青森デスティネーションキャンペーンblog

●○● 行くたび、あたらしい。青森 ○●○ 青森のいいとこ、紹介します♪

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

民家のなかの出雲大社♪

2011-11-08 20:00:00 | 日記

「縁結び? 
ここ、“御利益がある” ってよく聞くの? ホントにぃ~?
そんなの “困った時の神頼み” ・・・じゃないんだから(苦笑)」。



ぬわんてエラそうに言うとる場合じゃなあ~い!

そう自分で自分に言い聞かせ、
行きましょ行きましょお頼みしましょう神様に
伴侶捜しに、じゃない、御利益頂戴しに Lets go~
神サマ仏サマ、出雲大社さま~。

で期待いっぱいやってきたのがココです  
出雲大社 弘前分院 さま


★こちらご参考に
出雲大社
出雲観光協会公式HP

出雲といえば、言わずと知れた神々の国、日本神話の里です。
その象徴ともされる出雲大社は大国主大神を主祭神としており、
古事記にも創建が記されているほどの由緒正しき古社。
出雲大社は、伊勢神宮・明治神宮とともに、
他の神社とは一線を画した特別な存在なのです。

そしてまた “縁結びの神” としても名高い。これも言わずもがな。

一度は行ってみたい神話の里・島根県出雲。
でも、実際のところなかなか行けない現実。
そんなあなたにもオススメよ、ここ。


出雲大社の分院が弘前市内にあるの、知ってました?
上の写真見てわかるように、普通の民家のようです。
ここでいいのか? と恐る恐る入って行くと そう普通のお庭。
 

そんでもって あ~ら(笑)
 ますます普通のおうちデス


ところがどっこい、開けてビックリこんな感じ

玄関上がりにはお賽銭箱がど~ん

んでもって隣におみくじ賽銭箱もど~ん (まぁステキ★50円)


 
有り難~いお守りや絵馬、最近じゃ携帯ストラップなどなど、
各種取りそろえてございましたよ。

中山分院長さんのお話では、お守りは一つ一つ手作りなんだそうですよ。
ちゃんと出雲大社でご祈祷された神様が中に入っているのだそう。
お守りで、常に出雲の神様と一緒にいられる、ということになりますね。
有り難や有り難や

もちろん ワタクシもお守り頂いて帰りました
もちろん  「自称28歳、なのに同年代 夜子san」 にも。
御利益待っててね~夜子sa~n




さていよいよ本殿は。
さっきの写真で、玄関の奥が既に見えたと思いますが、
入ってすぐの正面に本殿、扉の奥向こうには神様がいらっしゃいます。


この前に座っていると、とても厳かで神聖な空気を感じます。
なんかやっぱり違うんですねぇ、空気が・・・。ホントですよ。



HPによると昭和16年、島根県の御本社・出雲大社より、
御祭神である大国主大神の御分霊を奉斎してお祀りしているとのこと。
御本社の出雲大社同様、大国主大神が御祭神です。

縁結び とは、単に “男女の仲を結ぶ” だけではなく、
全てのものが幸福であるように
生きているものが幸多く栄えるように
それぞれの発展のため、人と人との縁が結ばれることを願うのだそうです。

縁結び以外にも、
子宝に恵まれたい方や安産を祈願する方々にも御利益があるとのことで、
実際に子どもが授かりましたとお礼に来られた方もいるそうですよ

      

時間を割いて長い間お話を聞かせてくれた中山分院長さん。
実はこの日、予定ではもっと早い時間に訪ねるはずだったものが、
立ち寄った場所での作業時間が大幅に押して、
私たちが大幅に遅れて行ったのです。

ところが、その時間のちょっと前に中山さんが出先から戻られたらしく、
「遅れてくれたお陰で、あなたたちの訪問とちょうど会えました」と。
もし時間通りに訪ねていればお会いすることも出来ず、貴重なお話も伺えず、
・・・だったんですねぇ。

中山分院長さん曰く、これも縁結びの一つ「人と人との縁」だと。
多分お会いすることは偶然ではなく会うべくして会った、ということ。
出雲の神様が、この出会いを作ってくれたんですかねぇ。
貴重な話も聞かせてくれた、ということですかねぇ

そう思うと、何だか妙に心が暖かくなります。

 


さて、話は変わりますが。
本殿横に飾られていたこちらのお写真。※たいそうボヤケててすいません

この方が出雲大社宮司である出雲国造家に生まれ、
教派神道出雲大社教を創始した千家尊福(せんげたかとみ)
明治・大正期に活躍した宗教家で政治家、そして男爵という。

出雲大社の祖は、この方なんですね。

 
そしてこれは 思わず、貼ってあったポスターを写したもの。

ここに、
「写真は約270年前に造替された出雲大社本殿の桁木(けたき)から、
今も滴る松ヤニです。」と記してあります。

何とも凄まじい生命力、植物の力ってスゴイ
これも出雲大社だからこそなのか。不思議なことってあるものです。

※ちなみに今回は中山分院長さんのご厚意で写真を撮らせて頂きました。
でも本来はあまり本殿など撮らないほうが良いそうです。
ですので、お訪ねする際には一言お伺いの上、お写真を頂いてくださいませね。
もちろん お守りはシッカリ頂いてお帰り下さいましっ



 え~。ワタクシと、自称28歳なのに同年代の夜子sanが、
その後こちらのお守りでどうなったかは結果が見え次第、
ご報告申し上げまする~ちゃんちゃん
 気長に待て。



 出雲大社行けなくても弘前で縁結びぃ~
★出雲大社 弘前分院★
住所/弘前市常盤坂2-3-21
電話/0172-32-3648
出雲大社 弘前分院

コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 津軽ゆめりんごファームで楽... | トップ | 「道の駅」の気になるあれこ... »
最新の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
楽しそう~!! (ゆきんこ)
2011-11-14 09:39:47
ワクワクしました短いコメントですいません良きご縁がありますように♪そして、ウエブ上での出会いではありますが、今度、UJさんと現実の世界で会えるといいなァと思ってるゆきんこでした
ご縁ご縁ヽ(^o^)丿 (UJ★)
2011-11-16 10:34:38
ゆきんこsan♪ いつも読んで頂いてありがとうございます! 
ワクワクします? そうでしょそうでしょ~(笑)私もこういう場所って大好きでワクワクします
出雲大社ってやはり別格ですね。ココは規模は小さいけど大国主大神の御分霊をお祀りしているため御本社と同じ、なんだそうですよ。
分院長さんのお話も感慨深いものがありましたきっとゆきんこsanとの出会いもいわゆる“ご縁”の一つこれも“良きご縁”です。
そうですね~!もしゆきんこsanとお会い出来たら、ずーっと昭和の昔話で盛り上がれそう(笑)
え~伴侶のご縁は~大国主大神サマ~くれぐれもよろしゅうぅねぇぇぇ(笑)
(笑) (ゆきんこ)
2011-11-18 11:32:52
ほんとに本当ですね!ナカイ君の昭和時代ダンスも大好きですよ(笑) どこかで巡り合えたら、盛り上がりましょうね~~
ケミカルウォッシュ (UJ★)
2011-11-29 15:20:38
ゆきんこsan♪
雪降って寒い毎日ですが、モモヒキ履いてますか~?(笑)女子に“冷え”は大敵ですよ
中居君といえばケミカルウォッシュの1タックデニムにバンダナの“マー坊”ファッション思い出します まさにThe昭和!ですよね。
昭和時代ダンス、今やったら逆に怖いだろうな~(笑)

日記」カテゴリの最新記事