オスモカラー塗装仕上げフローリング、滑り止めオイル塗装フローリング、DEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク

好きな色や心ときめく素敵なデザインのフローリングやペットに優しいフローリングなら毎日がもっと楽しくなります。


から松フローリング 納品現場状況

2010年07月31日 | フローリング系
アルブルインクが一番に薦める「ロシア産からまつフローリング」がドンドン施工されて行きます。


とても丁寧な大工さんのお蔭で、美しい杢目が一段と輝いていました。


「からまつフローリング」はこんな杢目なんです。パインよりも目がつまりしっかりとした感触です。



塗装はオスモカラーフロアークリアー#3262艶消しを使い丁寧にサンディングを施しています。


無垢フローリングの事ならアルブルインク
コメント

テーブル板の仕入れ

2010年07月31日 | 木材系
くりフローリングを納材させて頂きました、連工務店の棟梁より
テーブルに使う板を段取りする様に依頼をうけまして
7月30日棟梁と私とで大阪住之江区平林にあります
いつも世話になっている「中田木材工業」に出掛けました。

いつ行っても整理整頓できている土場は気持ちのよい物です。
気になる板が何枚もありましたが、どうしても気になる
「中国トガの2300×70×1040ミリ」が「連れて帰ってくれ」と何度も言うのが聞こえ、
棟梁に「これにしょう」と伝えたら、どうも棟梁にも聞こえていたらしく頂く事になりました。

手前がブビンガの板 これも良かったが素人好みなので避けました。
二枚目が、今回購入致しました「中国とが」で、こうみると大きいですね。

両端に割れがあるとは言え、大径木の証拠である美しい中杢
何と言っても「こぶの節」が自然の美しさを現しています。


棟梁の作業場で開梱包すると、あまりの大きさに職人さんと驚いてしまいました。

どのようなテーブルができるか楽しみです。
完成しましたら紹介させて頂きますのでお楽しみに。

これだけの素晴らしい材を提供頂きましてありがとうございました。

アルブルインクは日本各地の木材を扱っています。


住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト
コメント

から松フローリング 納品開始。

2010年07月29日 | フローリング系
アルブルインク一押しのロシア産からまつフローリング オスモカラー仕上げ
オスモカラー#3262艶消しを選択して頂いたから
"すごく美しい杢目"を
楽しんで頂ける事は間違いありません。

自分で塗装していて「きれいやなぁ」と何回言った事か!


注意点として、
針葉樹の特徴である「ささくれ」があります。
ヤニが出ている板が378枚中3枚あった
でもオスモのシェルゾールで処理ができます。



パインより大人のフローリングだと感じます。

「きれい」大好きアルブルインク

a href="http://www.suma-blo.com/mypage/inout.php?code=sF2UV%2BaixC4%3D&m=i">
住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト








コメント

艶消しはカッコいい。

2010年07月26日 | オスモ系

オスモカラー#3262フロアークリアーラピッド艶消し

ほとんどの仕上げは三分艶ありの#3232ですが
この#3262艶消しは、無垢材が落ち着いた感じになり
特別な質感を味わう事が出来ます。

画像は「ロシア産からまつ」ですが
広葉樹への塗装もいい感じに仕上がります。

実は今日、設計事務所に「東北かばの艶消し仕上げ」を
提案してきました。







アルブルインクはオスモカラーで楽しみます。



住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト

コメント

くりフローリング着色仕上げ 現場

2010年07月24日 | フローリング系
梅雨のまっただ中に仕上げた「くりフローリング」です。
オスモカラーウッドワックス#3161エボニーで着色
トップコートにフロアークリアー#3232塗装で仕上げています。

毎日毎日雨でなかなか乾燥しなかったのと
頑張りすぎて腰痛にななった事でW困りになりました。

現場は完全に仕上がっていなかったので
床しか撮影出来ません。


着色仕上げは「コテバケ」の跡が残る事が多く
とても手の掛かるフローリング塗装仕上げになります。


手間隙掛かる事の好きなアルブルインク

住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト
コメント

くりランダムフローリングは美しい オスモカラー塗装

2010年07月22日 | フローリング系

知っていますランダムフローリングの方が品がよく、高級感がある事を!

