこが大好きな子はブラシタイプがおすすめですし、少し暴れてしまいそうな子はフィンガータイプやシートタイプ、抱っこが難しい子は猫ちゃんも喜ぶおやつタイプを使うと便利ですね。


 改めて、たくさんあるオーラルケアグッズに感動した飼い主でした!


著者プロフィール

 桐島ナオ
 写真と詩を組み合わせた物語写真を中心に発表している写真家。植物と猫とカフェが大好き。PhotoCafe写真教室の講師もしています。公式HPはこちらから。


 *桐島ナオ主催の保護猫カフェ月イチ撮影会 ネコサツ!*はこちらから。


 


その他の画像


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

日本勢最初のグループ敗退は浦和…ホームで先制も逃げきれず逆転負け

2015-04-21 22:11:02 | ライフ・くらし

 日本勢最初のグループ敗退は浦和…ホームで先制も逃げきれず逆転負け


 

  AFCチャンピオンズリーグ(ACL)・グループステージ第4節が21日に行われ、浦和レッズと水原三星が対戦した。
 
  浦和は前節の北京国安戦でACLでの連敗を3で止めたものの、勝ち点1を獲得するに留まり、グループステージ突破は厳しい状況となった。突破には2連勝しか残されておらず、ホームでまずは初勝利を挙げることが求められる。
 
  最初にチャンスを迎えたのは浦和。11分、左サイドからドリブルで持ち上がった槙野智章がミドルシュート。しかし、水原三星のGKノ・ドンゴンがなんとか弾き返した。
  
  一方の水原三星は20分、カウンターからソ・ジョンジンが左サイドを抜けだしてキーパーと一対一となる。そのまま右足シュートを放ったが、西川周作がなんとか抑えた。
 
  続く30分、ペナルティエリア内右からの折り返しをヨム・ギフンが左足シュートを放ったが、西川が攻守を見せて得点を許さない。
 
  その後も水原三星の猛攻が続く。40分、左サイドを突破したソ・ジョンジンが中央へグラウンダーのパスを送ると、ゴール前に飛び込んだクォン・チャンウンが合わせたが、ここも西川がビッグセーブで止めた。このままスコアレスで前半を折り返す。
 
  勝たなくてはいけない浦和は、後半からズラタン、梅崎司、阿部勇樹の3枚を投入し、得点を奪いに出る。51分、ペナルティエリア手前左で浦和がFKを獲得すると、槙野が直接狙ったが、わずかに枠の上に外れた。
 
  さらに58分、梅崎がペナルティエリア左までドリブルで持ち上がると、マイナスの折り返しを高木俊幸が合わせたが、ミートしきれずに決定機を逃した。59分にも高木にビッグチャンスが訪れたが、ここは相手GKノ・ドンゴンに防がれてしまった。
 
  すると遂に均衡が破られる。69分、ペナルティエリア手前左でボールを受けた高木が右足でクロスを上げると、ファーサイドのズラタンが頭で合わせて先制する。 
 
  しかし、一瞬の隙を突いて水原三星が追いつく。74分、左サイドのクロスボールからコ・チャンウンがヘディングシュートを決めて同点とした。
 
  88分、またしても左サイドからクロスが上がるとカイオがボレーで合わせて逆転に成功した。
 
  このまま試合は終了し、2-1で水原三星が浦和を下した。この結果浦和は日本勢最初のグループステージ敗退となった。
 
  浦和は5月5日に行なわれるグループステージ最終節で、ブリスベン・ロアーとのアウェーゲームに臨む。
 
 【スコア】
 浦和レッズ 1-2 水原三星
 
 【得点者】
 1-0 69分 ズラタン(浦和レッズ)
 1-1 74分 コ・チャウォン(水原三星)
 1-2 88分 (水原三星)
 
 


 本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。
 著作権は提供各社に帰属します。


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ヴェンゲル監督、2得点のサンチェスを称賛「特別な何かを生み出す」

2015-04-19 22:21:55 | ライフ・くらし

 ヴェンゲル監督、2得点のサンチェスを称賛「特別な何かを生み出す」


 

 レディングとの延長戦を前に指示を送るヴェンゲル [写真]=Arsenal FC via Getty Images


  アーセナルは18日、FAカップ準決勝のレディング戦で120分の延長戦の末2-1で勝利を収めた。チームを率いるアーセン・ヴェンゲル監督が記者会見で試合を振り返った。同日、クラブ公式HPが伝えている。
 
  優勝した昨シーズンに続き2年連続となる決勝進出を決めたアーセナルの指揮官は「非常に強力で、よく組織された、フィジカルの強いチームとの難しい試合だった」と、現在チャンピオンシップ(イングランド2部リーグ)で19位に沈む対戦相手のレディングが手強い相手だったと話した。
 
  前半に先制しながらも、後半勢いを失い同点ゴールを許したことについては「我々がスイッチを切ったとは思わない。ただ、前半に見せていた力強さが感じられなかったのは事実だね。その代償を払うことになってしまった」と、後半のパフォーマンスが十分じゃなかったと認めた。
 
  また、失点シーンについて、ポーランド代表GKヴォイチェフ・シュチェスニーがシュートを防げたのではないかと言われていることについては「もう一度見て、分析する必要がある。ただあの場面ではまず、クロスを入れさせてはいけないし、スコアラーはフリーだった。いくつものミスが重なった結果だよ」と、GKだけの責任ではないと主張した。
 
  最後に同監督は2得点を挙げたチリ代表FWアレクシス・サンチェスを称えた。
 
 「今シーズン、素晴らしい貢献を続けている。彼には特別な何かを生み出すための、頑固なまでの反発力と個性的なポテンシャルがある。今日はそれが発揮されたね」
 
  アーセナルは5月30日、FAカップ決勝戦でアストンヴィラ対リヴァプールの勝者と対戦する。
 
 


 本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。
 著作権は提供各社に帰属します。


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

マンU指揮官が肖像権侵害で母国の会社を告訴…賠償金は慈善活動に

2015-04-19 22:21:45 | ライフ・くらし

 マンU指揮官が肖像権侵害で母国の会社を告訴…賠償金は慈善活動に


 

 マンUを率いるファン・ハール監督 [写真]=Man Utd via Getty Images


  マンチェスター・Uのルイ・ファン・ハール監督が、自身の顔写真を無断で広告に使用したとして、肖像権侵害でオランダのウェブサイト『インターベスト』を告訴していることが明らかとなった。18日のイギリス紙『デイリー・ミラー』などが報じた。
 
  インターベストはピッチサイドの画像にファン・ハール監督の写真を用い、「みんなやる。ファン・ハールだってやる」などというキャプションを付けて広告を作成した。
 
  シーズン終盤戦に代理人を立てて裁判に臨むとみられるファン・ハール監督は、10万ユーロ(約1300万円)の賠償金を獲得する見込み。同監督の妻トルースさんは17日、勝訴した際のお金はすべて子供の筋疾患を支援する慈善活動に寄付することを明かした。
 
  なお、18日に敵地で行われたプレミアリーグ第33節でチェルシーに0-1で敗れたマンチェスター・Uは、勝ち点65で3位につけている。マンチェスター・Uは26日に敵地で行われる次節でエヴァートンと戦う。
 
 
 


 本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。
 著作権は提供各社に帰属します。


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする