オスモカラー塗装仕上げフローリング、滑り止めオイル塗装フローリング、DEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク

好きな色や心ときめく素敵なデザインのフローリングやペットに優しいフローリングなら毎日がもっと楽しくなります。


オスモカラー塗装仕上げ続きます/オークヘリンボーンフローリング 

2017年07月31日 | DEESAWAT
オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク

ミャンマチークウッドに続いて北米産ホワイトオークヘリンボーンフローリングの
オスモカラー塗装仕上げに掛かっています。

今年はヘリンボーンの注文を6現場戴き、年末までに3現場の予定です。
DEESAWAT社と中国産のどこでも販売しているヘリンボーンフローリングの
違いが少しずつですが知れ渡ってきたのでしょうね。


最近人気が出てきましたウッドワックス#3191アンチックファーで着色を施しています。

今日の京都はとても暑いですが湿気が少なく塗装作業はまだましです。
着色する前にフローリングに汗が落ちると、たとえ小さな汗1滴でも塗装はできません。
乾燥が早くて助かりますが、他に注意することが増えてしまいます。
コメント

仕上がりが楽しみ/チークヘリンボーンフローリング着色仕上げ

2017年07月30日 | DEESAWAT
オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク

しっかりと乾燥したので、今日は仕上げ塗装に掛かります。
濃いカリンの様な高級感ある雰囲気になりましたね。

お施主さんはクラシカルスタイルを希望されていましたので
重厚感あるマホガニー色に塗装して、トップコートは
フロアークリアーエキスプレス#3332三分艶で仕上げます。






今年から販売スタートした床仕上げ用フロアークリアーエキスプレスは
乾燥時間が3〜4時間(20度)なので少し休憩した後、17時頃から続きの塗装仕上げにかかります。

いつも言いますが、アルブルインクが扱うDEESAWAT社のヘリンボーンフローリングは
現場での施工がとても簡単に出来るように考えてあります。



コメント

チークウッドヘリンボーンフローリングに占領されています。

2017年07月29日 | 作業場
オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク

あ〜今日も暑かった、暑いだけなら良いんだけど、湿気が多いので
どうも段取りが悪いのです。

昨日からオスモカラー着色塗装に入っていますチークウッドのヘリンボーンフローリング
湿気が多いのでなかなか乾きません。普通のフローリングは桟積みして乾燥さすのですが
ヘリンボーンは形が違うのでうまくいかないのです。
色々試した結果、床に並べるのが一番良いことになり
このような事になっています。




置ける処は使います。


今日はこれ以上作業は出来ません。

帰って犬相手にビール飲みます。
コメント

東に西に DEESAWATモザイクフローリング嫁入りします。

2017年07月29日 | 納品現場
オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク

梅雨明けしたのに毎日がジメジメ湿気で作業が滞っています。

27日に東京都品川区にモザイクフローリングを送りました。

普段は西濃運輸で送るのですが、翌日に着けてほしいとの依頼があり
配送費用が高くなりますが、佐川急便にて発送しました。

チークウッドのCUBIC フローリングです。

今日は朝から西濃運輸さんで熊本県にアンティークモザイクフローリングを送りました。
友人が輸入雑貨店を開くのにモザイクフローリングを採用してくれました。




DEESAWAT MOSAIC FLOORING 
大型物件からリフォーム、可愛らしいスペースまで
インテリアを差別化できるモザイクフローリング。
コメント

チークウッドのヘリンボーン 更に別嬪さんになる

2017年07月28日 | DEESAWAT
オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク

夏真っ盛りとモザイクフローリング娘の熱気ムンムンのお陰で
作業場が暑くてすぐにエアコンの効いた事務所に入ってしまいます。

納期が迫っているミャンマーチークウッドヘリンボーンフローリングを
オスモカラーウッドワックス#3138マホガニーで着色しています。

ミャンマーチークウッドに着色って言うと「もったいない」との
声が聞こえてきますが、マホガニー系の色に仕上げるには
オークでは無理なんです。
色が入らず、薄っぺらな風合いになってしまうので
ミャンマーチークウッドを使うのです。

