愛馬クッキーとゆかいな動物たち

親バカパパの奮闘記

クレーン買ったけど、新しいのが欲しい^^

カンパチ来たぁ!

2020-06-27 | 石釜と親父料理
ハナの忘れ物^^



部活の練習試合なんだって。。。


そして、到着。



高知県の “かわうそ市場” のカンパチ。

コロナショックで行き場がない魚たちの救済イベント?


実家の仕出し屋に頼めばカンパチは手に入るのだが(笑)そういう問題ではない(笑)



さぁ、久しぶりに捌きましょうか!



送られてきたときには内臓とエラを外してあるので鮮度も血抜きも抜群!

配るってのも限度があるので、なるべく我が家で食べたい^^

そこで、甘味噌(もちろん自家製味噌)で “西京漬け”



カンパチの脂と味噌が焼けて最高の一品! ・・・な、はず(爆笑)



それを真空にして1時間ほど冷蔵庫。そして冷凍保存。


実は、みりん干しも作ろうと思ったが、あいにくの雨。乾燥できないと判断し、断念。



中骨、アラなどはアラ炊き。


その晩。。



美味すぎた。。。

楽しすぎ。。

ピヨーネ

2020-06-26 | おら、百姓やるだ!
ぶどう(ピヨーネ)その後。。



少し実付きにバラツキがあるが、農薬を使いたくないので自然の状態で^^

しかし・・



腐って無くなった房もある。先日の大雨のせいだろうか?屋根があるんだけどな・・


さつまいも。



無事に根付いた^^

あ・・雨降ってきた。。

2020-06-25 | おら、百姓やるだ!
梅雨だもんな。。

ビニールハウス横のキタアカリの収穫後に何を植えようか?



ちょっと、作戦会議^^

中途半端な時期なんだよね・・

無難にサツマイモか?

収穫三昧

2020-06-24 | おら、百姓やるだ!
明日からしばらく雨なんで収穫。



15株くらい残ってるキタアカリ。



キタアカリも豊作だな!

このとなりに昨日のジャンボニンニク植えてたんだよ。ここの土が最高なんだろうな。

えぇ??



一列で予想の2倍くらいの収穫。8株くらい収穫して20キロ越だぞ!マジかぁ!

こりゃ、食べるにしても、配るにしても多すぎだな。

とりあえず、半分だけにして残りは後日収穫。



マルチを外したので日が当たらないように。

収穫したジャガイモもすぐに日陰に。帰ってから陰干しする。



大根。



さすがに毎日、大根持って帰っても食えんぞ(笑)



エンツァイ。



となりの大根を全部収穫したので種を増し撒き。


じねんじょ。



順調^^



良いものは背の高さまでツルが伸びている。


うこん。



発芽と言うよりは、出てた芽が伸びた(笑)


もう、汗かいてグチャグチャ・・・帰ってからシャワーだな。。

あ・・シャワー待ちがお一人様^^



そりゃ、お前も暑いよね。



大好きなシャンプーでご機嫌です^^



そして、放牧。



やっと、僕の番か。。。

そんなにデカいか?

2020-06-23 | おら、百姓やるだ!
仕事。



正式に依頼されたので段取り。



雨だから着工は7月だな。1日で終わるけど・・(笑)


さて。



ジャンボニンニク。葉が枯れてきたので収穫してみる。



マジかぁ!!!

なんじゃこりゃ!!

デカいとは思ったが、デカいにもほどがあるぞ!!



これ、1コ(大爆笑)

そういう品種なのと、環境がベストだったんだろう!百姓の腕か?(自負)



これ一株で1年分か?

ガーリックオイルでも作ろうかなぁ。。。

2現場。。

2020-06-22 | やるぜ、クレーン!
岩国。



東小中学校。



2階にデッキ材の搬入。



1時間で終了。

が・・午後からも仕事なんで何しようか?^^




次。

ガンシン本社前から1分。



機械のエンジンを取り外すらしい。



わぉ、3トンあるじゃん!

重っ!