じっさい目の当たりにすると、再認識します。

くりの杢目の美しさ・・・いや、オスモカラーフロアークリアー#3232の
塗装仕上げが良いから、美しく見える・・・・・


アルブルインクは木の美しさを大切にします


住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト
コメント

ロシア産からまつフローリングを仕上げています。

2010年07月21日 | フローリング系
先日、アルブルインクのホームページをご覧になって注文を頂いた
ロシア産カラマツフローリングをオスモカラーで塗装仕上げを行っています。

約82平米を0.85トントラックに積むと、やっぱり五条の坂がキツかったです。
パインと違って杢目がしっかり詰まっていますので重いです。
そのぶんしっかりとしていると言う事ですから。

作業に掛かる為に積み上げました。

なかなか綺麗な杢目ですよね。

からまつ、杉など針葉樹はオスモフロアークリアーラピッド#3262
艶消しを採用する方が木が美しく見える事をお客様に説明した所、
文句無しで#3262艶消し仕上げで決まりました。

今日は先に檜のウッドデッキ仕上げしなければならないので
少しだけオスモカラー塗装を行いました。


通常このシリーズはオスモカラー1回塗装ですが
お客様の要望で2回塗装を行っています(別途費用必要)


無垢フローリングとオスモカラーの事ならアルブルインク

住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト
コメント

京都府産檜のウッドデッキは如何ですか?

2010年07月21日 | 木材系

アルブルインクの檜と杉は京都府内産です。
近くの山には良い木材がたくさんあります。

「お前は滋賀県の業者だろう」との声も聞こえますが
昔から付き合いのある、わがままを聞いてくれる製材所が
京都にあったのだから仕方が無い。

乾燥機、製材機、モルダー加工機を備えている製材所は
近畿でも数える程です。

今回はその檜に「オスモカラーウッドステインプロテクター」で
着色を施してから工務店様に納品致します。

塗るだけだと思ったら大変ですよ、なにより檜が重い
4メートル材なので場所を取る

しっかり仕事させて頂きました。


画像に無いが3メートル材もあります。

明日、4メートルの床板をもう一度塗装をすると完成です。


木材とオスモカラーの事ならアルブルインク


住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
コメント

ならナチュラルフローリング オスモカラー塗装

2010年07月19日 | フローリング系
22日納品予定の「ならナチュラルフローリング」を先に仕上げておかないと
他のオーダーが間に合わなくなりそうです。


来月10日納品予定でした「ロシア産からまつフローリング」の
オスモカラー#3262艶消し仕上げを今月中に欲しいとの連絡があり
予定を変更いたしました。

当初の予定は明日から「みやこ檜デッキ材のオスモカラーウッドステインプロテクター塗装」
の仕上げを行い、「ならナチュラルフローリング」で8月になったら
かばナチュラルオスモカラー塗装」・・・・・・・

なんかメチャクチャ忙しそうだけど、ついこの前迄暇で暇でしょうがなかったのです。

地道に営業活動をおこなってきたから神様もご褒美くれたんでしょう

先程、マンション用の無垢フローリング現場見積が出来ました
工事業者様と18時に打合せ約束をしています。

決まればとっても嬉しいんだけど

ちなみに150ミリ巾のオーク材にオスモカラーウッドワックス#3111拭き取り塗装に
#3262トップコート仕上げのとっても高級感かふれるフローリングです。

アルブルインクは手間隙掛けて無垢フローリングを仕上げます。

住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト
コメント

ランダムフローリング(くり)が大変な訳

2010年07月16日 | フローリング系
皆さんがよく目にするユニフローリングとは無垢板をフィンガージョイントで縦繋ぎにしてから
本実加工を施しフローリングの姿になって行きます。短いのを繋げるからユニ(ユニット)と言うのです。
長さも1820ミリで統一されている事が多く乾燥の為の桟木も縦横の二種類ですみます。

しかし今回のランダムは500、600、700、900ミリの四種類
さて、これをどのようにして場所を取らずに乾燥させるかがホイントになります。
当然、桟木の数も最少にしなければなりません

しかし、慣れた物でパッパッと決まりました。

何事も経験です、以前はユニはあまり扱わずランダムばかり手にしていましたので問題はありません。


本当の問題は場所が結構必要なんです。
画像は6ケース目です、今回のオーダーは18ケース

ランダムフローリングは敷き詰めると、とても美しいです。
連休あけに納品します。
改築工事ですので、かなり早く見る事ができます。
完成画像も必ず紹介しますので、お楽しみに・・・・