ちなみに、ミャンマーチークウッドもホワイトオークも同じ価格です。



現場が待っているので、塗装作業に掛かります。


コメント

DEESAWATモザイクフローリング娘達がやってきましたル

2017年07月28日 | DEESAWAT
オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク

DEESAWAT社のモザイクフローリング娘達がやってきたので
いつも通りに大阪南港の国際エキスプレス物流センターへ迎えに行きました。

全部で3m3程あるので、2トントラックをレンタルしました。






当たり前のことですが、商品ことにPPバントの色を変え
箱には全て品名が貼られています。
DEESAWAT社のフローリングは、いつも丁寧に梱包され、
荷下ろししていても気分がいいです。

今回の入荷
TEAKWOOD HERRINGBONE FLOORING
OAKWOOD HERRINGBONE FLOORING
ANTIQUE OAKWOOD HADDONHALL FLOORING
TEAKWOOD FANCY STAR FLOORING
コメント

幸せ色のパインパネリング

2017年07月26日 | 内装材系
オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク

先週末から1週間ほど夏休みに入りました。
夏休みと言えば聞こえが良いですが、ポカッと空いてしまったのです。
今日は午後から建築業者さんが打ち合わせに来られますが
それ以外は片付けと事務処理を行う予定です。

カラフルに羽目板なんですが、ドイツのインテリア業者さんから
問い合わせがあっただけで全く人気がありませんでした。

数日後ドイツから流暢な日本語で電話が入りました
よく聞くと日本人でドイツに住んでいる方でした。
その方はドイツでインテリアの仕事をされ
たまたま、私のサイトを見つけて興味を持ったようです。

ドイツには塗装済みのパネリングは売っていなくて
無塗装品を購入した方が自分で好みの色合いに塗装するのが普通らしいてず。

このサンプルを作って6年は過ぎました
オスモカラーも廃盤色になり、オーダーが入っても
対応できない色合いもあります。

ちょっと趣味性が過ぎたかもしれませんね

コメント

欲しい人、絶対いるはず!

2017年07月25日 | フローリング系
オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク



いくら自分で塗装仕上げを行なっているとは言え、好き勝手な色合いに仕上げた
フローリングへの問い合わせは全く無いのです。

洗面室屋トイレの床が黄色や白色だったら明るくて良いと思うし
寝室が灰色も良いよな、赤色だって使い方によっては良い感じになると思うが
そんな簡単には行かないよな・・・・
よく見て、杢目が見えてるでしょ塗りつぶしじゃ無いんですよ。
それより、普段見ることが無い色だから選択肢に入って無いでしょうね。

【商品情報】
かば90Nフローリング/オスモカラー塗装仕上げ
サイズ/1820mm×15mm×90mm
形状/ユニタイプ、小節付き、赤城込み
着色塗装/カントリーカラー、カントリーカラー日本の色
入り数/1ケース、10枚、1.638m2
コメント

カットサンプルも鮮度が大事。

2017年07月23日 | 作業場
オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク

サンプル発送依頼があるたびに作成して新しいのを送るようにしだしてから
以前からあったカットサンプルの管理が出来なくなっていました。

「なら」「くり」「ホルドーパイン」各種15色ほどあり、ゴチャゴチャして
見栄えがかなり悪くなっているから断捨離に掛かります。

もう何枚あるんやって・・・・

あかんあかん自然から戴いた大切な木だから断捨離やめて
うまく利用することを考えます。
コメント

大きなサンプル/オスモカラー塗装フローリングと仲間

2017年07月19日 | フローリング系
オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク

このところ「なら」のオスモカラー着色塗装フローリングに人気が集まって
「くり」の着色フローリングはお留守番状態になっています。



新色ではないですが、大きな現物サンプルを作りかけました

くり90Nフローリング/オスモカラー塗装仕上げ
左/フロアーカラー#3072アンバー色
中/ウッドワックス#3191アンチックファー色
右/オスモカラーではありません、Bona Drifast ジャコビーン色

仕上げですが、左と中はフロアークリアーエキスプレス#3362艶消し
右は1回塗りで終わりです。

コメント

ホワイトグレー系に人気があるようです/オスモカラー塗装仕上げフローリング

2017年07月19日 | フローリング系
オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク

「ホワイトグレー系フローリング」の話にブログ閲覧数が多く
実際に電話やメールでの商品問い合わせについても「ホワイトグレー系」が目立ちます。

大手ハウスメーカー、設計事務所、インテリアコーディネーター、一般の方
立場は関係ありません。


「なら90Nフローリング/オスモカラー塗装仕上げ」
左より着色塗装
 ウッドワックス#3111ホワイトスプルース
 ウッドワックス#3191アンチックファー
 カントリーカラー#2704ダスクグレー
 ウッドワックス#3136バーチ
仕上げ塗装は全て
 フロアークリアーエキスプレス#3362艶消し

