溝掃除ボウリング

ボウリングについての自分的備忘録

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ボウラーズサムだった

2018-10-24 00:10:18 | ボウリング
親指の腫れのせいで中々思い切って投げられなくてやきもきしていたので この前とは違う病院で診察してもらいました!

この前の病院は比較的新しい建物で若い先生だったのですが、今回は結構古そうな病院(でも大きさは同等くらい)で、診察してくださった先生は50歳くらい?の先生でした。

その先生もお盆や正月にボウリングをするそうでボウリング関係の怪我に関しても知識豊富でした。
一発で見抜いてしかも怪我の症状やメカニズムなど丁寧に教えてくださいました!
どうやら手術すると手の痺れが残ったり色々と良くないらしいので治すなら安静が一番らしいです。
あとガングリオンと似てると思ってましたが全然違うらしいですw

で、自分としてはやはり邪魔なので治したいのですが…
週3くらいでボウリングに恋してる(?)私には治るまで行かないという選択肢はないのです…(そもそもどのくらいで治るか不明だし…)

そこで考えた妥協案が前に途中半端で終わった左投げか右片手サムレスかになるわけですが、左投げはやっぱりきつそう…って思うのですよね(指合わないから再ドリルとかしなきゃだし…)

ってわけで右片手サムレスにまた転向したいと思います。期間はどれぐらいになるのか検討もつきませんが、とりあえず親指が治るまでで

せっかくローの投げ方教えてくれたセンターの人達には申し訳ないし、自分的にもこれから良いところだったのに…って感じで無念なのですが悪化するとヤバイらしいので、ここはグッと抑えて気分を変えてサムレスを楽しみたいと思います…

少なくともずっと治らないことはないので!

サムレスの投球動画とか需要なさそうなので投球動画はしばらく減るかもです

最近ツイッターの方をメインに活動していたので更新サボり気味ですみません(´・ω・`)

では今回はここら辺で!
コメント

手のひらで押す?とはなんなんだ…

2018-10-08 23:50:36 | ボウリング
祝日でいきつけのセンターの教室がお休みだったのでいつもと違う2つ目のセンターへGO

ここでも何回か教室は受けていて既にスタッフさんに顔を覚えられていますw

どうやら今回の教室はプロ不在でスタッフさんが担当するらしい

スピードを出すためにどうすればいいのか聞いてみました
まあそんなこんなで本題に入りましょう




ローダウン系の投げ方だとバックトップに来た時に既にカップ(肘入れ?)を作ってその後は手のひらで押していく感じらしい…

奥でリリースする感じとも言われました

私の投げ方はクセがつき過ぎているのか、フィンガーにのせすぎてる(引っ掻きあげてる?)と言われましたw

もっとこぼす?落とすようにみたいな…

うーむ 分からん
最後まで意識して練習していましたが結局その日は感覚を実感できませんでした

この分からなさは初心者の頃に曲げるってどうやるんだ?ってなってた頃にすごい似ている…

言葉で聞いても分からない感じ
出来て初めて「ああ、なるほど。そういうことか。」と実感するような感じw

その後ネットを漁り色々知識を蓄える…

押すというのが分からなかったのですが、手のひらに密着させて運んでいき奥でリリースする感じ?らしい

手のひらに密着というのが何となく自分的に分かりやすかったので今度そのイメージでやってみる

なんとなくイメージしてみたけど、これってサムレスに近いイメージがあるんだけど合ってるのかな…

他にも調べるとフィンガーレス(サムだけ入れて投げる)というのも押す練習にはいいらしいからそれも試してみる

あとスイングはゆったりで脱力する!リストを柔らかく使う 引っ掻きあげない!

ちょっと課題が増えてきてなんだか楽しくなってきたぞ!
しばらくはスコア度外視になるだろうけど仕方ない
リーグ戦では流石に練習というわけにもいかないので違う投げ方になるだろうけど、その他の日は徹底してローの練習にしよう!
コメント