つれづれ婆ぁばの 手ぶれ野鳥と草と花と

パート2に引っ越しました

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

もう 散った…?

2017-04-19 10:00:00 | 
まだ、間に合う…?

     
もう、散ったかな?


       




           





             




     




       





         





昨夜の雨で、散ったと思う。

**********************************

4月20日、春の園遊会です。

雅子夫人は出席するか?女性皇族方のお召し物は、洋服か着物か。雅子夫人は着物が苦手、いまだに。だから女性皇族は、お洋服になさるとか。もちろんお決めになるのは、皇后さま。
眞子さまと佳子さまのお姿を拝したいですわ。

もう一つ、ご注目。雅子さまは何メートルお歩きになるでしょうか。マスコミが「雅子さまは、〇から□までお歩きになった」と持ち上げるんでしょう。いい加減にしろでございます。

公園にて…

2017-04-16 15:59:17 | 
夏鳥を狙って公園に行ってみました。見つけたのはムシクイ二種だけ。センダイムシクイとエゾムシクイだと思います。高い木の上を飛び回って。
遠いし逆光気味で…結局ボツにしました。(とほほ)
この公園に、夏鳥はまだ…かも。
      

         



     



         




       





             
             後ろの白いところは、実は噴水です。ちょうど良いボケ加減で…




         




                 





       




       





       
    


***************************************



         
あれこれ書いてみようと思ったのですが、上手くまとまりません。知識が無いということは、ほんとにもう…とほほ(涙)

皇室画像さんから、佳子さまの画像をお借りしました。桜も負けちゃう美しさ。眞子さまと佳子さまは最強の姫君さまですね。ありがた~~い。

秋篠宮家 弥栄!!  

遊歩道にて…

2017-04-15 21:24:13 | 
      
      もみじの新芽  この時期だけ小さい花が咲く




         
          ウコン





      





    





               




       
       紅豊



           
          これも紅豊




         




       
         




       
        一葉





      



季節が通り過ぎないうちに…

そろそろ、桜も終わるかと思っていましたが、行ってみるとまだ充分楽しめます。

八重は、蕾の木もありました。

****************************


秋篠宮殿下が皇嗣殿下におなりで、予算は皇太子家並みに増えて、でも内廷皇族ではないと。婆は皇室のことにはちっとも詳しくなく、基礎知識さえありませんが
何やら違和感を感じたままです。どうして「皇太子」或いは「皇太弟」になさらないのでしょうか。「東宮」を空席にしているのはなぜでしょうか。
将来、愛子さまを東宮にしたいのではないですか。とても危惧しています。
現天皇陛下から、皇太子殿下、次は秋篠宮殿下そして悠仁親王殿下と順番通り繋がれば良いのではないですか。それを、なんだかヤヤコシイことにしているのは、いったい誰?
正直な気持ちは、皇太子さまを飛ばして秋篠宮殿下に次代の陛下になって頂きたいんだけど。でも、順番だからそうはいかないのよね、残念。

所で皇太子殿下は何故、マレーシアまで行かれたのかな。テレビでは殆ど報道されていませんよね。殆どテレビを見ないから、気がつかないだけかな。
マレーシアって、北朝鮮と国交あるんでしたね。

今年の桜は 長く咲く…

2017-04-13 15:05:13 | 






































秋篠宮殿下の呼称が、「皇嗣」殿下になるかもと共同通信から。

Yahoo!ニュースでも、皇嗣殿下とお呼びすると出ていました。聞きなれない呼び方ですね。どうしても「皇太弟」にはしたくない??

強い意志とこだわりを感じます。有識者会議では「皇太子」と呼ぶか「皇太弟」と呼ぶか、意見が上がっていたはずなのに。いったいどうなっているのでしょう。

海外に向けては、クラウンプリンスとするということです。


皇太子殿下はマレーシアに行かれましたね。雅子夫人は、行きません。行ってもきちんと行動できるか不安です。恥をさらすのは嫌なので、行かなくてもなんとも思いませんけど。
スキーは行ったのよね。3時間滑りっぱなし。もう一度おさらいね。スキーや静養は皆勤賞ね。