コメント

なぜオスモカラーを使うのか

2017年07月18日 | オスモ系
オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク

無垢フローリングの塗装なんですが、ホームセンターやショップサイトでいろんな塗料が売っています。
水性、油性、化学薬品系、自然系、安いのから高いのまで、忘れてはいけないのは 
「木」に塗る、それも生活を支えてくれる「住まいの床」だと言うことです。

色をつけるだけではなく、「木」を守る事を忘れないでください。
コメント

リピート注文はとても嬉しい/オスモカラー塗装仕上げフローリング

2017年07月15日 | フローリング系
オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク

設計指定として採用いただきました新築住宅現場の建設会社さんから指定ではない
別の物件に私のオスモカラー塗装仕上げフローリングの注文が入リ、とても喜んでいます。

3月頃住宅の改築現場に「東北かば90ナチュラルフローリング/オスモカラー塗装仕上げ」を
採用頂き、そのフローリングを見られた次の工事予定施主さんからも採用をいただき
設計指定では無く2件の現場に採用頂きました。

しかし純和風住宅らしく、見られ気に入っていただいたフローリングとはマッチしないので
「くり90セレトク」「西南かば90セレクト」のつや消しと三分艶を提案しました。
確認いただけるサンプルを贈るや否や、「くりの三分艶」でお願いしますとの
返事を頂き、安心した次第です。


洋風イメージの住宅には着色+艶消し仕上げがマッチしますが、和風イメージの住宅は
素材の色合い+三分艶がマッチすることは昔から知っています。

それに「和と栗」の相性は抜群なんです。


画像は作業の途中なので4段になっていますが、本当はまだまだ作業か続きます。


【商品情報】
くり90セレクトフローリング/オスモカラー塗装仕上げ
サイズ/1820mm×15mm×90mm
形状/ユニタイプ、無節
下地塗装/フロアークリアーエキスプレス#3332三分艶
仕上げ塗装/フロアークリアーエキスプレス#3332三分艶
入り数/1ケース、10枚、1.638m2



コメント

アカシアは縁がないのかもしれない

2017年07月12日 | フローリング系
オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク

ショップサイトの閲覧リストによると「なら120ナチュラルフローリング/オスモカラー塗装仕上げ」と
「ブラックチェリー挽き板フローリング/オスモカラー塗装仕上げ」「焼杉板・漆黒」に人気があるようで
ほぼ毎日10人近い方に見ていただいています。

反対に「ミモザ」が閲覧履歴がほとんど無く人気が無いようなんです。
(「ミモザ」はアカシアの事で、わざと名称を変えているから見てもらえないのかもしれません。)

画像はアカシアのナチュラルグレード無塗装で、
安価なグレードは色がマダラになっています。」
これは美しいですよね。

知り合いのフローリング販売業者は「アカシア」が主たる販売製品になっていると言っていますが
私のところには全く縁がないです。

数年前にアカシアが販売されてからリーズナブルな無垢フローリングようですが
価格もピンキリで低価格なのはそれなりの商品のようです。

画像はアカシアのナチュラルグレード/オイル塗装です。

低価格節だらけグレードのアカシアを着色塗装して
「ウォルナット風」や「チーク風」として販売している業者もいるようです。

コメント

本物を知ることは大切です/ミャンマーチークウッド

2017年07月12日 | フローリング系
オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク

ふとした縁で付き合いが始まった神奈川県の建築業者さんにミャンマーチークウッドの
素晴らしさについて話をしたところ、非常に興味を持っていただいたようで
これからの工事全てに採用していく方向に向かいました。

植林されたインドネシアチークフローリングは比較的どこのフローリング屋さんでも扱っていますが
油分が豊富な自然林ミャンマーチークフローリングは少し高価な事もあって扱っている業者は少ないです。

長さを揃えてスライドソーでカットしていくのですが、「くり」「なら」などは
繊維を横に切っている事を感じさせる感触ですが、ミャンマーチークウッドは
滑るように横切りできます。高級家具に使われる理由がそれだけのことで
実感することができます。

【商品情報】
ミャンマーチーク90フローリング/オスモカラー塗装仕上げ
ミャンマーチーク120フローリング/オスモカラー塗装仕上げ

コメント