昭島市:赤帽エイオー運送のブログ

昭島市、立川市、武蔵村山市、福生市、羽村市、青梅市、あきる野市など
多摩地域から日本全国へ 日本全国から多摩地域へ

中央道都心通過の料金案内が正常になります

2020年01月27日 07時34分48秒 | ETCや道路のお話



2016年4月の高速料金改定時から、中央道均一区間八王子・高井戸間の
ETC料金は「都心発着」と「都心通過」の2種類があります。
今まで都心通過の時もETC車載器から告げられる金額は安い都心発着料金だけでしたが、
後日高い都心通過料金に変更されていました。(反対方向も同じ)
それが28日から改められ車載器の通知金額と実際の支払金額が同じになります。

細かい内容は当時の記事か、ネットで調べていただくとして、
例えば赤帽車(軽自動車)で八王子から入って、首都高へ向かうと
高井戸先で「料金は520円です」と都心発着料金が告げられますが、
その先の高速(有料)道路へ行っちゃうと
実際に引き落とされるのは都心通過の840円です。

更に、ネットの「ETC利用照会サービス」でも、
最長約3週間という長期間、車載器と同じ安い料金が表示されています。

28日からは、首都高から先の高速に入ったときに差額(上記例では320円)が
通知されるという極めて常識的な方法に改められるそうです。
なんで4年弱もできなかったのでしょうか?

ETC利用照会サービスでも、すぐに正規料金が反映されるのか?
(実はこれが一番問題なのですが)
正規料金の1枚なのか、安い料金と差額料金の2枚になるのか?
ざっとネットを見た限りでは、どうなるかは発見できませんでした。

昭島市、立川市、武蔵村山市、福生市、羽村市、青梅市、国立市、日野市
あきる野市、東大和市、八王子市、国分寺市、府中市、小平市、東村山市
西多摩郡(瑞穂町、日の出町、奥多摩町、檜原村)、入間市など

多摩から日本全国へ 日本全国から多摩へ 単身引越と緊急輸送を承ります。

お問い合わせ、御依頼は 090-1776-8758 まで、お気軽にどうぞ。



コメント   この記事についてブログを書く
« 立川市一番町にて「畑付き!?」 | トップ | 群馬県伊勢崎市への緊急輸送 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ETCや道路のお話」カテゴリの最新記事