無垢フローリングとオスモカラーの事ならアルブルインク


住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト
コメント

くりランダムフローリングのオスモカラー塗装

2010年07月16日 | フローリング系
ちょっとマニアックなフローリングを紹介致します。
材種は「くり」なんですが、形状がユニットでは無く
「ランダム」なんです。

張り上がりがすごく美しくゴージャスに映ります。
ちょっとした違いなんですが、世の中が楽に楽に進む中、
手間隙かかるランダムフローリングを選んで頂いた工務店さんは
今でも手刻み加工で、造作材も無垢材を使っておられます。

正直言ってオスモカラー塗装も手間隙かかり、なんと言っても
乾燥養生での保管場所に困ります。

くりランダムフローリングのオスモカラー
フロアークリアーラピッド#3232 2回塗装仕上げ


アルブルインクで手間隙掛かったフローリングが現場にて
美しく施工して頂いたらとても嬉しいです。


住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
コメント

ホワイト系色のフローリング提案用サンプル作成中

2010年07月15日 | フローリング系
いつもお世話になっています、地元ゼネコンの住宅部様よりの依頼で
ホワイト系フローリングサンプル作成しています。

設計士は材では無く「ホワイト系の巾広」にこだわって居られました。

正直言って着色するのなら「たも」が良い
「なら」は色が入らない
しかし、「なら」は150ミリ巾がある
「たも」の巾広は危険極まり無い



とりあえず手近にある材で着色してみました。
上 オーク材150ミリ巾 節付
中 得意のロシア産からまつ
下 中国産のたもユニット

画像は作成途中ですから、オスモフロアークリアー塗装はできていません。
#3262の艶消しもいい感じに仕上がると思います

もう少し考えます。


フローリング選びも仕事です
アルブルインク



住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
コメント

ならナチュラルフローリング オスモカラー塗装

2010年07月15日 | フローリング系
セレクトグレードの流通がほとんどですが、
このフローリングは個人的に気に入っています。

とても自然な雰囲気を醸し出す「ならナチュラルフローリング」は
どのようなスタイルの家にもしっくりと溶込みます。

こんかいの注文は、大阪市内にお住まいの建築業者様から頂ました。
ご自宅をリフォームされるにあたり、材料選択の相談があり、
それほど出回っていない「ならナチュラル」を薦めたところ
一発決定で採用頂きました。

この建築業者様は普段の工事でもお世話になっています。

ならナチュラルフローリング 1820×15×90 ユニタイプ
オスモカラーフロアークリアーラピッド#3232 2回塗装+サンディング処理

一回目塗装仕上がり
小節、杢目、色のバラツキが自然な雰囲気をだしています。

フローリング選びはアルブルインク




住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村







コメント

造作用木材 サイズに合わせて製材します。

2010年07月12日 | 木材系

梅雨時期は納品が困りますね。
今日はタモの積層フリー板5枚と杉積層フリー板3枚
ホワイトアッシュの原盤3枚にヘムロックの羽目板
数量は少ないですが、金額はそこそこになります。
お客様ありがとうございました。

アルブルインクは
ホワイトアッシュ・ベイツガ・アガチス・カナダ檜等の
別挽きを行っています。



ヘムロックファーの羽目板は柾目仕上げの上品な
内装建材で天井などに張ると素晴らしい空間になります。


無垢フローリングから造作木材までアルブルインクにお任せ下さい。

住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト
コメント

フローリングを実際に手にして確認できます。

2010年07月06日 | 営業報告

設計士さんと工務店さんを交えての床材の打合せでした。

私の事務所に着て頂くと、流通しているほとんどの
フローリングを実際に手にする事が出来ます。
それも、ほとんどがオスモカラーでの塗装になりますので、
予め計画を立てていないと迷う事間違い無しです。
今回は針葉樹のイメージから「くり」「かばナチュラル」
「信州からまつ」で落ち着きだしました。

これから依頼をうけたオスモカラー塗装のサンプルを作成します。

画像はアルブルインク事務所

アルブルインクは滋賀県では数少ない実際に商品を
見比べる事ができる専門ショップです。



住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト
コメント