皇太子殿下の御振舞は、イマイチ。。恥ずかしいことですね。ハラハラしながら見守る皇族って、どうなんでしょうねぇ。


確か、陛下の譲位は来年末になるかもって、出ていませんでしたか。歴史の転換に立ち会うということなのかな。譲位の式典も古式ゆかしく行われるのかな。

その場合、雅子夫人も出てくるのかな。出られるのかな。ドタキャンは出来ないと思いますけど。あの人たちが、天皇・皇后ですよ。余程、心を決めておかないと…。


寒の戻りか…

2017-04-12 19:04:00 | 
        
        一葉




           
      




       





         




       




     




       




          




       




      
      山桜




家の傍の桜です。鳥撮りに行けない今日この頃(時間はあるのに…)、モデルになってくれるのは、さくらちゃん。

上をむいたり、のぞき込んだり…怪しい婆でした(笑)

寒かったけれど、楽しいひと時を過ごせました。   


*******************************************


・・・以下転載・・・


293 :モラル崩壊
>872
う、ショックだ。
「重い立場」ってのが、天皇確定だということに最近気付いて。
皇太子が天皇陛下を指して使ってる。

◆天皇陛下お誕生日に際し(平成20年)
>皇太子妃が病気の今,家族が皆で,支えていくのは当然のことです。
>私も,皇后も,将来【重い立場】に立つ皇太子,皇太子妃の健康を願いつつ,
>二人の力になっていきたいと願っています。

◆皇太子殿下お誕生日に際し(平成16年)
>もちろん,天皇皇后両陛下が一番【重いお立場】にあられるわけですが,
>皇太子妃という特別な立場から来るプレッシャーも,とても大きなものだったと思います。

朝まで名無しさん[sage]
「皇太子妃が病気の今,家族が皆で,支えていくのは当然のことです。
私も,皇后も,将来重い立場に立つ皇太子,皇太子妃の健康を願いつつ,
二人の力になっていきたいと願っています。」

この文脈で「将来重い立場に立つ皇太子、皇太子妃」など不必要でしょう。

「皇太子妃が病気の今,家族が皆で,支えていくのは当然のことです。
私も,皇后も,二人の健康を願いつつ,力になっていきたいと願っています。」

これで充分。

天皇陛下自らが「将来重い立場に立つ皇太子、皇太子妃」と国民に念押しをし、
さらに祭祀の名代をさせて擁護姿勢を明確に打ち出したら、周辺ができる抵抗は、
宮内庁が廃太子本に写真を提供したり、誰が擁護しているか週刊誌にリークする程度。

週刊文春 2009年4月16日号
・美智子皇后のご心痛 「悠仁さまの時代」
▼ご信念は「皇室は皇位継承者がすべて」
▼ご期待されるのはやっぱり「ナルちゃん」

朝まで名無しさん[sage]
何年も祭祀をサボり続けている女に、いきなり名代の資格を与える。
適当にやってカッコさえつけばいいということでしょうか。

朝まで名無しさん[sage]
表向き建前「皇室は皇位継承者がすべて」
実質実体「皇室の女帝」
これも美智子様の二枚舌。

朝まで名無しさん[sage]
モラルは皇室内部から崩壊しておりますね。
モラル崩壊、これが両陛下の50年の実績です。

朝まで名無しさん[sage]
モラル崩壊、ホントこれに尽きる。
ゴーグルの痕くっきり雪焼け女が、家族で支える病人だってよ。

294 :秋篠宮と協力して~発言について:
前にもちょっとあったように 
長男の嫁騒動の際 旧皇族の姫をおもいきりないがしろにしたので
親戚筋との関係は決定的に悪化したのではないか、と思ってる。

今は両陛下も長男一家の泥棒問題であちこち頭下げて回っているそうだけど
そんな状態ならば 旧皇族華族との関係はもう修復不可能なレベルと考えても
あながち間違いないだろう。
(ド庶民でも ありえないほどの親族への仕打ちだ)

そんな状態で 長男廃嫡と旧皇族の復帰を呑めるはずもなし。
順を追って考えていけば 
両陛下の長男夫婦をかばい続ける言動もいちいち納得はできる。

ひたすら気の毒なのは 全てのとばっちりを一身に受けている次男一家だ。

朝まで名無しさん[sage]
東宮と秋篠宮とで協力してやるように表明済みだからね。
このままいくんでしょう。
今の東宮夫婦が弟と協力すると思っていたら本当に甘いと思う。
目上の言う事さえ聞かないのにね。過信してる?

