ふるかわっちの便利なAutoCAD手帳。

よく聞かれるAutoCADの質問や知っていると便利なTipsブログ。トラブル時のお助けキーワード検索もできます。

★斜めになっている部分を印刷する(レイアウトで回転)

2006-02-23 | AutoCAD:一般
PLANコマンドを使います

画面上で斜めになっている部分(画像上紫の四角の部分)を印刷したい場合、この状態ではUCSを傾けても印刷の画面で窓で囲おうにも斜めの四角はかけません。こういうときはPLANというコマンドを使って画面を回転させてから印刷を行うことができます。

1.まずUCSを印刷したい傾きにあわせて回転します。角度が決まっているときにはそれを入力するのもいいですし、傾きの基準となるオブジェクトがあるのなら

コマンド: ucs
現在の UCS 名: *名前なし*
オプションを入力
[作成(N)/移動(M)/直交投影(G)/直前(P)/呼び出し(R)/登録(S)/削除(D)/一覧(?)/ワールド(W)] <ワールド>: ob
UCS を位置合わせするオブジェクトを選択:
ここで基準のオブジェクトを選択

これでオブジェクトにあわせてUCSが回転します。


2.次に、今設定したUCSの傾きにあわせて画面を回転させます。

コマンド: plan
オプションを入力 [現在の UCS(C)/UCS 選択(U)/WCS(W)] <現在の UCS>:
エンター

モデル空間上からの印刷ならこの状態で印刷が可能になりますし、レイアウトからの印刷を行うときには、一度作成したビューポートの中に入ってからこの設定をおこない、その後で尺度を調整します。ビューポートごとに違う傾き具合を設定できるのでさらに便利です。

【検索キー】
傾き/傾斜/斜め/印刷/UCS/PLAN/画面/回転/レイアウト

コメント (4)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« ★AutoCAD単体でAutoCAD図面を... | トップ | ★カラーでクリップボードコピ... »
最新の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
バージョンによっては (皐月)
2006-02-23 09:47:40
こんにちわ

ucsfollowというシステム変数値を1に設定しても同様になる・・・筈です。

ただ、この変数ちょっとクセがありまして。

1)毎回オブジェクトズーム状態になる

2)この値を0にしてからワールドにもどしても上手く戻らない

→ワールドに戻してから変数値を0に戻す



状況に応じて使ってみてください。

詳細はヘルプファイルをご参考ください。
Unknown (まりりん)
2006-02-23 12:13:26
UCSFOLLOWは(バージョンがいつからあるのか定かではないけどたぶんかなり昔から)

UCSを換えたときに自動で画面を回転させてしまう機能なので

UCSをちょこちょこ変える人にはあまり向きません。

私はものすごくUCSを変えながら作図するほうなので

これをONにしておくと神経が焼き切れそうになることがあります^^;



UCSを回転させるたびにオブジェクトがズームして

画面が傾いてしまうというひとは



http://blog.goo.ne.jp/blue_mary_39/e/63289208d48d4e6c3bb726251482877e



をどうぞ。
Unknown (関)
2006-03-07 14:11:38
すごく参考になりました。ありがとうございました。
fsdfsd@hotmail.com (モンクレール ダウン)
2014-10-29 15:56:44
すごく参考になりました。ありがとうございました。

コメントを投稿

AutoCAD:一般」カテゴリの最新記事