那須@Home 日々のときめき・・日々JTrim

師匠はSachiさん
トップページの記事数は15に設定してありますので、スクロールしてご覧ください

3時起きでパン屋営業中

2014-05-31 | JTriim

 

今朝は3時起きでパン屋さんしています

運動会の昼食用に焼いているのです

ハムロール12

チーズロール12

孫たちと相談して決めました

今年のロイヤルサンセットです

 

 

learned to Mr.Sachi

自由気儘に創る枠Ⅱ 02

お手本を見て作りました

 

 

 

 

 

 こんなに変化しました

好きです・・この枠

 ビー玉と向き合いました

 

コメント (3)

自由気儘に創る枠Ⅱ 02 予習です

2014-05-30 | JTriim

learned to Mr.Sachi

自由気儘に創る枠Ⅱ 02

予習です

 

制作した枠を画像にあわせてパンチをかけ画像域を拡げました

フェードアウトも自然ですね

 

始めはこのように作りました

 

 そして画像を入れました

でも・・・

課題は透かしなんだからこの方向でよいのです

あ!

枠をモノクロに変換し、濃度抽出で濃い枠を作り減算合成してから

元の枠を加算合成してみました

ちょっと汚いですが・・・

 

こちらの方が綺麗です

濃度抽出は止めました

Sachiテキストを見るのがたのしみです

 

 

 

コメント

自由気儘に作る枠Ⅱ 01 を脳裏に置き、自作しました

2014-05-30 | JTriim

自由気儘に作る枠Ⅱ 01

Sachi手本を脳裏に置き

自分で1から作りました

 

今朝はもう新しいテキスト

 

自由気儘に作る枠Ⅱ 02

が提示されていますが

あとで楽しみながら予習から作ろうと思います

 

learned to Mr.Sachi

 

 

 

 

 

 

コメント

泉のごとく湧き出るSachi発想 & 太夫塚公園のユリノキ

2014-05-29 | JTriim

自由気儘に作る枠Ⅱ 01

お手本にそって制作しました

learned to Mr.Sachi

 

昨日のお手本に 

  6)背景を黒に変えて、全選択して
45度回転させます。

ここが凄いです

全選択して回転して四隅に残った三角の切れ端を

すま~してシフトで真ん中に持って行き

画像の入れ場を確保してしまう

 

 

 

 

アレンジですが・・・

発想が貧しい私です

 

唯一成功しているのは

画像を入れた際に

中のまるい線が鮮明に残っていることです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんでもやってみる私です

 

 

 

 

 

 

 

太夫塚公園のユリノキ

未だ見られますよ

 

 

コメント

予習です  自由気儘に作る枠Ⅱ 01

2014-05-28 | JTriim

自由気儘に作る枠Ⅱ 01

learned to Mr.Sachi

予習です

幼児のお絵かき風になってしまいました・・・

 

 

 

 

すっきりとさせました

 

 

コメント

一日88円・・・・米を食べよう!  老人の日々を丁寧に

2014-05-27 | 料理

お米がなくなります、

玄米で30キロづつ買い求めていますが・・

前に買ったのは2月中旬

三ヶ月で8000円ということです

これを日割りにすると一日88円・・・1人ではなく一家でですよ!

節約しながら食べていたのではありません。必要なだけ炊いていました。

 

「お百姓さんありがとう!」と思わず言ってしまいます。

 

かつて郷土の代議士渡辺美智雄氏が心に残る発言をいくつかしていた。

その中で

・・・米は安い、米を食べよう・・・

実感しています。

私の妹のひとりも

・・・御飯と具沢山の味噌汁さえあればなんとか食事はととのえられる・・・

と言って、働きながら健やかな男子を育て上げました。

 

今度仕入れる玄米は、かも米なので何割か値段はあがります、消費税も値上がりしたのでそれも加算されますが

日割りにして一日分を出せば大したことありませんよ・・・外食に比べれば。

 

消費税があがり、年金はさがる

その本意は・・・丁寧に老人の日々を過ごしなさい・・・なのでしょうか????