【大凶】 [sage]
>908
単なるアリバイじゃないのかな >表明

295 :美智子~雅子間のホットライン
そういえば雅子が入内したばかりのころ
美智子-雅子ホットラインが引かれ ありとあらゆる相談をしていた、と
当時の週刊誌や雑誌にはよく書かれていた。
(噂の真相等)

嫁と姑が中が良いのは大変結構なので 当時はだれも気にも止めていなかったが。
雅子の衣装ストーカーなどもスルーするほどの仲だったとしたら恐ろしい。
皇后は自分の手を汚さずに雅子を操っていたのか、ということすらありえるということか?
(実際雅子みたいなタイプを操るのは 皇后にとって実にたやすいことだろうとは思う)

朝まで名無しさん[sage]
>992
いや噂の真相だけではなくて 女性紙男性紙にも普通に書かれていました。
美智子様の受けたような辛い仕打ちを雅子様が受けなくて済むように
美智子様のお心遣いというような形で。

ぜんぜん悪いかかれ方ではなく 良いことをしているという書き方で。
(噂の真相だけは あの二人ツルみすぎでやりにくい というネガティブな書き方だったけど
  いかにもあの本らしいw)

          ・・・ここまで・・・

過去の記事を転載させていただきました。

振り返ってみると、今まで見えなかったことが「あぁ そうだったのか」と納得できます。

美智子皇后は良子皇后さまと全く違うタイプの方でした。策士であらせられます。生まれも育ちも違うのは仕方ありませんが、本質が違います。当然と言えば当然。

今、皇室にある問題は、皇后さまが自らお作りになったものだと思います。

お気の毒なのは、秋篠宮両殿下。耐えておられるのではないでしょうか。婆には想像もつかないようなご苦労を背負っておられるかもしれません。

寒い一日…

2017-04-11 21:48:13 | 
         




      




   





    




   




      




    





    

お出かけ先で~~

同じような画像が続きます…



**************************************

今日は、雨と風の日。時々強風で、ぼろ屋が軋みます。花嵐かな。

ちょっとした用事で銀行まで。持ち物をチェックして、雨が降っても思い立った時に行くことにしました。出かけるのがだんだん億劫になってきて…。

昨日、久しぶりに都会に出ていきまして、初夏向きのブラウスを買いました。ロング丈でお安いのと、お高いの二枚。婆にはお高かったのです(汗)

太ったので何を着ても、さまになりません。もっさり婆さんですわwww白いパンツも買いました。ピッタリパンツ、伸び縮みする履きやすそうなもの。

季節が移っていくのが楽しみです。今の時期は、哀しい。少し鬱っぽいかも。温かい生姜紅茶飲んで、元気を出そうっと(微笑)


***********************************************

・・・以下転載・・・


「第26回地球環境大賞」関係者とのご懇談,授賞式及びレセプションご臨席(明治記念館(港区))

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00354950.html
「地球環境大賞」授賞式
04/10 22:06



富士通に大賞が贈られた。
地球環境の保全などに熱心に取り組む、企業や団体を表彰する「第26回地球環境大賞」の授賞式が、秋篠宮ご夫妻ご出席のもと、行われた。
秋篠宮さまは「今後とも、日本の知識や技術が、国際的な貢献を果たしていくことは、誠に大切なことと思います」と述べられた。
大賞に選ばれた富士通は、「窒化ガリウム」を活用して、世界最小で最高の電力効率というACアダプターを開発し、無駄な消費電力の抑制と、二酸化炭素の削減に貢献できることなどが評価された。
また、経済産業大臣賞は、省エネ設備や、太陽光発電などにより、エネルギー収支を「ゼロ」にする住宅の推進など、温暖化対策に取り組んだ積水ハウスが受賞した。
(キャプ)
      

・・・ここまで・・・秋篠宮家画像収集ブログ様から お借りしました・・・


・・・以下も・・・

---朝日新聞デジタル様-----
http://www.asahi.com/articles/ASK4B64YSK4BUTIL05X.html
両陛下、58回目の結婚記念日 お祝いの夕食会
2017年4月11日00時34分
 天皇、皇后両陛下は10日、58回目の結婚記念日を迎えた。同日夜には***ご夫妻と愛子さま、秋篠宮ご夫妻と眞子さま、佳子さま、悠仁さまが皇居・御所にお祝いに訪れた。

 午後7時すぎに、秋篠宮ご一家と***ご一家が相次いで皇居に到着。両陛下と夕食を共にした。両陛下の結婚記念日には例年、お子さま方が集まり、お祝いの夕食会が開かれている。
---転載終了-------
                  ・・・ここまで・・・