僕は持ってないが・・^^

休日ですね

2020-06-21 | ファミリー
珍しく、真面目に練習^^



大根を一本収穫し・・



ハナとハムスターの小屋掃除(笑)



近くでは・・



ジャックが嬉しそう(笑)



遊んでもらってるのはジャックです!(大笑)

誘われて

2020-06-20 | 釣り
ビニールハウス横の畑。



こっちのジャガイモも葉が枯れてきたので試しに収穫してみる。



わぉ!こっちは豊作だぞ!!

来週にも全部収穫だな^^


そして、海(笑)



誘われたのもあるが、最近アジングに出てないしね^^

釣り仲間の男4人。オッサンがくだらないバカ話しながら楽しい釣りでした。。



ちょっと小さいが、釣りたてなんで鮮度は最高!

明日は刺身だね。。

リメイク

2020-06-19 | マイホーム
リメイク?っていうの?

修理って所かな?^^

新築の時に買ったんで13年くらい。捨てるのもなぁ・・・って。



天気もよくないし、気になっていたんだよ。

木のフレーム自体は何も悪くないので直そうかと。この赤チェック布も数年前にやった。



全部で4脚。やるぞぉ!



今回は最初のビニール布も剥がしてチャンとやります!

が・・業務用ホッチキスをこれでもか!って付けてるので、かなりの時間と手間が・・・


まぁ、これを直して使う人ほとんど居ないだろうしね(大笑)



サイズを測り、裁縫専門店でスポンジを買うが、サイズを間違えドタバタ。。。



最初の1つが出来上がった頃にはお昼時。。

今日中に終わるのか?



簡単に思うでしょ?実は布の柄が、ストライプなので上手に引っ張らないとストライプがねじれるんですよ、これが。

で・・

・・・

おおかた、6時間格闘の末。完成^^



マジで疲れた。。

これで、数年は大丈夫かな?

その夜。。



綺麗になった椅子で晩酌してたら網戸に止まってた(笑)

もう、夏だね^^

農家の現状

2020-06-18 | アスパラガス
予告しといて遅くなりましたが^^

新規就農して7年目となりました。山口県農林水産の事業として “エコ50” つまり使用農薬を半分にしましょう。という取り組みに賛同し始めた。

その窓口となった 農協。ここの “アスパラ部会” に入り農協出荷となる。誓約書を交わし商品の横流し等の制約。


6m×25mのビニールハウスを4棟。アスパラガスを育成。この圃場で一年間にどのくらいのアスパラが採れると思いますか?

600キロ前後。量よりも販売収入の方がわかりやすいかな?

400,000円  売上がね!ここから経費が掛かります!一年間だよ!

驚きましたか?



これは、5月の売上。何も隠さず、本物です。5月は10万円の売上なので良い方です。一ヶ月、10万円です。

良い方の5月でも1日 収益3,000円。朝晩、収穫管理3時間。それを車で出荷、往復40分。一日も休まず出荷。

ここから、肥料、電気代、水道は井戸なんで電気、農薬、それに設備維持。これで年間20万。

そして、忘れちゃ行けないのが、ビニールハウス。これは農協がくれた訳じゃなく購入。

3,000,000円 これは農協リース。リースがイヤなので一括支払いを提案したが却下された。そんなに利息が欲しいのか?

そして、この土地ももらい物ではなく、私の土地である。井戸を掘るのも600,000円

結果、総赤字5,000,000円  毎日働いてこれはないぞぉ・・・

誰かやるか? 野菜作ろうと思うか?


いや、問題は生産と販売が繋がってないと言う事。

上の写真で分るが、 名前の下に “5月分の清算金を振り込みましたので・・・・” とある。意味分ります?

振り込まれるまで5月がどれだけの収入があるのかが分らないのですよ。農協のスタッフに再三頼んで、今の市場販売価格を示すように言ってきた。

6年言ってきてやっと、去年から市場取引価格を出すようになった。やっとね。

ここの部会メンバーは、今のアスパラが高いのか、安いのかも知らされず納品。

しかも毎日、出荷量は生産者が計測して提出させる。だがこの紙切れ一枚ですべてを済ませる農協。

アスパラも変動市場なので、今は高値だから、立茎を遅らせようか?など、高収入に向けた対策を取るのが普通。

それをリードするのが、農協じゃないのか?