 

 

 

 

コメント (2)

learned to Mr.Sachi

2014-05-27 | JTriim

 

learned to Mr.Sachi

自由気儘に創る枠Ⅰ 30

お手本にそっての制作です

 

 

 

完成一歩手前で留めました

 

 

 

2階調化を経てエッジを抽出しました

 

 

 

 

 

薔薇のテは自家産の暖竹とホームセンターで買ったジュート紐で作ります。

便利な植物ですよ、暖竹は。

太夫塚公園にも植えられていますが

なぜか草刈の季節になると

もとから刈り取られ

大きくなれません。

 

コメント

自由気儘に創る枠Ⅰ 30 予習です

2014-05-26 | JTriim

learned to Mr.Sachi

自由気儘に創る枠Ⅰ 30

今朝はその予習です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

生樽&バーベキューの一日でした

2014-05-25 | JTriim

learned to Mr.Sachi

自由気儘に創る枠Ⅰ 29

Sachi手本を見て作りました

奥行きが有ってナイスな枠です

緑のターフの下、生樽とバーベキューを楽しみました

岡埜屋の当主てっちゃんの説明を孫息子も理解しようと傍に来ました

後ろに持っているのは

雑巾です

姑が遺した洗い張りの台をテーブルに使ったので

その雑巾がけの最中でした

 

 

 

アレンジしました

私の好きなぶれを入れました

 

 

2階調化で黒枠をゲット

 

五リットルのビールも底をつきました

 

 

 

 

 

 

コメント

re creation

2014-05-24 | JTriim

learned to Mr.Sachi

自由気儘に創る枠Ⅰ 29

予習です

Sachiさんのお手本を真剣に見ながらの制作だったんですよ

Sachiさん、昨日はごきげんな夜をすごされたようですね

 

リクリエーション

recreation

ばらすと

re  creation

再び 創造する

と、いつの時代かの師におしえていただいた記憶があります

だから・・・日常のリズムをいったん止めて

それなりにハメヲ外すことが心とからだに効くのですね

 

 

 

 

 

私もきょうは発散します

皆のおいしい顔を見たいのです

 

栃木県北部

よく晴れています

12時バーベキュー開始にむけて

これから準備です

肉類は昨日、買っておきました

生樽もスタンバイオーケー

 

私の担当は

バーべキューのタレ

サラダ

ごはん

です

 

 

この枠への画像の入れ方です

JTrimをたちあげ画像を表示する

500*500にリサイズする

背景を黒にして円形フェードアウト(数値は色々と試して下さい、画像によりますので)

上の枠をコピーします(上の額にマウスを置き、右クリックでコピー)

用意した画像に

編集→合成→減算(クリップボードからにチェックをいれる)

編集→合成→加算(クリップボードからにチェックをいれる)

試して下さいね

 


 

又、

をコピーしてJTrimに表示させ

を右クリックでコピーします

編集→合成→クリップボードからと暗いにチェックを入れてみてください

下の様なのが出現します

仕上げに

カラー→イコライズしたかな・・・

 

 

 

 

 

コメント

自由気儘に創る枠Ⅰ 28 復習で・・

2014-05-23 | JTriim

learned to Mr.Sachi

自由気儘に創る枠Ⅰ 28

 

復習です

Sachiさんのページを閲覧していると

周りはカメラだらけになりました

云・・・・

やっぱり変、私のカメラ

映像に

キレがない

 

 

 

残照が気になりますが・・・

 

画像を入れれば落ち着きますね

 

 

 

マットな感じに・・・・

 

 

 


 

 

明日はバーベキューを全員一致で行います

レーベンブロイの生ビールを調達しました

酒屋さんが明日の午前中に庭にセットしてくれます

 

日本での発売元はアサヒビールです

画像はサイトからお借りしました

 

 

コメント

庭仕事は隣の庭でも楽しめるのです

2014-05-22 | JTriim

 

learned to Mr.Sachi

自由気儘に創る枠Ⅰ 28

予習です

本業の合間に楽しんでいるのは・・

隣の庭の整理です

隣の亭主はレコードジャケットの修復に熱中

晴れたら・・・庭で食事しましょう、一緒にね

 


500にリサイズします

二回にわけてスポットライトを施します

左上から&右下から

の拡大をコピーします

を加算合成します

 

下は前に作った庭仕事の楽しみです

ガラス玉も私のオリジナルです

 

今朝、背景ぼかしの仕方をも一度読み、

カメラを持って散歩に出かけました

Sachi手本にそって作った枠に入れました

一枚目で後ろボケ成功!

