溝掃除ボウリング

ボウリングについての自分的備忘録

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

構える位置とバックスイング そしてスピード

2018-09-14 06:19:22 | ボウリング
最近どうやったらボールのスピードが上がるのか色々と試行錯誤していて気付いたこと(きっかけはスタッフさんに教わったこと)

まずどうやったらスピード上がります?と尋ねたところやはりバックスイングの高さじゃないかと言われました

そうなるとやはり前傾が必要になり身体を開くことも必要かなと思っていたんですが、自分の投球動画を見返してて気付いたことが

最初にボール構える位置を低くしている時はバックスイングが高くなってる!そしてやはりスピードも出ている…

バックスイングの降りてくるスピードも速くてこころなしかサム抜きもスムーズにいってる気がする…

前傾をしようとか身体を開いていこうとか意識せずにバックスイングが自然に上がっているので、ちょっと今度の練習で構える位置を低めにして練習してみようと思います




やはりローダウンとかハイレブをするときには身体を開いた方が良いというのは分かってはいるのですが、私の場合3歩目スイング始動のせいなのか意識し過ぎているのかは分かりませんが、スイングが窮屈になってしまうんですよね。

練習して身体に染み付けろ!って言われるとそれまでなんですが、中々厳しいものがあります…

勉強とかと同じで嫌々やっていたら続かないもので(性格の影響もありますが…)、今自分がやりたい練習から手をつけるのもアリかなと思うんです

多分その方がどうして今の悪かったかなとか自分で考えちゃうくらい気力も出るだろうし、効率的じゃないですかね?

最近はスペアのストレートの練習(10ピンとか)も自分から進んでやるようになりましたし、良い傾向だと思います




最近練習していて気付いたのですが、今の時期パフボールが重要ですね…

あれをサムに付けてから投げると滑らないので汗で滑る人はつけるのオススメです

滑るとスイングも不安定になりますからね

早朝の更新となりましたが、また気付いたことあれば記事更新します( ̄∇ ̄)
コメント   この記事についてブログを書く
« 【投球】ト・ロ・ピ・カ・ル ... | トップ | 壁腕立て伏せで力こぶ 豆乳置... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ボウリング」カテゴリの最新記事