オスモカラー塗装仕上げフローリング、滑り止めオイル塗装フローリング、DEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク

好きな色や心ときめく素敵なデザインのフローリングやペットに優しいフローリングなら毎日がもっと楽しくなります。


聞くのが一番/オスモカラー塗装手順

2016年05月27日 | オスモ系
《オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク》

このブログやホームベージを見ていただいた方から、様々な質問がメールで届くのですが
昨日は電話が掛かってきました。

「自宅の庭に檜で手摺をつくりました。オスモカラーで塗装をしようと
思いますが塗り方を教えてください」との内容でした。

まあ、いつも通りに
塗る檜材は乾燥しているのか、
塗料が入りやすいように#180程度でサンディングしてください
下処理が綺麗だと仕上がりも違いますよ
木は必要分しか吸い込まないので塗り過ぎに注意して、
刷毛は硬い黒い毛のダスター刷毛を使いなさい、
刷毛で塗るよりウェスで擦り塗りの方が上手くいく
2回塗りしないとオスモカラーの性能は出ませんよ
塗り終えた刷毛やウェスは水につけて早く捨ててください
自然発火するので注意してください

例をだして説明しました。

相手も理解いただいたようで、説明が終わり電話も終わりました。

数分後、いったい誰やったのか・・・
なんで私に聞いてきたのだろう・・・
名乗りもしなかったな

まあいいや、これで上手に塗装ができるのだったら・・・

【お詫び】
オスモ&エーデル社の画像を使わせていただきました。



コメント

挽き板フローリングの妹登場

2016年05月27日 | Weblog
《オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク》

比較的お手頃価格の挽き板フローリングが出回りだし避けたかった価格競争に入りだしました。

【アルブルインクの挽き板フローリング】
樹種/ウォルナット、ブラックチェリー、メイプル、オーク
サイズ/1818mm×15mm×150mm
形状/表層3mm挽き板1枚貼り、床暖房仕上げ対応積層芯材
塗装/オスモカラーフロアークリアーラピッド#3262艶消し、#3232三分艶

上記仕様で全国各地から注文を頂いていましたが
そこまでの「こだわり」は無いけどそれに近いフローリングが
欲しいと言われる方に「エントリーモデル」を用意しました。


従来のタイプと同じ工場で作ってもらいました。

▲オーク

▲メイプル

▲ウォルナット

▲ブラックチェリー

共通仕様
サイズ/909mm×12mm×120mm
形状/表層2mm挽き板1枚貼り、床暖房仕上げ対応積層芯材
塗装/ウレタン艶消し
入り数/12ケース、14枚、1.527m2


貼ってしまったら区別が付きにくいですが
薄表層シートを貼った激安フローリングと一緒にしないでください。


コメント

外国のインテリアサイトで見つけました/モザイクフローリング

2016年05月25日 | DEESAWAT
《オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク》

よく知られているインテリアサイトから引用しました画像です。

よく見てください、チェストの様な家具の面材がモザイクフローリングで
組み上げられています。

最近この様な使い方をしていただける現場が増えてきました。
モザイクフローリングは床だけでは無く、インテリアの
素材としても活躍しています。

画像はホワイトオークのホワイトウォッシュ仕上げ
言葉にすると「ワイウォツシュ」になります。

同じパターンですがミャンマーチークウッドを加えると
また表情が変わります。

忍者の手裏剣みたいですね。

DEESAWAT MOSAIC FLOORINGはお任せください

コメント

生活に色を

2016年05月18日 | 内装材系
《オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク》

塗装仕上げパネリングの話なんですが
欧米では普通に使われいるが、日本ではカッコ悪いインテリアなのかもしれないと思う今日この頃







オスモカラーウッドワックスオパークで塗装します、よかったら問い合わせ下さい。
コメント

モザイクフローリングは任せてください/DEESAWAT MOSAIC FLOORING

2016年05月18日 | フローリング系
《オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク》

16.17と連日で同じDEESAWATモザイクフローリングの問い合わせがありました。

依頼主は異なりますが、両者とも東京都内の設計事務所です。

今年はDEESAWATモサイクフローリングを6現場納品させていただきましたが
全て関東(都内4件、横浜市2件)です。

過去トータルすると当然ながら地元京都が多いですが、問い合わせや見積依頼は
ほぼ関東圏になります。

たんに予算の有る無いだけなのでしょうか

関西の設計士さんモザイクフローリングを宜しくお願い致します。

コメント

こだわりを感じる無垢の上がり框

2016年05月16日 | フローリング系
《オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク》

連休明けにオスモカラー塗装仕上げフローリングを届けました
埼玉県のトヨダ建設株式会社様より上がり框の塗装について相談電話がありました。

当方でオスモカラー塗装仕上げを施すので送っていただく事で話がまとまりまり
材木屋さんから加工された「無垢材上がり框」が届き週末にオスモカラー
フロアークリアーラピッド#3262つや消しでしっかり2回塗りを施しました。