二枚目は・・・・電池切れでした・・・・

 

枠作りの復習です

緻密な線はぶれで獲得しました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

予習・・実習・・そして今朝はNew Wave

2014-05-21 | JTriim

 昨日はいいことがありました!

孫たちとのピアノレッスン・・二人とも最上の出来だったんです。

そう、最上は何回もある、だって更新されるのですから・・

ひさ~しぶりの更新日でした。

 

孫息子は三連符でスケールアップするのが巧くいかなかった

それで私は負荷をかける練習をさせてみた

 

劇的ビフォーアフター

両手でクリアーなスケールが出来た

 

「あれあれ?さっきの君とおなじ人なの・・・」

と私が言う

孫も上気した笑顔で言葉を失って・・

 

孫娘もこの頃は流行りのボーカロイドとやらをピアノ室に持ち込んでいたが

好きなのをやりなさい・・と私が言ったてまえ、なすがままにしておいた

昨日はクラシックを弾いてみたい・・

と私の古いモーツアルトのソナタアルバムを漁って・・

トルコマーチを選んだ

「あなたは幼い時、グレングールドの演奏に合わせて擬似演奏をしていたのよ、トルコマーチで、

覚えている?」

との問いに

「???」無言の孫娘

 

今日の勝因は

おやつにある。

学校から直行、空腹をかかえて。

ゆっくりとおやつを食べ、

おまけにたけのこのお煮しめもつまんでいた孫たち。

餌付けのあとのレッスン

でした。

 

 

 

 

learned to Mr.Sachi

自由気儘に創る枠Ⅰ 27

アレンジです 

 

 

 

 

 中身との取り合わせがイマイチです

 

 

コメント

予習から入ります・・・

2014-05-20 | JTriim

learned to Mr.Sachi

自由気儘に創る枠Ⅰ 27

予習から入ります

Sachiさんのサイトでは

今朝も楽天が私の欲しいものを表示し、

次々とクリックして時間を費やしていました

カメラ・ティーカップなど・・・

私、始めはこのコマーシャルの仕組みがわからず

Sachiさんに質問のメールを送ってましたよ

(どうして私の好きなものばかりが展示されているのですか?)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いよいよ種明かしの時です

お手本を見て作りました

Sachiさんは軽々と私未踏の地へ足を踏み入れる!

 

四隅の作り方を変えてみました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント (2)

接写モードのままで望遠・・・レッスン

2014-05-19 | 勉強

過ぎし日の夏、

カリフォルニアの女子高生が我が家に滞在していたことがあります。

彼女は

カリフォルニアポピーの種をプレゼントしてくれました。

何年かは我が家でも咲きましたが・・

梅雨の湿気に耐えられず・・・フェードアウトしてしまいました。

california poppy festivalの様子です。

 

 

昨日、那須塩原市の三区で一面のポピー畑に出会いました。

農産物直売所の駐車場の隣です。

 

 

結局

昨日の撮影場所は我が家と隣家でした。

隣家の黄菖蒲

 

同じく丁子草

 

 

 

戦前からの窓ガラスは歪んでいる。

歪んだガラス・・好きなんです、私。

 

我が家に来ました。

 

 

 

 

 

 ロイヤルサンセット・・つる薔薇なんです。

大きくて丈夫。

咲き始めました、今年も。

 

流行りの塩レモン作りましょう!

塩を適当にまぶすだけです。

朝 仕込んで

夕食には塩汁が出たので

塩汁+漬けたレモンの切り刻んだもの+オリーブ油+茹で筍

でサラダを作りました。

新感覚で

ブルーチーズ、赤ワインと合いました。

 


私のカメラは2001年から使用している古いものです。

家族は「買い換えたら!」のコーラス

先日、足利フラワーパークで写真撮りに熱中していて湿地で転んでしまいましたが・・・

カメラはしっかりと左手の中に。

「いっそのこと、カメラを池の中にボチャンしてしまったらよかったのに。。」との娘婿殿の弁。

そう、シャッター機能が壊れているのです・・

それを私がだましだまし使っているので・・

昨日はつくづく

「買い換えようかな・・」

と思った私です。

・・ピントが合い難い・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント