goo

【夏之参】若葉台駅(五)

 俳句の季語が付いた停留所名からスタートしてブラブラするという「オリオリの道程」…の夏編の3ヶ所目は…京王相模原線の若葉台駅で、今回が5回目。ちなみに、今回は6月中旬のお話です。

 今回は稲城中央公園からです。

 だーれもいない…けど、公園のほんの一部。

 階段がくの字…まっつぐ行きたいんですけど。

 選択肢が多い…とりあえず、展望デッキで。

 これが展望デッキ…みたい。

 とりあえず展望してみましたけど…

 お池まで歩いてみました。

 雨が降ったのかなあ…と思ったら、アメンボ。この時、「雨」が降ったみたいだからアメンボかあ…と思ったら、見事に違ってました。

 陸上競技場まで来ました。

 これなら、ひとめで稲城だと分かる。

 何、このやたらと広い橋。○メン'75のオープニングが撮れそう…

 名前は「くじら橋」。あのやたらと広い中央分離帯の南多摩尾根幹線の上に架かってました。

 その「くじら橋」の近くで見つけたこの橋は「ぞうさん橋」。

 総合体育館。

 レストランが併設されているのはうらやましい…でも、お客さんがひとり。この後予定がなければ入ったのに…というわけで、次回に続きます。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 【夏之参】若... 【夏之参】若... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。