つれづれ婆ぁばの 手ぶれ野鳥と草と花と

パート2に引っ越しました

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

引っ越しました…

2017-06-18 08:00:00 | 独り言
新しいのを作ったら、上手くいかなくて…

もう一度挑戦…婆の頑張り!(苦笑)


「つれづれ婆の手ぶれ野鳥と草と花と パート2」http://blog.goo.ne.jp/yunyun3banme 宜しくお長い致します


         

PCがおかしいのか…?

2017-06-12 07:24:30 | サボテン
PCっていうかブログの表示が、どうにもうまくいかないです。多分、画像が重くなったのかなと…。
以前、容量が一杯になってしまって、昔の画像を手あたり次第にカットしたことがあったのです。それからは、小さい画像にしてアップしておりましたが
もう限界なのかもしれません。
新しいブログに移る用意をしました。

先日咲いたサボテンです。

鳥撮りに行けないので…
       





       





         




             





         





          




            




  
         


7個蕾がついて6個咲きました。家人が水をたっぷりやっていたら、蕾が付きました。サボテンでも日本暮らしが長くなると、水分が必要になってくるのかな。
 
皇室の歴史も知らず知識もないのに、ブログに書くのはどうしてか。それは、この拙い拙いブログを目にしてくださった方が、皇室に関心を持ってくださって
そして、信頼できる皇室ブログさんに行きついて下さる事を祈りつつ書いています。
皇室が抱えている問題に、気がついて頂きたい!という気持ちです。

*********************************

大婆様が明日、帰宅いたします。

あれもこれもと思いながら、結局殆ど何もせず…ぐうたら嫁でございます。雅子さんよりかは、少ぅし マシだとは思っておりますが(苦笑)どうでしょう?

お気楽に過ごせて有りがたい日々でしたわ。施設の職員さんにいつも感謝です。そして、大婆様の生命力にも感謝です。長生きしてもらいたいと思います。

自分に介護がどこまで出来るか、試したいという気持ちもあります。人様の力を借りながらですけどね。

**************************

今日が、こちらは最後のブログです。そんなたいそうなものじゃないけれど…(苦笑)

今まで、拙ブログを読んでくださってありがとうございました。

同じGOOブログでパート2を作ります。

また、よろしくお願いいたします。

では、皆さま ごきげんよう。

今日もまた 紫陽花…(苦笑)

2017-06-11 08:55:27 | 紫陽花
             




        









               





       
        公園の森



・・・以下転載・・・

「これでは敗北」=陛下学友の橋本さん-天皇退位


 「天皇陛下の意思に反する結果になってしまった」。学習院初等科から大学まで同級生として一緒に過ごした橋本明さん(84)は、退位に道を開く特例法の成立を受けこう語る。


「拙速な決着で残念」=天皇陛下の同級生明石さん-退位特例法成立

 象徴天皇として初めて即位し、被災者を励まし、先の大戦の犠牲者らの慰霊の旅を続けてこられた陛下。「そうした公的行為を全身全霊で行うことが難しくなったからこそ、さらには次の世代のことも考えた上で、昨年8月、退位の意向をにじませた『お言葉』を表明したはず」と橋本さん。
 官房長官が衆参両院で「先例になり得る」と発言したが、「今の政権が一代限りにしたいと思っているのは明白。そもそも政府が設置した有識者会議の名称も『公務の負担軽減等』で、陛下の思いとは逆のものだった」と憤りをあらわにした。(2017/06/09-15:35)

                     ・・・ここまで・・・

陛下のご学友の言葉は、陛下の「お言葉」だと思っております。ご自分の代わりに学友に言わせておられる。

ここまで自分の「気持ち」を通されたのに、それでもなお「自分の思いとは逆」とは、いったい…!

意味が判らん、婆には意味が判りません。

「公的行為を全身全霊で行うことが難しくなった」から、「摂政」を置くのじゃなくて「退位・譲位」したいと仰ったんですよね。

それならば「公務の負担を軽減していただこう」ということになったら、「自分の思いとは別になった」って、意味わかりませんわ。

一体どうなさりたかったのでしょうか。

天皇陛下の公務とは、宮中祭祀と国事行為なんですね。でも今上陛下は慰霊の旅を重要視なさっていますよね。宮中祭祀よりも…。

例えれば、神社に家内安全をお祈りに行ったら、神主さんが家に来て膝をついて励ましてくれる…そんな感じ???なんか違う…と思いますけど。

神社に祈りに行ったら、神主さんは神社で神様に祈りを捧げてくだされば良いのですけど。それだけで充分なんですけど。違いますかね???