4月10日は、両陛下の結婚記念日だったのですね。婆は買ったばかりのテレビで、その映像を見ましたよ。父が、買ってくれたのです。
馬車に乗って、白いドレスで、沿道には多くの人垣ができて…。民間からのお輿入れ…。まだ貧乏だった我が国の華やかな出来事。皇太子だって恋をするんだ!
軽井沢、テニスの恋。庶民には、おとぎ話のような出来事。まだ子供だった婆は、すっかり信じ込んでいました。
あれから、週刊誌の記事は美智子さま中心。どこに行っても、皇太子殿下より美智子さまの方に光があたっている写真に、何の疑問も感じることなく「お美しい」と信じ込んでいました。
信じ込まされていたのかもしれんせん。今、目が覚めて見直すと、結構「お水」風味なんだなと思わないでもないです。
       
        ほらね、赤ちゃんを抱いてさえ、真っ赤なマニキュア。皇室に相応しいとは…思えない。この時代、真っ赤なマニキュアはあり得ない、主婦には。皇族ならなおのこと。

こういうところも、旧宮家に嫌われた原因かも。このご結婚が決まって「日本は終わりだ」と何方だったかが仰ったと聞いた時、随分辛辣なことをと驚いたけれど
今になって、その予言が当たっていることに愕然としてしまいます。ご存知な方はとっくにご存知で、嘆かわしく思っていらしたのではないでしょうか。

花曇り…

2017-04-10 19:40:13 | 
       




      




        





      




       




       





         


大婆様はショート中です。だから、とっても手持無沙汰…ヒマですわ。食事もサッサと済んでしまうし…。

夜はぐっすりだし。こんなにヒマで良いのかなと、ふと思ったりして贅沢ですね。貧乏性なんでしょう。


*************************************


皇室の知識は持っていなくて、でも関心はあるのであちらこちらの皇室ブログを拝見しています。そしたら、発見@@@

先日、皇太子御一家はスキー静養に行かれました。その時、雅子夫人の妹・池田礼子さん御一家も一緒だったそうですよ。費用は…?税金で…?

誤解を招かぬように、はっきりさせといた方が良いと思うし、誤解されないようにご一緒はしないほうが良いと思いますけどね。

皇太子ご一家は、ホテルも貸し切りで。目撃談によると、ご一家は3時間も滑っていたそうですわ。雅子夫人はお元気なんじゃないの。

でも、お気の毒にご公務になると体調の波が来るのよね。お察しね@@@


こういうことが許されるのは、両陛下がお許しになっているからよ。国民のことなんて「屁」とも思っていらっしゃらないわ。

だって、あの事故の後に「おてふり」して行かれたんだから。スペイン国王がお見舞いの言葉をくださったのに、我が国の皇太子一家は事故について、一言もなかったし。


両陛下は「生前退位」が特措法ではなくて、皇室典範に加えられてホッとしてらっしゃると思います。ご自分の意思を通された。憲法違反してもそうなさりたかったのは何故。

「愛子さま天皇」の実現に向かっておられるとしか思えません。脱力しそうです…。そして失望しました。平民からの皇后として、国民は喝采したのに。

「いじめられた」という表現を、心底信じて同情すらしたのに。皇太后さまは何一つ言い訳なさらなかった。世間から、意地悪な姑という目で見られても言い訳はなさらなかったんですよ。

本来高貴なお方というのは、そういうものなんですね。皇室って特別な場所だから世間と同じで良いはずがないのに、ド庶民の私は、すっかり目を眩まされていましたよ。

伝統を無視して、やりたいようにやってこられたのは皇后さまの方だったのでは。でも、でも、女性天皇はないでしょう。悠仁さまがおられるのに。

それほどまでに、秋篠宮家に皇統を繋げたくないのは何故でしょう。皇太子殿下には女の子、薬の効果か影子の成果か知りませんが、一応見栄えは良くなって、それでよいではないですか。

何故、皇太子殿下に拘る?何故、雅子夫人の我儘が許せる?何故、愛子さまを天皇にしたい?


