溝掃除ボウリング

ボウリングについての自分的備忘録

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

壁腕立て伏せで力こぶ 豆乳置き換え減量作戦

2018-09-20 15:43:18 | ボウリング
最近筋トレの一環として壁腕立て伏せをやっています。

やり始めて2週間くらいですが、腕の筋肉がついてきています!

やり方は普通の腕立てと違うのは、手をつくところが壁という点です。

部屋の壁に手をつき両足を後ろに下げていくと身体が倒れるのを手で支えている形になります。

そこからは腕立て伏せと同じ感じです。

詳しいやり方とかは動画で紹介してる方などがいらっしゃるので、そちらを観るのがいいでしょう。

この壁腕立ての良い点は普通の腕立てより負荷が少ないので、筋トレ初心者にはオススメかもしれません。

普通の腕立てだとつらくて続かない人にもオススメです。

壁腕立てで筋肉がついたら普通の腕立てにステップアップしていくのもアリかも?

他にはスクワットと腹をへこますために仰向けに寝て両足をあげるやつ(正式名称分かりません…)とかやってます。こちらは最近やり始めたばかりなのでよくわかってませんが、そのうち多分効果で出るでしょうw

あとダイエットの話になりますが、ご飯の代わりに豆乳を500ml飲んでいます。

これが結構腹にたまる?(腹持ちが良い?)感じで糖質制限にもタンパク質摂取(筋肉が付きやすくなる)にもなるので気に入ってます。

カロリーは無調整豆乳500mlで260キロカロリー?くらいなのでご飯とおかずを食べるより少なく済む感じです。

とはいっても3食それで済ますのは流石に無理なのでちゃんと食事もした方がいいですね。

夜ごはんだけ豆乳に置き換えるとか良いかもしれません!

無調整だと飲めない方は調製豆乳の方がだいぶ飲みやすいのでそちらをオススメします。




投球動画にするにもだらしない身体だとカッコ悪いのでw

あれ?痩せた?となってたら多分成功で変わらなければ失敗してるので…

気長にやっていきたいと思います(´ω`)
コメント

構える位置とバックスイング そしてスピード

2018-09-14 06:19:22 | ボウリング
最近どうやったらボールのスピードが上がるのか色々と試行錯誤していて気付いたこと(きっかけはスタッフさんに教わったこと)

まずどうやったらスピード上がります?と尋ねたところやはりバックスイングの高さじゃないかと言われました

そうなるとやはり前傾が必要になり身体を開くことも必要かなと思っていたんですが、自分の投球動画を見返してて気付いたことが

最初にボール構える位置を低くしている時はバックスイングが高くなってる!そしてやはりスピードも出ている…

バックスイングの降りてくるスピードも速くてこころなしかサム抜きもスムーズにいってる気がする…

前傾をしようとか身体を開いていこうとか意識せずにバックスイングが自然に上がっているので、ちょっと今度の練習で構える位置を低めにして練習してみようと思います




やはりローダウンとかハイレブをするときには身体を開いた方が良いというのは分かってはいるのですが、私の場合3歩目スイング始動のせいなのか意識し過ぎているのかは分かりませんが、スイングが窮屈になってしまうんですよね。

練習して身体に染み付けろ!って言われるとそれまでなんですが、中々厳しいものがあります…

勉強とかと同じで嫌々やっていたら続かないもので(性格の影響もありますが…)、今自分がやりたい練習から手をつけるのもアリかなと思うんです

多分その方がどうして今の悪かったかなとか自分で考えちゃうくらい気力も出るだろうし、効率的じゃないですかね?

最近はスペアのストレートの練習(10ピンとか)も自分から進んでやるようになりましたし、良い傾向だと思います




最近練習していて気付いたのですが、今の時期パフボールが重要ですね…

あれをサムに付けてから投げると滑らないので汗で滑る人はつけるのオススメです

滑るとスイングも不安定になりますからね

早朝の更新となりましたが、また気付いたことあれば記事更新します( ̄∇ ̄)
コメント