お気に召さないのは「特例法」だから?「拙速な決着で残念」っていうことはそういうことですよね。


************************



上の画像は、remmikki様のブログからお借りしました。

Wikipediaに雅子さまって最初は「創価学会」ってなっていたんです。2016年8月1日に「神道」に書き換えられていました。
ご成婚の折には創価の三色旗(赤・青・黄)が振られていたそうです。父親の小和田氏は池田大作氏が海外に行くとき便宜を図ってあげたそう。
小和田氏は三代前まで遡れない。宮内庁が雅子さんの身元を調査しようとしたら、人権侵害だと解放同盟からクレーム。(当時NHKのニュースで流れました。)
小和田家のテーブルに飾られていた花は、金日成花と言われるもの。画像も情報もネットにありますよ。探してね。
雅子妃の母方の父・江頭豊氏は水俣と深いかかわりのある人。水俣病の患者さんをやくざを使って恫喝した人。
このままいくと、こんな雅子妃が次は皇后におなりです。

ところで、美智子さまは上皇后になるので、それなら雅子妃は「下皇后」では?と言われているのを知りました。笑えますわ(大爆笑)
****************************

7日 「大英自然史博物館展」を鑑賞された時のお写真です。

        
お年を召されて…。「退位」したいと仰るのは判ります。ゆっくりしたいし、年取って弱った姿をさらすのは嫌だと思われるのも、理解できます。
でも、出てこられるんですよね。だから婆には理解できない。
皇后さまは地味だけど、お出かけ着です。でも、陛下は…ノーネクタイにノーベルト。あまりと言えばあまりのお姿…。泣きそうになりました。
昭和の陛下は、このようなお姿で出てこられたことはなかったでしょ。いつもきちんとしてらした。
これでは、老々介護のように見えてしまって。

夫の両親がこれほど年老いたのに、嫁の雅子さんは何とも感じないのかしら。祭祀は夫のお殿下は出来ないし(だって尿漏れだから)。
誰も宮中祭祀のことは心配じゃないの?
今も代拝なんでしょうけど、これじゃ日本の守りはどうなることやら…。

*****************

私は「天皇」という制度(制度といういい方で相応しいかどうかは別として)は、ず~~~っと続いてほしいと思っておりました。
しかし、このような惨状を目の当たりにして、とても悲しく思います。自分でもどうしてよいか判らず、思ったことや感じたことを、書き連ねております。

モデルは紫陽花…

2017-06-10 08:23:41 | 紫陽花
鳥が居ないので、この時期のモデルは紫陽花です。

       ヤマアジサイ 
          




        ベニガク
        



          



    以下の紫陽花の名前は…判りません~
        



     




        

*****************************


・・・以下転載・・・


両陛下、退位後は赤坂へ=活動は「お気持ち次第」の面も


6/9(金) 15:12配信

時事通信



 天皇陛下は退位後、皇后さまと赤坂御用地にある現在の東宮御所に移られる予定だ。

 両陛下は結婚翌年の1960年から即位後の93年まで生活した思い出のお住まいに、新天皇となった皇太子さまはご家族で皇居・御所にそれぞれ移り、陛下の公務を引き継ぐ。宮内庁関係者によると、お住まいの交換に当たり、それぞれ改修が必要で、退位後すぐの引っ越しは困難という。

 陛下は、象徴天皇として行ってきた公的な活動を「基本的に全てお譲りになる」(山本信一郎宮内庁長官)方針。ただ退位後も、ハゼの研究やテニス、芸術鑑賞といった私的な活動以外に、地方訪問や海外賓客との面会など公的な要素を含む活動を行うことも予想され、詳細は「お気持ち次第」(同庁関係者)の面もある。

 上皇、上皇后となった陛下と皇后さまの生活費については、現在、天皇、皇后両陛下と皇太子ご一家の日常の費用に使われている内廷費が充てられる。2017年度の内廷費は3億2400万円となっている。 
                    ・・・ここまで・・・

夕刊に「天皇譲位 特例法成立」と出ました。

NHKを使って「お気持ち」を表明され、憲法に違反しないように政府に気づかいさせて、野党の力を借りて「女性宮家」の文言を入れさせ、とうとう「お気持ち」を貫かれました。
陛下一人のお考えとは到底思えず、恐らくは皇后さまのお力が大きかったのではないかと思います。

さて、皇太子ご一家とお住まいを交換されるとのことですが、それぞれ改修が必要とか。改修費はいったいいくら…?内廷費から出すのかな?
引っ越し費用もかかるでしょうし、特別に予算を組んでなさるのかな。婆は基本、皇室に税金が~とは言いたくありません。
しかし今回は、恐れながらと申し上げたいです。婆ごときが申し上げることではないでしょうけど。