ここからは婆の妄想…。

秋篠宮殿下がお嫌い。正論を仰るから。母親におべっかは使わないから。きちんと公務をなさるから。伝統をつつがなく守っておられるから。
紀子妃殿下もお嫌い。愚痴や弱音を吐かないから。夫唱婦随の見本のようなご夫妻だから。お子様たちを皆様ご立派にお育てになっているから。家柄も良く、何でもお出来になるから。優秀な親王をお上げになったから。まだ、あるかも…。

嫌いだからって、親王に皇統を譲りたくないなんて、婆には理解不能です。そこまでするか…という気分です。

もしかしたら、他にも理由はあるのかな。「女の意地」みたいな…?? 或いは、中国さまのご希望に沿う…とか??

多分理由は、一つではないのでしょうね。あの人やあの人の思いも加わって…。婆なんかに判る筈もなく、脱力したままでございます…。





懐かしく…

2017-04-09 13:00:37 | 
          
         桜とツグミ…写す時は気が付かなかったんですが、頭の当たりが枝被りしていました(残念)




         




      





        




     




         




            



公園の裏出口で、きれいな鳴き声が…外に出てみると、そこにシメが下りてきました。
        
         もうすぐお別れ。まだ居てくれて、ありがとう

         ここのシメは警戒心が強く、遠くからかなりアップして写したのでブレブレ画像になってしまいました(汗)



私にとっては懐かしい風景なので、相も変わらず桜の画像を載せました。


スペイン国王と両陛下のこのたびの写真を拝見して、両陛下のご高齢なことをしみじみ感じました。
本来なら、世に言う「隠居」なさって、若い皇族方が(と言っても中年だけど)接待なさっても良いんじゃないのと…。
皇太子夫妻には、たぶん無理なんでしょうねぇ。失礼なことをしでかすんじゃ@@@
秋篠宮両殿下なら、安心してお任せできるのにね。ため息しか出ませんわ。

美智子さま入内から、GHQが仕込んだんでしょう?戦後70年かけたその結果が、これなんでしょう。日本人はせっせと働いて、気がつけばこのありさまです。
ミッチーブームだってあったのでしょう。あんなに温かく迎えられたのに、この国がお嫌いなように見えて仕方ありません。
この国の法律で護られて、最高の権威の象徴とされるのに、神道はお嫌いなのかな。美智子さまの御心は、それこそ「神のみぞ知る」ということなのでしょうか。

数日前の桜…

2017-04-06 19:15:18 | 
散らないうちに…


        
        まだ 蕾



     

         





          





         





              




          





      



******************************** 

久々の公園で。

嬉しくて、歩き回って…帰ったら筋肉痛@@@

無理はいけませんね。無理したつもりじゃなかったんだけどww

はしゃぎすぎ…? かも(汗)  

さくら…

2017-04-04 08:51:25 | 
遊歩道の桜です。

     




             





         
        とろけるように花びらを写してみたかったのですが…@





      
      アンギョウカンザクラは、そろそろ終わり…





遊歩道では、お花見をしている人たちも居ました。もう少ししたら帰省するので、母と花見がしたいけど無理かも。

*******************************************


神武天皇祭皇霊殿の儀ご参列(皇霊殿)

《SNS情報》
一般の方のツイートより。


       



     



        



      



          

・・・秋篠宮家画像収集ブログ様から お借りしました・・・(報道はされないので、一般の方のツイートから)

神武天皇祭皇霊殿の儀に、秋篠宮両殿下と眞子さま佳子さまが参列なさいました。 

皇室7デイズによりますと、両陛下の欄は空白になっています。皇太子殿下は参列と出ています。雅子妃は欠席。雅子さんに「妃」を付けないといけないと思って
これまで、嫌々「妃」を付けてきました。最低限の礼儀だと思いまして。
ですけど、先日、スキー静養に行かれる姿を拝見して、事故があったばかりなのに、次は皇后となる人なのに、人の心はないのかと…。
親の気持ちは察することができないのかと…。だって、あれは人災でしょう。
行くなとは言わないけれど、おててふりふりは、どうなのよと。愛子さまにも手を振らせるのは、如何なものかと…。

これからは「雅子夫人」と呼ぼうかな。

**************************

秋篠宮家は粛々と、祭祀や公務をお勤めになっておられます。報道はされませんが…。報道したくない人たちがいるのでしょう。こんな婆でさえ、想像がつくようになりました。
嫌味をされても文句も仰らず、ひたすら祭祀と公務に励まれるお姿に、国民の一人として頭が下がります。
どうか八百万の神様が、秋篠宮家の皆様方をお守りくださいますように。心から祈らずにはおれません。いつの日か、両殿下に光があたります様に。