積層芯材の上がり框が多い中、無垢材を使われるトヨダ建設さんの
「ほんもの」に対するこだわりが感じ取れました。


昨年末のIFFTショーの偶然の出会いを大切にしていきます。
コメント

商品に合った販売価格

2016年05月13日 | 納品現場
《オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク》

アルブルインクはフローリング屋なんですが、木質内装材の注文もお請けする事もよくあります。

今日お届けしましたレッドシダー無節パネリングは以前弊社が納品させて頂いてましたが
どうも安さを売りにしていた有名輸入建材販売業社に入れ替わっていました。

ところその販売業社の担当者が知識不足なのと、製品の仕上がりが悪く使えない材が
目立ちだし現場の職人さんの不満が出だして、また弊社とのお付き合いが始まりました。


インターネットで「業界最安値」を宣伝していたら気になるのは当たり前ですが
私は「安さ」を前面に出して営業している業者は信用していません。

コメント

ありそうで無い色合い

2016年05月11日 | 作業場
《オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク》

HOUZZ、homify、LIMIAから連絡があった際に3社とも同じ商品について「可愛い色で興味があります」
と言われていましたが、アルブルインクのショップサイトでは閲覧数は0に近いのです。

しかし、この手の色合いのフローリングやパネリングは
現場塗装がほとんどで製品になっているのはありません。

▲2回塗ると完全に杢目がなくなる「塗りつぶし」になるので
1回塗りにして下地の木質感を大切に残しています。

皆さんがお目にする色合いは「売れ口のブラウン系」がほぼ締め
明るく清潔で可愛いパステル系や落ち着いたシャビー系はマニアックなので
製品化されず現場での塗装仕上げになります。


パイン節付きパネリングにオスモカラーオパークとカントリーカラー
塗装を施しました。これも下地のパインが感じ取れます。

メディアからの問い合わせが同じだからって言っても
売れなかったら何もなりません。
サンプルを作っている場合でしょうか・・・・
「色が可愛かっただけでなのかも」

でも、なんだかんだと言いながら作ってます。

アカマツパインパネリング/オスモカラー塗装仕上げ
コメント

床はブラウン系色とは限らない

2016年05月10日 | フローリング系
《オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク》

アルブルインクのショップサイトでオスモカラーオパークで可愛い色合いに
塗装を仕上げたパネリングを販売していますが全く商売になっていません。

他店では絶対に近いほど扱っておらず、必要とされている方は必ず居られると信じ
懲りずにオパーク塗装仕上げのフローリングのサンプルを作ってしまいました。


カントリー調やシャビーシックなフレンチ調が根強い人気があるように
絶対にこの手の色合いのインテリアが好みの方が居られると思います。

【商品情報】
かば90ナチュラルフローリング/自然オイル塗装
サイズ/1820mm×15mm×90mm
形状/ユニタイプ、小節付き、赤白込み
塗装/ドイツ製植物オイル#3133赤色
入り数/1ケース、10枚、1,638m2

コメント

縁は大切/フローリング娘が埼玉県三郷市に嫁ぎました

2016年05月09日 | 納品現場
《オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク》

昨年11月に開催されたIFFTショーでお会いしましたトヨダ建設株式会社様の新築物件に
なら120セレクトフローリング/オスモカラー塗装仕上げを採用頂き現場納品終えてきました。

現場は高気密高断仕様のスーパーウォール住宅で「木製の大きな窓」が一際目立っていました。


足場越しに大きな吐き出し窓からの搬入になりましたが、田畑棟梁自ら室内で
荷受していただき苦労なくフローリング娘が嫁ぎました。


田畑棟梁がフローリング娘と初顔合わせです。
開梱後なにやら「ニヤニヤ」されているのが見えました。

翌日、田畑棟梁からのお礼のメールがフェイスブックを通じて送られてきました。

長いおつきあいになれば嬉しいです。

トヨダ建設株式会社様


コメント