ボストン現地レポート 教育に関連した話題を現地から

アメリカのサマーキャンプ、サマースクールの短期留学専門のコーディネーターが、現地の情報を様々な角度からお届けします。

アメリカのサマープログラム

2019年09月09日 | アメリカのサマースクール
今日もさわやかな初秋のお天気です。紅葉もちらほら見かけるようになりました。本日も、引き続き、今年の夏に宇宙に関するサマースクールに参加しました、高校留学中の生徒さんの感想をご紹介します。

質問:来年もアメリカでのサマープログラムに参加したいと思いますか? その理由は?
回答:来年もぜひ参加したいです。NSLCに参加する生徒がサマースクールないで多かったので、少し興味があります。サマープログラムはいつも新しい自分を教えてくれます。中学生のときに初めて参加したサマーキャンプは、留学するきっかけを作ってくれました。このサマースクールも宇宙に対する情熱を与えてくれました。きっと次のサマープログラムも新しい発見と知識を与えてくれると思います。

質問:今年参加したプログラムに何かリクエストはありますか?
回答:予定していたものと実際にずれることがかなりありました。例えば、ロケット打ち上げも制作から行うはずだったのですが、リーダーが道に迷い、結局打ち上げしかできませんでした。宇宙センターに宿泊するのも、ちびっ子たちと一緒の少し特別感のないものでしたし、宇宙飛行士とお昼かと思ったら、お話だけだったし、時々期待外れなことがありました。今後からはしっかりと予定を組んでやってほしいです。

いくつか残念ことはあったものの、同じ興味を分かち合える同年代のアメリカ人生徒たちとの出会い、そして宇宙に関連した様々な分野で実際に働いている大人たちとの出会いは、この生徒さんにとってかけがえのない財産となることは間違いないでしょう。将来、宇宙に関連した夢の仕事に就いたとき、今年のサマープログラムの仲間たちと再会することもあるかもしれません。

英語でのコミュニケーションに自信があれば、このようなプログラムに参加することができるのです! 英語をツールとして使いこなすことによって、無限大に広がる世界というものを、この生徒さんも、この夏、実感してくれたことと思います。これからがとても楽しみな生徒さんです!

この記事についてブログを書く
« アメリカのサマープログラム | トップ | アメリカのサマープログラム »
最新の画像もっと見る

アメリカのサマースクール」カテゴリの最新記事