新しいフォルダー

蘭メインの園芸ブログ

Dendrobium.Victoria Pinky

2018-12-02 18:51:42 | Dendrobium
Dendrobium.Victoria Pinky
デンドロビウム ビクトリア ピンキー
(victoria-reginae×laevifolium)
2008年12月、ハタオーキッドより購入。
バルブの高さ14cm、葉の長さ7cm、花径25mm、5cmドイツ鉢、バーク+日向土SS粒植え。

デンドロビウムの交配種です。

この株は購入してからはずいぶんと経っていますが、株もあまり大きくならず、
なかなか開花もしませんでした。
株を痛めてしまい、結果的に株分けをしたら、そのショックで開花をしたようです。
株も花も本来のものとは程遠いのですが、調子を崩すとすぐ枯れたり、
次の開花がいつになるのかわからないので、今回取り上げます。

今後、何年かしてもっと株が出来たら、新しい記事に差し替えますのでご了承ください。

両親とも暑がりの系統で、残念なことに両親とも我が家の環境では枯らせてしまいました。
しかしこの株は交配により両親よりもだいぶ丈夫になり、かなり育てやすくなっています。
猛暑の2010年や2018年の夏でも平気で夏越しが出来ています。

両親とも濃色系統の花を咲かせるのに、この株はピンクの花を咲かせます。
購入時に花付きの見本株があったのですが、それは濃い赤紫色の花を咲かせていました。
どちらの色彩のものが標準的なのかは不明です。

カスバートソニーと同じように弱光で育てていましたが、割と日光を好むようです。
今まで育ちもあまりよくなく、開花もほとんどしなかったのは、日光不足だったのかもしれません。
水は好きで、春の開花です。





Dendrobium.Swiss Mountain Palace

2018-08-13 22:36:34 | Dendrobium
Dendrobium.Swiss Mountain Palace
デンドロビウム スイス マウンテン パレス
(Mtn's Butterfly Kisses×cuthbertsonii)
2017年2月、エクアジェネラより購入。
バルブの高さ2cm、葉の長さ2.5cm、花径22mm、5cmドイツ鉢、バークSS粒植え。

デンドロビウム・カスバートソニー系の交配種です。

この株は購入してまだ1年、ようやく初花が咲いたばかりで、性質等もわからないことが多いのですが、
この系統の品種は1度調子を崩すとすぐに枯れたり、
復活するにしてもかなりの時間がかかるため、今回取り上げます。
今後、何年かしてもっと株が出来たら、新しい記事に差し替えますのでご了承ください。

片親のマウンテンズ バタフライ キスは、glomeratumとcuthbertsoniiの交配で
両者の中間といった草姿、花ですが、この種はもう一度カスバートソニーを交配することにより、
75パーセントがカスバートソニーの血を引ことになり、カスバートソニーそのものといった感じです。

見た目はカスバートソニーによく似ていても、グロメラタムの耐暑性は残っているようで、
冷房なしでも夏越しは可能なようです。

栽培はカスバートソニーの系統と同じで、日光は弱めで、水を好み、また肥料も結構好きなようです。
開花は春咲きで、花持ちは極良です。

RHSへの登録はこの株とは逆の交配で、カスバートソニーが母株になります。





Dendrobium.Penny Ann

2018-06-17 00:03:00 | Dendrobium
Dendrobium.Penny Ann
デンドロビウム ペニー アン
(kingianum'K-114'×Gracillimum)
1999年5月、国際園芸より購入。
バルブの高さ30cm、葉の長さ20cm、花茎20cm、花径17mm、21cmプラ鉢、ミックスコンポストS粒植え。

デンドロビウム・キンギアナム系の交配種です。

RHSへの登録はこの株とは逆の交配で、グラシリマムが母株になります。

この株は片親のキンギアナムの個体名から察すると、
購入元の国際園芸さんによる再交配によるものと思われます。

クリーム色の花を咲かせますが、花弁の外側は紫色で、そのコントラストがきれいです。

購入当初は、キンギアナムと同じ位のサイズの株だったのですが、
グラシリマムの血によるのでしょう、鉢増しをして大鉢に植え替えるごとに、
大株になり、1花茎にたくさん咲くようになりました。

逆に、大きくしたくないのであれば、小さめの鉢に植えて、肥料も控え気味すれば
キンギアナムと同じ位のサイズでも十分に開花をします。

栽培はキンギアナムと同じでよく暑さ寒さに強く大変丈夫で、
春咲きで、よい香りもします。





Dendrobium.Snow Baby'Ponpoko'

2018-04-23 00:06:14 | Dendrobium
Dendrobium.Snow Baby'Ponpoko'
デンドロビウム スノーベビー 'ポンポコ'
(Hakuseki×Snow Pearl)
2010年2月、皿井洋蘭園より購入。
高さ18cm、花径45mm、9cmドイツ鉢、バークS粒植え。

ノビル系デンドロビウムの交配種です。

セッコクの血が強いためか、小柄で、性質が大変丈夫、寒さにも強いです。

この種類は、他の品種のように、夏以降に2度目の新芽を伸ばしてしまうこともなく
春に1度新芽を伸ばすだけなので、生育のサイクルが変になったりすることもなく、
また、恰好がよく育ってくれます。

割と新しい種類だけあって(1998年の登録です)、セッコク系でありながら花持ちも割とよく、
高芽出づらいようで、直接目に見えないところも改良されているようです。

花はリップがグリーン、ペタルとセパルの先が少しピンクに色づくこともありますが、
ほぼ純白で、こちらもセッコクによく似ています。

リードバルブ咲きで、冬~春にかけての開花です。

残念なことに、皿井さんはデンドロビウムの栽培は止めてしまったようで、
ホワイトルビー(コーラルリーフ)とともに、現在の入手は難しいようです。




Dendrobium.Super Chryso

2017-08-19 23:30:52 | Dendrobium
Dendrobium.Super Chryso
デンドロビウム スーパー クリソ
(Hsinying Paradise 'Inukura' SBM/JOGA×chrysopterum)
2013年1月、吉野園芸より購入。
株の高さ90cm、葉長6cm、花径23mm、11cmドイツ鉢、バークS粒植え。

鮮やかな黄色と赤のコントラストが美しい、デンドロビウムの交配種です。

RHSの登録ではクリプソプテラムが母株として登録されていますが、
購入時のラベルは上記のように書かれています。

片親のシンイン パラダイスはクリソプテラムとmohlianumの交配なので、
この種は75パーセントがクリソプテラムの血を引ことになり、
花・草姿ともクリプソプテラムによく似ています。

この系統のものは暑がるものが多く栽培は難しいものが多いのですが、
その点、このスーパークリソは交配によって、
耐暑性もあり性質も強くなってかなり栽培しやすくなっています。

ちなみに、モーリアナムは暑さに弱く夏にダメにしてしまい、
クリソプテラムは低地に自生しているため暑さには耐えられるのですが、
我が家の環境が合わないのか、何度か挑戦したのですがダメでした。

私の栽培技術では、栽培上手な人のようにたくさんの節に着花させるのは難しく、
写真のように少ししか開花をさせられません。

栽培は、水が好きで、日光は半日陰位で、
暑さにも耐えられるようですが、なるべく涼しく管理した方がよいようです。

葉の落ちたバックバルブに開花し、
系統からいって不定期咲きかとも思うのですが、
我が家では初夏~夏にかけて開花をします。
寒い時期の開花なら花保ちもよさそうですが、
時期が時期なので花保ちはそれほどでもありません。