Blue Blue Blue

株式投資、映画鑑賞、野球観戦、読書

危険なビーナス

2020-11-21 00:15:00 | 読書


「危険なビーナス」
東野圭吾著、講談社文庫、2019年8月

ただいま放送中のTBS日曜劇場の原作本。

テレビドラマの方は全部ではないですが、ところどころ見ています。
11月15日放送分まででいうと、ディテールは異なる部分もありますが、
あらすじは同じようです。

楓(吉高由里子)の陽気であえて芝居がかったセリフ。
伯朗(妻夫木聡)の女性に振り回されるキャラクター。
勇磨(ディーン・フジオカ)のニヒルで謎めいた雰囲気。
佐代(麻生祐未)の妖艶さ、百合華(堀田真由)のすました感じ。

キャストは原作のイメージ通りのように思えます。

楓のファッションが原作の描写より落ち着いていますが、
日曜夜9時という時間だからかもしれません。

原作はまさかの結末ですが、ドラマの方はどうなるのでしょうか。
原作を読んでさらに気になってきました。

相関図|TBSテレビ:日曜劇場『危険なビーナス』



関連エントリ:
赤い指

素敵な日本人



コメント   この記事についてブログを書く
« 【株主優待】クラレ:カレン... | トップ | 【株主優待】すき家:食べラ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

読書」カテゴリの最新記事