今上陛下ご夫妻は、吹上御所を改修して住まわれることも出来たのに、別に新御所をお作りになりましたよ。56億とか言われていますが、これは特別価格。
一般人が同じものを建てたら、恐らくもっともっとするでしょう。
(このとき、御所の森を伐採したとして皇后さまが批判されましたが、皇后さまはお得意のヒステリー症状をお出しになって、お声が出なくなり
 世間の批判を封じ込めておしまいになりましたわ)
それに皇后さまの衣装道楽ときたら…。一回限りの着物やドレスは、いったいどうなっているのでしょうか。
本当にこんなことを申し上げるなんて恐れ多いのですけどね、「譲位」「退位」と「女性宮家」という禁じ手までお使いになったのでね。
国民に寄り添うと仰りながら、宮中祭祀より「訪問」の方に重きを置かれていることもはっきりしてしまいましたのでね。

皇太子のことを「東宮」と言います。だから、皇太子殿下のお住まいは「東宮御所」。ここに、上皇・上皇后がお住まいになるということなんですね。
全くもう、伝統もグタグタですね。
上皇・上皇后が「東宮御所」にお住まいってことは、何が何でも秋篠宮家には皇統を継がせないってことなんだろうと思います。
だから「女性宮家」も入れさせたんでしょう。

これからは、上皇・上皇后(あぁ、言いにくい)のお気の召すままに、出たいときに出て、行きたいところに行き、見たいものを見て、言いたいことを言うということでしょうか。
しっかり警備もつけて…。
言いたいことを言う…これが一番困りますわ。「我が国が多大な迷惑をかけて…」どこぞの半島や大陸にお行き遊ばして、こんなことを仰ったひには、国民が
大迷惑を被りますです。
恐れながら、恐れながら…申し上げました。

*******************

さて、9日
第28回全国「緑の愛護」のつどいには、皇太子殿下一人で石川県にお行きになりました。

雅子夫人は風邪の症状がまだ治まらず「欠席」なさったそうで。長引いていますね。愛子さまは学校に行けているのかしら…。

故桂宮宜仁親王殿下の三年式年祭「墓所祭」がありましたが、そちらも雅子夫人はご欠席。他の欠席の方たちは、公務とかちゃんとした理由がお有なので、
雅子夫人の欠席は、どうなんでしょうねぇ。

************************

ずいぶん生意気なことを書き散らかしていますが、雅子夫人は屁とも思っていらっしゃらないと思いますわ。
なんてったって、上皇・上皇后が庇っておられるんだもの@@@

内廷皇族方は、怖いものなしよ~~~@

紫陽花…いつもの公園で…

2017-06-09 08:36:12 | 紫陽花
紫陽花のカテゴリー作ってみました。今頃になって…

これまでも紫陽花の画像を載せていますが、カテゴリー作って独立?みたいな(笑)


        シチダンカ
          
          竹と紫陽花のコラボ?が気に入ったので



             
              裏側から



     
      上の二枚とは違うカメラで




        シチダンカ




     
     ベニガクだったかな




        




              




        
          カルガモ・ベイビーズ(微笑)


******************************

8日の朝、ブータンから民間機で帰国された眞子さまは、その日午前10時前には皇居に入られ、宮中三殿の賢所に向かわれました。

賢所は、皇祖神の天照大神が祭られているところで、拝礼して帰国の報告をなさいました。

同じくその日の午後には、八王子の武蔵野陵にある昭和天皇と香淳皇后の陵を参拝。9日には再び皇居で、天皇皇后両陛下に帰国の報告をされるということです。

ブータンでは盛大に歓迎されて、素晴らしい親善を果たされました。

眞子さまの立派な御振舞は、「やはり皇室って良いなぁ」という安心感を思い出させてくれました。静養時、手だけ降っているのとは違うよっ!(笑)

いつでも、どこでも、きちんと…この姿が、皇族たらしめているんだなと、納得しましたわ。婆はだらしない人間で、出来るだけサボろうとしてるけど

上つ方は、違うのよ…と、思えること。これって、ありがたいことだと思いますわ。

***************

以前、眞子さまと佳子さまが女性宮家なら、良いだろうというっていうご意見があって、それを載せたことあると思うんですけど(ウロですみません)
やっぱりだめですよね。お二人に下心を持った男子が近づいたら、そのとんでもない男子が皇族になってしまうし、出来たお子さまに皇統が移ってしまう危険がありますから。絶対、だめですよね。
皇室の事って歴史とか法律とか知らないと、ほんっと騙されてしまいますわ。
皇族が減るって、うそだったんだから。我が国の歴史や伝統に、あまり関心を持ってこなかったなと、反省しております。