次。

農協スタッフが “商品を高く売ろうとはしない” “販売促進などしない” 

これは先日も書いたが、アスパラが高かろうが、安かろうが、スタッフの給料が変動する事はない。

県農林水産 エコ50 は農薬を半分以下にして健康的な野菜を作ろうと言う取り組み。僕も入ってる^^

農協アスパラ部会は、それに加え肥料をすべて有機肥料にするという取り組み。僕もやってる。

みなさん知らないだろうが、食品の生産、製造には薬品の決まりがある。

濃度、散布量、回数、散布後〇日間の出荷規制。すべて決まってます。野菜だけじゃなく牛や魚(養殖)なども

すべて決まってます。定期検査が抜き打ちであるので、アウトになれば、職安行きです(笑)これ本当。

でないと、私が養殖のカンパチを買う事はありません!


さらに僕は、農薬20%(消毒ですけどね^^)まで使用回数を減らしました。もちろん、それには費用と労力が必要です。

でも、私が農薬普通にやってたら意味ないでしょ?だから、畑でアスパラを採ってかじれたのですよ。

正直、農薬すれば病気も出ないし、殺虫剤まけば虫も来ないのですよ。。

このこだわったアスパラがスーパーで一束 カナダ産160円、国産180円(加入部出荷)で並んでました。

ただ、何もうたわず、値段が書いてあります。有機栽培の減農薬栽培の井戸水で育てたアスパラがね。

一束20円しか変わらないのか?農薬検査されたかも分らないアスパラが、輸送されてきた1週間前のアスパラがとなりに。


写真のように、経費や選果料を取るのであれば、それなりの販売促進に努めるべきではないのか?

減農薬でも有機栽培でもやってやるから、それなりにアピールをしないと収益も上がらない。

でも農協はやらない。出来ないのか?バカか?

130,000円分の出荷したアスパラを、選果場のおばさんが20,000円の手数料を取る。

選果場のおばさんが一番儲かる、、と皮肉を言ったのも現実。すべてのメンバーの選果料を合わせると僕より上である(爆笑)


いろいろと言い出すとキリが無いが、正直に言うと僕もこだわりすぎてるので経費と労力が掛かるのも分る。

だが現実は、3倍・・最低でも2倍の販売価格にならないと生産できない。アスパラガス一束 400円だね。

それだけの価値はある。その価値を知らないだけである。


ぶっちゃけ、このまま部会に残り、農協を変えていこうかな?と思ったが。 やめた。

私がアスパラをやめると聞いた担当スタッフが聞いてきた。

「森岡さん、なにがいけないんですか?大変ですよね?」 と。

思った。何がいけないのかが分らない人間に何を言ってもダメだと。

大変なのは、お前の頭ん中と農協である。。


あ、1つ。

たまたま、アスパラ担当のスタッフが会わないのかも知れない。農協にも素晴らしいスタッフも居る。

僕の同級生は課長に。金融関係だったかな?

でも、この体制は変わらないのだろうな。



そして、最後に。

これからも続けていくだろう農業。アスパラはとても面白かったし勉強になった。。

だが、時代は変わる。


現在の考えとして、コロナショックの影響も有り、人それぞれが “自給自足” に近づいていく事。

自分(家族)が食すものを育てる経験、能力、環境。そして、食品から食事に変える調理。

もう、家族が好きな物、自分が食べたい物を育てれば良いんだよ!これが百姓なんだよ!

特に最近の僕のブログは、百姓ネタと料理ネタなのはそのせいかな?(笑)

長くなったので終わりますが時間があれば、このネタの事も含め、農業従事者?お百姓さんの平均年齢も

70歳近くまでなってます。これだけ聞いても、これから野菜がなくなるのは分りますよね?


おそらく、近い現代に野菜の価格は高騰します。10年後には百姓が平均80歳ですよ。

10年後、誰が野菜作りますか?



僕は自分で作ります。孫の分まで(大笑)